Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2012年09月

本棚の次は、洗面所です。洗面所には作り付けの棚がないので、PCデスクのサイドデスクにタオルを並べています。結婚して9年、いつか、フェイスタオルを全部白色にしてやるぞ!と闘志を燃やしてきましたが粗品やお祝い返しのタオルをそのまま雑巾にする勇気もなく、今日ま ...

続きを読む
本棚の次は、洗面所です。洗面所には作り付けの棚がないので、PCデスクのサイドデスクにタオルを並べています。

結婚して9年、いつか、フェイスタオルを全部白色にしてやるぞ!と闘志を燃やしてきましたが粗品やお祝い返しのタオルをそのまま雑巾にする勇気もなく、今日までズルズルと過ごしてしまいました。

↓色も厚みもバラバラのタオルを使っているとこういうことが起こります。
Come On!!貧乏ミシン部
洗濯したタオルをきれいにたたんで置いたとしても、キャラクターのタオルを下から取ろうとする子供たち、頭に巻くためにガーゼタオルを抜き取る旦那によって、あっと言う間に、ぐちゃぐちゃ。

上段のタオルがなくなると、横から転がってくるバスタオル、タオルと棚の奥行があっていないところもなんとかしたいのです。

↓とりあえず区切ろうということで、厚紙をカット。今回は、もらってきた厚紙です。(←絶対買わない)
Come On!!貧乏ミシン部
小さく見えますが、幅40センチ×奥行25センチ×高さ25センチ(下段は高さ30センチ)の大物です。

↓白い水ばりテープで成形しました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓今回使用した布地は2M500円で購入したクロスステッチ用の布地っぽい布(笑)。
Come On!!貧乏ミシン部
クロスステッチできるかなぁと思って買ったけど、目が縦に長いことに気が付いたのでクロスステッチに使用するのは断念しました。「スワンのフレンチボックス」みたいに、図案が縦にのびたら嫌だしね。(痛い目に合っている)

貼り始めと、貼り終わりは1センチののり代をみてカットし、折返して貼ります。

↓ちょっと波打っていますが(爆)
Come On!!貧乏ミシン部

↓今回は柄のない白い厚紙を使用したので、綺麗に貼れました。透ける心配なし(笑)。
Come On!!貧乏ミシン部

↓外は地味なので、内側は、柄物に。
Come On!!貧乏ミシン部
棚に箱を置いたら、目立つのは内側の方ですからね。これはアピタで買った2M500円の布地です。夏になったらワンピースにでも、と思って1年が経過し、そしてまた今年の夏も終わろうとしているので、ワンピースはあきらめて内側に貼りました。

チェック柄も波打っていますが(爆)。
チェック柄は歪みが目立って難しいですね。

もう一つの理由として、洗面所はできるだけ水色で揃えたいという気持ちがあるので、少し水色が入ったチェック柄を選びました。なぜ水色なのかと言うと、単に洗面所が水色だからです。(こちらの過去記事で洗面台が見れます。ものすごく初期の記事なので、なつかしい・・・。)

↓接着の重石は、親戚のお姉ちゃんからもらったお下がりの辞書です。
Come On!!貧乏ミシン部
使い方は間違っていますが、役に立っていますよ。ありがとう!

↓大物でボンドをたくさん使っちゃったけど、ようやく完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
手前の小さいのが、上段、奥の大きいのが下段用です。

↓では、棚にセットしてみますよ。
Come On!!貧乏ミシン部
おぉぉぴったりです。箱の制作に数日かかったので、タオルの並びが変わっていますが、いい感じに収まりました。この箱を作りながら、タオルを全部同じ種類に揃えるのは、今は無理と悟り、開き直ってジョーシンでもらった野球選手の名前入りタオルを6枚おろしました。(上段の下の方に黒と白のタオルがみえます。これです。)

バスタオルの方は、奥行きが棚と合っているので、しばらくはこのクルクル戦法でやってみたいと思います。

フェイスタオルのみならず、バスタオルの方も私が過去に「ハーフバスタオル」を作ってしまったので、ふつうのバスタオルを使いたい旦那さんに、下から抜き取られることが多いです。

↓おまけの作品ですが、こちらは、アクセサリーの一時保管場所として作ったデニムの箱です。
Come On!!貧乏ミシン部
我が家は、立て続けにお風呂に入り、保温は極力しないというルールを守っているので、お風呂の蓋を使うことはありません。7年間で1回ぐらいかな?

