Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2011年03月

入園準備と言えば、巾着袋。子供たちが通う保育園では、「コップ袋」「ズック袋」「パジャマ袋」の以上3点を作るよう連絡がありました。布地のストックの中から、私の今の気分に合った布地を2種類選んでみたのですが、やはり地味で次女が喜びそうなイメージではありません ...

続きを読む
入園準備と言えば、巾着袋。子供たちが通う保育園では、「コップ袋」「ズック袋」「パジャマ袋」の以上3点を作るよう連絡がありました。

布地のストックの中から、私の今の気分に合った布地を2種類選んでみたのですが、やはり地味で次女が喜びそうなイメージではありません。

↓では、早速裁断から。こちらはコップ袋です。
Come On!!貧乏ミシン部

↓こちらはズック袋です。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ズック袋と大差ないですが、こちらはパジャマ袋です。
Come On!!貧乏ミシン部

私が今回、我ながらすごいと思ったことはこちらで長女の入園時に作成した巾着袋の型紙をろくに整理もしていなかった型紙の棚から、すんなりと見つけることができたことです。auのチラシで作ったこの型紙を捨てなかった自分にある意味呆れました。

↓パーツをそれぞれ縫い合わせ、ネームタグを縫い付けました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓本体を縫い合わせました。
Come On!!貧乏ミシン部
ここにきて、ちょっと失敗したなと思ったことは、縫い合わせたこの黄色い布地、見た目よりも分厚くしっかりしたものなのですが、厚みがありすぎて角丸のカーブが綺麗に出なかったことです。表にひっくり返してようやく気がつきました。やわらかい布地ならきれいなカーブになったのに・・・。まさかロックミシンをかけてある内側に切り込みを入れるわけにもいかず、このままとしました。

↓紐を通して完成。
Come On!!貧乏ミシン部
ここで「女の子アピール」をしておかなくちゃと、赤い紐をチョイスしました。どれもこれも、紙袋の取っ手などからちょこちょこ集めた紐なので、よく見るとそれぞれ太さや種類が違っています。まぁどなたもお気づきにならないでしょうけど。

↓現在も防災ずきんのアイディア募集中です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

ミシン刺繍の節約アイテム「ワクワクさん」をご存知ですか?ご存知ない方はこちらの過去記事をどうぞ。簡単にご説明しますと、ミシンで刺繍をする時に、刺繍可能範囲以上の大きさの布地を枠に張らなければならないので、まわりの余った布がもったいないという私の貧乏根性か ...

続きを読む
ミシン刺繍の節約アイテム「ワクワクさん」をご存知ですか?ご存知ない方はこちらの過去記事をどうぞ。

簡単にご説明しますと、ミシンで刺繍をする時に、刺繍可能範囲以上の大きさの布地を枠に張らなければならないので、まわりの余った布がもったいないという私の貧乏根性から生まれた節約アイテムです。ちなみに開発した年は正確に言うと2009年の春です。

「ワクワクさん」の初代は10センチ×10センチのまわりを取り囲む形になっていましたが、10センチ角以下の小さい布地も捨てずに使いたいという熱い思いから、「新ワクワクさん」を作ることにしたのです。

↓今回、私の目に止まった物はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
寄付でいただいた接着芯(極厚)です。業務用かと思えるほど大量に巻いてあるので、これを使ってみたいと思います。

↓カットしました。
Come On!!貧乏ミシン部
ミシンの刺繍枠の中に納まるように長さを測ってカットし、上下・左右同じ幅になるように並べてみました。

↓縫い合わせます。
Come On!!貧乏ミシン部
伸縮は、ミシン刺繍の「敵」!!このように縫い合わせた接着芯は縦にも横にも全く伸びません。おぉすばらしい。

↓角を落としました。
Come On!!貧乏ミシン部
このように枠にスコンと入るところが私の改良点なのです。実を言いますと初代ワクワクさんは、全体に接着芯を貼ったために厚みが出てしまい、枠をはめづらくて苦労したのです。

