Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2011年03月

※記事の最後に、タグプレゼントの詳細について追記しました。今回が3月最後の更新です。私は3月の大半を入園準備に費やしてきました。3月の最終回は終わりなき戦いと言っても過言ではないあの「お名前付け」です。一度にがんばるとイヤになってしまうので、タグだけを大 ...

続きを読む
※記事の最後に、タグプレゼントの詳細について追記しました。

今回が3月最後の更新です。私は3月の大半を入園準備に費やしてきました。3月の最終回は終わりなき戦いと言っても過言ではないあの「お名前付け」です。一度にがんばるとイヤになってしまうので、タグだけを大量に準備して、4月に入ってからチマチマとつけようと思っています。

長女の時は、手芸屋さんで購入した伸び止めテープにお名前ハンコを押してタグを作っていました。詳しくはこちらの過去記事をどうぞご覧下さい。
・入園準備その1 名前タグでお名前付け(洋服編)
・入園準備その2 名前タグでお名前付け(靴下編)


それは3月最後の日曜日の朝の事。子供たちがスイートプリキュアを見ていました。今回はタグをどうしようか悩む私。長女と同じようにしたいところですが、3月初めに注文したハンコがまだ出来上がってこないのです。3月はハンコ屋さんも一番忙しい時期。何週間かかっても文句は言えません。

しかもそのハンコ職人はあのデイジーをくれた友人なのです。このブログの登場人物は極々少ないので、途中からこのブログを読み始めた方は、ぜひデイジーはおさえておいてください。

・けなげなデイジーについてはこちら
・さらにその後の様子はこちら
・息も絶え絶えなデイジーはこちら

私が注文したハンコが他のお客さんよりも後回しになっているのは、デイジーの恨みかもしれません。そこで、ハンコはもう諦めて、今あるものでどうにかしようと思いました。

↓その時、思いついたのがこちら!
Come On!!貧乏ミシン部
寄付でいただいた既製品のタグです。1本300枚と表示されているので3本で900枚!!パリッとしていて、ハリがあり色も無難。そして何より名前を書き込めそうなスペースがたくさんあります。

↓大変申し訳ございませんがロゴをカットさせていただきました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓残った余白の部分を同じ長さにカットしました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓裏側には糸が残っていますが・・・。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ピッと引っ張れば簡単に抜けます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓細字のマッキーで試し書きしてみます。
Come On!!貧乏ミシン部
全然にじみません。上下を折り曲げて、四辺をミシンで縫うタイプのタグに変身です。

↓次は二つ折りにして一辺だけを手縫いで縫うタイプのタグに。
Come On!!貧乏ミシン部
洋服などの内側に手縫いで縫い付けるならこんな形がおすすめです。四辺もまわりを縫うのは大変ですから。

↓せっせとマジックで名前を書き、クリップでクセ付け。
Come On!!貧乏ミシン部
・・・・と、ここまで出来たところで宅急便が来ました。旦那さん宛ての荷物を受け取り、何の気なしにポストを開けてみると・・・・おぉぉぉぉぉぉ待って、待って待ちわびていた次女のお名前ハンコがポストに入っていました。どうやら、昨夜、友人がポストへ入れていったようです。

↓真夜中のサンタクロースが置いていったハンコはこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
お隣のスタンプ台は長女の時も使用した「こまけいこさん」の布用スタンプ台です。苗字と名前2行になったハンコと、一行になった枠有りハンコと、一行の枠無しハンコ、以上三種類です。器用な方は消しゴムハンコで作ってもいいですね。

↓早速、このスタンプ台を使用して押してみました。
Come On!!貧乏ミシン部
インクの加減が難しいです。インクが多いとにじみます。なかなか難しいです。長女の時に使用した、伸び止めテープ(なんでもない白い布テープです)の方が、にじまず綺麗に押せました。