で、その上のスペースがもったいなかったので、アクセサリーの一時保管場所の箱を置いています。むちゃくちゃ便利です。便利すぎて、ヘアピンやゴム、ピアスなど、いつもてんこ盛りです。

↓何もかもを手作りでまかなおうとする私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓私がこれでもか!と使っている木工用ボンドはこちら!

↓そりゃちょっと多いぜぇと言う方はこちら。少量の水を足すと塗りやすいです。

「レバーファイルでなだれを止める仕切り箱を作る」の記事から半年が経ちました。その後、キッチンカウンター下の本棚はどうなっているでしょう?↓やはり、仕切り箱を作った美しさが保たれていたのは下段のみ。上段にはなだれが・・・。下段に仕切り箱を導入してから、子供 ...

続きを読む
レバーファイルでなだれを止める仕切り箱を作る」の記事から半年が経ちました。その後、キッチンカウンター下の本棚はどうなっているでしょう?

↓やはり、仕切り箱を作った美しさが保たれていたのは下段のみ。上段にはなだれが・・・。
Come On!!貧乏ミシン部
下段に仕切り箱を導入してから、子供たちが自分からすすんで絵本を選びベットに持っていくことが増えました。翌朝、絵本を片づけるのは、相も変わらず私ですが、大変よい傾向だと思います。

↓今回の菓子箱は手でちぎれないくらいの厚い紙です。2.5ミリ厚ぐらい、いえそれ以上でしょうか。
Come On!!貧乏ミシン部
菓子箱とひと言で言ってもいろいろな種類の箱がありますが、「これは使えそう!!」と心に響いた箱だけを解体して保管しています。心に響かなかった箱は細かくちぎって捨てています。

水ばりテープを貼ってみましたが、茶色じゃなくて白色にすればよかったと、後から後悔・・・。

水ばりテープは、手持ちの茶色・白・グレーの3色から、適当に選んで使っています。水ばりテープがなければ、コピー用紙を細く切ってボンドで貼っても代用できるのですが、水ばりテープは、ボンドよりもくっつくのがはやいのでとても便利です。手芸屋さんか、画材屋さんで売られています。

↓広い面積には、ハケを使って木工用ボンドを箱に塗ります。
Come On!!貧乏ミシン部
下段と同様、木目のくまさん柄の布地を使いました。この木目のくまさん柄、今回の仕切り箱でほぼ使い切りました。

↓表の布地を貼り終えました。
Come On!!貧乏ミシン部
厚紙が足りなかったため、それぞれ、仕切り箱の幅が違いますが、スルーでお願いします。

↓内側は、実家からもらってきた緑色の厚紙を貼ることにしました。まずは底から。
Come On!!貧乏ミシン部
折り紙より、少し大きめの緑色の厚紙を実家からもらってきたのですが、色が濃すぎてカードにもできず、お絵かきにも使えずたくさんの枚数が残っていました。これも、なかなか、いい具合に消費できそうです。

↓続いて側面。
Come On!!貧乏ミシン部

↓両方とも、中の紙まで貼り終えました。
$Come On!!貧乏ミシン部
くまさん柄にも少し緑色が入っているので、色合いもぴったりです。

↓さぁ、仕切り箱を本棚に入れてみましょう!!
Come On!!貧乏ミシン部
素晴らしい!!
上段の右側には、まだ余裕すら感じられます。

貧乏ミシン部の記事という角度から見れば、こんな布箱、おもしろさも何にもない作品だと思います。

でも。
ため息をつきながら、時には子供たちを叱りながら、来る日も来る日も倒れた本を直すことを考えれば、こんな価値のある箱はないと思うのです。

手をかけずに良い状態をキープできる方法、それを考え、そこにひとつ、ひとつ手をかける。それを繰り返してこそ、暮らしやすい空間を手に入れることができるのです。

これから、シラミ潰しのように、生活の中の不都合をクリアしていこうと思います。

私にはお金をかけることはできません。私にできるのは、手間をかけること、そしてほんの少しのアイディアだけ。

↓厚紙のストックが多すぎて置き場に困る私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓私が使っているのは、こちら。安い!!安い!!濡らすとくっつきます。

