Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2012年02月

過去の記事「おんぶチュニック」をご覧になった方から作り方を教えてくださいというメッセージを頂きました。↓2年ぶりに出してきました。過去記事を見返してみたら、あらら完成画像しか載っていないじゃないですか!!このブログを始めた頃は、作ったものを忘れないうちに ...

続きを読む
過去の記事「おんぶチュニック」をご覧になった方から作り方を教えてくださいというメッセージを頂きました。

↓2年ぶりに出してきました。
Come On!!貧乏ミシン部

過去記事を見返してみたら、あらら完成画像しか載っていないじゃないですか!!このブログを始めた頃は、作ったものを忘れないうちに記録しておこうぐらいの気持ちだったみたいです。

では、おんぶチュニックの作り方をご説明します。

↓(1)まずはこんな感じで裁断してください。身ごろだけロックをかけてください。
(前ヨーク・肩ベルトはロック不要)
$Come On!!貧乏ミシン部
布地は、おんぶ紐と同色系がスッキリ見えてお勧めです。

・前身ごろ 2枚
・後身ごろ 1枚
・前ヨーク 4枚
・肩ベルト 4枚(二枚仕立てにしない場合は2枚でOK)
・バイヤステープ40センチ程度(腕まわりに使います)
・ボタン6個
・ゴム

・肩ベルト用のレース
・ポケット

サイズは全て縫い代込みです。私はケチって1.5センチしか縫い代をとっていませんがリッチモード(?)な方は微調整してください。

↓(2)前身ごろと後身ごろを1センチの縫い代で縫い合わせてください。
Come On!!貧乏ミシン部
おんぶチュニックはほとんど直線なので、チェック柄がしるしつけが楽になっておすすめです。

↓(3)前立てになる部分を1.5センチ折って縫います。
Come On!!貧乏ミシン部

↓(4)縫い代を割ってアイロンし、バイヤステープで曲線部分を処理します。
Come On!!貧乏ミシン部
私は共布でバイヤステープを手づくりしていますが、もちろん市販品でもOKです。ここが出来ればあとは楽勝です。

↓ここでポイントなのが、肩ベルト!!
Come On!!貧乏ミシン部
おんぶチュニックで一番大事なことは、所帯染みたおんぶ姿を少しでもスッキリ見せること!!なんです。そのため、肩ベルトの位置がたいへん重要になってきます。

そう!!おんぶ紐の角度と合わせて、できるだけおんぶ紐が見えないようにしたいのです。そこで、私が考えたのが、前は肩ベルトを挟んで縫いこんでしまうけど、後は、フリーにしておいて、後から固定するという方法です。

だから白いバイヤステープで肩ベルトの端っこを処理してあるんですねー。すばらしい!!
(最初は前と同じように挟んでいたが、都合が悪くなり、この仕様に修正した)

こんな微調整ができるなんて手づくりならではですね。

熱く語ったところで作業に戻ります。
脇のバイヤスを処理したところまで進みましたね?

↓(5)前ヨークを中表に3辺だけ縫ってひっくり返します。この時肩ベルトを挟むのを忘れずに。
Come On!!貧乏ミシン部
あっ、先に肩ベルトを中表で縫ってひっくりかえしておかねばなりません。必要ならレースもつけて。こんな感じで、左右対称に2枚作ってください。

↓(6)前ヨークにギャザーを寄せた前身ごろを1.5センチほど挟んで縫います。
Come On!!貧乏ミシン部
よーくみたら私はギャザーじゃなくてタックをたたんでいました。

↓(7)後身ごろは一番上を1.5センチ折り曲げゴムを入れて縫います。
Come On!!貧乏ミシン部
ゴムは左右を固定しておくのですが、後で肩ベルトを縫い付けるので、左右5センチは、ギャザーを寄せていない方が(ゴムが入っていない方が)良いと思います。

(8)ここで試着します。
肩ベルトの角度をこの時に決め、縫いつけます。
肩ベルトの長さも重要で、私が使用していたおんぶ紐は、リュックタイプで胸の位置に肩から外れないようにするための留具がついていたので、その留具が隠れるように前ヨークの位置を調節して、肩ベルトの長さを決めました。

またこの試着で、チュニックの長さを確認して、裾を縫い上げます。裾もケチって1.5センチしか縫い代をみてありません。どこまでもセコくてごめんなさい。
Come On!!貧乏ミシン部

(9)ボタンとボタンホールを付けたら完成です。

サイズはあくまでも私を基準に決定したものですので、各自上手い具合に調整して見てください。今回は完成品を撮影しながらの説明で分かりにくいところも多いかと思いますが、まぁ流れ的にこんなもんかぁってな感じで読んでいただけたらうれしいです。

