Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2012年06月

今回は、リネンの帽子を解体してペンケースを作ってみたいと思います。限られた布地でどんなポーチを作ることができるでしょうか?!↓こちらは帽子の内側を表に向けて撮影したところです。今回使用するのは矢印で示した、ベルトとツバの部分です。このリネンの帽子本体は一 ...

続きを読む
今回は、リネンの帽子を解体してペンケースを作ってみたいと思います。限られた布地でどんなポーチを作ることができるでしょうか?!

↓こちらは帽子の内側を表に向けて撮影したところです。
Come On!!貧乏ミシン部
今回使用するのは矢印で示した、ベルトとツバの部分です。このリネンの帽子本体は一枚仕立てで、表は日に焼けて色褪せしているので、全て裏に向けて作っていこうと思います。

↓がんばってほどきました。色味の濃いリネンは糸が見えづらく、ほどくのに意外と苦労します。
Come On!!貧乏ミシン部

↓今回のこだわりポイントは、ここ!
Come On!!貧乏ミシン部
帽子のつばのカーブをペンケース入り口にそのまま残したところです。

ペンケースの底は直線的にしたかったので、帽子の内側についていたベルトを縫い合わせてみました。さらに、ワンポイントとして、C&Sのタグを追加。

↓裏側から見るとこんな感じです。
Come On!!貧乏ミシン部
ツバはもともと紺色の芯が貼られていた上に、ベルトも加わり、ペンケースの全体がしっかりした感じになっています。

表からはあまり分かりませんが、ペンケース本体と、ファスナーの間にチェックのバイヤステープを挟んであります。裏側から見ないと分からないぐらいこっそり。

バイヤステープになった紺のチェックは、過去記事「おんぶチュニック」で残った布地です。紺のチェックもリネンだったので相性はバッチリ。

ペンケースの本体が前と後とが別々になっているので、今回はミシンでファスナーを縫いつけることができました。

↓ファスナーのすみっこは、オシャレレースで本体から飛び出した付け方に。
Come On!!貧乏ミシン部

↓完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
おぉ!この完成度。いったい誰が帽子であったと見破ることができましょう!!

撮影の仕方によって色が薄く見える画像もありますが、帽子の内側は外側に比べ色褪せもなく、ペンケースになってからも、まだまだ使えそうです。

接着芯のおかげで、とてもしっかりしたペンケースに完成!ファスナーの開閉がとてもスムーズだということを、文章と写真だけでは伝えきれないのが大変残念です。

↓まだまだ続くポーチネタにポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓おんぶチュニックを作って気がついたことですが、リネンの中には繊維が大きく残っていてチクチクするものもあるんですねー。今回の紺のチェックはチクチクして洋服にはむきません(涙)みなさんもリネンにはご注意下さい。
麻(ラミー)100%チェック生地紺xオフ白

麻(ラミー)100%チェック生地紺xオフ白
価格:609円(税込、送料別)

まずはこちらをご覧下さい。↓長女(6歳)の足です。この春、小学校に入学し、補助なし自転車を乗り回すようになってからというもの、とにかく生傷が絶えないのです。毎日、毎日、必ず転んで出血して帰ってきます。ある時は、中学生のお姉ちゃんに助けられてティッシュで押 ...

続きを読む
まずはこちらをご覧下さい。

↓長女(6歳)の足です。
Come On!!貧乏ミシン部
この春、小学校に入学し、補助なし自転車を乗り回すようになってからというもの、とにかく生傷が絶えないのです。

毎日、毎日、必ず転んで出血して帰ってきます。ある時は、中学生のお姉ちゃんに助けられてティッシュで押えていたり、またある時は同級生がダッシュで自宅まで取りに帰ってくれた絆創膏を貼って帰宅したりと、とにかくご迷惑を掛けっぱなしなんです。

先日、同級生のお母さんが「小さなポーチにハンカチとティッシュ、それから絆創膏を入れて持たせているの」と話してくれたので、うちもマネすることにしました。

普通の巾着袋でもいいかなぁと、頭の中でシュミレーションしたところ、長女のサイクリングテクニックでは、段差を越えたところで間違いなく、カゴから巾着袋が飛び出て、それに気を取られ、また転ぶという一連の流れが頭に浮かんだので、巾着袋はやめることにしました。ちょうちょ結びもまだちゃんとできないし(涙)

