Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2012年06月

早いもので6月も終わりですね。長女の入学式を終えたばかりだと思っていたのに、恐怖の夏休み、もうすぐそこ。入学式に買い揃えたのは、フリフリのブラウスと、フリフリの靴下でした。いずれも、長女本人の強い希望によって選ばれたフリフリだったのですが、衣替えを機に、 ...

続きを読む
早いもので6月も終わりですね。長女の入学式を終えたばかりだと思っていたのに、恐怖の夏休み、もうすぐそこ。

入学式に買い揃えたのは、フリフリのブラウスと、フリフリの靴下でした。いずれも、長女本人の強い希望によって選ばれたフリフリだったのですが、衣替えを機に、フリフリブラウスはポロシャツへと替わってしまいました。毎朝、ボタンを5個とめるブラウスより、3個とめるポロシャツの方が楽だからです。

加えて、私も「いってきまーす」と言って玄関へ走り出す長女を、毎朝追いかけ、襟を直すのに疲れたからです。フリフリのブラウスの襟が折れ曲がっている確率より、ポロシャツの襟が折れ曲がったり、立ったりしている確立の方がはるかに低いはずです。

そして本題、ソックスはと言うと、これまたフリフリを封印することになってしまいました。女の子なので、足の裏が真っ黒というほどでもないのですが、汚し方が保育園の時とは違う・・・何より、先日の授業参観で、内履きズックの汚さに目玉が飛び出ました。

保育園の時は3ヶ月履いてもそこそこ綺麗だった内履きが、1ヶ月でもう真っ黒!!(サイズアウトするまでは、保育園で使っていた内履きを履かせています)

もう・・・降参です。私と長女の憧れだった(?)フリフリを諦めて実用性重視の靴下にシフトチェンジしたいと思います。まぁ、フリフリ靴下も安いわけじゃないしね(涙)

↓はい、そこで白羽の矢が立ったのがこちら。トップバリューのスクールソックスです。
Come On!!貧乏ミシン部
隣に5足セットのものもありましたが、「つま先かかと補強」の文字を信じて1足売りのこちらの靴下を3足購入してみました。

ワンポイントすらないなんて、ちょっとかわいそうと、当初は刺しゅうをしてみようと考えていたのですが、左右対称に同じ大きさで、ワンポイントの絵柄を刺す自信がなかったので、ボタンにしてみました。

決して、面倒になったのではありません。決して・・・・。

↓数十年間集めてきたデテコストッーク!!の中から、艶なしのダークブラウンのボタンをチョイス。
Come On!!貧乏ミシン部
私なりに色々考えてたんです。両足の外側に、ワンポイントをつけただけでは、右は右、左は左に決まってしまうから、親指に穴が開きやすくなるのではないだろうか?と。

私は、足の親指の爪が上に向かって生えているので、一番先に靴下が傷むのが、足の親指なんです。結婚するまで、世界中の人全てが、靴下を捨てるときは、親指に穴が開いた時だと信じていました。でも気がついてしまったんです。旦那さんの靴下は、親指に穴が開かない代わりに、かかとの部分が薄くなっているってことに!!

長女はどこから薄くなるタイプなのか、未だ分かりませんが、とりあえず、左右どちらでも履けるよう、ワンポイントは両側につけることにしました。

↓続きまして2足目。ピンクと黄色をペアにしてつけてみました。カラフルでかわいい!!
Come On!!貧乏ミシン部
ペアで付けるということは、片方に4個、両方で8個ものボタンをつけることになります。誰もマネする人はいないと思いますが、できれば、2つ穴ボタンを選んだ方が、負担が少ないでしょう。

↓3足目。黒と白をペアでつけてみました。
Come On!!貧乏ミシン部
本当は、もっとカラフルなものを付けたかったのですが、同じ色が4つ揃わずこんな大人びたカラーになってしまいました。自己満足ですが、黒いボタンは白い糸で、白いボタンは黒い色で付けてみました。誰もツッコんでくれないと思ったので、自らアピール!!

↓3足揃いました。あと一ヶ月、がんばって学校へ通ってくれますように。
Come On!!貧乏ミシン部

子供の靴下なんて、いつの間にか、どうでもよくなってゆくのでしょう。そして、トップバリューのスクールソックスでも「高いわ!」と感じるようになり、それこそノーブランドのスクールソックスの特売に飛びついてしまう未来の自分が見えるような・・・そんな気さえするのです。(トップバリューをブランドと言っていいのか?)

