Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2011年11月

今朝、保育園へ行く準備をしながら年長さんの長女が「ズボンじゃなくてスカートが穿きたい」というので私が以前リメイクした赤いスカート(過去記事はこちら)を出したところ、「それ〇〇ちゃんにおばちゃんくさいって言われたから着たくない」と言い返してきました。思い返 ...

続きを読む
今朝、保育園へ行く準備をしながら年長さんの長女が「ズボンじゃなくてスカートが穿きたい」というので私が以前リメイクした赤いスカート(過去記事はこちら)を出したところ、
「それ〇〇ちゃんにおばちゃんくさいって言われたから着たくない」
と言い返してきました。

思い返してみれば、数年前にも私がリメイクしたTシャツ(過去記事はこちら)の着用を拒んだことがありました。
「〇〇君がおじさん!おじさん!って言うからイヤだ」と。

Tシャツの時は、「まだこの柄の面白さが分からないか」と、さほど腹も立たなかったのですが、今回はさすがに私の心が折れてしまい朝から調子を取り戻せません。

確かに赤いスカートはおばあちゃんにもらったカットソーで作ったのだから、おばちゃんくさくても仕方がないのですが、そのおばちゃんくささをリメイクでカバーした気になっていたのに、保育園児(長女の友達)に見破られたことが悔しいのかも。いや、いや、長女はなんとも思っていなかったのにお友達のたったひと言で着たくなくなったということにガッカリしているのかも。または、私も心の中でこのスカートの完成度がイマイチで既製品には見えないなと思いつつ・・・・・・・。

いずれにしても、ちょっといえ、かなりショックで貧乏ミシン部の廃部も頭をよぎるほど(涙)長女はもうあの赤いスカートを穿いてくれることは二度とないでしょう。と、同時にかわいい服を着たいという長女の気持ちを大事にしてあげたいとも思うのです。それだけ成長したって証拠。洋服が大好きな私の母の孫なんだから、長女もオシャレが大好きになると思うんです。
(私は貯金通帳の金額が増えてゆくのを眺める方が好きですけどね)

さて、今日もごくわずかな現金をケチるために、婦人用のスパッツを120サイズにリメイクしたいと思います。今のお話にもありましたように、スカート大好きな長女がこの冬を乗り越えるためには、黒のスパッツは必需品なんです。

↓今回の材料はこちら。アーノルドパーマーのスパッツ。
Come On!!貧乏ミシン部
このマークを信じて買ったスパッツでしたがワンシーズンで足首が伸びてしまいました。画像を見ても、スパッツの先が横に伸びちゃっているのが分かりますよね??

↓ウエストはこんなゴムが付いていました。
Come On!!貧乏ミシン部
ニットは糸をほどくのが大変なんですよ。一度失敗しちゃうと、そこが穴になってしまいますから。

↓そんな訳でザックリカットさせてもらいました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓お腹の中心から、足の内側をカットします。
Come On!!貧乏ミシン部

↓120サイズぐらいにカットしました。開くとこんな感じ。
Come On!!貧乏ミシン部
もともとのスパッツは、お腹の中心とお尻の中心だけに縫い目があり、足の方には、全く縫い目がありませんでした。リメイク後は、足の内側に縫い目が出来るので、穿き心地だけがちょっと心配です。

↓左右の足の内側を縫い合わせました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓今度はお腹の中心になるところを縫い合わせます。
Come On!!貧乏ミシン部
足の片方を表側に裏返し、もう一方の足に突っ込んだ状態です。U字型にロックをかけます。

↓縫い目のアップ画像です。
Come On!!貧乏ミシン部
洋服用のニットよりも、伸縮性があり、穿く時に力もかかるので、ほつれないように、ロックの幅も広め、ロックの目も細かめで縫いました。


↓足首の部分はロックの後、二つ折りにしてジグザグミシンをしました。
Come On!!貧乏ミシン部
クシュクシュってなってもいいと思い、丈は長めにしましたが、残念ながらアーノルドパーマーのマークは切り落とされてしまいました。

↓綴じ針で、丸ゴムを通して完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
最近、タイツからのリメイクなどを完成させてニットものに強くなれた気がします。今回の伸びスパッツも5年以上前からサイズダウンできればなぁと捨てられずにいましたが、ようやくこの冬、長女のスパッツとして再デビューを果たせそうです。

【業務連絡】
貧乏ミシン部への入部申込み、本当にありがとうございます。メッセージ、コメント、読者登録などで、お申し出下さった方は全て部員名簿に載せましたが、万が一漏れがあった場合は、凹むことなくもう一度ご連絡下さい。ミスとして大目に見てもらえれば幸いです。

