Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2011年10月

70サイズのベビー服をパンツにリメイクでは、ベビー服の上着をリメイクしてパンツを作りましたが、これが大ヒット!!!お風呂あがりの次女が自らこのパンツを選んではいてくれるではありませんか!!すっかり気を良くした私は、パンツ増産しようと立ち上がりました。↓ま ...

続きを読む
70サイズのベビー服をパンツにリメイクでは、ベビー服の上着をリメイクしてパンツを作りましたが、これが大ヒット!!!お風呂あがりの次女が自らこのパンツを選んではいてくれるではありませんか!!

すっかり気を良くした私は、パンツ増産しようと立ち上がりました。

↓まず1枚目の材料となるのがこちらのロンパース。
Come On!!貧乏ミシン部
セパレートにしたいところですが、70サイズということで、泣く泣くサイズアウトです。もう、パンツぐらいにしかならない・・・と思って作業に入りましたが、このお股でパッチンスタイルのロンパースが後に大きな効果を生むのです。

↓両袖をバンザイ状態の両脇を中心に、裁断します。
Come On!!貧乏ミシン部
前回のリメイクでは前パンツも後パンツも同じ丈になっていたので、お股のちょうど真ん中で縫い合わせていましたが、今回のロンパースの後身ごろが下方向に長いので、縫いつなぐ場所をグッと前に移動させてみました。

↓つまり、こういうことです。
Come On!!貧乏ミシン部
パンツをたたみなおして、正面から見ると、後がこんなにも長くなっています。

↓袖からは、パンツの二重になるパーツを取りたいのですが、うっ・・・ギリギリ。
Come On!!貧乏ミシン部

↓これで材料が揃いました。
Come On!!貧乏ミシン部
ダグも付け直そうと思って、ほどいておきました。

↓じゃーん!!!じゃ、じゃーん!!
Come On!!貧乏ミシン部
二重になるパーツを縫い合わせるのと同じ場所(前パンツ下部)で、前パンツと後パンツも縫い合わせることに成功しました。

本来ならば、前パンツと後パンツを1枚で裁断したいところですが、ここがリメイクの苦しいところ(涙)生地の面積から、どう工夫してもお股で一度縫い合わせなければならないのです。

しかーし、今回のロンパースでは、縫い合わせ部分を前に移動させたことで、パンツの履き心地も良くなったのではないかと思います。(こればっかりは、私がパンツをはいて確認することができないのだけれど)

↓家庭用ミシンの直線縫いで、ウエストと足まわりを縫います。
Come On!!貧乏ミシン部
最初のタグがあまりに地味だったので、このタイミングで寄付でいただいたゾウさんのタグに変更しました。

ウエストや足まわりを縫うと、ニット地なので、のびのびっとなってしまいますが、ご心配には及びません!!どちらも、ゴムを通してしまえば、全く気になりませんから!!

↓前回は難なく成功したゴム通しで、壁にぶち当たりました。
Come On!!貧乏ミシン部
パンツの横に写っている緑のゴム通し(こちらは旦那さんの裁縫セットに入っていたもの)でゴムを通してみたら、ゴムの通り道が狭すぎて先に進めなくなりました。こ、こんなことになるなんて。

もうあいつを呼ぶしかない!!と手にしたのが、ゴムカタンを通すために購入した綴じ針!!(ご存知ない方はこちらを参照)綴じ針め、やるな!!2回連続登場なんてなかなか無いことですよ。何て言いながら、2枚目を同時進行で進めます。

↓2枚目も70サイズのベビー服。
Come On!!貧乏ミシン部
食べこぼしで、袖や前身ごろが汚れています。これでも漂白したんですよ(涙)

↓こちらも同様に裁断します。
Come On!!貧乏ミシン部
首の後ろにボタンがあるデザインだったので、前身ごろを後パンツにして、下部を長めに取りましたが、ちょうど食べこぼしの汚れが、お股の部分になってしまって、ちょっと見苦しい・・・・。

↓ちょっと重ねさせていただいて完成です!!
Come On!!貧乏ミシン部

次女のパンツを収納している引き出しには、使い残された紙おむつ、分厚いトレーニングパンツ、そして前回作ったオーガニックコットンのパンツしか入っていないので、次女が手づくりパンツを選ぶ事は当然と言えば、当然なんです。既製品のキャラクターパンツが一枚でもあれば、負けてしまうことは間違いないでしょう。

ほんのわずかな間だけでもいい。手づくりのパンツを次女が気に入ってくれていると、気を良くしている私をそっとしておいてもらえないでしょうか??