↓白の方がちょっと高いですね。

↓厚紙がない人にはキットもおすすめ。

そういえば、1か月ほど母の声を聞いていないなと思い、母に電話を掛けてみました。すると母は「deteko見たよ」とうれしそうに言い、自分のリメイクしたブラウスが載っていたことに満足げなご様子でした。私がブログをしていることを知っていた母ですが、仕事が忙しいことを ...

続きを読む
そういえば、1か月ほど母の声を聞いていないなと思い、母に電話を掛けてみました。

すると母は「deteko見たよ」とうれしそうに言い、自分のリメイクしたブラウスが載っていたことに満足げなご様子でした。

私がブログをしていることを知っていた母ですが、仕事が忙しいことを理由に、自らアクセスしてくれることはありませんでした。24時間、ネットにつながる環境にいながら、どうして見ようとしないのか・・・と思ったこともありましたが、野放しで育って来たのでそんなもんだと思うようにしていました。

私の頑張りがようやく実り、ブログの感想を聞いてみると、「あんた、マメやねぇ」のひと言。母にこのブログ見てももらうまでに要した時間は、2年7か月。短すぎる感想でした。

私、結構、がんばったな(爆)(←いや、まてよ?母は自分のブラウスの記事だけがみかたっかったのでは?)

さてさて。

私は18歳のころ、この器用貧乏を買われ、アンティークビーズ屋さんにアルバイトとしてスカウトされたことがあります。その当時は、ビーズを瓶に入れてそれを並べてはうっとりしていました。

そしていつの間にか、ビーズの熱も冷め、19年が経過。

↓久々にビーズの箱を開けてみたら、金具が腐食していました。
Come On!!貧乏ミシン部
画像ではわかりにくいですが、青い錆がビッシリ!!

一度も使ったことがないネックレスだったので(販売目的で作ったため)、腐食していることにびっくりしました。もったいないので金具を交換して、自分で使うことにしようと思います。

ついでに、小顔効果の高いロングネックレスに作り替えれたらなぁと思ったのです。手持ちの淡水パールを足せば、いくらか長くなるでしょう。(←材料は買い足さない)

↓今回は腐食しないようにワイヤーを使うことに。
Come On!!貧乏ミシン部
名前は忘れたけど、このワイヤーを通したシルバーの筒をラジオペンチで潰すだけで、片方完成!!

折り返したワイヤーが皮膚に刺さらないようにするため、ビーズの中に先っちょを入れるのがミソです。

↓こんな感じ。
Come On!!貧乏ミシン部
だから一番最初と、最後のビーズは通す穴が大きいものを選んでレイアウトするといいですね。

ロングネックレスって、金具がついていても、いちいち外さずに頭上から付けたり外したりするので、正直、金具は必要ないのですが、既製品っぽさを大事にしてるので、あえて、その辺に転がっていたシルバーの金具を付けてみました。(もちろん再利用)

↓淡水パールをはさんだら、こんな感じになりました。
Come On!!貧乏ミシン部
全体的なイメージはあまり変わっていないですよね。ちょっと夏っぽいか・・・?

↓はい完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
ネックレスって、全体の印象が大事ですよね。ひとつひとつのビーズを見る人の方が少ないと思います。だから、意外と雰囲気だけで作ってしまってもいいんだと思います。1つしかロングネックレスを持っていなかったので、2本に増えてよかったです。

ロングネックレスの小顔効果、万歳!!

↓夏の終わりに夏っぽいものを作ってしまった私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓私が使ったパーツ「つぶし玉」って名前で売られていました。

↓テグスで作るならこのパーツ。

↓やっぱり「つぶし玉」が正式名称なのかなぁ?