また、読者登録での熱いメッセージ、本当にありがとうございます。リアクションできずに今日まできてしまって本当にすみません。今日で111人ものご登録をいただきながら、一度もお返事できていませんでした。ゾロ目を記念して、まとめて謝ります。111人の誰にもお礼のメッセージ出していなくてごめんなさい。

↓スパッツのような脇役だけを手づくりしたらどうよ?って思っている私に1票お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ 

独身の頃、居酒屋のカウンターに座ったらお店のマスターに「水泳やっていたでしょ?いい肩してるね。すぐ分かるよ。」と言われました。体育の授業以外で水泳をやったことは無いとは言えなかったほろ苦い思い出、まだ若かったなぁと思います。そんな肩幅の広い私は、とにかく ...

続きを読む
独身の頃、居酒屋のカウンターに座ったらお店のマスターに「水泳やっていたでしょ?いい肩してるね。すぐ分かるよ。」と言われました。体育の授業以外で水泳をやったことは無いとは言えなかったほろ苦い思い出、まだ若かったなぁと思います。

そんな肩幅の広い私は、とにかくジャケットやスーツが苦手で、スーツを着なくても良い職種を無意識に選んで生きてきました。そんな私でしたが、この春の卒園と入学を考えて、スーツのひとつも買わなくちゃと思っていた矢先、習い事で懇親会があるから参加するように言われてしまいました。

初めて参加する懇親会、スーツで固すぎても困るし、ニットのワンピースで出席してカジュアル過ぎても困る・・・私の推測するところ、平均年齢70歳ぐらいの集まり、キチっとして行った方がいいでしょう。

悩みながら、婦人服売り場をブラブラしていたら、見つけましたよ!!

特価のジャケットを!!

本来は、お揃いのスカートかパンツがあったであろう、そのジャケット。

定価14800円がなんと衝撃の5000円に!!!
黒にラメが入ったストレッチ素材で、しかも襟無し。首が短い私にピッタリです。

でも肩幅にあわせると、袖が長い(涙)

特価品だし、袖のお直し代はかかるよねぇと思いながら定員さんに恐る恐る確認したら、納期は1週間、お値段は2800円とのこと。

5000円のジャケットに2800円出せるはずないじゃん!!←ちょっとキレてる(笑)

↓という訳で持ち帰ってきました。
Come On!!貧乏ミシン部
手探りで、ほどいて袖丈を4センチほど縮めてみようと思います。あくまでも自己責任でやっていますので、良い子はマネをしないで下さいね!

なんだか、ほどかなくてもよい場所をほどいてしまったようです(矢印の部分)この画像を撮影後、矢印の部分を全てほどき、本体、表のカフス、裏のカフスの3つに分離しました。

↓袖本体を4センチカットします。
Come On!!貧乏ミシン部

↓裏地とカフスを縫い合わせます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓表地もカフスと縫い合わせ、表と裏はこんな感じになりました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓カフスの外側と内側を縫い合わせます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓片方の袖が完成しました。
Come On!!貧乏ミシン部
黒という最も縫い目が目立たない色だったこと、さらにラメ入りってことで、おそらく誰にも気づかれない仕上がりになったと思います。でもよーく見ると、飾りステッチ6本のうち、手を加えなかった3本だけ縫い目が大きいし、糸も太いです。私が縫ったところは縫い目が細かい・・・。

↓ココまで来たら後には引けません。もう片方行きます!!!
Come On!!貧乏ミシン部
今回は、外側のカフスと内側のカフスをほどかずにそのままの状態で袖から離しました。

↓4センチカットして短くなった袖の裏地と、カフスと縫い合わせます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓表地は、カフスの間に袖の端を挟みながら縫います。
Come On!!貧乏ミシン部

↓マチ針で数ヶ所留めました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓もう片方も完成しました。
Come On!!貧乏ミシン部
表から見ると、全然分かりませんが、裏を見ると不要なステッチが2本入ってしまっています。どっちの方法がいいのでしょうね?綺麗さで言えば、最初の方法、楽チンさで言えば後の方法でしょうか。

↓ジャケットはこんな形でした。
Come On!!貧乏ミシン部
一瞬考えたんです。カフスの幅が4センチ弱だったので、このカフスをとってしまえばどうかって・・・。でも襟元にもお揃いの飾りステッチが入っていたので、カフスが無くなってしまったらこのジャケットのかわいさ半減!!と頑張りました。

