Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2011年12月

今年最後の更新となりました。昨年から貧乏ミシン部を読んでくださっている方も、今年、運命的に貧乏ミシン部に出会ってしまった方も、コメントを残さずとも、月・水・金の更新リズムが体に染み付いてしまっている方も、目を覆いたくなるような貧乏くさいブログをお読みくだ ...

続きを読む
今年最後の更新となりました。

昨年から貧乏ミシン部を読んでくださっている方も、今年、運命的に貧乏ミシン部に出会ってしまった方も、コメントを残さずとも、月・水・金の更新リズムが体に染み付いてしまっている方も、目を覆いたくなるような貧乏くさいブログをお読みくださり、本当にありがとうございました。


私の印象としましては、


昨年はブログ、ブログの一年でした。


そして今年はミシン、ミシンの一年でした。


2010年は今まで作ってきた作品のストックがあったため、製作よりも更新に追われているという感じでした。しかし、今年2011年は、紹介できる作品のストックも底をついてしまい、作ることに追われる毎日でした。ブログの更新作業は慣れてきたためにさほど負担には感じなかったのだと思います。

贅沢なことを言わせていただくならば、来年はもっと時間をかけた作品を作りたい!というのが正直な気持ちです。もっとこだわって何日も悩んで、何度もやり直して、納得のいくものを作りたい・・・でも、それは、芸術家のすること・・・・。貧乏ミシン部たるもの、常にコストと時間を意識して製作に励まなければなりません。

時間には限りがあります。何十時間もかかるようなら、それはもう既製品を買った方が安いのです。買ってしまった方がいいのです。と言いつつ、私も、時間をかけすぎたリメイク作品もありますが、基本的には最低限の時間で、最大限の効果をと、来る日も来る日も努力してきました。

こんなに時間がかかってしまうのは、私のミシン技術が低い、要領が悪いからではないだろうか?自問自答しながらも、買い足す材料を最低限に抑えつつ、拾った部品やストックしている布地の中から適材を選び作品を完成させてきました。

パッチワークデビューの時は、少々お金を使ってしまいましたけれども、「貧乏ミシン部ノート」に貼られたレシートを合計してみたところ、2011年に買い足した材料は8564円。(レシートを貼り忘れていなければ)

完成した作品数から考えれば、大変よくできたと私は思います(笑)

このブログは、毎回、異常に画像が多く、正しい日本語すら読み書きできない私の拙い文章で(方言を出さないことで精一杯)、みなさんにこの熱い思いを伝える事ができたでしょうか?みなさんの、製作意欲をかきたてることができたでしょうか?おきっぱなしの繕いものをひとつでも減らすことができたでしょうか。

この現代を生き抜くためのセコさをみなさんにも感じていただけたのではないか、そう自負しております。私の武器はセコさと、ミシンだけ。さぁ来年も戦い続けようではありませんか。

それでは、みなさま、よいお年をお迎え下さいませ。

正月が頑張り時の長男の嫁 deteko より

↓最後にポチっとお願いしますぜ!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

「誕生日特別企画!過去記事人気ランキング投票!」 へのご投票、ありがとうございます。12月31日までお待ちしていますのでご応募のほどよろしくお願いします。私は毎年大掃除を1ヶ月かけてこちょこちょと進めているので、最近では、友人に「もう大掃除始めてる??」と ...

続きを読む
「誕生日特別企画!過去記事人気ランキング投票!」 へのご投票、ありがとうございます。12月31日までお待ちしていますのでご応募のほどよろしくお願いします。

私は毎年大掃除を1ヶ月かけてこちょこちょと進めているので、最近では、友人に「もう大掃除始めてる??」と声をかけられるようになりました。まぁ、一度にガーッとやるのが嫌なコツコツ型人間なんだと思います。

そんな私から今年残すところ、残り2回となった更新日の今日、「貧乏ミシン部的大掃除」についてお話します。

大掃除の時には、どのお宅でも大量のゴミが出ると思うのですが、そんなゴミを捨てるときのポイントをご紹介!!

