Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2011年12月

「誕生日特別企画!過去記事人気ランキング投票!」 へのご投票、ありがとうございます。まだまだお待ちしていますのでご応募のほどよろしくお願いします。大掃除進んでいますか?毎年私は、平日に30分ずつコツコツと進めるというやり方の大掃除をしていました。今年はパタ ...

続きを読む
「誕生日特別企画!過去記事人気ランキング投票!」 へのご投票、ありがとうございます。まだまだお待ちしていますのでご応募のほどよろしくお願いします。

大掃除進んでいますか?毎年私は、平日に30分ずつコツコツと進めるというやり方の大掃除をしていました。今年はパターンを変えて、週末にガツーんと頑張る方法でやっております。

材料のストック、いったいどれだけあるの?って言われる私は、一般の方とはまた違ったものにときめいてしまうので、うちの旦那さんもわたしのいる、いらないの区別が分からないと困り果てています。心を鬼にしてがんばらなくては!ジャッジは私にしかできないのだから!

そして、こんまり先生に憧れる長女は引き出しの中の仕切り箱が足りないと言って憤慨しております。また作るから・・・来年ね。

さて、本日はお姫様になりたくて仕方ない長女と、長女とお揃いじゃなきゃ絶対に嫌だと言う次女のために、リボンゴムを作りたいと思います。

引き出しいっぱいにシュシュや、カチューシャ、リボンゴムはあれど、それだけじゃ足りないのが女というもの。毎朝、今日の気分に合った髪飾りを選んではいる長女も、だんだん飽きてしまうようです。

という訳で、今日もその数百円をケチってパリっと立ったお嬢様リボンゴムを作ってみたいと思います。

↓まずは以前寄付でいただいたフェリシモのサンプル。
Come On!!貧乏ミシン部
厚地の接着芯をパリっと貼り付けてあります。なんだか折り紙みたいです。

なにかを感じる!!
このピンクのストライプ柄に何かを感じる!!!

サンリオの・・・そう!サンリオの!!
キティちゃんを感じる!!
これは、いかにもサンリオが使いそうなキティちゃんのテーマカラーだわ!!

↓これまた寄付でいただいたキティちゃんテープ!!
Come On!!貧乏ミシン部
この取って置きの素敵なキティちゃんテープをあわせれば!ほら!!サンリオっぽい(爆)
ついでにレースも挟んだりして。うふふ。
(長さが足りず片方だけ)

今回最大のポイントは、リボンが仕上がった時に左右にキティちゃんのお顔が見えるように中心で調整したことです。

表にピンクのストライプ柄、裏に無地のピンク(接着芯無し)を中表で縫い合わせて、ひっく・・・ひっくり返せません(涙)接着芯が厚すぎて、ひっくり返したらパリパリにヘンなシワが入ってしまいます。

こりゃ、表も裏も縫い代を内側に倒しながら縫うしかない・・・けれど、これまた接着芯がパリパリすぎて折れないし、くせもつかない(涙)

↓ここで裏技をあみだしました!!
Come On!!貧乏ミシン部
ミシンに糸をかけずに、折りたい位置にミシンをダーっとかけます。

↓針の跡がその名の通り「ミシン目」になるので折りやすくなるんです!!おぉ素晴らしい!!
Come On!!貧乏ミシン部

↓リボンが立つほどパリってます。
Come On!!貧乏ミシン部
結び目になるパーツで、レースをケチっているのは見なかったことにしてください。裏側にまわれば分からないんだから。白いレースも、もう限界に近いくらいギリギリだったんです。

↓はい、完成です!!!
Come On!!貧乏ミシン部
これは既製品以上の仕上がりです。(どうしても既製品に対抗意識を持ってしまう)「プレゼントのリボンで作る結ばないリボン」 で学んだ、リボンの中心には針を入れず糸でグルグルする作戦で仕上げました。

↓裏側はこんな感じ。
Come On!!貧乏ミシン部
せっかく糸をグルグルする作戦で仕上げたのに、この裏側を縫いとめるのに針を1本折ってしまいました。ちっ。

↓二人の着画です。
Come On!!貧乏ミシン部
最初はいつものように玄関に呼び出して(自宅内で最も明るい)写真を撮っていたのですがなかなか思うように撮れませんでした。結局、妥協して撮影会は終了。その後で二人が頭を寄せ合っているシチュエーションを発見!!お昼寝布団の上に広げた絵本を長女が次女に読み聞かせています。チャーンス!!