↓まわりには伸縮性の低い布を足します。
Come On!!貧乏ミシン部
刺繍枠をはめやすい様にまわりは布を足しました。

↓枠にはめてみます。
Come On!!貧乏ミシン部
おぉぉぉぉ!!力をいれずに枠をはめることができました。

↓調子に乗って横バージョンも作成しました。
Come On!!貧乏ミシン部
ネームタグなどには横型の方が重宝しそうですね。

↓早速、チャレンジ。
Come On!!貧乏ミシン部
捨てられなかった小さい布地を新ワクワクさんの後から当てて、大きい目でまわりをミシンがけします。枠から刺繍がはみ出ないかがドキドキしますね。刺しゅうする順序を、ミシン上の操作で、外枠からスタートすると、枠を刺しゅうした後は安心して、見守ることができます。

↓布地の固定方法を変えてみました。
Come On!!貧乏ミシン部
ミシンで縫っていましたが、面倒になってきました。以前こちらにコメントで両面テープでも大丈夫ですよとアドバイスをいただきましたが、わくわくさんは両面テープがくっつきにくい素材だったので、ホッチキスで留めてみました。ホッチキスでも大丈夫です。全然ズレませんでした。この方法もアリですね。

入園式まで20日をきりました。まだまだ準備が残っています。がんばらねばなりません。私ができること、やるべきことをコツコツと。

↓節電のためPCをOFFにします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ


↓私が親戚から借りているのが、このグレード。

↓お金のある人は、こちらをどうぞ。

金曜日も土曜日も日曜日もテレビに噛り付いて見ていました。携帯電話に届く、「緊急地震速報」におびえつつ。テレビで頭から血を流していた男性を見て小学校で使われているような防災ずきんを一般家庭にも準備してみたらどうだろう?と思いました。もちろん、防災ずきんで命 ...

続きを読む
金曜日も土曜日も日曜日もテレビに噛り付いて見ていました。携帯電話に届く、「緊急地震速報」におびえつつ。

テレビで頭から血を流していた男性を見て小学校で使われているような防災ずきんを一般家庭にも準備してみたらどうだろう?と思いました。もちろん、防災ずきんで命が助かるなんて思っていません。でも、せめて子供の分だけでも準備すれば、雨をしのいだり、防寒の役割を果たしたり、ヘルメットには負けるけどケガも軽くすむのではないでしょうか?

私がイメージしている防災ずきんは「ゆきんこ」ちゃんのようなスタイルです。この機会に貧乏ミシン部として、みなさんと防災ずきんについて考えたいと思います。とは言っても、私自身防災ずきんをかぶったことも、もちろん作ったこともないのですが。

ネットで調べたところ、既製品の防災ずきんは・・・

・燃えにくい素材で作られている
・帽子のようなツバが付いている
・聞き取りやすいように耳穴が付いている
・名前や血液型、自宅の電話を書き込める

一般人の私でも、燃えにくい素材を手に入れることはできるのでしょうか?防災ずきんについてみなさんからご意見、アドバイスなどを募集します。手作りじゃダメだとか、目立つ色がいいよ、などなど。どうぞお知恵をお貸し下さい。どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

ループ付きタオルを毎日持たせるようにと入園説明会で言われました。一日一枚・・・余裕をみて5枚ほど準備すればいいなと、お祝い返しでいただいたタオルほ広げてみましたが、ウォッシュタオルと書かれていても厚みも大きさも柄もバラバラでイマイチ統一感がありません。長 ...

続きを読む
ループ付きタオルを毎日持たせるようにと入園説明会で言われました。一日一枚・・・余裕をみて5枚ほど準備すればいいなと、お祝い返しでいただいたタオルほ広げてみましたが、ウォッシュタオルと書かれていても厚みも大きさも柄もバラバラでイマイチ統一感がありません。長女の時は3枚セット×2組で6枚揃っていたのに、二人目って損ですね。

そこで、フェイスタオルをカットすることにしました。

↓選ばれた理由はガーゼタオルで薄いから。
Come On!!貧乏ミシン部

↓選ばれた理由は、一般のフェイスタオルよりも幅が狭いから。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ほら27センチしかありません。
Come On!!貧乏ミシン部
ちなみに写っているものさしは小学校3年生の時に学校で買ったものです。先日実家を整理していたら出てきました。

タオルを半分にカットします。ループタイプのタオルならボロボロが出るだろうけれど、この2枚なら簡単に縫えると思っていました。

↓私の予想を超えてふわふわしすぎ。
Come On!!貧乏ミシン部
マチ針の多さが私のやりづらさを表しているように思えます。

↓こちらは予定通りの薄っぺらさ。
Come On!!貧乏ミシン部
マチ針少なくて楽チンそうです。

↓縫いました。
Come On!!貧乏ミシン部
ガーゼ素材の方は難なく縫えましたが、ふわふわの方はやっぱり横に伸びてしまいました。でも、大丈夫です。ループ付きということは、常に斜めになった状態で使用されるわけですから、多少伸びていても気になりません。やってみないと分からないことってやっぱりありますね。リメイクって深い。こんなリメイク楽勝って思っていたのに・・・・。