そして、今日、また2枚のパンツが追加されました。

↓金の掛からないささやかな幸せに1票お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓貧乏ミシン部ともなると、ゴムのストックは必須です!
 

夏の間お休みしていた靴下を履こうと思ったら、靴下のゴムがパリパリと音を立てて伸びました。今年の秋もまた、靴下の命の灯火が消えようとしているのです。私はこれまで伸びた靴下と長く苦しい戦いを繰り広げて参りました。【第一回】・ゴムの伸びた靴下を再製させる【第二 ...

続きを読む
夏の間お休みしていた靴下を履こうと思ったら、靴下のゴムがパリパリと音を立てて伸びました。今年の秋もまた、靴下の命の灯火が消えようとしているのです。

私はこれまで伸びた靴下と長く苦しい戦いを繰り広げて参りました。

【第一回】・ゴムの伸びた靴下を再製させる

【第二回】・パンツと靴下のゴムの交換 失敗と成功

【第三回】・新!ゴムの伸びた靴下を救い出す方法

間もなく、第四回目のゴングが鳴り響こうとしています。なぜ、靴下のゴムは伸びるのでしょうか?靴下の値段とゴムが伸びる確率には、何ら関係は無いように思えます。

↓今回の対戦相手が勢ぞろいしました。
Come On!!貧乏ミシン部

ちょっと待てよ?私の胸をよぎるこの不安は???

↓昨年、力任せにゴムカタンを引っ張って折れた針がおでこに当たったのでした。
Come On!!貧乏ミシン部
目に当たらなかったことが不幸中の幸い。

↓おっとご紹介が遅れました。こちらが今回の主役「ゴムカタン」です。
Come On!!貧乏ミシン部
使いかけですけど・・・。本来は、ミシンの上糸にセットしてシャーリングなどに用いられます。これを手縫いの針に通して使おうというのです。

↓そこで、これ以上針を折るまいと買ってきたのがこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
100円ショップの手縫い針(綴じ針)です。
毛糸などを綴じる時に使うものみたいです。見た瞬間これだ!!と思いました。

↓どのくらい太いかと言いますと。
Come On!!貧乏ミシン部
こんなにもしっかりしているのです。

↓では始めましょう。この季節にしか履けないトナカイ柄の靴下からスタート!!
Come On!!貧乏ミシン部
いろんな縫い方を試したけれど、なみ縫いが一番いいです。

↓ちなみに、表に縫い目が出ないように縫うのがコツです。
Come On!!貧乏ミシン部
そのため、靴下の口が二重(わ)になっていない靴下にはこの方法が使えません!!

↓普通に一周してきました。
Come On!!貧乏ミシン部
今まではここで一回結んでいました。

↓新技はココ!!ゴムを切らずにもう一周するんです。
Come On!!貧乏ミシン部
上を一周して、斜めに下り、下の段を一周します。

↓二週目の最後はまた斜めに上がります。(ゴムがクロスします)
Come On!!貧乏ミシン部

↓ここで結びます。
Come On!!貧乏ミシン部
すばらしい!!結び目が1個になりました。ゴムで締め付けられる部分は乾燥肌も手伝ってかゆくなりがちです。その原因にもなりかねない結び目はやっぱり少ないほうがいいでしょう!!

↓そして、そして、最後に。
Come On!!貧乏ミシン部
靴下はニット地なので、その目の隙間にゴムの結び目を隠しておきましょう。履いているうちに、また結び目が表に出てくることも考えられますが、ささやかな母の愛情です。

↓はい片方が完成です!!!
Come On!!貧乏ミシン部
表はいい感じですが、裏はちょっと波打っていますね(涙)大丈夫!大丈夫!!脱いだ靴下を見せなければバレないはず。

さぁがんばろう!!伸びた靴下が私を待っている!!テレビ見ながらチマチマやります。

私も靴下にゴム通しちゃいました!っていうコメント、心よりお待ち申し上げております。何年経っても、構わない!!私は待ち続けています。ビバ!!ゴムカタン!!

