Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2011年02月

2011年も明けた1月のある日のこと。私は「おしゃれ工房」のバックナンバーの中に運命的な出会いをしました。↓私の運命の人はこちら。↓中には「ツーウェイ・マーガレットボレロ」が紹介されています。なんて素敵なのでしょう。私の頭にひらめいたのはこちらの余った毛 ...

続きを読む
2011年も明けた1月のある日のこと。私は「おしゃれ工房」のバックナンバーの中に運命的な出会いをしました。

↓私の運命の人はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部

↓中には「ツーウェイ・マーガレットボレロ」が紹介されています。
Come On!!貧乏ミシン部
なんて素敵なのでしょう。私の頭にひらめいたのはこちらの余った毛糸でした。セーターから袖を取り、ベストにリメイクした時の毛糸です。正直、編み物には自信がありません。どちらかと言うと、棒針派でかぎ針はほとんとやったことがありませんでした。

それでも、私はこのボレロを編みたかったので、「おしゃれ工房」を頼りに編み始めました。

↓こちらが悪戦苦闘中のマーガレットボレロ。
Come On!!貧乏ミシン部

↓この段階で残っている毛糸。
Come On!!貧乏ミシン部
無理でしょう???絶対に無理でしょう??接触が悪く使うことを避けていたキッチンスケールに、編んだ毛糸と残った毛糸をそれぞれ乗せてみました。

やっぱり毛糸・・・・足りませんでした。気が付いたのは、もう2月も中頃。幅を狭くして編みなおす元気もありません。解く勇気もありません。このまま春と、夏と、秋を迎えよう。きっと来シーズンはもっと素敵な何かに出会えるはずです。

今までやりかけたものの95パーセントは形にしてきた私も、編み物は勝手が違ったようです。まぁたまにはこんなこともあります。それもひとつの思い出として貧乏ミシン部の記事にしてみました。

↓今回得た事は・・・・。
Come On!!貧乏ミシン部
かぎ針が細いと手が疲れるってことぐらいでしょうか?あんまり手が疲れるので輪ゴムをグルグル巻きにして持ち手を太くしてみました。貧乏ミシン部だからこそ、記事にできるネタですね。

あぁ、毛糸が足りない事に何でもっと早く気が付かなかったのでしょう?悔やんでも悔やみきれません。

最近こちらのブログへのアクセスで「貧乏ミシン部」や、「ミシン部」での検索が多いのですが、次に多いのが「貧乏手芸部」なんです。いやぁ、やっぱり私には手芸部の部長は務まりそうにありません。こんな失敗をしているようでは・・・。

↓編み物のスタートが1月では遅すぎると気が付いた私に一票お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ


↓ゴムを巻かなくても疲れないかぎ針あります。

今回のリメイクのきっかけは長女が初売りで買ってきた福袋に入っていたシュシュでした。私は普段おだんごヘアをしている割にヘアアクセを持っていないので、福袋の中から長女がシュシュをひとつくれました。でもなんだか使いにくいんですよね。このシュシュ。ゴムがかたくて ...

続きを読む
今回のリメイクのきっかけは長女が初売りで買ってきた福袋に入っていたシュシュでした。私は普段おだんごヘアをしている割にヘアアクセを持っていないので、福袋の中から長女がシュシュをひとつくれました。でもなんだか使いにくいんですよね。このシュシュ。ゴムがかたくて。

↓と思って解体してみたら、こんなに太いゴムが入っていました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ゴムを入れなおして元に戻しました。
$Come On!!貧乏ミシン部
ゴムを出し入れした口は、まつり縫いで処理しましたが、起毛素材のおかげで縫い目が目立たず、助けられました。

↓自分でも作ってみようとハギレにレースを挟んでみました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓筒状にしてから、繋ぎ目をまつります。
Come On!!貧乏ミシン部
でもこの繋ぎ目、意外と力がかかる上に、結構縫い目が目立ちます。繋ぎ目が前に出ないようにシュシュで結ぶのって、至難の業。こりゃ、まつり縫いじゃダメだと思いました。

↓今度は、先に短い辺同士を繋いで輪っかにしてから、レースを挟んでまわりを縫いました。
Come On!!貧乏ミシン部
グレーのボーダーという地味なハギレにミスマッチを狙ってふわふわレースをつけてみましたが、仕上がった今も、これが「有り」なのか「無し」なのか自分の中で答えがでません。みなさんのジャッジではいかがですか?

