Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2011年08月

ありがたいことに、読者の方からがま口のパーツをいただきましたので、今年の5月の入院中に刺繍した「プレゼント」をがま口に仕立ててみようと思います。(入院中の過去記事はこちら)↓表地と裏地を、がま口についていた型紙通りに裁断しました。既にプレゼントの刺繍を表 ...

続きを読む
ありがたいことに、読者の方からがま口のパーツをいただきましたので、今年の5月の入院中に刺繍した「プレゼント」をがま口に仕立ててみようと思います。(入院中の過去記事はこちら

↓表地と裏地を、がま口についていた型紙通りに裁断しました。
Come On!!貧乏ミシン部
既にプレゼントの刺繍を表地に縫い付けてあります。加工前の刺繍をご覧になりたい方はこちらをクリック。入院中に刺繍した時は、がま口にするとは思ってもいなかったので、刺繍のサイズも、レイアウトも、ちょっと微妙です。

最初は、接着芯を貼った布地でチャレンジしていたのですが、思うようにできなかったので、やり直しました。初心者の私には、表地と裏地の厚みが同じ方がやりやすいようです。

↓表布と裏布の口の部分を縫い合わせます。
Come On!!貧乏ミシン部
パーツに入ってた説明書通りに、中表にしてあき止まりまで縫いました。

↓次に表布同士、裏布同士を中表に重ね、袋の部分を縫います。
Come On!!貧乏ミシン部
ピンクの裏地の底の部分には返し口を残しておきます。

↓返し口から表に返し、返し口を縫い閉じます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓形を整えたら、財布の形が見えてきました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓紙紐と本体を縫い合わせておきました。
Come On!!貧乏ミシン部
ダイソーの説明書では、紙紐を差し込みながら本体をがま口に差し込んでいくみたいですが、上手くできる自信がなかったので、以前ネットでがま口の作り方をチェックした時に知った、紙紐と本体を先に縫い合わせておく方法でやってみました。

紙紐は余分な部分を切り落としてあります。

↓ここでがま口の登場です。
Come On!!貧乏ミシン部
木工用ボンドを溝に沿ってつけました。

↓あっ・・・・ボンドがはみ出てる(涙)
Come On!!貧乏ミシン部
どうやらボンドの量が多かったようです。ガックシ。何事も始めから上手くはいかないものですね。

↓内側も、ハイこの通り。ボンドがはみ出ています。
Come On!!貧乏ミシン部

↓やり直しはきかないので、これはこれでそっと乾かして完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
はみ出たボンドをそっと拭いながら気長にボンドが乾くのを待ちました。がま口の出来栄えは置いておいて、やっぱりクロスステッチはかわいいですね。刺繍は手間がかかるだけあって、作品がグンとよく見えます。退院してから、もう3ヶ月以上も経ったのですねぇ。しみじみ。

乾いてしまえば、ボンドもあんまり目立ちません。目立たない・・・目立たない・・・・。(←自分に言い聞かせている)

↓最後に衝撃のミスが発覚!!!
Come On!!貧乏ミシン部
ベンチで四隅を押さえる時に、押さえなくてもいいところまで押さえたらしく、がま口をゆがませてしまいました。結果、がま口を閉じても隙間が空いているという悲惨な状態。

それを見た旦那さんが
「これじゃ、小銭が落ちて仕方ないな。でもお札しか持たないから、大丈夫か」

こ・・・これは、小銭だけで暮らしている私へのイヤミ・・・・。

あぁ、腹の底からがま口をリベンジしたくなってきました!!!
言葉にならない悔しさが残りました。

↓下がり続けているので1票お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ 
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

これまた図書館で、「裂き編みでつくる暮らしの雑貨」という素敵な本に出会いました。以前から裂き編みをやってみたいなぁと思っていたので、迷わず本を借りてやってみることにしました。↓表紙も中身もおしゃれな一冊。皆さまのご存知の通り、貧乏性なわたくし。新しいコッ ...

続きを読む
これまた図書館で、「裂き編みでつくる暮らしの雑貨」という素敵な本に出会いました。以前から裂き編みをやってみたいなぁと思っていたので、迷わず本を借りてやってみることにしました。

↓表紙も中身もおしゃれな一冊。
Come On!!貧乏ミシン部

皆さまのご存知の通り、貧乏性なわたくし。新しいコットンを裂くことなんてもったいことができるはずもなく・・・・旦那さんの着古したTシャツを使う事にしました。

↓今回の材料はこちらの「BEGIN」Tシャツ。
Come On!!貧乏ミシン部
お気に入りだった旦那さんのTシャツが2枚が材料になります。紺色も色褪せ、旦那さんも諦めがついたご様子だったので、一声かけて許可も取りました。特別、芸能界に興味のない旦那さんですが、とりわけBEGINについては、Tシャツを買うほどのファン。(わざわざネットで取り寄せていました)DVDボックスやCDも買い揃えているようです。8年前、北海道へ行きたいと言う私の希望を押しのけ、新婚旅行は沖縄の石垣島でした。いつか北海道に連れて行ってもらいたいと、今もチクチク言い続けています。