「ねぇこれママ買ってきたん??」と聞く長女にひと言、「うん、そうや・・・」微妙な見栄をはってしまいました。

↓ファンデーションがもったいないのでおでこは省こうかと思っている私に1票をお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓世の中にはまだまだかわいいものがあるってことは内緒でお願いします。

今回は過去に2度ほど制作したパンツ(「70サイズのベビー服をパンツにリメイク」と「70サイズのロンパースと子供服をパンツにリメイク 」)が次女に大好評だったので、追加することにしました。遊びに来た友人から、ため息まじりに「パンツくらい買ってあげたら?」と ...

続きを読む
今回は過去に2度ほど制作したパンツ(「70サイズのベビー服をパンツにリメイク」「70サイズのロンパースと子供服をパンツにリメイク 」)が次女に大好評だったので、追加することにしました。

遊びに来た友人から、ため息まじりに「パンツくらい買ってあげたら?」と言われちゃいました。世の中の99パーセントの人の正直な感想だと受け止めています。でも今のところ、次女本人が喜んでいるので、嫌がるまで続けさせていただきます。

どのくらい次女が手づくりパンツを喜んでいるかと言うと、このおパンツを制作中、あとゴムを通せば完成という状態で、置いておいたら、いつのまにか次女のパンツを入れる引き出しに片付けられていた・・・・というくらい、次女は完成を待ち望んでいました。

↓という訳で、今回の材料はこちらのブランドTシャツ。
Come On!!貧乏ミシン部
右は「ミキハウス」、左は今は無き「fas」の長袖Tシャツです。ミキハウスの方は食べこぼしによるシミでお下がりにも出せない状態です。

今までに作ったパンツは白地に水玉、オーガニックコットンの無地ということで、本体に使用した布地をおまたの二重ガーゼ部分にも使っていたのですが、今回のミキハウスのボーダー柄はちょっと派手すぎやしないかと思ったのです。

おパンツの二重ガーゼ部分はやはり白い方がいい。そんな時、この上ない素材を見つけたのです!!!

↓この上ない素材とは・・・・冬物のロンパースです。
Come On!!貧乏ミシン部
こちらも激しくシミになっているので後身ごろで失礼させていただきます。(前はとてもじゃないけど見せられない・・・)

これなら厚みがあって、ちょっとのお漏らしにも対応できる心強いおパンツを作ることができる!!そう私は確信したのです。激しいシミで捨てられかけていたロンパースが、最強の素材になるなんて!!

↓おぉ身ごろから2パーツも取れました!!
Come On!!貧乏ミシン部

↓袖からも1パーツ取れました!!
Come On!!貧乏ミシン部
急いでいる時はマーカーのチャコペンが楽チンですね。ガーッと書けますし。小物なんかだと、マーカーの水色が目障りで、使用を避けておりました。水で線が消えると言っても、作ったばかりの小物を濡らすのはちょっと・・・って感じですが、おパンツならガンガン洗いますから!!

という訳で詳しい作り方は過去記事を見ていただいて、完成した作品をご紹介します。

↓まずはミキハウスのおパンツから!!
Come On!!貧乏ミシン部
本当はシミだらけだけど、メリハリのあるボーダーのおかげで気になりません。(私だけ?)