いやぁもしも定価で買っていたら、新品のジャケットにハサミを入れるなんて出来なかったかもしれません・・・・いえ出来ませんでした。そしてまた、貧乏ミシン部を立ち上げる前の自分だったら、絶対にやっていないと思います。きっと黙って2800円を支払っていたでしょう。日々のケチくさいリメイクも、今日のためのトレーニングになっていたんですね。

日頃から、節約になっているんだか、いないんだか分からない作業ばかりやっているので、今回はしっかり、ちゃっかり、2800円得したことが何よりうれしいです。

えっ?スカート?実家の母に膝丈のスカートを借りてきます。とにかく洋服が大好きな母。実家に住んでいた頃は、私の部屋と、母の衣装部屋は同じ広さでした。小柄で若く見える母は、今年64歳!!私もモムチャン・ダイエットを続けて、あの財産(もちろん母の洋服)を相続しなくては!!

↓母よりもウエストが太い私に1票お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ 

過去に「不織布バックをパズルケースにリメイク」というタイトルで記事にしたことがありますが、今回はその進化形をご紹介したいと思います。第一作目のパズルケース、ブログに掲載後、「私も作りました」というメッセージをチラホラといただいております。そしてもちろん我 ...

続きを読む
過去に「不織布バックをパズルケースにリメイク」というタイトルで記事にしたことがありますが、今回はその進化形をご紹介したいと思います。

第一作目のパズルケース、ブログに掲載後、「私も作りました」というメッセージをチラホラといただいております。そしてもちろん我が家でも大活躍しているのですが・・・・。

パズルケースのファスナーを閉じてしまうと、何のパズルが入っているのか分からないという弱点がございまして、この数ヶ月、もっと使いやすくする方法を考えていたのです。

↓まずは定番の不織布のケースを準備します。
Come On!!貧乏ミシン部
私は写真フェチなので、子供達が生まれてからずーっと、お誕生日撮影をしています。長女の誕生日には次女も撮り、次女の誕生日には長女も撮る・・・結局年2回のスタジオ撮影を続けてしまっています。ちなみに私はデータをもらう派なので、購入する写真は一番小さいL版なんですけどね。セコい!!

↓今回、新登場なのがこちらの透明ビニールです。
Come On!!貧乏ミシン部
こちらはお友達(デイジーまりもっこりをくれた人物←まりもっこりの可哀想な最後を知らない方はぜひご確認下さい!)にいただいたリラックマの湯たんぽが入っていたビニールです。結構、しっかりしていて素材としてはテーブルクロスになりそうなほどの厚みがあります。

↓パズルケース本体の左下を丸く切り抜きしました。
Come On!!貧乏ミシン部
曲線で切り抜いても、ボロボロが出ないのが不織布のいいところですよね!透明のビニールは裏側からセロテープで固定します。

↓ビニールの上からトレーシングペーパーをセロテープで貼り付けます。
Come On!!貧乏ミシン部
一度、トレーシングペーパー無しで縫ってみましたが、ビニールが引っかかって上手く縫えなかったので、ラミネート加工の布地のようにトレーシングペーパーを使ってみました。

↓ミシンで縫います。
Come On!!貧乏ミシン部
トレーシングペーパーのおかげでうまくいきました。

↓トレーシングペーパーをビリビリと破きます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓円の周りをハサミでカットしてぬぞき窓の完成です。
Come On!!貧乏ミシン部

↓グレーバージョンも同時進行で完成しました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓その後は、バックに仕立てて完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
今回の持ち手はちょっとケチって半分の長さに仕上げました。パズルケースはまだまだ足りないので増産する予定です。持ち手の長さを短くしたので、持ち手をつける位置を中心に少し寄せたのですが・・・・あっ、紺色の持ち手が1ヶ所だけヘンな位置についてる~(涙)後で直しておきます。

この場合、ファスナーを付けてから、持ち手をつけた方が縫いやすいと思います。

↓パズルを入れてみます。
Come On!!貧乏ミシン部
おぉぉメロンパンナちゃんが窓の中から笑っています。

↓もうひとつのケースの方はアンパンマンが顔を出しています。
Come On!!貧乏ミシン部
子供のパズルはピースが大きいので、パズルが崩れてぐちゃぐちゃになっていても、何のパズルか分かりますね。

↓これはもう捨てることにします。
Come On!!貧乏ミシン部
このビニールケース、パズルを買ってから半日でこの状態・・・。値段が安いから仕方ないですかね。

↓パズルが大好きなインドア派の次女に1票お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ 

この春から保育園に通うようになった次女は、毎日喜んで保育園に通っています。泣いている我が子を保育園において仕事に出掛けるのはさぞかし辛いだろうと、よそのお母さんを見て思いつつ、さらりと教室に入っていく次女の後姿を見送るのも、それはそれで少し物足りなかった ...

