Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2012年03月

子供を寝かしつけていた時の事。長女に「ねぇママ消しゴム作って」と言われました。作れないと答えると、「ねぇママ、パソコン作って」と言われました。何でもミシンで作れるって思っているみたいです。ホント、何でもミシンで作れたらいいのにねぇ。卒園式や卒業式の季節で ...

続きを読む
子供を寝かしつけていた時の事。長女に「ねぇママ消しゴム作って」と言われました。作れないと答えると、「ねぇママ、パソコン作って」と言われました。何でもミシンで作れるって思っているみたいです。ホント、何でもミシンで作れたらいいのにねぇ。

卒園式や卒業式の季節ですね。私も卒園式のために友人から黒色のコサージュを借りてきました。入学式は着物でほぼ決まりなんだけど、まだ予約もしていません。

入学の手引きに、毎日ハンカチとティッシュを持たせてくださいとありました。ここは、キャラクターや香りつきのティッシュをせがまれないように先手を打っておくことにしましょう。

↓数年前にミシン刺繍した布地を見つけました。
Come On!!貧乏ミシン部
くまの頭の天辺で刺繍糸が絡んでしまい、糸がグチャグチャってなってしまっています。刺繍をしていた当時は、こんな失敗作、使い物にならない!!とほったらかしてあったのですが、今見ると、まぁいいじゃんってことで、即採用となりました。

↓ダイソーのアイロンアップリケを購入。
Come On!!貧乏ミシン部
4月始まりのシステム手帳を布張りにリメイク Ⅱ」から勢いづいているアイロンアップリケ。前回はセリアのアイロンアップリケでしたが、ダイソーにもなかなかかわいいものがありました。今回は右側のイチゴ柄を使ってみます。

↓ポケットティッシュの取り出し口となる端っこにイチゴ柄をアイロンしてみました。
Come On!!貧乏ミシン部
アイロン接着は洗濯に弱いので洗濯を繰り返すものには使えませんが、ポケットティッシュのケースはそんなにガンガン洗いませんから、よしとします。

↓薄い紫のバイヤステープを使いました。
Come On!!貧乏ミシン部
厳密に言うと、刺繍は白い糸、アイロンアップリケは薄いピンク、バイヤステープは薄い紫色ってことで全部色が違うんですが、なんとなくいい感じになりました。

↓完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
写真を撮り忘れましたが、内側のサイドも、バイヤステープで包みました。ロックミシンは使っていません。これぐらいなら、手縫いでも出来そうですね。

↓裏側です。かわいぃ!!!
Come On!!貧乏ミシン部
名前を書くために、脇にタグを挟んでおきました。(←抜け目無し!!)自分では頑張ったつもりでしたが、こうやって完成品を見てみると十分地味ですね(涙)でも、頑張って作ったので、長女には、家にある広告入りのポケットティッシュを使ってもらおうじゃないですか!!

マジケース仕様にしたかったんですが、学校にポーチを持って行っていいのか分からないし、制服のポケットに入れることを考えたら1パックの厚み以上は無理なので、昔ながらのポケットティッシュケースにしました。

↓おまけで、体操服のお名前ワッペンを作りました。
Come On!!貧乏ミシン部
なんてことない、白い布に芯を貼ってまわりを縫っただけなんです。でも制服と体操服を揃えたお店で1枚50円で売られていたんですよ!!2枚で100円を節約することができました。

その後、ダイソーで伸縮素材で、アイロン接着できるお名前ワッペンが売られていて、使ってみたいなぁと思ったんですが、ワッペンをアイロン接着しちゃったら、お下がりを次女に着せる時に、名前を外せないってことに気がづいたんです。(←どこまでも計算高い)やっぱり、まわりをチクチク縫い付けるしかないですね・・・。

で、これを撮影した後、マジックで名前を書いたら失敗しちゃって、一枚無駄にしてしまいました。自分で作ったものだから、何度でも作り直せばいいけれど、50円で買ったお名前ワッペンだったら、泣いてたね・・・・絶対。

↓節約って頭脳戦!!ってことでポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

マカフィー・ストア

去年はバレンタインデーにインフルエンザでブログを休み、今年はホワイトデーにインフルエンザでまたブログ休んでしまいました。しかも2回も!!全国の、いえ世界中の読者の皆さま、本当に申し訳ありませんでした。ただの言い訳ですが、今年のインフルエンザB型は私の人生 ...