↓ゴムを入れました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓三角巾を作った余りのバンダナで作ってみました。
Come On!!貧乏ミシン部
「痛い、痛い」と言ってシリコンのゴムを嫌がる次女もシュシュなら嫌がらずに長時間結んでいられることが発覚しました。これは、なかなかいいことに気がつきました。

↓自分用にナチュラルテイストのハギレとレースで作ってみました。
Come On!!貧乏ミシン部
途中、ビーズをつけたりいろいろチャレンジしてみましたが、余計に貧乏くさくなっちゃって却下。目指すは既製品で売っていそうなシュシュなのに、なかなか無難なシュシュになりません。

↓短めのゴムを入れて完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
私の研究によると、結ぶ方としては髪の毛がズリ落ちないようにしっかり結びたいところですが、シュシュは2重ぐらいが見た目にもかわいらしく、力任せに3重なんてしてしまうとふんわり感が損なわれ、かわいさも激減することが分かりました。つまり、布地は長めにふんわりと、中のゴムは程度な強さのゴムを短めに結ぶ(2重でちょうどよくなるように)と良いようです。

何事も、既製品に学ぶことは多いなぁと思いました。でも、やっぱりシュシュが雑貨屋さんで1000円前後で売られているのは高すぎると思います。

↓物価の上昇についていけない私に一票どうぞ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

しつこいくらいに、このダウンジャケットネタを続けていますが、本当にこれで最後。もう春の足音が聞こえてきそうなこの季節にもう冬のネタは終わりにしたいのです・・私だって。でも、冬のネタは冬のうちにやっつけてしまわないとなりません。もうしばらくお付き合い下さい ...

続きを読む
しつこいくらいに、このダウンジャケットネタを続けていますが、本当にこれで最後。もう春の足音が聞こえてきそうなこの季節にもう冬のネタは終わりにしたいのです・・私だって。でも、冬のネタは冬のうちにやっつけてしまわないとなりません。もうしばらくお付き合い下さい。

さて、実はユニクロのダウンジャケットの内側にはこんなにもご立派な内ポケットが付いていました。なんと、ファスナー付き!!その上、2つも!!

↓こちらが実物です。
Come On!!貧乏ミシン部

↓もったいないので周りを丁寧にカットしました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ひとつはすでに完成していたエコバックの内ポケットに採用。
Come On!!貧乏ミシン部
当たり前ですが、色味もドンピシャで無印っぽさがパワーアップしています。

↓ふたつめは、先に完成していたひざ掛けの専用ポーチに。
Come On!!貧乏ミシン部
ダウンジャケットの袖をリメイクして作ったひざ掛け(過去記事はこちら)車の運転席でしっかり使っていますよ!!あまりに軽すぎて、ひざ掛けをしているのを忘れ、車から降りる際にひざ掛けを落としてしまうこともしばしば。でも、なかなか温度が上がらない夜の運転には本当に役立っています。そのひざ掛けをコンパクトに畳んでこのポーチに片付けています。

そのまま捨てようと思っていたダウンジャケットのリメイクが予想以上に広がり、2度、3度ならず4度もおいしい思いができて本当によかったと思います。極寒の我が家も、最近はさほど冷え込むこともなくなり、長女もダウンのスリーパーから毛布素材のスリーパーにチェンジしておりました。なんだか、春がもうそこまでやって来ていることを感じずにはいられませんね。今年の冬も、灯油高かったなぁ。

↓日常を取り戻しつつある我が家に一票お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

ユニクロのダウンジャケットのリメイク(過去記事はこちら)で残った裏地をエコバックにしてみたいと思います。エコバックはいくつあってもいいですね。普段使いに、旦那さんの車と自分の車に2つずつ、ジムのバックにも1つ、などなどいろいろなところに配置しておくのがコ ...

続きを読む
ユニクロのダウンジャケットのリメイク(過去記事はこちら)で残った裏地をエコバックにしてみたいと思います。エコバックはいくつあってもいいですね。普段使いに、旦那さんの車と自分の車に2つずつ、ジムのバックにも1つ、などなどいろいろなところに配置しておくのがコツでしょうか?