P.Sかんからさん お元気ですか?ゴムカタンを教えてくれてありがとう。

↓靴下との戦いがまだまだ続く私に1票お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ 

↓編み物用のとじ針が折れにくくておすすめです。


↓ゴムカタン、意外に1巻使い切れます。

↓最近ちょこちょこ使っているのがこちらの透明糸。微妙な色味のミシン糸を揃えることが難しい貧乏ミシン部において救世主とも言える存在なのですが、ご機嫌を損ねると、前にも後にも進めないという難しい性格のお方なのです。そして前回使用したエコバック(過去記事はこち ...

続きを読む
↓最近ちょこちょこ使っているのがこちらの透明糸。
$Come On!!貧乏ミシン部
微妙な色味のミシン糸を揃えることが難しい貧乏ミシン部において救世主とも言える存在なのですが、ご機嫌を損ねると、前にも後にも進めないという難しい性格のお方なのです。そして前回使用したエコバック(過去記事はこちら)を完成させた直後からご機嫌が悪いまま今日に至っているのです。

もっと思う存分透明ミシン糸を使いたい!!そう思った私は、手芸屋さんに走りました。

↓そこでであったのがこちら。フジックスのモノカラーです。
Come On!!貧乏ミシン部
買ってしまいました。273円!!高くはないですよね。とりあえず使ってみます。

↓前回のエコバックに同じく、こちらもクッションカバーになるはずだった布。(途中)
Come On!!貧乏ミシン部
縦横のサイズがガタガタですけど??昔の私のやることは理解できません。過去の未完成品を保存してある自分が恐いです。物持ち良すぎ・・・。

↓持ち手の部分をくり抜きます。余り布まで残してある自分が恐い・・・。
Come On!!貧乏ミシン部
ストライプの柄を利用して、まっすぐにでも4つ折りで裁ちます。

↓広げるとおなじみのこの形。
Come On!!貧乏ミシン部
この持ち手、グシャっと持たずに、この持ち手の幅を広げた状態で腕に通すと、牛乳2本入れてスーパーから車まで歩いても腕が痛くならないんですよ!!

↓持ち手と本体を縫い合わせました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓奇跡的に若草色のバイヤステープ(既製品)も手元にありました!
Come On!!貧乏ミシン部
このリネンのバイヤステープは5年前に黄色と若草色を買っておきつつ、もったいなくて使えなかったんです。当時は長女を妊娠中でまだ見ぬ赤ちゃんのために何か手づくりしようとこのバイヤステープを買ったんですが、結局2個ともエコバックになってしまいました。

今日までもったいなくて使えなかったのは、リネン素材だからだと思っていましたが、そうではなかったんです。もったいないと思い続けていた本当の理由とは・・・??

全く同じ商品を、先日、手芸屋さんで見かけたんです。420円でした。高っ!!このお値段の高さが私の脳裏に残っていたみたいです。

さて、作業のお話に戻りますが、私はずーっと長い間、自分で作ったバイヤステープを使っていたので、忘れていたんですよね。何をって・・・・。

↓バイヤステープに表裏があるって!!!
Come On!!貧乏ミシン部
裏になる方が、わずかに幅を広くしてあるんですね。縫いやすい!!パリっと糊が利いていて更に縫いやすい!!

しつけ無しで挟んで縫える!!
一発で縫える!!
なんとも言えないこの幸せ!!


既製品のバイヤステープっていいですね。

↓底の部分は三角にマチを作らずに5センチほど内側に折込んで脇を縫います。
Come On!!貧乏ミシン部

↓すると、こんな感じの底が出来上がります。
Come On!!貧乏ミシン部
丸で囲ってある底の部分にコバステッチを入れると、折りたたみやすくなります。

↓という訳で、一度も透明糸が絡むことなく完成です!!
Come On!!貧乏ミシン部

↓折りたたんでゴムで留めます。
Come On!!貧乏ミシン部
今回は共布でベルトを作るのが面倒だったので、カーキ色のヘアゴムで代用しました。ボタンの色もなかなか馴染んでいますな(笑)もちろんボタンも再利用です。このヘアゴム、実は100円ショップで買ったんですが、髪の毛を結ぶにはちょいとゴムが弱かったんですよね(涙)タグがつけられ裸で売られていたんだから、購入前に、ゴムを引っ張って強さの確認をすればよかったんですが・・・。色選びに必死で、チェックが甘かったです(反省)