続きを読む
去年はバレンタインデーにインフルエンザでブログを休み、今年はホワイトデーにインフルエンザでまたブログ休んでしまいました。しかも2回も!!全国の、いえ世界中の読者の皆さま、本当に申し訳ありませんでした。

ただの言い訳ですが、今年のインフルエンザB型は私の人生において最強とも言える強敵でした。その証拠に、熱を下げるだけで4日もの時間を要したのであります!!

そう!!!

思い返すこと2週間前!!ひなまつりに次女が保育園から持ち帰ったインフルエンザ菌が猛威をふるい、次女をいためつけ、その1週間後、私に襲い掛かって来たのです!!まるでタイマー設定でもしてあったかのように。ジャスト1週間後にですよ!!

6年前、長女を妊娠してから毎年受けていたインフルエンザの予防接種を、「いつまでも産後じゃないんだから」と昨シーズンから受けるのを止めた私。(←予防接種代をケチった)

その結果は・・・・二年連続ノックアウト!!しかも、内科を受診し、予防接種以上の出費。ちなみに、旦那さんと長女は予防接種を受けていたため、インフルエンザが移ることもなく、次女も予防接種のおかげで軽くすみました。





今回は発熱寸前で仕上げたポケットバックです。

以前、ブログのコメントで女の子にベスト式のウエストポーチが人気ですよとヒントをいただきつつも、シュミレーションの段階で形にならず、ずーっと保留になっていました。

↓そんな時、手芸屋さんで見つけたのがこちら。
Come On!!貧乏ミシン部

あっ!!こんなクリップならうちにある!!
(結局、ヒントだけもらって帰宅)

↓使いこなせなかった「帽子クリップ」と「手袋ホルダー」です。
Come On!!貧乏ミシン部

↓今回の材料は、ダイソーの「パンチングシート」
Come On!!貧乏ミシン部
子供達が喜びそうな鮮やかな色味だったので、めずらしく買ってみました。

↓ハンカチとティッシュが入りそうなサイズに裁断。
Come On!!貧乏ミシン部
うっかり、まわりをバイヤステープで包んでしまおうとしたのですが、せっかくのパンチングシート。切りっぱなしでも大丈夫な素材なので、あえて切りっぱなしでいきます。

↓立体にする前に、いろいろ付けられるものをつけておきます。
Come On!!貧乏ミシン部

A:かわいいリボンがあったので、ポーチっぽいデザインになればいいなと。
B:バックの留め具はマジックテープで。
C:クリップにピンクの紐を通して本体に縫いつけ、飾り用のリボンでカバー。
D:お昼寝布団にアイロンで付けたワッペンが取れていたので拾っておいたもの(爆)

↓実はこのうさぎのワッペンがポイントなんです。
Come On!!貧乏ミシン部
この内側につけるマジックテープを透明ミシン糸と言えど、普通に四角く付けちゃうと、表側にひびくので、大胆にも、うさぎのワッペンと同時に裏のマジックテープも縫い付けました。

ちょっと中心からズレていますが、作戦成功です。裏側から見るとちょっとヘンですけど。

↓ジャーン!!色違いの黄緑色も作って完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
ケンカになりますから、完成させるときは2個同時に(笑)子供達を喜ばせるためのポーチなのにケンカの原因になってしまっては意味がありませんから。

↓裏側はこんな感じ。
Come On!!貧乏ミシン部
クリップの種類が違いますが、子供達は気にしていないようです。スカートのウエストにつけて喜んでいますが、これをつけるときは、トップスを全てウエストにインしなくちゃいけないので、つけた姿は微妙です。

↓健康って素晴らしい!!ってことでポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)
↓かわいい帽子クリップ。

「衣食住」の「衣」ばかりでなく、「住」も「食」も整えたいところですが、人間には得意不得意ってものがありまして・・・。一番苦手な「食」を最後に、今日は「住」を攻めたいと思います。↓今日の材料はこちら。レバーファイル10冊です。実家の母からもういらないから持 ...