↓にじみの少ないタグを選んでガーゼハンカチに縫い付けました。
Come On!!貧乏ミシン部
新生児の時にたくさん使ったあのガーゼハンカチです。リメイクした時の過去記事はこちら。保育園からおやつを食べるときのお口拭きに毎日2枚準備するように言われたので、このガーゼハンカチを持たせようと思います。タオルハンカチよりお肌にやさしいこと間違い無しですしね。

【プレゼントのお知らせ】
今回のお名前付けで使用しましたこの既製品用タグを欲しい方にお配りしますので、お声をお掛け下さい。直接取りに来てもらってもOKですよ!!もう、入園準備終わってしまっているかなぁ・・・。

寄付してくださった方、本当にありがとうございます。素材があれば、あるほど、この貧乏ミシン部の未来は広がっていくことでしょう。心より感謝を込めて。deteko

↓希望者多数で抽選になったらどうしよう・・・。←考えすぎ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ


【タグプレゼントについて】

・タグの数 この記事に登場したタグをおひとり様30枚~50枚。(応募者数によって決定)

・締め切り 今年入園のお子さんのために、ちょっと急いで2011年4月5日締切。6日発送。

・発送について 普通郵便でよければ、送料は不要です。私、切手いっぱい持っていますので。

・お申込み方法 郵便番号・住所・お名前を書いてアメブロのメッセージでお知らせ下さい。郵送なので電話番号は不要です。(セキュリティーに問題があるようならご一報下さい)

・当選者数 15人ぐらい

・お申込み資格 タグが届いたら到着確認を兼ねて、寄付して下さった方へ宛ててひと言コメントを入れてくれる方。(私にじゃなくて)

・万が一応募者多数となった場合は抽選となります。

2歳4ヶ月の次女、トイレトレーニングは全く進んでおりません。と言いますのも、そもそも便座に座ることがイヤなんだそうです。入園前に・・・と頑張りたいところなのですが、長女の時も私の頑張りが空回りし、結局保育園でオムツをとってもらったと言ってもいいような終わ ...

続きを読む
2歳4ヶ月の次女、トイレトレーニングは全く進んでおりません。と言いますのも、そもそも便座に座ることがイヤなんだそうです。入園前に・・・と頑張りたいところなのですが、長女の時も私の頑張りが空回りし、結局保育園でオムツをとってもらったと言ってもいいような終わり方でした。自信を無くした私は、次女も保育園でとってもらえばいいやと半ば諦めている次第でございます。

保育園に通うようになれば、意外と他のお友達に刺激されてトイレに行くようになるかもしれません。それなら今のうちにトレーニングパンツも準備しなくてはと、タンスを物色しましたところ、出てくる出てくる長女の時にお世話になったトレーニングパンツが・・・。でも100サイズから110サイズがメイン。痩せ型の次女にはいくらなんでも大きすぎます。無理やり穿かせてみたら、ウンチが床にポロっと落ちてしまいました。いくらトイレトレーニングが長引いたとしても、Mサイズのオムツを穿いている次女が110サイズのトレーニングパンツを穿く日など来やしません。

というわけで、今回も出費をケチって110サイズのトレーニングパンツを4枚、90サイズにサイズダウンしてみようと思います。95~100サイズのトレーニングパンツはそのまま残しておくことにします。

↓こちらが4枚セットで購入した110サイズ。
Come On!!貧乏ミシン部
大きいですねぇ。この写真を撮影した日を見てみたらなんと2010年11月!!4ヶ月もやらなくちゃ、やらなくちゃと思いながらミシン部屋にほったらかしていたのですね。

↓アンパンマン(90サイズ)を参考に裁断です。
Come On!!貧乏ミシン部
最初はニッパーで糸を解いていたのですが、しっかり縫われている上に、伸縮素材+伸縮性の糸でイライラしてしまい、ジャキジャキ切り落としてサイズダウンしました。サイズダウンでよかった・・・サイズアップだったら頑張って解かなくちゃいけませんもの。

裁断時は左右対称にするため半分に折って作業しました。今回リメイクしたトレーニングパンツはウエストのみにゴムが入っており、足回りは伸縮するバイヤステープのようなもので包まれていたので、脇を縫い縮めることになりました。