↓例えば、この水筒カバー。
Come On!!貧乏ミシン部
中に入っていたプラスチックの水筒は一度も使わずしてゴミ箱行きとなりました。(洗いづらそうだったし、水筒はステンレスであるべきというポリシーを持っているためです)このカバーも同時に捨ててしまって良い訳ですが、何か使えそうなパーツがチラホラ。

↓ファスナーやDカンをGETしました。
Come On!!貧乏ミシン部
弾力のある黄色い布地も何だか使えそうですが、瞬時にアイディアを思いつかなかったので捨てることにしました。

しかし、このようにファスナーをご丁寧に取り外していると、ただでさえ、なかなか進まない大掃除が更に全然進まないということになりかねませんのでくれぐれもご注意下さい。

何より、隣でがんばっている家族の反感をかうので気をつけましょう。

ファスナーなどは後でゆっくり解けばよいので、とりあえずまわりをハサミでカットして、ポケットに入れておくとよいでしょう。(その辺に置いておくと、捨てられる可能性大!!貧乏ミシン部にとっての「宝」は家族にとっての「ゴミ」であることを心にしっかりと刻みましょう)

↓他にもこのようなパーツをGETしました。(名前が分からない・・)
Come On!!貧乏ミシン部
このパーツをこんな風に使うのが大好きです。
・ストロー枕を腕枕サイズにリメイク

【追記】コードストッパー、またはループエンドと言うそうです。情報提供ありがとうございました。

↓大量に溜まった紙袋からは持ち手の紐だけを取り外します。
Come On!!貧乏ミシン部
紙袋の持ち手から取った紐は、ちょっと短いので用途は限られますが、両引きの巾着などに使えます。

↓軽く結んでおくと絡まりにくくなり、大変お勧めです。
Come On!!貧乏ミシン部
選ぶ時に、「このくらいあれば足りるかも」と思って解くと短い紐が2本であることを思い出してガッカリすることもありますが。

ここでポイントなのが、捨てようとする家族に「あっそれ要る!」「捨てないで」などという声をかけてはならないということです。

貧乏ミシン部員は常にゴミ袋を視野に入れながら大掃除を続け、家族が捨てようとするもので、貧乏ミシン部にとって素敵な材料となると判断したものがあれば、こっそりゴミ袋に近寄り、そっと自分のポケットに入れるのです。

いちいち、要る要らないの戦いを家族相手に繰り広げる必要は無いのです。

人それぞれ、価値観は違ってあたりまえ。オシャレなハンドメイドブログとは方向性の異なる「貧乏ミシン部」の読者ともなれば、一般ピーポーと判断基準は違ってあたりまえ!!

独自の世界観を持つ私たちが「要る」「要らない」で家族と戦うなんて時間の無駄です。

貧乏ミシン部の勝利は、もっとずっと先のこと。

そう、あなたが大掃除でゴミ袋から拾い上げ、こっそりとポケットに入れたそのパーツ。それがあなたの作品に使用され、無くてはならない便利な物となり、それを家族が使ってくれた時なのです。

その便利な代物の正体が実は年末に家族が捨てかけたパーツであることを、家族は全く気づいていない、そうなればあなたの圧勝です!!

まぁ年がら年中、ミシンに向かい家事をおろそかにしている私が、家庭のすみっこで弱い立場になっていることは言うまでもありませんよね。

どうか、みなさん、ミシンもほどほどに、材料のストックもほどほどにして、大掃除をなさってください。

私も、本日、工場と化したミシン部屋の大掃除を完了いたしましたこと、この場を借りてみなさまにご報告申し上げます。

↓大晦日も正月も無くていい、私にミシンの日を下さい。ついでに1票をお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

「誕生日特別企画!過去記事人気ランキング投票!」 へのご投票、ありがとうございます。まだまだお待ちしていますのでご応募のほどよろしくお願いします。(12月31日まで)最近、大型スーパーをウロついていると至る所で「打倒ユニクロ」を感じたりしませんか?ユニクロ ...