↓もう一度タンスに仕舞われないうちに裁断です。
Come On!!貧乏ミシン部
襟ぐりから1センチぐらいの幅で長いテープを作っていきます。本の説明では、新品のリネンやコットンをバイヤス(斜め)に裂いていくそうです。私は古着を使ってしまったために、裂く事もできず、はさみでのカットとなったわけですが、ボロボロが出てもう大変(涙)

↓3LサイズのTシャツ1枚からできた布テープがこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
テープにするだけで結構な仕事量でした。材料のTシャツを2枚準備しましたが、とりあえず1枚だけのカットで先を急ぎます。

↓100円ショップで購入したかぎ針。
Come On!!貧乏ミシン部
普通のかぎ針や、編み棒なら揃っているのですが、さすがにこのサイズのかぎ針はなかったので100円ショップで調達してきました。今後も裂き編みをやり続けるか分からないので、材料費はおさえて。

↓こちらのさわやかなコースターを見本にしました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓出来上がったコースターがこちら。ジャン!!
Come On!!貧乏ミシン部
内側にコースターが丸まってきてしまい、フラットにならず、コップを乗せられるような安定感はありません(涙)ちょっとゴロついていて、コップが倒れてしまいそうなコースターになってしまいました。

↓続きまして、雲柄の素敵ななべつかみを見本にしました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓出来上がったなべしきがこちら。ジャジャン!!
Come On!!貧乏ミシン部
ダサい・・・。ダサすぎる・・・。そして、コースター同様、内側にクルまって仕方がない・・・・。Tシャツの素材がニットで厚みがありすぎたのが、どちらも野暮ったいものに仕上がってしまい大失敗です。これはレース編みのように最後に糊でもして、ピタっとフラットにすべきだったのでしょうか?

見つけた本が素敵だっただけに、自分の作品の野暮ったさにガックシ!!

それにしてもこの裂き編み、思った以上に布地をたくさん使うので、新品のリネンやコットンは、かなり贅沢に準備しなくてはいけないということが分かりました。裂き編みってエコなイメージだったけど、結構贅沢な手法かもしれませぬ。

裂き編みは材料が命!!惜しまず、オシャレなリネンを使いましょう。本当に素敵な本なので、私のダサダサ作品に惑わされず、ぜひご覧下さい。

↓失敗も成功のうち、次回につなげようの気持ちで1票お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ にほんブログ村 人気ブログランキングへ

前回完成した長女のTシャツワンピに引き続き、今回は次女のTシャツワンピをリメイクします。次女が着る95サイズなら、まだまだ余裕でTシャツワンピを縫えるのですが、常にお揃いにしておきたいのが母心。Tシャツワンピは、長女の成長にともない、今年が最後になりそう ...

続きを読む
前回完成した長女のTシャツワンピに引き続き、今回は次女のTシャツワンピをリメイクします。次女が着る95サイズなら、まだまだ余裕でTシャツワンピを縫えるのですが、常にお揃いにしておきたいのが母心。Tシャツワンピは、長女の成長にともない、今年が最後になりそうです。

↓なぁんて思いながら、リブを丁寧にほどきます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓裁断しました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓リブを数センチ切り、また輪にします。
Come On!!貧乏ミシン部
昨年のパターンを利用したのですが、昨年は丸首の部分が狭すぎたので、今年は広めにしました。

↓リブを縫います。
Come On!!貧乏ミシン部
前身ごろも後身ごろも1センチずつ、首まわりを広げましたが、今落ち着いて考えると、広げるのは前身ごろだけにすべきだったと後悔しました。後身ごろの首まわりを下げるのは間違っていますよね?(←誰に聞いているの?私・・・)

↓ワンピースの裾を縫っています。
Come On!!貧乏ミシン部
ちょっとだけ長女のTシャツワンピよりも縫う工程が多いです。普通の伸びない糸で縫ってしまいました。まぁ横幅に余裕もあるので大丈夫でしょう!!