↓続きましてfasのおパンツ!!
Come On!!貧乏ミシン部
おぉぉかわいい。色は薄いグリーンなのに、ほのかに女の子らしさを感じます。

↓これが隠しダマ!!無理やりキャラクターパンツ!!
Come On!!貧乏ミシン部
ちょっと無理があるかなぁと思いましたが、次女を妊娠中に着るものが無くてパジャマ代わりに着ていたTシャツをパンツにしてみました。妊婦時代に着ていたTシャツが、次女のおパンツになるなんて世の中何があるか分かりませんね。

以上の3点についているリボンは、捨てようと思ったオーバーパンツ(見せパン)についていたものを再利用したものです。既製品って感じがするリボンです。

↓そしてもうひとつの隠しダマ!!
Come On!!貧乏ミシン部
おパンツをキャンバスに見立て、私の世界をアップリケで表現してみました。旦那さんの長袖Tシャツから作ったおパンツ本体に、白い布地に接着芯を貼ったもの(お名前タグの余り布)を雲の形に裁ち切って、まわりをミシンでステッチしました。

ミシンステッチ、実は初めてだったので、針を下ろしたまま布地をターンさせるタイミングが分からず、内側すぎたり、外側すぎたり、なかなか思うようになりませんでした。

でも、この曲線が続く、この雲の輪郭に縫い代を倒しながらアップリケするなんて考えただけで・・・ゾッ。このような複雑な曲線は裁ち切りに限りますな。

↓アップリケのアップ画像。
Come On!!貧乏ミシン部
目とほっぺ、口のステッチに使用したのは100円ショップの刺繍糸です。以前から100円ショップの刺繍糸は、艶がなく、ステッチしているうちに擦り切れてしまうなぁと思っていたのですが、今回、布地の表側で玉結びをする時に、白い布地に色移りすることが発覚!!

ケチで有名な私も、刺繍糸だけは、手芸屋さんで買おう!!と心に決めました。今日。

その他、ケチっていけないポイントとしては、水筒・傘・靴。水筒はブランドものでないとパッキンが甘いし、傘はすぐ壊れる、靴は革の方が足に馴染む。まぁどれもケチった結果痛い目にあったということです。ケチってはいけないポイント、他にもありましたらぜひ教えて下さい!!

↓寒くてひとりオールナイトができない私に1票をお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓やっぱりパンツを作ろうって人がいるんですね。型紙が売られていました。
キッズキャミ&オーバーパンツ型紙

キッズキャミ&オーバーパンツ型紙
価格:840円(税込、送料別)

記念すべき100個目のリメイクをご紹介したいと思います。↓こちらは我が家にある2組の湯たんぽセットです。昨年まではオイルヒーターをメインで使用していましたが今年は湯たんぽで節電したい!!とは言っても、どう考えたって子供達はBチームよりもAチームを使いたが ...

続きを読む
記念すべき100個目のリメイクをご紹介したいと思います。

↓こちらは我が家にある2組の湯たんぽセットです。
Come On!!貧乏ミシン部
昨年まではオイルヒーターをメインで使用していましたが今年は湯たんぽで節電したい!!とは言っても、どう考えたって子供達はBチームよりもAチームを使いたがるでしょう!!

こんな小さな争い事に巻き込まれたくない!そんな思いから一度もこの湯たんぽを使用していませんでした。

↓そんな私をみかねて、コリラックマが声をかけてくれました。
Come On!!貧乏ミシン部

これは奇跡ですか??
旦那さんが結婚式の二次会のビンゴで当ててきたコリラックマが、湯たんぽカバーのリラックマに瓜二つ!!!!こりゃ同じ工場で作られたのか!と思うほど、目鼻の作りが同じなのです。

「俺にまかせろ!!!」

か・・・かっこいい!!コリラックマが男の子なのか女の子なのか知りませんが、とにかくかっこいい!!このシワひとつない、美しいお顔、どうか、みなさん目に焼き付けておいてくださいませ。



↓これはもうクッションをやめて湯たんぽカバーに生まれ変わるしかないでしょう!!!
Come On!!貧乏ミシン部

行きますよ!!



心の準備はいいですか?



本当に行きますよ!!



せーの!!