貧乏ミシン部員のかあちゃんさんから「deteko さんは 型紙どこから手に入れてますか?」というご質問をいただきました。答えはズバリ!!図書館です。 こんなにもミシンミシンと言いながら洋裁の本すら買わないケチな私。その理由は、いろいろあります。まず、本を買うお ...

続きを読む
貧乏ミシン部員のかあちゃんさんから「deteko さんは 型紙どこから手に入れてますか?」というご質問をいただきました。

答えはズバリ!!図書館です。 

こんなにもミシンミシンと言いながら洋裁の本すら買わないケチな私。その理由は、いろいろあります。

まず、本を買うお金がなくて、さらに、ものが増えるのが嫌で、さらにさらに、買ったことに満足して、読まずに放置してしまうから。いつでも読めるっていうのが、逆に後回しにしてしまうんですよね・・・・。

そして最大の理由は、自分で実物大の型紙付きの本を買っても、結局、それを写し取らなければないからです!

だから図書館で借りてきて、型紙を写し取り、手順のページをコピーします。

↓こんな感じ。私の洋裁レベルではこのくらいシンプルなデザインしか縫えませんしね。
Come On!!貧乏ミシン部
縫う順番が書かれているページって、ほとんどが1ページで、1色刷りなので、モノクロコピーで十分!!

でも時々、説明の途中で「○○ページ参照」ってなっていることもありますので、本を返却する前に一度目を通すことをお勧めします。

図書館で洋裁の本を借りると、本はページを開いた形跡があり、年数も経っているのに、実物大のパターンを広げたら新品ってことがよくあります。手作りは好きだけど、やっぱり面倒で・・・という方が、いかに多いかを実感します。

図書館にはいくけど、古い本ばかりで・・・と思われている方は、検索を利用してみてください。

新しい本は、人気があるので、ふらっと図書館へ行って出会える確率ってかなり低いんです。本屋さんで目にした本のタイトルを図書館で検索システムで検索すると、意外とヒットします。もちろん、貸出中ってなっていますが。さらに予約すれば、もう最強!!

子供と一緒に図書館へ行くと、子供のエリアに縛り付けられるので、カウンターで予約した本を受け取るだけっていうのが、本当に助かるんです。

それでも、読みたい本が無い場合は、リクエストシステムと言って、利用者の私たちから、図書館の方に、この本を図書館で購入してくださいと、リクエストできる場合もあります。石川県の場合は、確か年間5冊までリクエストできたと思います。

1冊の本に出ている洋服を全部作る人なんて、まずいないでしょう!?せいぜい作って2着がいいところ。3着作れば大当たり!!!って感じです。立ち読みの段階で、作りたいデザインが3着以上あるならその本を買うというのがマイルール。3着なんてなかなか無いです。

↓過去には、C&Sさんのパターンに手を出したこともありました。
Come On!!貧乏ミシン部
でも、やっぱり貧乏性なので、購入したパターンにハサミを入れることができず、これも写して使いました。C&Sさんのパターンは、東京へ行った時に自由が丘店で購入しました。(←旅先で財布の紐がゆるむタイプ)C&Sさんの説明は手書きということもあって、見やすくて丁寧なので、今も、ポケット付けの時だけは、取り出して見返すことがあります。(No.89のパターンを使った作品はこちらの過去記事へ)

↓こうやって少しずつ溜まった型紙は無印のファイルに入れて保管しています。
Come On!!貧乏ミシン部
詳しくは「増え過ぎた型紙を整理する」をご覧ください。

↓ちなみにクロスステッチの図案は、仕切カードに貼っています。
Come On!!貧乏ミシン部
現在も少しずつクロスステッチを進めているのですが、本を持ち歩くより、コピーしたカードの方が荷物にならないのでとても楽です。でも、その図案が何ていう本のものなのかがわからなくなるので、手書きでタイトルを書きこんだりしています。図案のカード、マジおすすめです。

↓残暑で頭痛ぎみの私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓今、私のドストライクのクロスステッチ本はこちら!

前回のリメイクに続きまして、今回は大人用のLサイズのTシャツを長女用のワンピースにリメイクしたいと思います。Tシャツという限られた布地の中でワンピースを作るのは120サイズが限界かなと思っていましたが、130サイズにレッツ!チャレンジ!作業開始です。↓使 ...