きっと似たような長さの似たような靴下が買い足され、洗濯をする度に、靴下の相方はどれか?と迷う日がくるのでしょう。その時こと、無駄とも、思われるこのワンポイントボタンのありがたみを感じるに違いありません。

でもね。このワンポイントボタンをずっと続けていける自信も正直なところ、私にもありません。

あぁこれも思い出。

小学生の母として、がんばっていたなぁと、この記事を見て、思い返すのです。パワー不足で、今日はパンチの足りない記事になってしまいましたこと、心からお詫び致します。

************

記事の最後になりましたが、ここでお知らせです。
我が家の「のっぴきならない事情」により、少しお休みをいただく事になりました。1ヶ月以内に戻れることを目標にがんばりたいと思います。あぁ神様どうか、ケチで毒舌だけど、ズル休みするようなヤツではないことを読者のみなさんが分かってくれますように。お返事できないのでコメント欄も一緒にお休みしまーす。

↓休止前にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓男の子なら、こんなパンダソックスいかがですか?靴脱いだら目立つかな?

↓ドロ用の洗剤ってあるんですねー。近所のドラックストアで探してみよっと。

洋服には「アタリ」「ハズレ」があると思います。いいえ、絶対にあります。それは見た目では判断がつきにくい!!値段が高いから、安いからで分けられるものではないのです!私の母は、細かいことをガタガタ言うタイプではありません。でもその母が、私に繰り返し繰り返し言 ...

続きを読む
洋服には「アタリ」「ハズレ」があると思います。いいえ、絶対にあります。それは見た目では判断がつきにくい!!値段が高いから、安いからで分けられるものではないのです!

私の母は、細かいことをガタガタ言うタイプではありません。でもその母が、私に繰り返し繰り返し言うのが、「洋服を買うときはどんなに安いものでも試着してから買いなさい」です。

見ただけでは絶対に分からない何かが試着すれば絶対に分かるというのです。「買おうかな?やっぱり、やめておこうかな」とグダグダ言っている暇があったら(←でもこの時が一番楽しい時でもあります)、トットと試着室に入りなさいよ!と言うわけです。

ご飯は残すな、好き嫌いはするな、勉強しろ、なんて、1回も言われたことがないのに、洋服は試着して買え!は何度も言われて育ってきました。

そして、母の言葉として忘れてならないのが
「買い物は一生勉強よ!!」
ですね(笑)

確かにその通りです!!お母さん!!

detekoはお母さんの言葉を信じて生きてきました。でもね・・・試着しても分からないことってあるんです。

それは・・・・

毛玉。

洗濯してみなけりゃ分からない!!

↓例えばこちらのブラウス。
Come On!!貧乏ミシン部
二の腕がふんわり隠れるこのブラウス。私のイチオシです。サイズ良し、デザイン良し、洗濯表示良し、お値段・・・まぁまぁ良しということで、かたい財布の紐を緩めたら・・・。

↓まさか・・・。
Come On!!貧乏ミシン部
まさか・・・ボーダーのラインが毛羽立つとは!!

私も、ボーダーの素材はさすがにノーマークでした。

これって、いわゆる「ハズレ」ですよね?
ちなみに、ホームクリーニングで、洗剤はエマール、洗濯機は「ドライコース」で洗っています。

私はハズレたんだ。

私はハズレたんだ。

私は、やっぱり運のない女なんだ。

とブツブツ言い続けて、数日。

はっ!!

と冬のバーゲンセールに行った時のことを思い出しました。あれは確か、冬物のコートを試着していた時のことです。

毛玉=素材が悪い(ウールは許す)と思い込んでいた私は、目にとまったコートを試着してみて、毛玉ができかけているのに気がついたんです。そこで、ちょっとイヤミを含んで

「これ、毛玉できそうですよね?」ってSHOPのお姉さんに言ったんです。そしたら、平然と、

「はい、時々こうやって毛玉をとったり、他の繊維と擦れないようにして着てください」って答えが返って来たんです。私の中では「毛玉=悪」だったので、店頭で並べられている段階で毛玉が出来ている洋服なんて言語道断!!!

もしかして、洋服の毛玉って、オシャレさんなら受け入れるべき、洋服のメンテナンスなの?

あまちゃんの私には理解できません。だから、みなさんに問いかけているんです。もしも、あなたがちょっとハリキッて買った洋服に(←ここポイント)毛玉ができたとします。

(1)この買い物は失敗だったと悔やまずにはいられない。

(2)毛玉のメンテナンスなんてあたりまえだ、毛玉をカットして着続けようと、その現実を受け入れられる。

さてどっち?

↓私は泣く泣く、ハサミで毛羽だったボーダーをカット。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ガムテープで舞い上がる紺色のホコリをキャッチ!!
Come On!!貧乏ミシン部
今シーズン買った洋服なので、手がかかっても、毛玉を取り取り、着ていこうと思います。みなさんのご意見心よりお待ちしています。ずーっと待ってる。いつまでも。

他にも、母からの伝説的なアドバイスもありますが、貧乏ミシン部から外れてしまいそうなので、やめておきます。

↓買い物運もイマイチな私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓1台目が壊れ、まさかの2台目!!「毛玉とるとる」私も愛用しています!