ドッカーン!!!
Come On!!貧乏ミシン部

↓Bチームの湯たんぽカバーをコリラックマの内袋にするため解体します。
Come On!!貧乏ミシン部
このピンクのカバーは薄すぎやしないかと思うほど簡単な作りでした。こちらのピンクの布地と、ガーゼのような白い布地の2枚だけ。

これで誰もが恐れる低温火傷が防げるのか??疑問が残ります。

↓とりあえず開発担当者をリスペクトしてガーゼも捨てずに使いました。
Come On!!貧乏ミシン部
メーカーが無駄なものなどつけるはずがない!!!きっとこの薄っぺらなガーゼにも意味があるはず!!もしかしたら低温火傷のスペシャリストが付けようと言ったのかもしれません。とにかくそのまま使いましょう。

ピンクの内側して縫うことで、コリラックマの中をあけたらピンクが見えるようになるはずです。

↓ちょっとシュミレーション。
Come On!!貧乏ミシン部
そうそう、こんな感じです。私のイメージ通り。このような制作途中でのシュミレーションって大事ですよね。

↓綿を均して、内袋を閉じます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓完成でーす!!と思ったら・・・。
Come On!!貧乏ミシン部
なんだかリラックマよりもコリラックマの方が厚みがありすぎる・・・・・(涙)これで湯たんぽの温かさが足に届くのか?

↓しかも、中心ズレてるし、ファスナーの端も引きつってる(涙)
Come On!!貧乏ミシン部

↓ほどいてやり直しました。
Come On!!貧乏ミシン部
中綿を減らし、ファスナーも一度外して手縫いで縫い直しました。

↓ファスナーの端っこもしっかり縫いました。
Come On!!貧乏ミシン部
お湯を入れた湯たんぽをコリラックマの中に入れてファスナーを開閉する時は、おそらく結構な力がここに掛かるはずです。ここで手抜きは禁物ですぞ。

↓構想1年、やり直す事2回!!ようやく完成しました。
Come On!!貧乏ミシン部
綿を減らしたので、ちょっと小じわが目立ちますが(だからさっき美しいお顔を目に焼き付けてねって言ったじゃない!!)

彼は、今!!ただのクッションから湯たんぽカバーへと生まれ変わったのです。

オモチャお人形持込み禁止とされている(ベットの隙間に落ちて紛失したり、ホコリだらけになるから)我が家の寝室へ、言葉通り「大きな顔」で入室することを許されたオンリー1。リラックマを含めるとオンリー2(?)どうぞ、人気絶頂の今を楽しんでくれたまえ、コリラックマ君!!

↓冬だけの人気者コリラックマに1票をお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓一緒にチャレンジしませんか?

↓チャレンジできない人は、こちらの湯たんぽカバーをどうぞ。
冬にエコであったか!リラックマ 湯たんぽ

冬にエコであったか!リラックマ 湯たんぽ
価格:2,688円(税込、送料別)

とりわけ、こたつ布団の犠牲となったPOOHさんへの悲しみのメッセージが多く寄せられております。日本中、いえ、世界中のPOOHさんファンを敵にまわしてしまったようですが、ちょっと待っては下さらぬか?年内・・・いや来年早々にも、POOHさんリターンズ!!と題 ...

続きを読む
とりわけ、こたつ布団の犠牲となったPOOHさんへの悲しみのメッセージが多く寄せられております。日本中、いえ、世界中のPOOHさんファンを敵にまわしてしまったようですが、ちょっと待っては下さらぬか?

年内・・・いや来年早々にも、POOHさんリターンズ!!と題した記事が公開されるはず!!!


私を責めるのはその後でも遅くはない!!