続きを読む
前回のリメイクに続きまして、今回は大人用のLサイズのTシャツを長女用のワンピースにリメイクしたいと思います。Tシャツという限られた布地の中でワンピースを作るのは120サイズが限界かなと思っていましたが、130サイズにレッツ!チャレンジ!作業開始です。

↓使いまわしですがこちらがリメイク前のLサイズTシャツです。
Come On!!貧乏ミシン部

↓肩幅・袖の部分だけ裁断しました。
Come On!!貧乏ミシン部
今回、初の試みは、大人の襟ぐりをそのまま使ったことです。襟をさわると、ワンピースの丈にかなり影響するので、チャンレンジのつもりで、ここは残しました。

昨年までは、100サイズのワンピ(次女用)と同じように、前身頃と後身頃を別々に裁断していたんですが、その方法だと、120サイズのワンピースまでしかとれないんですよねぇ。(過去記事はこちら

↓袖山を縫いました。肩の部分には伸び止めテープがついていたのでそのまま利用してあります。
Come On!!貧乏ミシン部

↓Tシャツの裾もさわらず、脇の縫い合わせは若干いびつなラインを描きながらのロックミシンとなりました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ここで試着です。ドライメッシュのテローンとした素材のおかげで、横のラインはさほど気になりません。
Come On!!貧乏ミシン部
両手を上げているので、ちょうど良い丈に見えますが、実際は少し長めのワンピースになってしまいました。来年も着られそうです。(毎年デザイが変わるので来年着ていたらおかしいですが)

問題はやはり襟ぐり!!

やっぱり心配した通り、襟ぐりが広すぎます。でも、ここまで完成させてやり直しはできません。それは、決して面倒だからではありません。

この時点で、留学生受け入れの前日朝9時だからです!!

今、こうして悩んでいる間にも、大掃除モードで殺気立っている家族がリビングにスタンバイしてるのです。一刻も早く、私も加わらなければ!!私だけがミシン部屋にこもって作業している場合ではないのです。

↓焦りは禁物。気持ちを落ち着かせて、少し眺めてみます。
Come On!!貧乏ミシン部
広すぎるかな?だらしないかな?ここを妥協しちゃったら、大人サイズのTシャツをそのまま着ているのと大差ないよね。。。。(涙)

その時、見たこともないゴム通しが目の前に現れたのです!!

↓先が無駄に尖ったこのゴム通しは何?
Come On!!貧乏ミシン部
どうやら、粗品のソーイングセットの中に入っていたものらしいのです。

これなら、できる!!

私にひとすじの光が見えました。この尖ったゴム通しなら、縫い目の糸を切ることなく、ゴムを通してくれるはずです。

↓大成功です。糸が1本ピキっと切れたような気がしましたが、私には聞こえません。(爆)
Come On!!貧乏ミシン部
ゴム口のない、リブ素材の縫い目を狙って細いゴムを通しました。今回使用したのは白の丸ゴムです。叔母からもらったものだと思います。

見た目にはあまり変わりはありませんが、襟ぐりの、このほのかなギャザーのおかげで、さっきまでのだらしなさは消えてなくなりました。

↓これで完成です。遠目に見れば、襟ぐりのゴムなんて誰にも気づかれません。もし見破れる人がいたとしたら、それは、貧乏ミシン部メンバーか、私の母ぐらいでしょう!!!
Come On!!貧乏ミシン部

世の中、ゴムを通せば、うまくいく。

広けりゃゴムを入れりゃいい、ダメならゴムを抜けばいい、お酒はぬるめの燗がいい。八代亜紀の新曲はこれで決まりね。

みなさんも騙されたと思って、ちょっとだらしなく感じる服にゴムを通してみてください。

↓留学生との別れに涙が止まらなかった長女にポチっとお願いします。心の成長を感じます。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓私がメインで使っているのは「使いやすいですよ」と、寄付でいただいたこちらのゴム通しです。

↓これも持っています。ゴムが途中で外れて悲しくなることもあります。