私がおんぶチュニックを作ってから今日までの間に、おんぶ期を過ぎてしまった方で、おんぶチュニック作りたかったのに!!(怒)という方が、もしも、万が一にもいらっしゃいましたら、この場を借りてお詫びいたします。

うちの次女はとにかくおんぶ紐無しには育てられなかったと言っても過言じゃないほど、いつも、いつもおんぶしていました。こんな生活が一生続くんじゃ・・・って思ってしまうほど、長く感じた日々でした。次女を背中であやしながら、床に広げた裁断途中の布地をただ見つめるだけの時もありました。その時間があったからこそ、ひとりでミシンに集中できる夜の時間が余計に楽しかったりして。

↓熱血!!おんぶチュニックにポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓マジで便利!!これがなくちゃ始まらない!!

↓おんぶチュニックを作って気がついたことですが、リネンの中には繊維が大きく残っていてチクチクするものもあるんですねー。今回の紺のチェックはチクチクして洋服にはむきません(涙)みなさんもリネンにはご注意下さい。
麻(ラミー)100%チェック生地紺xオフ白

麻(ラミー)100%チェック生地紺xオフ白
価格:609円(税込、送料別)

デニムを太い糸で縫おうとして、何度も糸が絡まり、すっかりヤル気もダウンの今日この頃、みなさま、入園入学の準備はもうお済みですか?私はまだです。↓あの頃は私もがんばっていました。復習はこちら。・長女のループ付きタオル記事はこちら・次女のループ付きタオル記事 ...

続きを読む
デニムを太い糸で縫おうとして、何度も糸が絡まり、すっかりヤル気もダウンの今日この頃、みなさま、入園入学の準備はもうお済みですか?私はまだです。

↓あの頃は私もがんばっていました。復習はこちら。

・長女のループ付きタオル記事はこちら

・次女のループ付きタオル記事はこちらこちら

入園準備と言えば、巾着袋に並んで定番なのがループ付きタオルですね。お店に行けば、かわいいキャラクターモノのループタオル(しかもネームタグ付き!!)が売られていますが、ぜひとも、自宅で眠っているお祝い返しのタオルセットのハンドタオルを有効利用していただきたいと思っております。

そこで!!


そこで!!


この機会にこのループ付きタオルの紐についてひと言、言わせてもらいたいことがあるのです。

それは、ループ付きタオルの紐選び。私が失敗の経験から学んだ、最も適している紐の種類をお伝えしたいのです。私は知る人ぞ知る「ループフェチ」なのです。何にでもループをつけちゃうんです。

↓まず絶対にやってはいけないのが「ゴム」!!
Come On!!貧乏ミシン部
繰り返される洗濯に耐え切れず、絶対に伸びてしまいます。ほら、ここ伸びているでしょ??私も切れ端のゴムを見つけ、軽い気持ちで「まぁこれでいっか」とつけてしまった一人ですが、使い勝手も悪いので絶対に止めましょう。

↓次に平織りのテープ紐です。ちなみにこれはワッフル地のお皿拭き。
Come On!!貧乏ミシン部
これは一見、ループにむいている紐に見えます。それは、切った端のボロボロを内側に折りこめば、タグを使うことなく綺麗に縫い付けられるからです。

しかーし!!

この紐はループに向かないのです。なぜなら・・・・。
↓フックに引っ掛ける時に、両手を使って輪っかを広げないとフックに掛けられないからです!!
Come On!!貧乏ミシン部

↓で!!私が考えるキングオブループ紐が、こちら!!
Come On!!貧乏ミシン部
丸い断面になっている紐です。そう、紙袋の持ち手によく使われているヤツです。これならば、ハンドタオルの角(今の場合なら、タグの所)を持てば、片手でフックに引っ掛けることができます!!

私は水道代をケチるため、洗濯物は溜めてから洗うタイプなので、いつも干すスペースが足りず、洗濯干しの後半戦は干す場所探しに苦労しているのですが、折りたたみ式の洗濯物干し(タオルが20枚くらい干せるタイプ)の端っこにこのループ付きタオルを干すことで、ノルマを達成しています。(干すべきものを全部干すというノルマです)

でも、その洗濯干しの端っこに引っ掛ける時、ループを広げるという無駄なワンアクション毎回イライラしているのです。干すたびに、平織りのループにイラ!!