↓で!今回大抜擢されたのがこちらのフックです。(フックの出所は、こちらの過去記事へどうぞ)
Come On!!貧乏ミシン部
こんな黒いフックは何個も取っておいてあるけれど、なかなか使うチャンスがないんですよね。

↓お次はパスコの景品でもらったポーチです。
Come On!!貧乏ミシン部

↓貧乏ミシン部は既製品っぽさを大事にしているので、無理やりミシンで縫い付けます。
Come On!!貧乏ミシン部
ここまでくるともう、意地です!意地!!

↓おかげさまで何とか付けることができました。
Come On!!貧乏ミシン部
縫い目があまり綺麗になりませんでしたが、黒が私の味方をしてくれて、あまり目立ちません!黒い色のフックを青いポーチに付けるのも・・・と思いましたが、ミッフィのプリントがフチなので、ギリギリ許される範囲だと思います。

↓完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
うふふ。既製品っぽい(笑)最初から付いていたかのように自然です。(←もちろん自己満足)

↓では自転車にセットします!!
Come On!!貧乏ミシン部
これなら、自転車の振動でポーチが飛び出しても地面に落ちずにすむでしょう!!

あぁここにも母の愛!!

↓これまた、母の作戦勝ちにポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓手荒れ大王の私が選び抜いた絆創膏はこちら!ちなみに子供には激安の絆創膏を使わせています(爆)ドラックストアで見かけたらぜひ使ってみてください。値段が高いだけの価値はあるから!!

自己中心的なわたくしも、この春で「お母さん歴6年」になりました。お母さんになって、自分にかける時間とお金も極端に減り、朝のメイクも10分以内、夜のお風呂は子供を2人洗っても30分で入れるようになりました。その他にも、推測力が高まり、この置き方だとジュース ...

続きを読む
自己中心的なわたくしも、この春で「お母さん歴6年」になりました。お母さんになって、自分にかける時間とお金も極端に減り、朝のメイクも10分以内、夜のお風呂は子供を2人洗っても30分で入れるようになりました。

その他にも、推測力が高まり、この置き方だとジュースを倒すだろうなとか、これは姉妹喧嘩の原因になりそうだなとか、分かるようになりました。

よく、勘がいいとか、勘が鋭いとか言いますが、勘のほとんどはその人の経験によるものなんだそうですよ。

そして、「お母さん歴」にとともに、私の勘も培われつつあります。

家族でおでかけとなれば、二人の娘(6歳と3歳)は、それぞれのバックに鉛筆やらメモ帳やらシャボン玉やらをあれも、これもと詰め込みます。そして、間違いなく出かけた先で、そのバックは親が持たされるのです。

車でのお出掛けならまだいいのです。車の中に放り込んでおけばいいのですから。電車やバスで出かけた先でそのバックを押し付けられた時の悲しさと言ったら・・・。

自分のバックの上から子供用のポシェットやリュックを背負ったら最後、ママのオシャレコーディネートは、もうメチャクチャよ!!で・・・、いつも出掛ける前に、バックは持つなと子供達を説得し続けているわけなんです。

でもね、子供だってバックを持つことでお出掛けのテンションも上がるってもんです。そこで、今回は押し付けられても許せるナップサックを作りたいと思います。

↓材料はこちら。過去におしぼり入れで登場したパンダです。(過去記事はこちら
Come On!!貧乏ミシン部
本当はこんなにも一度にたくさんのパンダを使いたくないのですが、撥水加工素材であること、そして綿よりも軽いことで、今回のナップサックの材料として大抜擢されました。

↓パンダと花柄をつなぎます。
Come On!!貧乏ミシン部
巾着袋タイプのナップサックなので、上部は紐がギュっとなります。パンダがギュっとなったら可哀想かなぁと思ったので、上の花柄の面積を広めに取りました。

↓以前の私なら間違いなく透明ミシン糸を使用していたと思いますが、ミシンを大事にしたいので生成りの糸で縫いました。ちょっと目立つ(怒)
Come On!!貧乏ミシン部
でもひとつの作品で黒い糸を使ったり、生成りの糸を使ったりすると、裏側を向けたときに糸が余計にグチャグチャに見えるってことありませんか?出来るだけ1色の糸で作るようにしているのですが、みなさん、どうでしょう?