ある日、図書館で見つけた刺しゅうの本を見いて、あらビックリ。クロスステッチだけど、普通のクロスステッチではないその技法にクギヅケになりました。↓私をクギヅケにした本はこちら。戸塚貞子さんの「たのしい刺しゅうのモチーフ」。なんだかスゴそうだと、「戸塚貞子」 ...

続きを読む
ある日、図書館で見つけた刺しゅうの本を見いて、あらビックリ。クロスステッチだけど、普通のクロスステッチではないその技法にクギヅケになりました。

↓私をクギヅケにした本はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
戸塚貞子さんの「たのしい刺しゅうのモチーフ」。

なんだかスゴそうだと、「戸塚貞子」のキーワードで検索したところ、戸塚刺しゅう研究所のサイトにたどり着きました。そしてサイト内のアンケートに答えたところ・・・。

↓見事、刺しゅうのキットに当選!!
Come On!!貧乏ミシン部
運を使い果たした女(※)と呼ばれた私が?なぜ?
※20代前半にアメリカ旅行の懸賞に当選してしまい、その後ピタリと当たらなくなったため。

↓キットを開けてみました。糸と針までセットになっています!すばらしい!
Come On!!貧乏ミシン部

動物のモチーフはあまりお好みではないし、どうせなら図書館から借りてきた「たのしい刺しゅうのモチーフ」の中からチャートを選ぼう!と本をペラペラしていたのですが、初心者の私には難しかったり、図案の大きさがカードケースに合わなかったり・・・。

↓結局、戸塚刺しゅうとは全く関係ない図案に仕上がってしまいました。
Come On!!貧乏ミシン部
刺しゅうしていて楽しい図案だったのであっという間に仕上がりました。

↓カードケースを開くとトリさんが!
Come On!!貧乏ミシン部
もっとひっそりとしたトリになる予定が、思いのほか図案が大きく、デーンとしたトリさんに仕上がってしまいました。お仕立てされたカードケースに刺しゅうするのは、少し大変でしたが、今までリネンの布地に刺しゅうしたことがなかったのですが、リネンはリネンで針の通りがスムーズでいいものだなぁと感じました。ただ、目がね(涙)、アイーダよりは疲れるなと。

↓図案の出所は、こちら「ステッチ イデー vol.13」から。
Come On!!貧乏ミシン部

↓デテコストックの中でも最古と言えるこちらの刺しゅう糸を使用!
Come On!!貧乏ミシン部
このマーク、懐かしい。懐かしすぎて泣いちゃう!たぶん、ストック期間は20年以上!!

いつか、戸塚刺しゅうも習ってみたいなぁと思いました。パッチワークや、編み物など、習いたいものだらけなんですけどね(笑)私の老後は忙しいこと、間違い無しですね。

↓運を使い果たした私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓私が衝撃を受けた本はこちら。

↓多数出版されているのですね。戸塚先生を知らないのは私だけ?

↓この本も読んでみたーい。

↓はぎれってとこが、ものすごくツボ!

↓戸塚刺しゅうってすごいんだなぁ。

↓ケチな私にはめずらしく毎号買っている本です。

リネンの帽子リメイク、三回目!!↓毎回使いまわしですが、今回の材料はこちら。帽子の本体とも言えるこの部分です。↓ボロボロになりながらもがんばってほどきました。縫い目が3本入ったこの状態が、帽子本来の表側です。でも色褪せしているので、裏側のバイヤステープが ...

続きを読む
リネンの帽子リメイク、三回目!!

↓毎回使いまわしですが、今回の材料はこちら。帽子の本体とも言えるこの部分です。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ボロボロになりながらもがんばってほどきました。
Come On!!貧乏ミシン部
縫い目が3本入ったこの状態が、帽子本来の表側です。でも色褪せしているので、裏側のバイヤステープが見える方を表にしてコスメポーチを作りたいと思います。

↓ポーチの底は、ボロボロをカバーするためバイヤステープで包みます。
Come On!!貧乏ミシン部
いつも通りに縫っているのに、なぜか、この目の粗いリネンってヤツは、ミシン目が不揃いでへたくそに見えてしまうんですよねー。なぜ?紺色の糸じゃなくって、生成りorベージュで縫えばよかったのかなぁ??