↓完成しました。
Come On!!貧乏ミシン部
ちょっと首まわり開きすぎでしょうか?1センチ広げるなんて、ガンコだったかな?やはりミリ単位の仕事をしなければ、いいものはできないのですね(涙)

↓あくまでもお揃いにこだわっているので、脇にシャーリングを。
Come On!!貧乏ミシン部
次女のTシャツワンピの裾はちゃんとラウンドしているので、シャーリングの必要はないのですが、一応、シャーリング入れておきました。

さぁて2枚のワンピースが仕上がって、準備万端と思いきや、ここで凄いオチが!!

予定日の2日前に、旦那さんのおばあちゃんが無くなり、ホームステイはもちろん、このイベント全部をドタキャン!!!!

もちろん、このワンピースの出番は無し!!

さらに、留学生を招いてのパーティにも出られなかったので、
せっかく作ったお姫様ドレスの出番も無し!!

生きているといろんなことが起こるのですね。

昨日初七日でした。10年以上も寝たままで、嫁いで8年の私は、お話したこともなかったおばあちゃん。お参りに来てくださったお隣さんが「おばあちゃんが窓際でミシンをかけてる姿をよく見かけてね」と話してくださいました。そんなこと、今まで全然知りませんでした。おばあちゃんが元祖ミシン部だったなんて。

おばあちゃん、今後は「貧乏ミシン部見守り隊」としてお願いします。

↓それでは最後にひ孫の元気な姿を。
Come On!!貧乏ミシン部
やっぱり次女の首まわりは大きすぎました。肩が出そうになっていました。

長女はピッタリでしたが、「この袖イヤ」のひと言。長女のスカートの裾が地面と平行に揃っていて、シャーリングの効果を実感し、自己満足。来年はノースリーブも検討してみますが私としては、一瞬でも「こんなサイズもあるんだ」と同じイベントに参加している方々に思ってもらいたいという気持ちもあるので、スタンダードな路線から外れたくないのですが・・・・。

↓そんなこんなで1票お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓私はこれを使っています。


↓既製品のリメイクには、これがなくちゃ始まらない!!

毎年この時期に外国人留学生を自宅に招いています。石川県恒例のイベントで今年で24年目。私たち家族にとっては4回目のホストファミリーです。↓ホストファミリーにはこちらのTシャツが支給されます。留学生は白色で、ホストファミリーは紺色・・・・なのですが、男女兼 ...

続きを読む
毎年この時期に外国人留学生を自宅に招いています。石川県恒例のイベントで今年で24年目。私たち家族にとっては4回目のホストファミリーです。

↓ホストファミリーにはこちらのTシャツが支給されます。
Come On!!貧乏ミシン部
留学生は白色で、ホストファミリーは紺色・・・・なのですが、男女兼用のMサイズとLサイズしかないため、女性が着るとちょっと野暮ったい感じになってしまいます。そこで、昨年と同様(過去記事はこちら)、子供用のTシャツワンピにリメイクしようと思います。少しでも布地が多くなればとLサイズをもらってきました。

↓昨年のパターンを再利用しました。
Come On!!貧乏ミシン部
裾を出来る範囲で長くしましたが、LサイズのTシャツから120サイズのワンピースを取るのがギリギリといった感じです。来年は、もう無理ですね。

今回最も重要なポイントがこちらの裾なのです。ワンピースの裾が綺麗な孤を描いてラウンドするはずが、Tシャツの裾を利用したため直線的になってしまっています。このまま仕上ると、ワンピースを着た時に、裾の両端が下がってしまうのです。今年はこの問題を解決できるでしょうか??

↓裁断が完了しました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓肩を縫い合わせ、襟のリブを縫い付けました。
Come On!!貧乏ミシン部
ロゴマークも切れることなく、いい感じです。

↓肩の部分にだけ伸び止めテープを貼りました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓袖を縫い付けました。
Come On!!貧乏ミシン部
袖と身ごろを縫い合わせるとき、なんだか袖の方が余ってしまうなぁと思っていたら、そうでした!そうでした!地味なデザインだけれど、女の子らしさをアピールしたくてパフスリーブにしたんでした。もしもブログを書いていなかったら、思い出せなかったことでしょう。ブログ!GOOD JOB!!