続きを読む
「誕生日特別企画!過去記事人気ランキング投票!」 へのご投票、ありがとうございます。まだまだお待ちしていますのでご応募のほどよろしくお願いします。(12月31日まで)

最近、大型スーパーをウロついていると至る所で「打倒ユニクロ」を感じたりしませんか?ユニクロが売れば売るほど、大型スーパーでの衣料品の売り上げに影響が出るんでしょうね。

ユニクロは、「ヒートテック」、アピタは「ヒートオン」、イオンは「ヒートファクト」でしたっけ?

あったかインナーに慣れてしまうと、普通のインナーなんて寒くて着られなくなってきました。雪が降るとなおさらです。そんなわけで数年前にイオンで購入した「旧ヒートファクト」をなんとかリメイクで一軍選手に仕立ててやろうと思います。

↓数回の洗濯でビロビロに伸びた襟ぐり。
Come On!!貧乏ミシン部
もうこの時点で、イオンの負けですよ!!ユニクロだったら伸びなかったはず!!!(今シーズンのヒートファクトは試していないくせに・・・私ったら)

身ごろや袖なら多少伸びても重ね着すればごまかせるけど、襟だけはねぇ。もう、みっともなくて、いろんな恥をさらしてきた私でも着ては後悔したり、箪笥の肥しにしてみたり、を繰り返していました。でも、あたたかさと色味が気に入っているので何とかしたいわけです。

↓では、早速、襟を解きます。
Come On!!貧乏ミシン部
スタンドカラーだとは思えないほど伸びてる・・・・。家庭用ミシンで縫うつもりなので、伸縮しないことを考慮し、襟ぐりを広めにカットしようと思っていた・・・・けど、丸首の広さ、このままの襟ぐりでイケるんじゃない??

↓スタンドカラーをバイヤステープの代わりに使ってみることにします。
Come On!!貧乏ミシン部
最初は手持ちのバイヤステープをと考えていましたが、いや、まてよ?このいらなくなったスタンドカラーなら、「わ」の大きさも襟ぐりにピッタリの大きさだし、表側にバイヤステープが見えてしまっても同じ色だから目立たないかも??ということで、即採用となりました。

↓ちょっと余っていたレースを挟んだりなんかして。
Come On!!貧乏ミシン部
懐かしいなぁ、このレース。確かセリアで買った記憶が・・・。

pochee ブラウス スカラップもどき

で使っていたレースの余りで、ちょっと中途半端な長さですけど、このままいきましょう。

↓完成です!
Come On!!貧乏ミシン部
後身ごろの襟が少々波打っていますが、まぁいいでしょう。一枚で着ることはないアンダーシャツなんだから。今回に限り、完成度は求めません!!

↓とか言いながら、タグも付け直しちゃって、既製品っぽさをアピール。
Come On!!貧乏ミシン部

↓コーディネート例。
Come On!!貧乏ミシン部
そうそう、こんな風に使いたかったんです。お金が無いから、ニットを買うだけで精一杯だったんですよねぇ。って言いつつ、このニットもちゃっかり半額でGETしているんですけど。ニットの襟ぐりに合うカットソーまで買っていられないって話ですよ。

とりあえず、ニットの色に合うアンダーウエアを確保でき大変満足です。チラリと見えるレースもいい感じ。スタンドカラーよりは、ちょっと襟元が寒いけど、小顔効果を狙って我慢、我慢。

↓アメーバのトラブルでIDを削除されログインできなかった私に1票をお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓寒さに弱くって「あったか」ってキーワードにも弱いんです。

「誕生日特別企画!過去記事人気ランキング投票!」 へのご投票、ありがとうございます。まだまだお待ちしていますのでご応募のほどよろしくお願いします。あまりにも寒いので、ミシン部屋に行く気も起きず、とうとうリビングにミシンを持ち込んでしまいました。作りかけの作 ...