せめて、この平織りの紐の端を二枚重ねて縫わずに、輪になるように考えて縫えば、少しはマシだっただろうと思うのです。あっ・・・でも平織りだったらクニャクニャってなってしまって、輪の形状を保てないかも(涙)

入園準備に励んでいる、そこのママ!!春からの3年間、こんな後悔をしなくていいように、パシっと輪の状態を保てる素敵なループをつけてください。

ちなみに私の住む石川県では1年の3分の1は雨か雪が降っているので、賃貸のアパートやマンションの物件には洗濯物を干すためのサンルームという部屋があるのがあたりまえとなっています。我が家は6年前のリフォームで格納式の干し竿を洗面所につけてもらいました。それだけじゃ足りませんけど。

↓熱く語るループフェチにポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓紙袋の紐の部分を保管していない人はこちらをどうぞ。
カラーひも【中】<約5ミリ>×2.5m巻き

カラーひも【中】<約5ミリ>×2.5m巻き
価格:136円(税込、送料別)



↓買うときは太さも注意してくださいね。

あれは昨年末の事。本屋さんにこれでもかと並ぶシステム手帳に目が眩み、思わず買ってしまいそうになってしまいました。更に年始、売れ残ったシステム手帳が半額になっているのを見て、また買ってしまいそうになってしまいました。いやいや、私は4月スタートチームなのよ! ...

続きを読む
あれは昨年末の事。本屋さんにこれでもかと並ぶシステム手帳に目が眩み、思わず買ってしまいそうになってしまいました。更に年始、売れ残ったシステム手帳が半額になっているのを見て、また買ってしまいそうになってしまいました。

いやいや、私は4月スタートチームなのよ!!ここで負けちゃダメ!!と買いたい気持ちをグッとこらえ、この2月にようやく4月始まりのシステム手帳を入手にしました。もちろん定価で。

↓2012年度を私と共に生きる手帳はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
2011年度の手帳はちょっと大きすぎたので、ワンサイズ小さい手帳にしました。(2011年度版はこちら→「4月始まりのシステム手帳を布張りにリメイク 」をご覧下さい)書きやすさを考えると大きい方がいいのですが、私が普段持っているバックにはちょっと大きかったんですよねぇ。

手帳選びは、もちろん中のレイアウト重視!!外見はリメイクでいくらでもイメチェンできますからね。

昨年泣きを見たのが「ペンさし」!!今年はペンさしがあることをちゃんと確認してから買いました。それから、私は手が乾燥してページを上手くめくれないので(お札も絶対無理。銀行員にはなれない。)段々になったインデックスは絶対条件です。

↓そして私はマンスリーオンリー!!そして日曜日始まり!!
Come On!!貧乏ミシン部
ウィークリーのページをうまく使えないので。

↓手帳に貼る布を準備します。
Come On!!貧乏ミシン部
結局地味な茶色の布になっていますが、結構悩んだんですよ。ボタンの柄と花柄どっちにしようかなぁって。柄物ばかりが候補にあがっていたんですが、思わぬ出会いで、この地味な茶色の布地になったのです!!

↓その出会いとは・・・・。
Come On!!貧乏ミシン部
セリアで見つけたアイロンアップリケ。左上のエッフェル塔の切手に魅せられまして(笑)日頃から100円ショップは行かないようにしているんですが(小銭を使うから)、たまぁに行くから、余計にハマちゃって。

↓アイロンをあてて、めくると・・・。
Come On!!貧乏ミシン部
おぉぉぉ!!
ちょっと欠けてしまった(涙)まぁいいでしょう!!(←初めての経験にちょっと興奮気味)

↓あまりに楽しかったので、調子に乗ってもう一個。
Come On!!貧乏ミシン部
おぉぉぉ!!
こちらは欠ける事なく大成功!

↓ポイントはシートが冷めてからめくること!!
Come On!!貧乏ミシン部

↓こちらのレースもセリアで購入。
Come On!!貧乏ミシン部
ダークカラーがストライクでした。セリアってすごいね。主婦のツボをおさえてる(笑)(←世間よりもかなり出遅れていることに気が付いていない)

↓完成です!!
Come On!!貧乏ミシン部
カバーを外して木工用ボンドで布地をベタ貼りし、レースも同様にボンドで。詳しい作り方は昨年のリメイクをご覧下さい。切手の位置がちょっと微妙。

布地とレースを貼ってから、アイロンした方がよかったのかも?あっ、でも手帳が焦げるか?