↓ミシンで縫い合わせました。
Come On!!貧乏ミシン部
両脇は、ロックミシンで縫い合わせ、ウエストはロックミシンをかけてから二つ折りにしてゴム口を残して直線縫いしました。

↓前後の区別のためタグを縫い付けました。
Come On!!貧乏ミシン部
寄付でいただいたタグを4枚全部に縫い付けました。このトレーニングパンツは大人でも一瞬考えてしまうほど前後が分かりにくいデザインでした。お星様を抱えた女の子のタグは大きさも、色合いもこのパンツにピッタリでした。(もちろん自己満足)

そうだ!次女には「星の子ちゃんよ」と教えてあげることにしましょう。何か名前があったほうが愛着がわきます。私はふと考えました。私の口からなぜ「星の子ちゃん」という言葉が出てきたのでしょう。それは遠い昔、うちの母がサンリオのキャラクター「リトルツインスターズ」のキキとララのことを「星の子ちゃん」と呼んでいたので(もちろん勝手に)、私が星の子ちゃんだと信じ込んでしまい、お友達の前で大恥をかいたという過去があるから。有名なキャラクターに勝手なニックネームはご法度ですぞ。母上。

最近、サンリオショップで昔のキャラクターが復活し、財布の紐が緩みそうになります。我慢を強いられた幼少期の反動でしょうか。

↓抜いたゴムももちろん再利用します。
Come On!!貧乏ミシン部

↓完成です。見事に110サイズから90サイズになりました。
Come On!!貧乏ミシン部
しかも「星の子ちゃん」付きですよ!!奥様!!

↓今、リトルツインスターズの壁紙をダウンロードしてしまいました!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

前回の記事でお昼寝用の敷布団が完成したので次は敷布団カバーです。以前、ダブルの掛布団カバーから長女用として2枚の敷き布団カバーをリメイクしました。しぶとくも、その残りの布を使って3枚目の敷布団カバーを作ろうという魂胆です。↓残っている掛布団カバーはこんな ...

続きを読む
前回の記事でお昼寝用の敷布団が完成したので次は敷布団カバーです。以前、ダブルの掛布団カバーから長女用として2枚の敷き布団カバーをリメイクしました。しぶとくも、その残りの布を使って3枚目の敷布団カバーを作ろうという魂胆です。

↓残っている掛布団カバーはこんな状態。
Come On!!貧乏ミシン部
最初の2枚は薄い水色の部分を使ったので、今回は白地に水色の格子模様の部分を使います。

↓早速裁断しました。
Come On!!貧乏ミシン部
格子は裁断しやすくていいですね。掛布団の時から継ぎ目がありましたが、その部分はカバーの裏側にすればいいということで気にせず使います。

↓ファスナーをつけてまわりを縫いました。
$Come On!!貧乏ミシン部
奇跡的に白くて長いファスナーがストックの中に1本だけありました。このファスナーも、もちろん再利用のファスナーでもともとは大人用の布団カバーについていたものだと思います。このように長いファスナーは大変役に立つので、古くなったシーツを捨てるときは、ファスナーだけは絶対に解いて残しておくことをお勧めします。

保育園の指示通り、表の上部に名前を縫い付けました。こちらのネームダグは以前こちらの記事で作ったものです。

↓もうひとつのタグは裏側の中央に縫い付けました。
Come On!!貧乏ミシン部
こちらは裏側です。縦に布を縫い繋いであるのですぐ分かりますね。本当はもっと大きい名前をつけたほうがいいのですが、面倒だったので作り置きしてあったこのタグを縫い付けてしまいました。他の保護者の方は、マジックで大きく名前を書いた布を縫いつけてあります。まぁ絶対に同じ柄のカバーを使っている子はいないと思うので、小さくても大丈夫でしょう。たぶん。

以前にも書きましたが、お昼寝布団の表と裏の区別は大変重要です。以前、旦那さんがおねしょシーツをのせた方が裏側になるようにカバーをセットしてしまい、おねしょシーツのない方におねしょされ、シーツもお布団もビショビショ、おねしょシーツだけが助かると言う珍事件が起こったからです。