続きを読む
「衣食住」の「衣」ばかりでなく、「住」も「食」も整えたいところですが、人間には得意不得意ってものがありまして・・・。一番苦手な「食」を最後に、今日は「住」を攻めたいと思います。

↓今日の材料はこちら。レバーファイル10冊です。
Come On!!貧乏ミシン部
実家の母からもういらないから持って帰っていいよと言われました。

↓表紙を3枚重ねの厚紙に仕立て、仕切り箱のサイズにカットしました。(ちょっと足りずお菓子の箱の厚紙も使用)
Come On!!貧乏ミシン部
ダンボールではなく厚紙を使用しているところがポイントです。レバーファイルはフラットファイルに比べ、表紙の質が良いので、2枚重ねでも十分強度のある仕切り箱を作ることができたと思いますが、今回、私が立ち向かう「なだれ」は、かなりの強敵なので、その勢いに負けないように3枚重ねで作業を進めます。

記事の終わりに、「なだれ」の写真も準備しましたのでお楽しみに。

↓木工用ボンドを使って、箱を形成しました。
Come On!!貧乏ミシン部
強度を増すため水貼テープも使用しています。

↓箱に布地を貼ると、この緑色が透けて表までひびくので白い紙を貼りました。
Come On!!貧乏ミシン部
内側を貼る時は、布地を紙に貼ってから箱に貼るので、今の段階で白い紙は貼ってありません。

↓外側をグルっと1枚布で貼った後、底の内側を貼ります。
Come On!!貧乏ミシン部
木目調のバックにくまさんが絵の具を持っているこちらの布は、寄付でいただいたものです。箱に貼るなんてもったいないと最初は思ったのですが、この木目といい、くまさんが持っているアイテムが全て文房具ということで、これしかない!!と決定しました。

細長い面も、くまさんがうまく入るようにトリミングしながら接着します。このあたりから、「かわいい!かわいい!」と外野(←子供達)がうるさくてうるさくて。寄付をいただいてからくまさんの布を隠していたので、外野の興奮はなお一層高まります。

↓底の次は、側面の内側です。広い面積の面から貼っていきます。
Come On!!貧乏ミシン部
白い紙の効果で、緑の厚紙であった影響は全く感じません。空気が入らないように、何度も何度も表面を手アイロンで完全接着させます。

↓3つの仕切り箱が完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
右側の箱がボンドの水分で、厚紙が反っていますが、まぁいいでしょう。手づくりの厚紙だから仕方がありません!!そもそも、こんな田舎では、ここまでの厚紙は手に入らないし、厚紙と言えど、結構なお値段もするので、材料費0円でこの仕上がりなら、許せる範囲です。(もちろん私基準)

厚紙+布地でかなり重くなりましたが、同時に強度も増したと思います。

↓底の外側は、白い画用紙を貼りました。
Come On!!貧乏ミシン部

それではお待ちかねの「なだれ」を。

↓こちらが私を悩ませる我が家の「なだれ」です。
Come On!!貧乏ミシン部
そのなだれの勢い負け、本を立てることを諦めた子供達によって、絵本は上に上にと重ねられてしまっています。

あぁなんと見苦しい姿なのでしょう!!!

せめてもの救いはこの空間に本しか入っていないということ。これにクレヨンや色鉛筆、紙なんぞが混ざっていたら、さらに恐ろしいことになっていること間違いなしです。

では、ここで、完成したくまさんの仕切り箱に登場してもらいましょう!!!くまさんお願いします!!

↓おぉぉぉ素晴らしい!!欲を言えば上の段にも小さい仕切り箱が欲しいところですが。
Come On!!貧乏ミシン部
今は仕切り箱を3つ並べて置いていますが、数センチずつ隙間をあけて配置するのもいいでしょう!!なぜなら、贅沢に外側も内側も布を貼ったので、どこから見てもかわいいからです。木目調のくまさんが、このカウンター下収納の色合いにピッタリ(笑)

ちなみに中央に位置している厚みのないノートのようなものは、子供達が保育園から毎月持ち帰る絵本なんです。年長さんの長女は2冊、未満児の次女は1冊。毎月毎月3冊ずつ持ってこられたら、溜まりますよねぇ、全然読んでいませんけど(涙)

でも今日から読んで聞かせます!!
この仕上がりに大満足です。
私はここに誓います!!
このくまさんの仕切り箱を10年以上使い続けることを!!
(10年なんて、余裕!余裕!)