続きを読む
「誕生日特別企画!過去記事人気ランキング投票!」 へのご投票、ありがとうございます。まだまだお待ちしていますのでご応募のほどよろしくお願いします。

あまりにも寒いので、ミシン部屋に行く気も起きず、とうとうリビングにミシンを持ち込んでしまいました。作りかけの作品が部屋の角で山盛りになっています。(複数の作品を平行して作るという癖があるため)

子供達がテレビにクギヅケになっている間に、一ヶ所でも仕上げたいとがんばっています。すると、CMで集中力の途切れた子供達が、「これやりたい」と針と糸に手を伸ばします。いやいや、危ないから・・・、小学生になったらね・・・、お絵かきでもしたら?と、いつもはぐらかしていました。

いや、まてよ?クロスステッチぐらいなら5歳児でも・・・いや無理か?でも、せっかくやりたいと言っているのだから、ちょっとやらせてみることにしました。

↓まず赤い空き箱を靴下の形に切ります。私が。
Come On!!貧乏ミシン部

↓千枚通しで6個穴を開けます。私が。
Come On!!貧乏ミシン部
千枚通しがなかったので、リッパーでやったら、紐を通すための穴にコンパスで書いたような傷ができてしまいました。

↓早く使い切りたい100円ショップの刺繍糸で、雪の結晶を刺繍。長女が。
Come On!!貧乏ミシン部
なかなかかわいい。最初はひと穴通すたびに、刺繍糸が針から外れていた長女でしたが次第にコツを掴み、刺繍を楽しんでいました。子供にさせるためのコツは、穴をグリグリして大きめにしておく事です。先のちょっと丸いクロスステッチ用の針は、太いので、引き抜くのに力がいりますから。

↓裏は玉結びします。私が。
Come On!!貧乏ミシン部

↓適当に作ったツリーに両面テープでぶら下げてみます。
Come On!!貧乏ミシン部
なかなか楽しげ。

↓お星様のキラキラリボンにぶら下げてみます。
Come On!!貧乏ミシン部
最初は片面だけの靴下をぶら下げていましたが、クルクル回って、表面がなかなかこちら側を向かないので、両面仕様に作り直しました。洗濯には適さなかったキラキラリボンを上手に使えたと思います。

やっぱり、今年もまりもっこりに会いたいですか?
まりもっこりの悲しい運命をご存知でない方はこちらの過去記事をご覧下さい。

まりもっこりをクリスマスツリーにリメイク
まりもっこりツリーにオーナメントを飾る

↓ちょっとゴージャスになった今年のまりもっこりをご覧下さい。
Come On!!貧乏ミシン部
真ん中の赤いプレゼントは、洋服を買ったらSHOPの方が紙袋に結んでくれたものですが、やっぱりつけるんじゃなかった・・・まわりの靴下が目立たない(涙)

↓こちらが長女の作品。
Come On!!貧乏ミシン部
お絵かきに夢中になり、刺繍は途中で終了。まだまだ集中力が足りませんな。

↓こちらは次女の作品。
Come On!!貧乏ミシン部
長女が刺繍した靴下に次女が描いたものですが、これはこれで、なかなか素敵。

毎年、毎年、クリスマスが終わって値段が下がったらクリスマスのオーナメントを買うぞ!と思うのですが、お正月ムード全開の時期に来年のクリスマスを思ってお金を出せるものじゃありませんね。まいっかってなってしまう。そして、翌年のクリスマスの頃には出費がかさんで、オーナメントどころではない。でも去年使ったクリスマスグッズは見飽きている。これの繰り返しです。

空き箱でも厚紙でも折り紙でもなんでもいいから、手軽な材料で今年だけのオーナメントを作るのがちょうどいいのかもしれません。クリスマスにも鮮度が大切ってわけですよ。

これから作られる方にアドバイス。紙工作の最も重要なポイントは、

セロハンテープを使わないこと!!!