↓またまた、長年こんなものを保管していました。
Come On!!貧乏ミシン部
こんな短い紐、何の役にも立たないわよ・・・と思いつつも捨てられなくて(涙)

↓ジャーン!適材適所!色も素材も太さも、そして長さも申し分なし!!
Come On!!貧乏ミシン部
何でも役に立つものですね。しみじみ。

↓そして、最大のポイントはココ!!
Come On!!貧乏ミシン部
肩紐を落ちないようにするためのスナップです!!(可動式)

しつこいけど、色も素材も太さも、そして長さも申し分なし!!
このスナップをつけたことで、100円ショップでも売っていそうなナップサックから、

ワンランクアッープ!!

↓出発数時間前に完成したため、いきなりの着画です。めずらしくロケ(爆)。
Come On!!貧乏ミシン部
金沢駅のホームで電車を待つ次女。プール開きを前に人生2度目のヘアカットをしました。ヘアスタイルはちびまる子ちゃんを意識しています。

朝7時ということで、念のために持ってきた上着を着ているのでコーディネートはイマイチですが、お許し下さい。

↓スナップのおかげで、子供ならではの前リュックも可能に!
Come On!!貧乏ミシン部
ちなみにスカートは私の作品。柄が地味なためになかなか着てもらえないのですが、旅行先では準備されたものを着るしかない上に、写真もたくさん撮るので、作り手の満足度「大」!!思い入れのある洋服は、旅行先で着ることをお勧めします。

↓スカートの過去記事はこちら!
縫製会社のハギレで広がるスカート
変形巻きロックで広がるスカート2枚目

↓帰ってきてから撮影した使用後のナップサックはこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
撥水効果のおかげで、からあげを落とした時のシミも見当たりません!!サイズ違いで、長女の分も作りました。(自ら姉妹ゲンカの原因は作るまい)

子供達もとても気に入ってくれて、持たされる回数は予測したよりもはるかに少なかったです。何度か持たされたこともありましたが、自分のバックに入れておけたのでカバンの個数が増えず、とても助かりました。

こんなナップサックなら、カバンに入れても巾着程度の重さと容量です。子育てママにお勧めです。

↓母の作戦勝ちにポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓同じパンダ柄、楽天で見つけました!撥水ですよ!撥水!detekoとお揃いでいかがですか?


↓あぁ!!水色バージョンもあったんですね。私はグレーとベージュしか知りませんでした。


↓これコードストッパーって言うんですね。名前が分からず検索に苦労しました。次女のナップサックに使用したものはこれと同じものです。(私は何かの洋服から取ってあったので買っていませんけど)


↓長女のナップサックに使用したのはこちらのコードストッパーです。

朝起きて、トイレに行き、まず最初にやることは、体重を量ることです。洗面所の体重計を降りて、体重と体脂肪率をグラフに書き込みます。そのグラフは悲しいほどに右上がりです。体重のグラフは、洗面所に隣合わせたキッチンの冷蔵庫に貼ってあります。そのポジションは、か ...

続きを読む
朝起きて、トイレに行き、まず最初にやることは、体重を量ることです。洗面所の体重計を降りて、体重と体脂肪率をグラフに書き込みます。そのグラフは悲しいほどに右上がりです。

体重のグラフは、洗面所に隣合わせたキッチンの冷蔵庫に貼ってあります。そのポジションは、かなり目立つので来客のたびにグラフを隠さねばなりません(笑)

半年ほど前から、旦那さんも体重のグラフをつけはじめ、さらにグラフの存在感が増しました。みっともないけど、グラフにつけるという、このアナログな方法が私たち夫婦には合っているようで、朝の体重測定が長続きしちゃっています。