どうぞ悲しい気持ちで年を越されることがございませぬようお願いいたします。さぁ!!POOHさんの復活劇を期待して大掃除に励んでください。

さて、今回は京都の旅の思い出に「SOU・SOU しつらい」(京都市中京区新京極通四条上ル中之町583-6 2F)で手ぬぐいのハギレを大人買いしてきました。

↓SOU・SOUさんはこんなロゴデザインのお店です。
Come On!!貧乏ミシン部
和服を着たちょんまげのお兄さんに「SHOPカードください」って言ったらなぜか4枚もくれたので並べてみました。

↓こちらが購入したはぎれ「30円~50円チーム」です。
Come On!!貧乏ミシン部
小さいハギレや柄の面積が少ないハギレがお安くなるみたいです。

↓こちらが購入したハギレ「80円から280円チーム」です。
Come On!!貧乏ミシン部
一番大きいものは畳んで撮影していますが、手ぬぐいの半分くらいのサイズです。どれもこれもインパクトがあって、かわいいです。「ちょっと買っていこう」と選び始めたらあれもこれも欲しくなって結局ハギレだけで2000円分買ってしまいました。

ハギレへの愛情と、京都の旅の楽しさが消えてしまわないうちに、このハギレを形にしなければなりません。まずは、ハンカチを数枚作ってみたいと思います。

↓手ぬぐいの幅そのままに仕立てたハンカチです。1枚目。
Come On!!貧乏ミシン部
こちらはウーリー糸で巻きロックをすることで端を処理してあります。アジサイの花は白地が多く、巻きロックもなかなかうまくいきました。

↓続いて2枚目。
Come On!!貧乏ミシン部
濃い色味のお花のところが、白いウーリー糸の隙間からチラチラ見えて気になります。しかも、巻きロックはカットしながら巻いていくので気をつけてロックしたつもりだったのですが、正確な正方形に仕上がりませんでした。

ハンカチは毎回畳むものなので、畳むたびにガッカリ(涙)
でもこちらの2枚は繋ぎ目がないので完成度は高めです。

↓続いて3枚目。
Come On!!貧乏ミシン部
こちらは、濃い紫と、黒の大胆な花柄に色とりどりの和柄のハギレを縫い合わせました。

まわりはミシンの直線縫いで仕上げです。中表に縫ってから、ひっくり返して端ミシンを掛けてあるので縦に畳んでも横に畳んでもピッタリくるような正方形に仕上がっています。

「入院準備 保育園用ガーゼハンカチ」と同じ方法です。

↓続いて4枚目。
Come On!!貧乏ミシン部
薄い紫と和柄を縫い合わせました。

↓最後に5枚目。
Come On!!貧乏ミシン部
黄緑の花柄に、ほんのちょっとの和柄を縫い合わせました。

保育園用に作ったガーゼハンカチで使用した黄色のダブルガーゼがまだ残っていたので、今回のハンカチにも使用しました。ガーゼ2枚と手ぬぐい1枚で3枚仕立てになっています。

たったこれだけの組み合わせを考えるだけで、何時間もかかってしまいました。ハンカチだけでなく、他にも作品を作りたいと考えていたので、何を残して何を使うか・・・ものすごく頭を悩ませました。しかし、その時間は、本当に楽しい時間、こうやってミシンに向かっている時間もまだ京都の旅は続いているのです。

この5枚のハンカチを並べて、「お好きなものをどうぞ」といったら「継いであるハンカチって使い心地が・・・」と言いながら、1枚目と2枚目の繋ぎ目の無い2枚を選んだ母。ちゃっかりしてるわ(苦笑)

↓物入りなこの時期に美容液が切れてしまった絶望的な私に1票をお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓いろんなsou・souアイテムが発売されていますね。




うちの仕事場では当初100円ショップで購入した「営業中」プレートを使用しておりましたが、ちょうど3年も使い続けたところ、「OPEN」なんだか、「CLOSE」なんだか、ぜんぜん分からないくらい日に焼けてしまいました。まぁ新しいものを買い直せばよいのですが、 ...