まぁ底の部分で表からは見えないので、このまま進みましょう。

↓今回もがんばって、ファスナーをミシンで縫いつけたけど、やっぱり最後のところは、ランナーが邪魔して、手縫いになってしまいました。
Come On!!貧乏ミシン部
ここで、ミシンの縫い目と、手縫いの縫い目が段差になっているのは、ミシンの縫い目を出したくなかったので、バイヤステープの落としミシンのように、バイヤステープのすぐ下の紺色の部分にミシンを走らせているからです。それに対し、手縫いはバイヤステープの裏側を表に出ないように返し縫いしているので、高さがズレているんですね。

どちらにしろ、あまり美しくないです。

そうやら、ミシンのみでファスナー付けを完了させるには、ファスナーの長さとポーチの大きさの関係が大きく関わってくるみたいです。

ランナーを端まで移動させた状態で、ポーチ本体にファスナーを付けるには、ポーチよりも数センチ長いファスナーが必要です。

私はいつもファスナーとほぼ同じ大きさのポーチを作ってしまいます。たぶんセコいから、こんなところで欲が出るのでしょう。少しでも大きいポーチにしたいと。

次回からは、長すぎるかな?ってぐらいのファスナーを使うようにすれば、手縫いのお世話にならずにすむはずです。

↓愚痴が長くなりましたが、完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
このコスメポーチは、唯一接着芯のお世話になっていないので、3つのポーチの中で一番やわらかい仕上がりになっています。ある意味、リネンの味を感じる事ができるポーチと言えるでしょう。

↓大きさ比較のために並べてみました。
Come On!!貧乏ミシン部
お揃いが、既製品っぽさ(←ここ大事)を倍増させています。

何度も言わせて下さい。

おぉ!この完成度。いったい誰が帽子であったと見破ることができましょう!!

自己満足にお付き合いいただき、どうもありがとうございました。

↓ポーチ完結編にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓ポーチには、玉付きファスナーが最適!ポーチよりちょい長めを選んでね。

↓いつか使いたいと思っているレースファスナー。地味な人間なので手を出せずにいます。

↓私は、緑・黄色・赤を持っています。一番よく使うのは赤かな。とにかく便利!

正直に言います。曜日を間違えていました!今日が更新日だと思っていました。はなさんからのツッコミのメッセージを開く、今の今まで勘違いしていました。昨日、何度もアクセスしてくださった方、本当にもうしわけありませんでした。リネンの帽子で作るポーチの二回目です。 ...

続きを読む
正直に言います。曜日を間違えていました!今日が更新日だと思っていました。はなさんからのツッコミのメッセージを開く、今の今まで勘違いしていました。昨日、何度もアクセスしてくださった方、本当にもうしわけありませんでした。

リネンの帽子で作るポーチの二回目です。(←昨日更新するはずだった・・・)

↓今回は帽子の一番天辺の丸い部分を使います。
Come On!!貧乏ミシン部

↓日焼けによる表と裏の色の違い分かりますか?
Come On!!貧乏ミシン部
今回も日焼けしていない内側の面を表にして作ります。

↓100円ショップで見つけたクラフト用の両面接着芯を使ってみましょう。
Come On!!貧乏ミシン部

↓前回と同じC&Sのタグを縫い付けて・・・あれ?白い粉が?
Come On!!貧乏ミシン部
接着芯の糊がパラパラと粉になって落ちてきます。こんなものなんでしょうか?やはり100円だから?

↓アイロンでしっかり接着して丸くカットしました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓まわりをバイヤステープで囲みまして。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ファスナーをつけました。
Come On!!貧乏ミシン部
今回もがんばってミシンで縫いつけたのですが・・・・。

↓ランナーが邪魔して、数センチだけ手縫いに(涙)
Come On!!貧乏ミシン部
どうしてそんなにもミシンで縫いつけたいかと言いますと、もちろん早い!綺麗!既製品っぽい!ということもありますが、やっぱり強度です。

大事に使っていても、中味をパンパンに詰めてしまうこともあります。そんな時、一番負担がかかる部分がファスナーなんですね。普通に使用していても、ファスナーの開閉するだけで、力がかかるし、やっぱりココはしっかりとつけておきたいんです。

私の手縫いレベルではどんなにしっかり、細かく縫ったと思っても、ファスナーを開閉する時に、グラつくんですよね(涙)開閉のたびにグラつくのってやっぱりイラっとします。

↓だからここも!
Come On!!貧乏ミシン部
まつり縫いで、糸を表に出さずに閉じたかったんですが、やっぱり強度優先で、ミシンでガガっと縫ってしまいました。

↓そんなこんなで半月形のコインケース完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
バイヤステープを使用していますが、それはかわいいからだけじゃないんです。正直に言うと、紺色のファスナーがなかったから(笑)ベージュや白のファスナーをいきなり、紺色のポーチにつけたらヘンなので紺色のリネンにベージュのファスナーを馴染ませるために、ポーチの口にバイヤステープをつけてあるんです。おかげで、ファスナーを買いに走らずにすみました(笑)ポーチのお揃い感も出ましたしね。

↓まだ続くポーチネタにポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓この夏、リネンの帽子買ってみる??もちろん秋にはポーチに?!