Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2010年12月

にほんブログ村(携帯用リンク)人気ブログランキングへみなさんは上手にリボンを結ぶことができますか?今回はリボンを結ぶコツを2種類ご紹介したいと思います。まずはリボンだけを作る方法です。同じ大きさのリボンを何個も作る場合などに大変便利です。この方法は助手が ...

続きを読む
にほんブログ村(携帯用リンク)人気ブログランキングへ

みなさんは上手にリボンを結ぶことができますか?今回はリボンを結ぶコツを2種類ご紹介したいと思います。

まずはリボンだけを作る方法です。同じ大きさのリボンを何個も作る場合などに大変便利です。この方法は助手が必要なので今回は、長女こっちゃん(4)とカメラマンとして旦那さんをお呼びしています。「獣医ドリトル」の最終回でお忙しい中、渋々お手伝いいただき、本当にありがとうございます。

↓まずは作りたいリボンの大きさに助手が指を立てます。
Come On!!貧乏ミシン部
リボンを下へ回りこませてクロスさせます。

↓クロスさせた時に下になった方のリボンを垂直になるように向こう側へ渡します。
Come On!!貧乏ミシン部
結び目の幅はココで決まりますので、こだわる方はここで幅を調整してください。

↓一周させてまた下に戻ってきました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓リボンの下側でクロスさせて一回結びます。
Come On!!貧乏ミシン部
この時にリボンの重ね方が逆になってしまうと結び目が斜めにゆがむので注意してください。

↓かたく結びます。
Come On!!貧乏ミシン部
助手がちょっと疲れてしまい、リボンの幅が不安定になるというトラブルもありましたが、なんとか結ぶ事ができました。ヤル気のある助手がいない方、体が柔軟な方は、足の指でも挑戦してみてください。ちょっとやりにくいですができないことも無いです。(経験者は語る)

↓完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
いかがですか?この仕上がり。後は、好きな長さにリボンをカットしてください。リボンの幅も長さも思うように調整できます。

次は箱にリボンを結ぶ方法です。これは、私が雑貨屋でバイトしていた時代に同僚のでむちんから教えてもらった方法です。

リボンを結ぶ難易度は、リボンの素材、裏表の有無、リボンの印字による上下の区別の有無によって異なってきます。今回は最高レベルのリボン、表裏の区別有り!、上下の区別有り!のアフタヌーンティーのリボンでやってみたいと思います。いざ!!!

↓まず十字になるように箱にリボンを巻きます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓箱をグルっとまわって帰ってきたリボンの端を十字になっているところの下に通し上へやります。
Come On!!貧乏ミシン部

↓リボンの上下を気にしながら輪にします。
Come On!!貧乏ミシン部

↓輪にしたリボンを左から右に倒します。
Come On!!貧乏ミシン部

↓輪にしたリボンを右手に持ち、左でイチ、ニ、と二回グルグルします。
Come On!!貧乏ミシン部

↓二回目にぐるっとしたリボンこれがもう片方の結び目になりますので二回目にぐるっとしたところを一回目にぐるっとしたリボンの下に通します。
Come On!!貧乏ミシン部

↓左右の輪になっているところを引っ張り結び目を安定させます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
裏返ることなく、ロゴも逆さにならずに結ぶことができました。私の下手な写真と説明で分かっていただけたでしょうか?簡単だと思うのですが、もう貧乏ミシン部でリボンの結び方を取り上げる事はないと思うのでしつこいかもしれませんが、もう一度。

(ご注意:スタート十字の作り方が一度目と違いますがやりやすい方でどうぞ)

↓左側のリボンをA。右側のリボンをBとします。
Come On!!貧乏ミシン部

↓Aのリボンを十字の下を通して下へやります。
Come On!!貧乏ミシン部

↓Bを輪にして右手に持ち、倒します。
Come On!!貧乏ミシン部

↓BのリボンにAのリボンをぐると巻きます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓続けてAのリボンをもう一度巻いて2重にします。
Come On!!貧乏ミシン部

↓2重を1重の下に通して引っ張ります。
Come On!!貧乏ミシン部

↓輪の部分を両手で持って引っ張ります。
Come On!!貧乏ミシン部
画像ではロゴが逆さになっています。これはリボンが手前へ倒れた状態になっているだけなので、起こしてやると、ロゴの上下が整います。

↓結び目をかたく結び、お好みのリボンのバランスに整えて完成です。
Come On!!貧乏ミシン部

いかがでしたか?同じ方法で結んでいましたと言う方がいらっしゃいましたら、ぜひコメント下さい。おそらくこの方法なら、どんなに太いリボンでも上手く結ぶことができると思います。

その他、もっと簡単で上手く結べる方法がありましたら、ドシドシコメント下さい。
クリスマスまでの残り2回の更新もクリスマスのネタをご用意しています。お楽しみに!!

↓過去最高の画像23枚にぜひ一票お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

↓結びやすいリボンと結びにくいリボンって絶対あると思う!

まずはこの夏の失敗からご紹介します。↓ストレッチの効いたデニム。床に置いてみただけで分かりますね。膝が出てしまっているってことが・・・・。ストレッチは穿いていても楽でいいのですが、伸びてしまうという弱点があります。洗濯するとまた縮むのですが、また穿いてい ...