↓学習デスクを買ってもらえないに可哀想な新一年生(長女)にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓お金あったら買っちゃって。


結婚して間もない頃、デパートで黒いバックを見つけました。その黒いバックは本皮で、装飾もなく、仕切りもたくさんついていたので冠婚葬祭用にはこれしかない!と思い、私にとっては少し予算オーバーでしたが、迷わず購入しました。私の読みに間違いはなく、そのバックは大 ...

続きを読む
結婚して間もない頃、デパートで黒いバックを見つけました。その黒いバックは本皮で、装飾もなく、仕切りもたくさんついていたので冠婚葬祭用にはこれしかない!と思い、私にとっては少し予算オーバーでしたが、迷わず購入しました。

私の読みに間違いはなく、そのバックは大変使いやすいものでした。熨斗袋はもちろん、伝線したときのために、新しいストッキングまで入ります。フォーマルとして売られている正式なバックだったらこうはいかなかったでしょう。草履とセットになっていた着物用のバックは、熨斗袋すら入らず、何にも入れずに持っています(涙)着物用のバックが、もはやお飾り同然という苦い経験から、冠婚葬祭用のバックは失敗せずにすみました。

しかし、そんな黒いバックでも入りきらない場面に遭遇!!それは、家族で葬儀に参列した時のことです。私の住む地域では、お葬式が終わると参列者全員に、お菓子が配られます。基本的には花と並んで籠盛りになっていたお菓子をばらして配るのですが足りない場合は、配るためのお菓子まで準備されているんです。(この風習(?)は地域や宗教によって違うのかもしれません。なぜなら、芸能人が葬儀に参列してお菓子を持っているのを見たことがないからです)

普段親から決まった量のお菓子しか与えられないうちの子たちは、これはチャンスと「私も一人前の参列者よ」とばかりにお菓子をもらってきました。私の家族だけでクッキー4箱。

小雪がちらつく中、子供に持たされたクッキーの箱を抱えて車まで歩きながら、こりゃ、冠婚葬祭用の黒いサブバックが必要だなと思いました。

自宅に帰って何かサブバックになる黒いものは無いかと探したら、ありました。ありました。
「野球のジャンパーを防風ペチコートにリメイク」で余った袖が!!

↓これなら、黒いし、軽いし、バッチリです。
Come On!!貧乏ミシン部

↓袖を開いてバックの本体と持ち手などバーツを切り取ります。
Come On!!貧乏ミシン部
この限られた中で全てのパーツを取ろうという執念が我ながらすごいと思います。まぁこの両袖で足りる大きさのバックを作るので、当たり前と言えば、当たり前ですが。

↓次の材料は実家の父が使っていたネクタイ。
Come On!!貧乏ミシン部
実家の父は、毎日スーツで出勤していました。母の好みで次々に買い足されるネクタイは合計100本以上!!しかし、そんな父も現役を退き、その膨大な量のネクタイもお役目御免となりました。

この地味な柄が冠婚葬祭用のサブバックにピッタリ!と思いましたが、あっ虫に食われてる!!やっぱりシルクって虫に食われるんだなぁと思いました。

↓ネクタイって開くとこんな風になっています。
$Come On!!貧乏ミシン部
先のほうが擦り切れている!!父もこのネクタイが気に入っていたのでしょう。あの膨大なネクタイをまんべんなく使えば、擦り切れることはなかったでしょうに(笑)

↓バックの本体を縫い合わせました。
Come On!!貧乏ミシン部
ナイロンだけど、ちょっと触るとボロボロってなるので、ロックもかけました。(ロックミシンに紺色の糸がかかっていたので、紺色でかけちゃいました)

↓ネクタイの布地で状態の良いところを切り取って芯を貼りました。
Come On!!貧乏ミシン部
ネクタイは布地がバイヤスになっている上に、ネクタイを締めるたびに上下に引っぱられるので、伸びちゃって伸びちゃって大変でした。でも何とか、柄をあわせながら裁断しました。

↓持ち手をシャーッと縫って挟みました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓本体にギャザーを寄せ、持ち手のパーツと合わせて完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
黒い丸ゴムと、つや消しゴールドのボタン(もちろん連れのいない一匹狼ボタン)を1つ付けました。

ボタンって本当に合わせてみないと分からないものですね。こんなボタン使うことないわって思ったボタンが作品にあててみるとピッタリきたりします。どんなボタンでも一応とっておきましょう。私は小学校4年生からずーっと集め続けています。恐っ!!