携帯電話を使って体重管理をしたこともありましたが、長続きしませんでした。アナログがデジタルに勝る時もあるようです。

↓最初は1本だったペンですが、旦那さんによる蛍光ペンの追加でサザエさんへの負担が倍に。
Come On!!貧乏ミシン部
サザエさんに、もう半年以上もこんな苦労をかけ続けているわけです。蛍光ペンを使うな!と言いたいところですが、ダイエットが成功している旦那さんに、「右上がり」のヘタレな私が言えるはずもありません。

正直な気持ちを言わせてもらうと、マグネットが傾かないようにペンを置くのが毎回、大変なんですよね(涙)しかも、2本ですよ!!2本!!

↓厚紙の端切れで、ペン立てを作ることにしましょう。
Come On!!貧乏ミシン部

↓厚みの部分に木工用ボンドを塗って貼り付け、上から水ばりテープで補強します。
Come On!!貧乏ミシン部
いろいろ考えた結果、背面(冷蔵庫に接する面)は先に布地を貼った方がよいと判断し、このような手順をふみました。

↓初めてのフリースケッチです。
Come On!!貧乏ミシン部
クロスステッチは何度もやっていますが、フリーステッチは初めて。なかなか目が揃わず、苦労しました。鉛筆のラインですら、ひん曲がっています。それも「味」ってことでお願いします。

この布地は、こちらの作品で余った布地です。大変上質なリネンだったので、小さい切れ端も残しておきました。

↓フリーステッチは布地のど真ん中にレイアウトしたくせに、布地を貼る時になって、糊しろを上を多め、下を少なめにしてしまったために、ステッチした鉛筆の下にヘンな空間ができてしまいました。
Come On!!貧乏ミシン部
オシャレレースを使って、その空間をごまかしてみましたがどうでしょう?後付っぽいですか?

↓強力両面テープでマグネットをつけたら、完成です!
Come On!!貧乏ミシン部
内側と裏面は、手を抜かず、ちゃんとグレーの台紙で裏打ちしてありますが、上手く撮影できませんでした。

布地を貼った箱の重さでマグネットがだんだんズリ下がってしまうので、強力マグネットを使用しています。撮影するのを忘れましたけど(涙)

おかげさまで、苦労を強いられてきたサザエさんマグネットも、ペンの重みから開放され、本来のクリップ機能を活用できるようになりました。そして私も、使用しない蛍光ペンを一度取ってから、下のペンを使うという、無駄な作業を毎朝繰り返さなくて済むようになりました(笑)

今後も、生活の中の小さなストレスを改善して、1日でも長生きできるようにがんばりたいと思います。小さなストレスも数が増えれば大きなストレス!!

さぁ快適な暮らしに向かってレッツ!貧乏ミシン部!!←ミシン使ってないけど・・・。

↓一生ダイエットし続ける私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓17年使用した体重計をこのたび買い替えました。私が使っているのはこちら。5人まで登録ができて、体重計に乗るだけで測定がスタートするんです!しかも、乗るだけで誰が乗ったかを自動で認識しする自動認識機能を搭載。17年間使用していた体重計より体脂肪の測定が早くてビックリ。体重計もいつの間にか進化しているんですね。買い替えて正解でした。朝の30秒は貴重です!!


↓裏面に貼ったマグネットはこれです!私はバラ売りで買いました。3枚や4枚の紙の上からでも余裕でくっつきます!!

あれは、確か、2011年の大晦日のことでした。旦那さんの実家のリビングに入ってあらビックリ。カゴ屋さんかと思うほど、リビングにカゴがあふれていたんです。釣り人が腰につけるようなカゴ、持ち手のついたカゴ、2本だけ色の違うラインが入ったカゴ。などなど。↓驚く ...