↓ウキウキになって布団にセットしてみます。
Come On!!貧乏ミシン部
ちょっと大きめでしたが、カバーの取り付けにはこのくらいの余裕があったほうがストレスなく使えていいと思います。間におねしょシーツも挟みますしね。

↓ちなみにこちらが相方となるベビー布団です。
Come On!!貧乏ミシン部
既製品の水玉のカバーもパステル調でお似合いです。

↓微妙に残った布地も使い倒します!!オーッ!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

あれは忘れもしない2年前、私は安いお昼寝布団に飛びつき、結局使い物にならず失敗した経験があります。その様子はこちらの過去記事をごらんください。↓入園準備その5 お昼寝布団【前編】入園準備その6 お昼寝布団【後編】2年前は結局伯母の力を借りて、伯母のうちに ...

続きを読む
あれは忘れもしない2年前、私は安いお昼寝布団に飛びつき、結局使い物にならず失敗した経験があります。その様子はこちらの過去記事をごらんください。↓

入園準備その5 お昼寝布団【前編】
入園準備その6 お昼寝布団【後編】

2年前は結局伯母の力を借りて、伯母のうちにあったベビー布団を打ち直してもらい難を逃れたのですが、今回また次女の入園にあたりお昼寝布団で悩むこととなりました。もう半年もすれば年長さんになった長女はお昼寝しなくなり、お昼寝布団なんて2組もいらなくなるのに・・・とぼやいていたら、ペッタンコのお布団でよかったらお下がりであげるよと元同僚の友人がお昼寝布団をくれました。

↓実物はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
本当にペッタンコです。掛け布団と敷布団、二枚合わせてこの厚み。さすが3人兄弟が順番に使っただけのことはあります。

せめて、この2枚分の厚みが敷き布団にあれば・・・と思いました。掛け布団は長女の時同様、ベビー布団セットの掛け布団を持っていけばいいのです。ベビー布団なんて小さくてダメダメと思う方が多いと思いますが、お昼寝布団として売られている掛け布団とほとんど変わらないサイズなのです。(もちろん大きめのお昼寝布団も売られていると思いますが)

↓早速、敷布団のカバーを外してみました。
Come On!!貧乏ミシン部
本当に綺麗な真綿が出てきました。

↓次に、掛け布団のカバーも外してみました。
Come On!!貧乏ミシン部
掛け布団は、ポリエステルの綿が入っていました。こちらも綺麗です。

↓縦横のサイズもせっかくなので変えてみます。
Come On!!貧乏ミシン部
このまま上下2枚の布団を重ねて厚みが出ればいいかなと、最初は思ったのですが、欲深い私は、長女の敷布団と同じサイズにしておけば、長女のお布団カバーも使えて便利かも?と考えてしまいました。
フル回転だった長女の敷布団カバーも、おねしょ期間をようやく乗りこえ、お役目御免となっていたのです。

というわけで長女の敷布団カバーを下に敷いて、綿を一旦広げ畳みなおします。

↓ミルフィーユ状態の綿。
Come On!!貧乏ミシン部
私の期待ほど、綺麗な層を保って広げられたわけではありませんが、だましだまし、ちぎれながらも広げ厚みが均等になるように畳みました。2年前に伯母がやっていたのを思い出して見よう見真似でがんばります。

↓掛け布団だったポリエステルの綿を乗せます。
Come On!!貧乏ミシン部
違う種類の綿を乗せるなんて邪道だって分かっているんです。布団屋さんがこれを見たら悲しむだろうって思うんです。でも、私に残された道は他になかったのです。

↓綿の状態はこんな感じです。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ポリエステルの綿をはさみで切ります。
Come On!!貧乏ミシン部
ポリエステルの綿は層にもなっていないし、手でちぎることもできなかったので裁ちばさみで切る事にしました。