↓結局最後までフジックスのモノカラーはからまることはありませんでした。
にほんブログ村 人気ブログランキングへCome On!!貧乏ミシン部
これが273円の実力!?100円の透明糸は巻かれている状態ですでに、光が乱反射しているんです。それに比べ、フジックスはツルっとしている・・・これは100円の透明糸にうねりがあるってことなんでしょうか?まぁ素人の私には分かりませんが、やっぱり273円のことだけあるってことです。からまってイライラしちゃって100円ショップの透明糸を捨てちゃったというsmileさん、フジックスでリベンジしてみてはいかがでしょうか??

↓なかなか研究熱心な私に1票お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ 

秋の訪れと同時に長女の通う保育園の裸足保育が終わりとなりました。春に洗って片付けた内履きズック、小さくなってしまい出番が来ないまま、再び片付けられることに・・・。保育園では真っ白な真新しい内履きズックがいくつも、いくつも並んで、眩しく光っていました。さて ...

続きを読む
秋の訪れと同時に長女の通う保育園の裸足保育が終わりとなりました。春に洗って片付けた内履きズック、小さくなってしまい出番が来ないまま、再び片付けられることに・・・。保育園では真っ白な真新しい内履きズックがいくつも、いくつも並んで、眩しく光っていました。

さて、冬支度をテーマにしたリメイクを夜な夜な繰り広げ、秋の夜長を楽しんでおります。

↓こちらは大きめだった長女が着ていたロンパースの肌着。
Come On!!貧乏ミシン部
オムツが取れた小さめの次女にはもうおまたでパッチンスタイルは着せられません(涙)この秋の次女の身体測定記録を見てみると、春から4センチも身長が伸びているのに、体重は1キロしか増えていませんでした。ガックシ。

↓ではテンションを上げてセパレートタイプの肌着にリメイクです。
Come On!!貧乏ミシン部

↓早くも完成!!
Come On!!貧乏ミシン部
このリメイクで最も重要なポイントは、出来る限り丈を残す事!!三つ折りなんてしていては、丈が短くなってしまうのでご注意下さい!!1センチ、いえ、5ミリでも長く残さないと、このリメイクは成功しません。

↓まずひとつ目は、作り置きしてあったバイヤステープの余りで処理しました。
Come On!!貧乏ミシン部
裏側に折りこまれた身ごろはわずか5ミリ!!しかも正面からはバイヤスの色が見えないのでピッタリ合った色のバイヤスでなくても、こっそりと使えちゃうのがこの方法のメリットです。

↓2枚目のロンパースはこちら。
Come On!!貧乏ミシン部

↓2枚目もギリギリのところでカットしました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓こちらは、挟み込むタイプのバイヤステープで処理しました。
Come On!!貧乏ミシン部
私の夏服からほどいたバイヤステープがたまたまベージュでした。色味としては見えても差し支えないと思って、こんな風に使ってみましたがいかがでしょう??この方法なら、身ごろを1ミリも折り込むことなく仕上げることができます。

デメリットは1枚目、2枚目共に、横方向への伸縮性が損なわれる点でしょうか・・・。

↓それでは3枚目です。
Come On!!貧乏ミシン部

↓こちらもギリギリのところでカットしました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓このロンパースは1枚目、2枚目に比べ伸縮性の高い生地だったので巻きロックで処理しました。
Come On!!貧乏ミシン部
ボロボロが出にくいと判断し、普通糸で巻きロックしました。(ウーリー糸に交換するのが面倒だったとも言う)

↓見た目の美しさはバイヤステープに負けますが、横方向の伸びは抜群です!!
Come On!!貧乏ミシン部
2歳児クラスの次女の肌着は、年長クラスの長女以上に、保育士さんの目にふれるので、リメイクの仕上がりにも気を使います。保育士さんに、「あっカットしたなっ!」ってバレてしまうのでしょうか?大丈夫!大丈夫!忙しさのあまり、うちの子の肌着をガン見している暇はないでしょう!!2歳児クラスは戦場と化していますから。