続きを読む
あれは、確か、2011年の大晦日のことでした。旦那さんの実家のリビングに入ってあらビックリ。カゴ屋さんかと思うほど、リビングにカゴがあふれていたんです。釣り人が腰につけるようなカゴ、持ち手のついたカゴ、2本だけ色の違うラインが入ったカゴ。などなど。

↓驚く私に「これ貸したる、これ貸したる」と旦那さんのお父さんが差し出したのがこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
還暦を迎えたお父さんにはかわいすぎる1冊!!
あふれんばかりのカゴは全てお父さんの作品だったのです。正直なところ、エコクラフトに手を出したことがなかった私には、この本を借りたところで、本当につくるだろうか?見るだけで終わるかもしれない・・・そんな思いがありました。

しかし・・・
「お父さんはもう本が無くても余裕で編めるから」
と自信満々に語るお父さんを断るわけにもいかず、結局借りて帰ってきました。

余談になりますが、旦那さんのお父さんは、野球とサザンを愛する斬新なお方。忘れもしない、旦那さんのお父さんから最初にいただいた物は、ものすごくリアルな「ししゃも」のキーホルダーでした。(ほぼ実物大)

その後も、よしもと新喜劇のシールや、清原のストラップなどと続き、当時「息子の彼女」だった私が、「息子のお嫁さん」になった今でも、おみやげのチョイスには毎回驚かされます。一番最近のお土産は、「べっぴんさん」と刺しゅうで書かれたリストバンドです。私だったら絶対に選ばないものばかりで、自分の固定概念を再認識してしまいます。

さて、本を借りた大晦日から2ヶ月が経過。3月の初旬。

↓ようやく材料のテープを購入しました。
Come On!!貧乏ミシン部
ホームセンターで200円ぐらいでした。10M巻き1つでは足りず、もう1巻購入して、結局400円の出費。いつもより、材料費が高いなぁと思いますが、手編みということで、道具が必要ないだけまだマシですね。

↓初めてのことなのでとりあえず、説明の通りに進めます。
Come On!!貧乏ミシン部
20年愛用の汚いカッティングマットに両面テープを貼り、ズレないようにしてあります。

↓追いかけっこをするみたいに2本同時進行で編みました。
Come On!!貧乏ミシン部
角は90度のほうが良いと勝手に思い込み、角にさしかかると、テープを手で曲げて編んでいたのですが、後から本の完成品を見たら、底の方は四角形で、編むにつれ、丸に近づき、完成間近の状態では自然なオーバルになっていました。

直角に折ってしまった紙テープを今更直せるはずもなく・・・ただただ後悔が残ります。

↓編み始めのところに初心者っぽさが出ています。
Come On!!貧乏ミシン部
上手な人なら、「どこから編み始めたの?」「どこでテープを繋いだの?」ってなぐらい、綺麗に目が揃うのだと思うのですが、あー全然ダメです。

↓持ち手の部分も折り返す長さを間違えてしまい、もうめちゃくちゃ。
Come On!!貧乏ミシン部
正しくは、持ち手の2倍の長さのテープを使い、ちょうど持つところ(山の頂上あたり)で端っこと端っこを合わせるので、持ち手の厚みも均等になるはずなのに、私は、説明を読み間違え、階段状態(涙)

↓2本の持ち手を木工用ボンドでくっつけて強度もバッチリ。
Come On!!貧乏ミシン部
洗濯バサミで挟んでいたら、ボンドもすぐ乾きます。

↓400円を無駄にしたくないという一心で完成させました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓持ち手の部分は3本どりで飾り編み。(本の説明では2本になっていますが)
Come On!!貧乏ミシン部

エコクラフトの紙テープは、細い紐が横に並んで平たいテープになっているのですが、こちらの本では12本どりの平テープを使っているのに、私がホームセンターで買ったテープは微妙に違う13本どり!!

そんなわけで、無駄なくテープを準備しようとするけれど、細い紐が1本無駄に・・・。

次回もしもまたチャレンジすることがあったら12本どりの平テープを使おうと思います。

本を借りてから半年、何とか1つ完成したので、そのご報告と共に、エコクラフトの本をお返ししようと思います。編み始めてから3ヶ月もかかってしまいましたが、たぶん期待されていないと思うので大丈夫でしょう。

↓斬新で、キュートな旦那さんのお父さんにポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓エコクラフトのテープっていろんな色があるんですね!!何本どりのテープなのか、確認してから買うようにしなくちゃ!!