↓こちらが裏地だけとなったダウンジャケット。
Come On!!貧乏ミシン部
うぅん、大変興味深いですね。こんな風になるのですね。

↓こちらから使えそうな部分を裁断してみます。
Come On!!貧乏ミシン部
こちらは後身ごろの裏地です。

↓更に両袖です。
Come On!!貧乏ミシン部
袖の裏地は予想以上に大きくてかなり使えそうです。

↓エコバックの本体と持ち手を作りました。
Come On!!貧乏ミシン部
エコバックの本体は、左右の袖から、持ち手は後身ごろから取りました。

↓本体の入れ口に縫いこんだのはこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
寄付でいただいたカーテンの芯です。ちょっとエコバックがクタっとなりすぎるなぁと思って入れてみましたが、ちょっとハリがありすぎてエコバックを折り畳みづらくなってしまったので、良い子はマネをしないほうがよさそうです。まぁ私は解くことなく、このまま使い続けますが。

↓折りたたみやすいように、4本ステッチを入れました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓完成です!
Come On!!貧乏ミシン部
この真っ白なエコバック!無印良品っぽさを感じませんか??(自己満足)ちなみに持ち手が短いのは、私が153センチという小柄な体形のために、縦長のバックを手を伸ばして持つと地面にバックの底が擦れるというトラブルの防止策なのであります。スラリと背の高い人には分からないでしょう・・・・。私なんて傘を選ぶときも出来るだけ短い傘を選びますもの。腕に傘を引っ掛けていてもちょっと膝を折ると、傘が地面についた瞬間、傘が地面に落ちるんですよね。

↓ゴムとボタンをつけてコンパクトに畳みます。
$Come On!!貧乏ミシン部
ゴムとボタンの付け方はこちらの過去記事をご覧下さい。

↓インフルエンザが順番に回っている我が家に一票お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ


↓こんなことしないで買ってください。エコバック。

バレンタインの準備として、長女のエプロンと、三角巾を作り終えました。三角巾はサイズが小さかったため次女用となってしまったので、残すは次女のエプロンと、長女の三角巾です。↓次女にはこちらのエプロンを準備。長女がおばあちゃんに買ってもらったエプロンです。(私 ...

続きを読む
バレンタインの準備として、長女のエプロンと、三角巾を作り終えました。三角巾はサイズが小さかったため次女用となってしまったので、残すは次女のエプロンと、長女の三角巾です。

↓次女にはこちらのエプロンを準備。
Come On!!貧乏ミシン部
長女がおばあちゃんに買ってもらったエプロンです。(私は死んでも買わない)とりあえずこれを使ってもらうことにして、残す長女用の三角巾さえ揃えば、バレンタインの準備が万端というわけです。それではハリキッテ今回長女用をリベンジしたいと思います。

↓初っ端からガーン!!
Come On!!貧乏ミシン部
要領がいいと言うべきか、悪いと言うべきか。前回の作業の時に既に2枚とも同じサイズで裁断してしまっていました。お隣のハギレがその時の残りです。私のセコさが大暴走して、この残った部分をバイヤステープにしようなんて考えていたからこんなことになってしまったのです。これも全て、このバンダナの柄がかわいらしすぎた罪なのです。(本当は私のせい)

↓仕方がないので、レースをはさんで縫い合わせます。
Come On!!貧乏ミシン部
こちらは過去に使用したレースの余りです。このレースを使用したブラウスのリメイク記事はこちら

↓後は前回と同様ゴムをはさんで縫い合わせます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓完成です。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ではお二人に付けてもらいましょう。
Come On!!貧乏ミシン部
たまたま次女が後を振り返ったので、三角巾の後姿も同時に撮れて一石二鳥となりました。今回、間に挟んだレースが長女の頭の真上にきています。もうちょっと下のほうにつけたほうが、後から見たときにかわいらしかったかなぁと思いました。

↓では、早速バレンタインの準備開始です。我が家の材料はこれ!!
Come On!!貧乏ミシン部

↓長女の作品。
Come On!!貧乏ミシン部
ちゃんと顔になっています。

↓次女の作品。
Come On!!貧乏ミシン部
私が手伝った顔以外はめちゃくちゃ。作る事よりも落ちたツブツブを拾って食べる事に必死でした。
以上、私がインフルエンザで高熱を出す5時間前の様子でした。

↓子供達の作品に一票お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ


     
また新たに5名の方が読者登録をしてくださいました!

・lalaryuさん

・valentine-day-214さん

・sitepointさん

・mikanpaluさん

・aya-yumeさん

ありがとうございます。