続きを読む
この春から保育園に通うようになった次女は、毎日喜んで保育園に通っています。泣いている我が子を保育園において仕事に出掛けるのはさぞかし辛いだろうと、よそのお母さんを見て思いつつ、さらりと教室に入っていく次女の後姿を見送るのも、それはそれで少し物足りなかったりもします。

病院といい、保育園といい、実用性第一の空間に身をおき、スペシャリスト(今回は保育士さん)の工夫やアイディアを見つけるのも私の密かな楽しみ。そんな私は保育参加を心待ちにしておりました。

保育園には不思議なオモチャがいっぱいあります。4センチぐらいにカットしたストローをひたすらペットボトルに入れて遊ぶおもちゃとか、カラフルな色がついた液体をペットボトルに入れた物(飲むマネをして遊ぶらしい)とか、おままごとでお母さん気分を盛り上げるためのゴムスカートとか、フリーペーパーを正方形に切っただけのエコ折り紙などです。裏が白いチラシにお絵かきなんて今どき・・・と思っていたのに、この折り紙は両面印刷されていて白いところは全然無いエコ折り紙はなかなか衝撃的です。

↓で、その中でもひと際私の目を惹いたのがこちら!
Come On!!貧乏ミシン部
細長いフエルトの端っこにボタン、もう片方の端っこにボタンホールがついた布オモチャです。

担任の先生が
「とても人気があってボタンを留める練習にもなるんですけど、フエルトが伸びてしまって、引っ張るだけでボタンが外れちゃうんですよね(涙)今後はもっと増やしていこうと思っています」
とおっしゃっていました。

おぉそんな簡単にボタンが外れては、ボタンの練習にならないじゃないですか!!すぐにでも、伸びないものを作り直さなくては!!

そうよ!そうなのよ!!

貧乏ミシン部の私が作らねば、いったい誰が作ると言うの!?お年頃でデートに忙しいであろう独身の先生に残業(もしくは仕事の持ち帰り)なんてさせるわけにはいかないわ!!

ボランティアから一番遠いところにいる私が、世の中の役に立つ事は一切やらない私が、ひと肌脱ごうじゃないですか!!

↓今回材料に選んだのはポリエステル混の赤のチェック。
Come On!!貧乏ミシン部
ポリエステルだから洋服には向かないと言われて受け取ったものですが、布オモチャならいいんじゃないでしょうか!!ポリエステルでも!!しかもこのチェック!!!チャコペン無しで裁断できちゃうなんていう隠れ機能を持っていす。調子に乗って、とりあえず20枚裁ちました。

↓チェック柄をガイドに、マチ針だけのしつけ無しで縫いまくります。
Come On!!貧乏ミシン部
20枚ぐらいって思ったけれど、結構な作業量でした。

↓アイロンをかけてから表に返します。
Come On!!貧乏ミシン部
この辺りでちょっと嫌気がさしてきました。思った以上にめんどくさい作業でした。でも、先生の笑顔を思い浮かべてがんばります。

↓ボタンとボタンホールをつけて完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
このチェック最後までいい仕事をします。ボタンを付ける位置も、ボタンホールを縫う位置も、本当にしるし要らずでした。ボタンホールでつまづくこともなく無事終了です。

アレまぁ?アイロンをかけてピシッとしていた布オモチャが完成画像でクチャクチャになっているのは?????その答えは、撮影前に次女が遊び始めてしまったから。

↓こんな風に遊びます。
Come On!!貧乏ミシン部
ひたすらつなげて首に掛けたり、一個だけでカフスのように手首に通したり!!なんて楽しいのでしょう(笑)

数日後、お迎えの時に先生に手渡しましたところ、「なかなか作る時間が無くて・・」と大変喜んでもらえ、ほっとしました。

あぁよかったと思ったら次女が「遊びたかった!遊びたかった!」と繰り返しながら保育園の廊下に頭を打ちつけて泣いていました。いや、明日から保育園に来れば遊べるから・・・そうは言っても2歳児の耳には届くはずもありません。もう、グダグダ(涙)

↓次女の目の前で手渡した事を後悔する私に1票お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ 

↓図書館で借りてきたパッチワークの本の中でド!!ストライクだったのがこちら。「30’sの布で楽しむ小さなパッチワークキルトと布小物」です。まぁ私は一枚たりとも30年代のビンテージの布なんて持っていませんけど?何か?材料にお金をかけられない私でも、色鮮やか ...