このような貧乏くさいリメイクの後には、しっかり名前を書くことが大切です。なぜって??落とし物になってこの肌着が壁にセロテープで貼り付けられてしまったらどうするんですか(涙)保育士さんだけならまだしも、不特定多数の保護者の方に見られるのだけは避けたい・・・・。

↓肌着さえも買ってもらえない次女に1票お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ 
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

昨年からこたつ布団の打ち直しについて悩み続けていますが(過去記事はこちら)ケチるあまり、その打ち直し金数万円を出せずにまた冬が近づいてきてしまいました。現在使っているこたつ布団がどれだけヘタっているかと申しますと、そりゃもうペッタンコなんですよ。特に端っ ...

続きを読む
昨年からこたつ布団の打ち直しについて悩み続けていますが(過去記事はこちら)ケチるあまり、その打ち直し金数万円を出せずにまた冬が近づいてきてしまいました。

現在使っているこたつ布団がどれだけヘタっているかと申しますと、そりゃもうペッタンコなんですよ。特に端っこが踏まれるわ、掴まれるわで、カバーの方が余ってデロデロなんです。

↓ほらね。
Come On!!貧乏ミシン部
これ2M×3Mの大判のこたつ布団なのに、そうは見えませんよね。このデロデロなこたつ布団にカバーをつけたら、そりゃもう、見るに見れないほど悲惨な状態なんです。

そこで、独身時代に集めに集めたプーさんに相談してみることにしました。こたつ布団をふんわりさせるために力を貸してはもらえないかと。

↓プーさんが集まって相談しています。
Come On!!貧乏ミシン部
「ねぇ、どうする?detekoがケチって俺達の綿をこたつ布団に入れようとしているよ」
「でも、detekoには随分世話になっているからな・・・」
「いっちょ力になってやるとするか!」

という訳で、プーさんの手術が決まりました。いったい誰が最初に手術台にのぼるのでしょうか?(画像には5人のプーさんしか登場していませんが、まだ20~30人は二階で眠っているのです)

↓大きくグループ分けするとTDLのプーさんが2名。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ゲームセンターのSEGAのプーさんが3名。
Come On!!貧乏ミシン部
私から見るとTDLのプーさんの方がブサイクに映ります。SEGAのプーさんの方が今っぽい顔をしていますよね?

↓では早速5センチ程度の穴をあけ綿を移植します。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ガーン!!綿じゃないものが詰められていました。
Come On!!貧乏ミシン部
こいつはTDL上がりのくせに、体の中に綿じゃないものを詰められているなんて、なんたることだ!!こいつは置いておいて、次に進みます。

↓綿を詰めている途中で思いついたのが、こちらの抱き枕。
Come On!!貧乏ミシン部
私が長女を妊娠中、旦那さんが気をつかって買ってきてくれたものですが、あまり体に馴染まず、寝室の隅に追いやられていたのです。これも解体して綿を移植しましょう。この抱き枕のおかげで、数名のプーさんの命が助かるはずです。

↓力尽きたプーさんと綿を詰められたこたつ布団。
Come On!!貧乏ミシン部

↓結局4ヶ所あけた穴を全て閉じて完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
なんでしょう!!このフワフワ感!!!フチだけですけど・・・。

↓ちなみにこちらのループ、大判のこたつ布団カバーに4ヶ所のループでは足りないと、私が勝手に付け足したものです。
Come On!!貧乏ミシン部
もちろん、こたつ布団カバーの方にも、紐が付け足されていますよ。効果があるかと聞かれると、口ごもってしまいそうですが、4ヶ所よりも多い方がいいに決まっています!!

抱き枕のおかげで、今回手術を余儀なくされたプーさんは4人、最小限の犠牲で食い止めることができたのではないかと思います。それと、この作業にかかった2時間という時間、時給計算しても、なかなかのいい仕事であったと自負しております。

【追記】2011.10.28
↓気温が下がったのでこたつを出しました。
Come On!!貧乏ミシン部
無駄にまわりだけコロッコロですが、そのうち踏まれていい感じにヘタると思います。

↓犠牲になったプーさんに1票お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ 
にほんブログ村 人気ブログランキングへ