必ず、変色しますから!!
ボンドや両面テープをお勧めします。
今回の靴下も全て両面テープで仕上げました。

まりもっこりにつけたオーナメントのみを我が家に残し、その他は全ておばあちゃん達にプレゼントします。老人ホームにいる大おばあちゃんなんかにプレゼントしたら、これがまたいいの!!!老人ホームの壁面に飾ると、自宅で眺めている以上に、子供の手づくりのあたたかさを感じますよ。

え?めんどくさい??
今頑張らないと、いつ頑張るのよ!!
大丈夫。今の頑張りが必ずお年玉として返ってきます(爆)

それでは、最後の最後までお金にセコい内容になってしまいましたが、このブログを読んでくださる全ての方へ

メリー クリスマス!!
日本海側の雪国より愛を込めて deteko

↓ケンタッキー?そんなの買わない、いや買えない・・・のdeteko家に1票をお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

「誕生日特別企画!過去記事人気ランキング投票!」 へのご投票、ありがとうございます。まだまだお待ちしていますのでご応募のほどよろしくお願いします。「京都の旅 SOU・SOUのハギレでハンカチを作る」に引き続き、SOU・SOUのハギレでバックを作りたいと思い ...

続きを読む
「誕生日特別企画!過去記事人気ランキング投票!」 へのご投票、ありがとうございます。まだまだお待ちしていますのでご応募のほどよろしくお願いします。

「京都の旅 SOU・SOUのハギレでハンカチを作る」に引き続き、SOU・SOUのハギレでバックを作りたいと思います。

↓まずは材料から。
Come On!!貧乏ミシン部
一番上が持ち手、そして本体、一番下は100円ショップで買ったドミット芯です。「ドミット芯おすすめですよ」のコメントをいただいていたので買ってみました。バックの幅は、手ぬぐいの幅をそのまま使用しました。高さも適当で、材料が許す限りって感じです。ちょっと長すぎ??

↓本体になる表地を縫い合わせドミット芯を重ねてしつけします。
Come On!!貧乏ミシン部
手ぬぐいのハギレなので、バックにはちょっと薄い上、この派手な柄が裏側に透けてしまうのでドミット芯を挟んでみることにしました。ペタンコバックだけど、触るとちょっとふんわりって感じを目指します。ドミット芯を通してもまだ透けてる・・・・。

↓裏はこんな感じ。
Come On!!貧乏ミシン部
手ぬぐいは薄くて縫いやすいかと思いきや、斜めに引っ張るとどこまでも伸びるのでミシンで縫うのに意外と苦労しました。ドミット芯の面を上にしてミシンをかけたら、縫い目が引きつって、はい、やり直し(涙)

↓3.5センチ間隔のボーダーにミシンステッチを入れました。
Come On!!貧乏ミシン部
脇も両側ミシンで縫い合わせ、縫い代にはみ出たドミット芯は厚みが出るので切り取りました。

↓水玉柄の持ち手をつけて完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
と見せかけて・・・・。

↓正面はこちらです!!!
Come On!!貧乏ミシン部
おぉぉ!!!

↓ポイントは水玉の柄をボタンに見立ててスナップをつけた所!
Come On!!貧乏ミシン部

↓ポイント二つ目は左下につけたフタ付きの携帯ポケットです。
Come On!!貧乏ミシン部

↓そして、バックの内側は・・・。
Come On!!貧乏ミシン部
とても楽しげなことになっております。

普段とても地味な暮らしをしているもので、目にも鮮やかなハギレの色合わせに大変苦労しました。ハンカチを作るだけで何時間も悩む人ですから。これとこれを合わせたら派手すぎて趣味の悪いバックになりはしないかと。

残りのハギレもバッチリ使い切りたいと思います。

↓年末もがんばる貧乏ミシン部に1票をお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