続きを読む
↓図書館で借りてきたパッチワークの本の中でド!!ストライクだったのがこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
「30’sの布で楽しむ小さなパッチワークキルトと布小物」です。まぁ私は一枚たりとも30年代のビンテージの布なんて持っていませんけど?何か?材料にお金をかけられない私でも、色鮮やかなパッチワークが満載でこの本を眺めているだけで幸せになってしまうのです。

こちらの本に掲載されていたポーチを参考に、筆入れを作ってみたいと思います。サイズだけを変更して手順はそのままで作ってみます。

↓まずは厚紙でハートの型紙を作ります。
Come On!!貧乏ミシン部
外側の枠は布地に縫い代込みのラインを書き入れる時に使います。中のハートは、縫い代をアイロンで倒す時に布地の真ん中に入れるのでどちらの捨てられません。

↓布地を裁ちパーツを揃えます。
Come On!!貧乏ミシン部
手持ちの布地を組み合わせてPOPな感じになるようにハートを作りました。

↓ハートのまわりをしつけ糸で波縫いします。
Come On!!貧乏ミシン部
このしつけ糸をぎゅーっと絞って、ハートの形に縫い代を倒してクセ付けするのです。いやはや、地味な作業が続きます(涙)

↓ハートを全部アップリケ(?)しました。
Come On!!貧乏ミシン部
ハートというのは、思った以上に難しいものでした。Vの字に凹んでいる部分が綺麗な曲線にならないのです。

1、ハートのまわりをなみ縫いしてキューッと締めてアイロン。
2、真ん中のハートの型紙を抜いて、ハートの形にしつけ。
3、ハートを筆入れ本体に縫い付ける。

こんなにも丁寧な作業手順を踏んでいるのに、うまく仕上がりません。これは後ほど、あらためて議題にしたいと思います。

そして今回学んだことは、ハートのパーツをアイロンしたら、すぐに、しつけ、すぐに、本縫いするべしということです。アイロンしたから、また今度・・・なんて時間をおいていたらハートの布地が広がって綺麗に仕上がらなかったんです。(上の画像にある黄緑のハートはそんな理由から縫いつけを断念しました)

↓接着芯をつけ、マニュアル通りに放射状にしつけをします。
Come On!!貧乏ミシン部
素人の私は、キルティングをしてからハートのアップリケではないかと思いましたが、本の説明には、ハートを縫い付けてから、周りをキルティングするとありましたのでそれに従います。

↓キルティングしました。
Come On!!貧乏ミシン部
チャコペンでキルティングの線を書こうとした時に、表は白くて目立つから、黄色い裏地に線を引こうなんて、これまた素人がヘンな工夫をしてしまったが最後!!表を見ながらキルティングしなくちゃ、縫い目が揃うわけがない!!ただでさえ、手縫いが苦手なくせに、何を言っているんだ!!厚みがあるものは、表の縫い目が揃っていても裏はガタガタなんだから!!という訳で、二度手間でしたが表にもチャコペンで線を引きました。

無駄な作業かと思いましたが、キルティングの途中でハートの上を通過時は、裏地の方だけをキルティングするので、裏地の線も一応役に立ちましたけど・・・。本来は、表にも裏にも、線を引くのでしょうか??

↓ファスナーをつけます。
Come On!!貧乏ミシン部
今回の筆入れのサイズはファスナーのサイズから逆算して決めたのでファスナーの長さもピッタリです。写真を撮り忘れましたが、両脇は、バイヤステープで始末しました。

↓完成しました。裏側はこんな感じ。
Come On!!貧乏ミシン部

↓表はこんな感じです。
Come On!!貧乏ミシン部
そうそう(笑)このヘラが入る筆入れが欲しかったんですよ。鉛筆よりも長いヘラも楽々入っちゃいます。内側からちらりと見える黄色い裏地も効いてますね!!

一番大きな赤のハート・・・綺麗に仕上がるように頑張ったのに、布地の柄でハートの上の部分に白色が入ってしまって、ハートの形が綺麗に出ていませんね(涙)仕上がるまで気が付かないのが初心者って感じです。

【業務連絡】
ウェッジウッドのコースターは、最初だけ防水して、洗濯で取れてきたら、水滴を吸うコースターとして小まめに洗濯しながら使う事にします。たくさんのアドバイスありがとうございました。

↓完成までに何週間もかかった割にはパンチのない今回の記事に1票お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