私にはめずらしく、ちょっと今風の手帳になりました。オシャレブログに一歩近づいたんじゃない?なーんてね(爆)

↓早めの手帳チェンジにポチっとお願いします。(4月のスケジュールを書きたかった)
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓フロッキータイプのアップリケっていうんですね。

↓かわいすぎて、大人買いしちゃいそう・・・。

↓こちらも。

入園準備のこの季節は、手芸屋さんに新柄の布地がたくさん並んで、見ているだけでも楽しいですね。キャラクターモノの値段にビビり、私は何にも買えず、本当に見るだけですけど(涙)長女の保育園生活もあとわずか。先日、保育園から卒園アルバムの写真撮影のお知らせが届き ...

続きを読む
入園準備のこの季節は、手芸屋さんに新柄の布地がたくさん並んで、見ているだけでも楽しいですね。キャラクターモノの値段にビビり、私は何にも買えず、本当に見るだけですけど(涙)

長女の保育園生活もあとわずか。先日、保育園から卒園アルバムの写真撮影のお知らせが届きました。

園服・白いブラウス・白いハイソックス・そして女の子はスカート着用とのこと。

スカートって???どんなスカート???

考えてみたら、卒園式で長女に着せる服を考えていませんでした。自分のコーディネートばっかり考えて。

私が悩んでいるのは、卒園式のスーツ、それから入学式は着物にするか、スーツにするかです。卒園式は黒っぽいスーツでいいと思うけれど、入園式に着る春らしいスーツが無い・・・・しかも、膨張色のスーツを着る勇気が無い。じゃあやっぱり、着物にするか???うーん。

もうちょっと悩みます。

で、長女のスカートですが、撮影日と卒園式の2日だけなので、手持ちのウール地でそれっぽいものを作ることにしました。

↓ウール地ならいっぱいあります。
Come On!!貧乏ミシン部
全部、伯母からもらった布地です。ウールで洋服なんて作ったこともないし、こんな地味な布地、使う事ないだろうなぁと思ったけれど、伯母ちゃん!役に立ったよ!

卒園式なら素材がウールもありだわ!!

↓今回は紺色のウール地をチョイスして、3段のスカートに裁断しました。
Come On!!貧乏ミシン部
「CUTITO 2010年春号」に掲載されていたスカートを参考にしています。

↓脇を縫ってわにしてから、ギャザーを寄せるため色の違う糸で直線縫いを2本。
Come On!!貧乏ミシン部
ギャザーを寄せるって作業が、正直苦手・・・ミシンの目を大きくして直線縫いしても、糸を引っぱると絶対に糸が切れるんです。そんな愚痴を以前書いたら、読者の方から、

「下糸だけでも太いミシン糸に替えるといいですよ」

というアドバイスをいただきました。

大成功!!

今回はウール地ということで、ギャザーを寄せる時に力が必要で、ちょっと大変でしたが、太い糸のおかげで、バッチリ!引っぱっても切れませんでした!!しかも色もエメラルドグリーンにしたのでほどく時も糸を見分けやすかったし。

↓ギャザーを寄せて上段と中段を縫い合わせました。
Come On!!貧乏ミシン部
「派手な布地は形をシンプルに、地味な布地はかわいい形に」というのが、伯母からのアドバイスだったので、ギャザーを寄せて、5ミリほど立ち上がりがついたデザインにしてみました。

↓続けて2段目と3段目も縫い合わせました。
Come On!!貧乏ミシン部
こんなたった5ミリの立ち上がりで、かわいらしさ倍増!!(←もちろん自己満足)

↓裾にアイボリーのレースを縫いつけて、ゴムを入れて完成です。
Come On!!貧乏ミシン部

↓また地味なものを作ってしまったとの思いから、タグも追加。
Come On!!貧乏ミシン部
余っている布地でリボンを作ろうか?と悩んだのですが、ちょっと昭和っぽくなってしまうかと思いまして、今回はタグにしてみました。色味はレースとバッチリ合っているけど、ちょっと大きすぎたかも(笑)

ちなみに、長女の入園式にとリメイクしたワンピースがこちら。「入園準備その8 ワンピース 」2010年2月に更新していますが、2009年3月に製作したものです。入園も卒園も、手づくりの服を着せることができました。まさか、3年後、こんなにもミシンにドップリ浸かり、貧乏ミシン部の部長になっているとは!!新年度になったら、次女にこのワンピースを着せちゃおうっと。

【追記】
↓スカートの着画を追加します。
Come On!!貧乏ミシン部
ブラウスは小学校の入学準備で買ったものなのですが、120サイズの長女に欲張って130サイズのブラウスを買ったら、このザマ!!!袖が長すぎて2回も折っています!!しかし、長女は袖が長いことよりもフリルのついた白いハイソックスを履けたことに、もうウキウキ(爆)

卒園用のアルバム撮影は、上から保育園の制服を着るので、今回はこのまま登園してもらいましょう(涙)入学式までに120サイズのブラウスを買い直してきます。130サイズのブラウスはしばらく保管です。

↓卒園祝いにポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓お金があれば、なんでも買える。

私の手荒れ三昧の指から伸びる爪は、いつもガタガタ、ゴトゴト。荒れた手からは健康な爪は生えてきません。年に数回ですが、ジェルネイルをしてもらうため、友達がやっているネイルサロンへ足を運びます。ネイリストってスゴイですよね。あんな小さな爪に絵を描いちゃうんで ...