↓カバーになっていた布地を一度洗濯しました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓大きさを整えたカバーにそーっと入れます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓口を閉じて完成です!
Come On!!貧乏ミシン部
いかがでしょうか?いくらかふんわりとなったと思います。このようにして打ち直しをしたと伯母に電話で告げたところ、さすがの伯母も「新しい布団を買ってあげれば??」と呆れた様子でした。本当にその通りです。買ってあげればいいのに・・・そう思ったりもします。でも私は、徹夜をしてでもお金を浮かせたいみたいです。

↓3月なのにまだ雪マークの石川県です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

次に準備するのはおしりマットです。おむつ替えの時に下に敷くそうです。年少さん以上なら必要ないのですが、次女は未満児さんで入園するため必要なんだそうです。まだトイレトレーニングもままならない次女、今回作るおしりマットは何ヶ月間使用することになるのでしょうか ...

続きを読む
次に準備するのはおしりマットです。おむつ替えの時に下に敷くそうです。年少さん以上なら必要ないのですが、次女は未満児さんで入園するため必要なんだそうです。まだトイレトレーニングもままならない次女、今回作るおしりマットは何ヶ月間使用することになるのでしょうか?

入園説明会で、先生が見せてくださったおしりマットはキルティングで作ってあったそうですが(説明会に参加したのは旦那さん)、我が家に適当なキルティングが見つかりません。いろいろ考えた結果、赤ちゃんの時につかっていたおくるみをリメイクすることにしました。

私は長女も次女も金沢市内の産婦人科で出産したのですが、その時に必ず病院からもらえるのがこのおくるみです。女の子は黄色、男の子は緑色。私の住む地域では公共の交通機関が充実していないため、車の移動が多いんです。あまりベビーカーを使わなかったのでおくるみも思ったほど使用せず、きれいなままです。

↓実物はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
とても分厚いタオル地でできています。以前、同じ産婦人科で出産した友人がいらないから捨てようかなと言っていたので、このおくるみでバスマットを作ってあげたこともあります。あまりに簡単なリメイクだったので、貧乏ミシン部の記事にもしませんでした。

↓まず、まわりのステッチをほどきます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓35センチ×40センチにカットします。
Come On!!貧乏ミシン部
保育園からは40センチ角でと指定されていますが、まぁいいでしょう。

裏地をつけようと思いましたが、いい裏地が見つかりません。そもそも、分厚いタオル地を縫い合わせてひっくり返しても、ゴロゴロして収まりが悪いように思えてきました。これは、大嫌いなバイヤステープで包むしかありません。

↓ここで取り出してきたのが焼けてはげ、色褪せた飛行機柄の布地。
Come On!!貧乏ミシン部
捨てよう捨てようと思いつつ、何かに使えるかもと捨てられませんでした。ちなみにこの飛行機柄の布地は、過去の作品でこのように使われたことがあります。

↓4枚重ねの状態でガシガシカットします。
Come On!!貧乏ミシン部
色がはげているところは切り落としながら、バイヤス用に5センチ幅でカットします。今回は分厚いタオル地を包むということで太めのバイヤステープを作ります。

↓バイヤステープ完成しました。
Come On!!貧乏ミシン部
そこそこかわいいけど、汚れや色褪せで使うに使えない布地は、バイヤステープにするのもひとつの手だと思います。

↓バイヤスを縫う腕前がイマイチですが4枚縫いました。
Come On!!貧乏ミシン部
飛行機柄の布地の色褪せなんて全然気になりません。

↓名前タグを付けて完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
多めに作っておいたノンタンのタグを縫い付けます。私はループフェチなので、何にでもループをつけます。おしりマットにループを付けてくださいとは保育園には言われていません。私の使い勝手を考えて勝手な行動です。

↓4枚そろって完成です。
Come On!!貧乏ミシン部

保育園の先生に聞いたところ、おしりマットは1回のウンチで1枚使うそうなので、もしも1日に2回ウンチしたら、2枚使うそうです。とりあえず4枚作りましたが、使ってみて足りないようであれば来月追加したいと思います。

↓被災された方を思うと通常通りの更新が後ろめたいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