↓ループをつけました。もちろんミシンで。
Come On!!貧乏ミシン部
この段階でタオルが5枚に増えているのは、ふわふわタオルとセットになっていた黄色のウォッシュタオルを加えたからです。

↓準備しておいたタグを上から縫い付けました。
Come On!!貧乏ミシン部
今回学んだことは、二等辺三角形の底辺から縫うと左右均等な位置に縫い付けられないということです。二等辺三角形を縫い付ける時には、短い辺から縫い、直角に曲がって、また短い辺を縫い、最後に底辺を縫うと上手く縫えます。底辺の部分は、タオルにとっては斜めでバイヤス状態になっているので都合の良いように引っ張って縫えばどうにでも辻褄が合うのです。これ大事なポイントです。家庭科のテストに出したいくらいの新発見です。

それから、三角形のタグを縫い付ける位置は、タオルの端から下手に間隔を取ると、マヌケな感じになるので、できるだけタオルの角に寄せた方が素敵に仕上がると思います。

↓今日もミシンと夜更かししたい私に一票お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

ミシン部にとっての大イベント、入園準備の時期になりました。早いもので長女の入園準備からはや2年。(このブログでは昨年の3月に記事として載せてあります)長女は来月から年長さんになります。そして、長女と3学年離れた2歳の次女が保育園に入園します。未満児さんで ...

続きを読む
ミシン部にとっての大イベント、入園準備の時期になりました。早いもので長女の入園準備からはや2年。(このブログでは昨年の3月に記事として載せてあります)長女は来月から年長さんになります。

そして、長女と3学年離れた2歳の次女が保育園に入園します。未満児さんでの入園なので、年少さんで入園した長女のときよりも準備しなければならないアイテムが少し多いです。入園準備って本当に大変です。特に名前付けは、終わりなき戦いにさえ思えてきます。

まずは、ループ付きタオルに縫い付けるお名前タグを作ろうと思います。丸2年が経過した現在、長女のループ付きタオルはどうなっているのでしょうか?新しい状態のタオルはこちらの過去記事へどうぞ。


↓2年間洗濯しまくったタオルはこんな状態。
Come On!!貧乏ミシン部
6枚のループタオルを準備し、2年間グルグルと洗濯機で回されていたわりには、刺繍もほつれず、綺麗な状態を保っていると思いませんか??長女の小学校入学まであと1年、年長さんになっても十分に使えそうです。

次女も同じように作ることにしましょう。2歳児で入園する次女は、4年間も保育園に通うわけですから、耐久性重視で行かねばなりません。

↓ノンタンを刺繍した次女のタグはこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
白地に赤のラインが何とも言えず、ノンタンらしいですね。名前の部分はぼかしてありますが、オレンジで刺繍しました。毎日、You Tubeでアンパンマンを見続けている次女には、やっぱりアンパンマンかなぁと思っていましたが、あまりにもベタだし、年長さんになって「子どもっぽい」とか言われたらどうしようと迷っていました。そんな時、次女が急にノンタンに目覚め、ノンタンの本を読んで、読んでと持ってくるようになったので、これ幸いとノンタンに決定しました。

ミシン刺繍はあまり細かい線を出せないので、小さなタグに刺繍するなら、ノンタンのような色数の少ない単純な顔の方が作りやすくて助かります。色数が少ない上に、輪郭だけのステッチでいいのですから言う事なしです。

↓裏の接着芯をまわりだけ切り取ります。
Come On!!貧乏ミシン部
縫い代を折り返すときに、全体に接着芯が付いていると角の始末がしづらいので、この段階で切り抜いておきました。

↓まわりをしつけします。
Come On!!貧乏ミシン部
日頃からチャレンジャーで知られる私ですが、この三角形のタグをしつけ無しで縫うようなことはしません、長女の時に、この三角形を縫い付ける苦労をイヤってほど思い知らされましたから・・・・。

タグはこれで完成です。次回は、タオルの準備をして縫い付けます。

↓入園準備に奮闘中の私を応援してください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