↓袖に無理やりゴムを入れます。
Come On!!貧乏ミシン部
本来なら、脇を縫い合わせて、袖を三つ折りにしてゴムを通すのですが、今回はTシャツからのリメイクと言う事で、袖がもう縫われてしまっているので、このタイミングでゴムを入れます。

ゴムを端を袖の端に縫い留めて、ゴムを通し、もう一方の端までゴムが来たら、そこも留めます。

↓ゴムを通した後で、脇を縫いました。
Come On!!貧乏ミシン部
ちっ・・・・失敗です。厚みのあるものを通すと必ずスタートがズレます。袖が綺麗に仕上がりませんでした。とりあえず、今のところ、解決案が浮かばなかったので、このまま進みます。やり直しても同じ結果になることが予想されますので。今後、三つ折りしてあるものと、三つ折りしてあるものを重ねてロックミシンを綺麗にかけるにはどうすればいいのか?について考えたいと思います。

↓ワンピースの裾もこんな感じ。
Come On!!貧乏ミシン部
角の処理が最悪です。しかも、やっぱり裾の両端が下がったような仕上がりになっています。

↓ジャーン!!この問題の解決案を思いつきました。
Come On!!貧乏ミシン部
捨ててもいいようなゴムを裏から縫いつけ、シャーリングにしてみたんです。

↓表から見るとこんな感じ。
Come On!!貧乏ミシン部
いい。これはいい!!脇の縫い合わせの汚さもカバーできたような気がします。

↓これで完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
裾の両端が下がっていなくて、昨年のTシャツワンピよりもレベルアップしたように思います。見比べたい方はこちらをクリック!!

↓うふふ。何回見てもいい感じです(笑)
Come On!!貧乏ミシン部

↓ゴムの切れ端さえも捨てられなくなった私に1票お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓私はこれを使っています。


↓既製品のリメイクには、これがなくちゃ始まらない!!

昨年ミシンが壊れ(過去記事はこちら)、ミシンを買い替えた(過去記事はこちら)ことで、何十個と買い揃えてあったボビンが使えなくなってしまいました。ボビンの高さが違うので、セコい私でもさすがに使えません。そういえば、「お歳暮の箱でロックミシンの糸を整理整頓」 ...

続きを読む
昨年ミシンが壊れ(過去記事はこちら)、ミシンを買い替えた(過去記事はこちら)ことで、何十個と買い揃えてあったボビンが使えなくなってしまいました。ボビンの高さが違うので、セコい私でもさすがに使えません。

そういえば、「お歳暮の箱でロックミシンの糸を整理整頓」(過去記事はこちら)というタイトルで記事で、ロックミシンの糸をケチって3本しか購入せず、4本目は余った糸巻きに手巻きで糸を移していると告白したところ、読者の方より「糸を巻くならミシンを使ってボビンに巻いたほうが楽ですよ」というアドバイスをもらいました。

なるほど!それでは合わなくなったボビンに、4本目のロック糸として第二の人生を歩んでいただく事にしましょう!!

↓では早速、巻いてみます。あぁ確かに楽チンです。
Come On!!貧乏ミシン部
ロックミシンの糸が、家庭用ミシンの糸立て(横向きだけど)に掛かるのか心配でしたが、本当だ!!普通に糸が掛けられます。

ボビンの中央の穴の直径まで違うらしく、新しいミシンにボビンがささりません!!悲しすぎる!!

↓分かりますか?
Come On!!貧乏ミシン部
ちょっと拡大してみました。無理やりさしていますが、ボビンが浮いています。以前使っていたプロフィールも、今使っているアデッソも同じブラザーのミシンなのに、こんな仕打ちを受けるなんて!!ボビンぐらい家庭用は全て統一してくれてもいいと思うのは私だけでしょうか??

そんな不平を口にした私にこの後、天罰が下ります!!

ロックミシンの糸は無事準備が整い、紺色の糸でゴムを縫いつけようとした途端!!

↓下糸とゴムがお互いを引っ張り合って噛んでしまいました。
Come On!!貧乏ミシン部
実は、ボビンの糸の巻き方が緩かったんですよね。でも「まいっか」で済ませてしまいました。引っ張ってもゴムもボビンも両方とれません・・・。

↓結局リッパーでボビンの糸を切りました。(ニッパーではなく正しくはリッパー。「裁縫女子」という本で学びました。)
Come On!!貧乏ミシン部
切った後のボビンは糸が絡み合い、結局、巻いてあった下糸全てを切り裂くことに!!さらにこの日はお盆休み初日!!修理に出そうにもミシン屋さんもお休みで、お盆の間、作業は中断。お盆明け、待ってましたとばかりにミシン屋さんに持ち込んだのは言うまでもありません。噛んでいたゴムを外してもらった後、油をさしてメンテナンスをしてもらいほっとひと安心。

貧乏ミシン部がスタートしてから、常に「ミシン、ミシン」の生活だった私は、お盆休みのほんの数日間ミシンが使えないだけで、自分でも信じられないほど落ち着かない日々を過ごす事になりました。そう、まるで携帯電話を取り上げられた高校生のように・・・。ミシン依存症なのかも?下糸にはくれぐれもご注意を。

↓下糸は綺麗に巻こう!そう誓った私に1票お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