続きを読む
うちの仕事場では当初100円ショップで購入した「営業中」プレートを使用しておりましたが、ちょうど3年も使い続けたところ、「OPEN」なんだか、「CLOSE」なんだか、ぜんぜん分からないくらい日に焼けてしまいました。

まぁ新しいものを買い直せばよいのですが、ちょっと大きさも小さいし、「OPEN」も「CLOSE」も同じ色で、パッと見たときに分かりづらし、また日に焼けて3年後に買い替えるのも嫌なので手持ちの布地で作ってみることにしました。

↓まずは溜めに溜めたお菓子の空き箱を切り抜いて布を貼ります。
Come On!!貧乏ミシン部
はと目とか便利なものをもっていないので、リボンを間に挟むことを考え、表と裏を別々に作りました。

色のついた厚紙に白っぽい布を貼ると、紙の色が透けるので、なるべく白い面を表にすることがポイントです。今回も白い方にボンドを付けたので裏側は黒かったり、グレーだったりしています。

↓紐ストックの中から、平たい形状の紐をチョイスして貼り付けます。
Come On!!貧乏ミシン部
今回のようなケースでわざわざ紐を購入するのはもったいないので、「こんな紐使わないや」と思うようなどうでもいい紐も、決まった箱にポイポイ入れて保管してあるんです。こんなに地味な茶色い紐にも出番が訪れてよかったです。

こんな紐の付け方をして強度的に少々心配でしたが、これ以上どうすることもできませんでした。

次に文字を準備します。最初は「OPEN」の文字を刺繍しようかと思ったのですが、最近、私の中ですごく熱い木工用ボンドでいくことにしました。(カテゴリも追加したしね)

木工用ボンドって熱いの??それはですね・・・・

↓最近木工用ボンド1kgを買ったから!!!
Come On!!貧乏ミシン部
ちょっとでも得したかったんです(笑)ふつうのサイズの木工用ボンドを買っていては割高ですからね!!(←っていうか使いすぎ!!)木工用ボンドで行くしかない!!と腹をくくってアルファベットを準備しましょう。

↓パソコンで好きなフォントをプリントアウトしました。
Come On!!貧乏ミシン部
これに布地を貼るつもりだったので、プリンターに通る程度の厚紙にプリントしておきました。

↓早くもトラブル発生!!
Come On!!貧乏ミシン部
柄の布地ならボンドのシミなんて目立たないのに!!無地で、色味の濃い布地だとこのザマ(涙)泣く泣く、ボンドを諦め、両面テープでアルファベットに布地を貼り付けていきます。

両面テープなら、シミにはならないのですが、曲線の多いアルファベットに貼り付けるのが面倒くさいんです。あぁ刺繍にすればよかった。

しかも、インクジェットプリンターでプリントしたアルファベットに木工用ボンドを塗ったらボンドが黒くなってしまいました。汚い・・・(涙)

↓結局、両面テープと木工用ボンドの両方を駆使して貼り終えました。
Come On!!貧乏ミシン部
記事ではサクサクと作業が進んでいるように思えますが、結構、苦労しました。片面で止めようかと思うほど。いつも、アルファベットには泣かされるなぁとしみじみ思いました。(過去にアルファベットで苦労している記事はこちら

「N」の三角形になった所とか、布地がほつれてきて大変なことになっちゃいましたけど、もうあとには戻れません!!!ほつれた糸をハサミでカットしつつ、先に進みます。

↓プレートと同じ幅の長方形を各色2本ずつ準備します。
Come On!!貧乏ミシン部

↓プレートの上下に木工用ボンドで貼ります。
Come On!!貧乏ミシン部
ここまでボンドのシミと戦ってきたというのに、私の不注意で下の長方形の右隅にボンドがついてしまい、結局シミになってしまいました(涙)

↓完成度は低いですが、一応完成しました。
Come On!!貧乏ミシン部
ボンドで仕上げただけあって、フラットな仕上がりです。遠目から見たら大丈夫かもしれません。刺繍だったら布地が引きつって、波打っていたかもしれません。

↓裏側はこんな感じに。
Come On!!貧乏ミシン部

完成したプレートを見て旦那さんが大変喜んでいます。このブログを欠かさず読んでいるくせに、「集金袋が古くなったから」と悪びれもせずに、100円ショップで巾着袋を買ってくるのは、もう止めて下さいね。(←何年経っても許せないくらい怒っている)

↓初雪が降った石川県に1票をお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓うちの近所じゃ見つからなかったけど、こんなあるんですね。ちゃんと。


↓飲食店っぽくないプレートって意外に難しい・・・。