↓くるっとまとめてコンパクトに。
Come On!!貧乏ミシン部
ゴムを先に縫いつけ、ボタンをつけたらできあがりです。くわしくは「パスコでもらったマイバックが破れた」

ちょっと待った!!

ここで終わりではありません。先ほどの完成画像が正面だと思ったら大間違いです。

↓本当の正面はこちら!!!
Come On!!貧乏ミシン部
うふふ。ネクタイについていたブランドのタグを縫い付けちゃいました。YOSHIE INABAさんに怒られるかも。いえね・・・ブランドもののふりをしようなんて思っていないんです。タグを付けたら作品が締まって見えるかなってね。

うーん!!締まって見える!!

↓おばあちゃんになっても使える地味なサブバックにポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓お金があったらこんなの買いたい。

↓これ、リボンがかわいい。

↓あっこれも!

先日UPした白いカーディガンを洗濯してみました。思ったほど洗濯の影響もなく、ほっとしています。調子に乗ってこれからも作品作りにミシンアップリケの技法を取り入れていきたいと思っています。貧乏ミシン部の読者の方から寄付を頂きましたのでご紹介します。まずは、昨 ...

続きを読む
先日UPした白いカーディガンを洗濯してみました。思ったほど洗濯の影響もなく、ほっとしています。調子に乗ってこれからも作品作りにミシンアップリケの技法を取り入れていきたいと思っています。

貧乏ミシン部の読者の方から寄付を頂きましたのでご紹介します。
まずは、昨年のクリスマスに頂いた寄付です。

↓クリスマス柄の布地と、キルト芯、それから接着芯です。
Come On!!貧乏ミシン部
キルト芯が高いって、ブログの中で愚痴っていたのを覚えてくださっていたのでしょう。小さな呟きに耳を傾けてくださって本当にありがとうございます。大事に大事に使います。

↓ちょっとアップにしてみます。
Come On!!貧乏ミシン部
私好みの大人かわいいクリスマス柄と子供好みのかわいいクリスマス柄がいっぱい。あー見てるだけでテンションUPです。クリスマス・・・終わったばかりでまだまだですけど、もうクリスマスが待ち遠しいです。

昨年、クリスマスの少し前に、石川県にある数少ない手芸屋さんを巡ったんですよ。本気で!!いつも手ぶらで手芸屋さんを後にする私がですよ!!

でも近所の手芸屋さんには全然いいのがなかったんです。財布の紐が固すぎて買わなかったんじゃなくて、買う気満々で、日頃から貯めに貯めた小銭を持って行ったんですが、本当にいいのがなかったんです。いや本当に。(←しつこい)

で、寄付の写真には写っていないんですが(入れ忘れました・・・)布地と一緒に「キルト押さえ」も同封されていました。最近手縫いのパッチワーク・キルトに手をだしたり、ミシンキルトをやってみたいなんて、記事で書いてしまったから。ちゃんと、私のミシンに合うキルト押さえです。(使用しているミシンまで公開しているので、私のミシンに合うかチェック済み!!)

ミシンキルトをやりたいと言いつつ、本を数冊読んだだけで止まっているので、作品にして、また記事にできるようがんばります。ありがとうございます。


続きまして先週届いたばかりの寄付です。

↓フエルト いっぱいです(笑)
Come On!!貧乏ミシン部
すごーい。何色もある!!お店みたい!!昨年末から、「フエルトどうですか?」ってお声を掛けていただいていたんですが、使う予定もなく、いいアイディアも思い浮かばなかったので、発送を少し待っていただいていたんです。

ところが、先々週、急にフエルトを使った作品にチャレンジしたくなって、図々しくも発送をお願いしたんです。

↓1色1枚じゃないんですよ。重ねたらこんな厚み!!
Come On!!貧乏ミシン部
本当にありがとうございます。作品を記事にすることが一番の恩返しだと思って、がんばります。

それもこれも全部、貧乏ミシン部でブログを書いているおかげですね。わざと貧乏くさくしているわけじゃないんですけど、文章からにじみ出ているんでしょうねぇ、貧乏性が!

少しずつ暖かい日も増え、ミシン部屋にも足が向くようになってきました。そして、このたくさんの材料!!これからも、小さなチャレンジを重ねていきたいと思います。

↓春の訪れと貧乏ミシン部にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓両面接着芯ってしつけ要らずって本当ですかね??

↓私が今欲しいのはこれ。