続きを読む
私の手荒れ三昧の指から伸びる爪は、いつもガタガタ、ゴトゴト。荒れた手からは健康な爪は生えてきません。

年に数回ですが、ジェルネイルをしてもらうため、友達がやっているネイルサロンへ足を運びます。ネイリストってスゴイですよね。あんな小さな爪に絵を描いちゃうんですもの。

ネイルスクールの講師も務める友人は謙遜してか、「detekoなら、すぐできるって」と言うけれど、いやぁあれは器用貧乏で出来る範囲を超えている、誰でもできることじゃない!!ネイリストの手は神の手よ!!

↓で、横を見るとジェルネイルに使うUVライトが、梱包用のプチプチに包まれて置いてありました。
Come On!!貧乏ミシン部
話を聞けば、もう使っていない古い型のUVライトだけど、ネイルスクールに通う生徒さんに貸し出していると言うではないですか。でも、貸し出すにしてはちょっと持ちにくそう。

↓と言うわけで今回はこの不織布バックをリメイクしてクッション性のあるバックを作りたいと思います。
Come On!!貧乏ミシン部
このカルジェルってメーカーのロゴをうまくレイアウトできればいいのですが。

↓こんな感じでロゴをレイアウトしてみました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓キルト芯をマチ針で留めてまわりを縫います。
Come On!!貧乏ミシン部

↓縫った後で、まわりをカットします。名付けて手袋方式!!(意味が分からない方はこちらへ)
Come On!!貧乏ミシン部

↓底と正面を縫い合わせます。
Come On!!貧乏ミシン部
カルジェルの不織布バックだけでは、裏地の部分をまかなえなかったので、「黒いファスナーを無料でGETする方法 」で残っていたスーツケースの不織布を裏地に使用しています。こんな2010年6月の記事の不織布が残っているなんて・・・自分でも恐い。

↓立体化する前に細かいパーツを縫い付けておきます。
Come On!!貧乏ミシン部
持ち手を2本と、マジックテープ、それから長いベルトです。この黒いベルトはまだ記憶に新しい「バックの付属ベルトで最強書道バックを作る 」のベルトの余りです。今回はクッションバックが完成した後に、ベルトの長さを調整したいので、この段階では長いままにしてあります。(←経験を積んで計算高くなっている)

↓外表の状態で組み立てて縫いました。
Come On!!貧乏ミシン部
キルト芯の白がまだ見えますね。キルト芯を不織布で挟んで縫ってあるので、表も裏も真っ黒です。

↓もともとカルジェルのバックに使われていたバイヤステープを縫い付けて完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
丁寧にほどいておいたバイヤステープですが、言うても、不織布なので、ボケボケになってしまって、リメイクの限界を見た!って感じでした。無理やりバイヤステープを再利用して縫い付けました。ベルトも長さを確認してから、カットし、バイヤステープのチクチクな方を縫い付けました。

↓お待ちかね。UVライトを中に入れてみました。
Come On!!貧乏ミシン部
バックのサイズはちょっと余裕も持ちすぎたかなーと思いますが、キルト芯を仕込んだおかげで、こわれやすいUVライトを安心して入れられるバックに仕上がりました。

コードはもちろんこれ!!
ボタンホールゴムです!!(ご存知ない方はこちらへ)こちらのボタンホールゴム、ブログ記事としては、残念なことにあまりブレイクしていませんでしたが、私の中ではかなりのヒットだったんです。これを1つお付けしたいと思います。

このブログでたくさんの作品を完成させてきた私でしたが、今回はキルト芯を挟む工程で、挫けそうになってしまいました。しかし、ブログ記事のネタ不足(アイディアはあるけど手が追いつかない)の危機というタイミングのおかげ(?)で、がんばって完成させることができました。ありがとうございました。このバックは、近々、友達のところにお嫁に行きます。

↓1記事、1作品を守り抜く私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓高すぎっ!!ネイルサロンのお値段が高いのも納得!