続きを読む
まずはこの夏の失敗からご紹介します。

↓ストレッチの効いたデニム。
Come On!!貧乏ミシン部
床に置いてみただけで分かりますね。膝が出てしまっているってことが・・・・。ストレッチは穿いていても楽でいいのですが、伸びてしまうという弱点があります。洗濯するとまた縮むのですが、また穿いているうちに膝が出てきてしまい、もう捨てようというところまで来ていました。

膝が出るならハーフパンツにしてウチ用にしたら??と思い立ち、この際思い切って切り落とすことにしました。

↓こんな時に便利なのが太い茶色のミシン糸。
Come On!!貧乏ミシン部
デニムに使われているステッチの糸によく似ています。もちろんデニム用という糸も売られているので1つあると結構便利ですよ。

↓完成しました。
Come On!!貧乏ミシン部
今年のような猛暑にピッタリです。午後からお出掛けだけど、午前中は汗だくになって掃除機をかけたい、そんなあなたの強い味方になってくれそうな1本になりました。どうぞ汗だくになって掃除機をかけてください。そして勢いよくその汗だくになったリメイクハーフパンツを洗濯カゴに投げ入れるのです。

↓あれ??あれれ?
Come On!!貧乏ミシン部
ハーフパンツには有り得ない色落ちの仕方・・・・。こりゃリメイクっていうのがバレバレですなぁ。どうぞデニムをハーフパンツにリメイクされる際は、色落ちの仕方が不自然にならないかをチェックしてください。

そして季節は変わり、冬。

家族旅行を予定していた私は、クルクルっと小さく折りたためるようなレインコートを探しておりました。赤札の上に更に値引きのシールが貼られたそのレインコートは5900円。2枚買うと更に2割引の表示を目に、もう一枚買おうか買うまいか悩んでいました。そこで出会ったのが1900円のスキニージーンズ。

レインコートだけ買う→5900円
レインコートとスキニージーンズを買う→7800円
2割引になって6240円

プラス340円でスキニージーンズをGETできる。

という計算になりました。すると、裾上げは有料になりますと言うので、貧乏ミシン部の部長でありながら340円のスキニージーンズを裾上げに出すなんてもったいなくてできない・・・・、思わず「自分でやります」と言ってしまったのです。

↓こちらが340円のジーンズ。
Come On!!貧乏ミシン部
デニムよりもかなり薄い素材で、家庭用ミシンでも縫えそうです。153センチの私はこんなにもたくさん余ります。はずかしっ 

↓ちょっと背伸びしてしつけ無し、マチ針数本でチャレンジ。
Come On!!貧乏ミシン部
このマチ針ちょっと曲がっていますね。そろそろ、マチ針も買い足さないとなぁと年末だからかなんとなく悲しさがこみ上げてきます。

↓完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
縫い始めの折り返しの糸が少々塊になっていますが、縫い始めを足の内側になたおかげでさほど気になりません。まぁまぁといったところでしょうか。

↓3つ目はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
以前の記事で私が長女の習い事のために作ったスパッツです。今月、長女が習っているダンスの発表会があり、ユニフォームのスカートからスパッツが見えてはいけないという通達に従い、4センチほどカットしました。せっかくつけたてんとう虫のタグも切り落とされてしまいました。まぁまた解いてどこかに再利用しますけれど・・・。

↓完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
普通糸でギザギザ縫いをすることで、ニット地の伸縮にも絶えられる縫い目になりました。長女はパンツやスパッツのくいこみにうるさいタイプなので、前後の見分けができるようにりんごのボタンをつけました。はぁ、このスパッツ手作りでよかった。こんなちょっとのことでスパッツを買いなおしていられませんからね。

↓数百円の出費にいちいちうるさい私に一票お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

     
本日も新たに1名の方が読者登録をしてくださいました!

・fumonaoiさん

ありがとうございます。
      

にほんブログ村(携帯用リンク)人気ブログランキングへやはりお世話人形と言えば着せ替えのお洋服!これは欠かせません!!ということで、前回作ったお世話人形「トットちゃん」にお洋服を私の時間が許す限、りいっぱい作ってあげようと思います。トットちゃんの名前の由来 ...

続きを読む
にほんブログ村(携帯用リンク)人気ブログランキングへ

やはりお世話人形と言えば着せ替えのお洋服!これは欠かせません!!ということで、前回作ったお世話人形「トットちゃん」にお洋服を私の時間が許す限、りいっぱい作ってあげようと思います。

トットちゃんの名前の由来は、私の叔母の名前からです。叔母がタオルで作った人形を1歳の長女が大変気に入り、持ち歩いたりオムツを替えるマネをしたりしていました。叔母の名前から「としこちゃん」と言わせようとしましたが言う事ができず、「トットちゃん」となったのです。お世話人形「やわらかポポちゃん」のパクリではありません。念のため。

さて、種類豊富な洋服を作る時に最適なのが、寄付でいただいたサンプルの布地です。大きさこそ小さいものの、いろんな柄が揃っていて着せ替えには持って来いです。どの柄もかわいいものばかり!ありがたく使わせてもらいます。

なーんて、意気込んでいた私ですが、お人形の小さな洋服に悪戦苦闘の毎日でした。(実は何日もかかっている)小さいという事だけで、洋服作りがこんなにも難しくなるなんて・・・。手縫いやミシンを交互に使いながら試行錯誤の繰り返しです。

↓パジャマ・・・失敗です。
Come On!!貧乏ミシン部
前身ごろが重ならないほど小さいことも失敗ですが、袖に十分な余裕がないと、手をスルっと通す事ができません。私でもできないのならば、4歳の長女にできるはずがないのです。

↓ブラウス・・・またもや失敗です。
Come On!!貧乏ミシン部
脇の下がつったようになってしまいます。もうこの際、高望みはしません。着せ替えがしやすくて、柄が違っていればいいじゃないですか!!そうだ!!そうだ!!凝ったデザインに挑戦して、洋服の完成度が下がっていることに自ら気がつき、ここできっぱりとこだわり続けた前ボタンを諦めました。

↓長方形のように縫ったワンピースです。
Come On!!貧乏ミシン部
体には全くフィットしていませんが、なんと着せやすいこと!これで行きます。これしかありません。クリスマスは来週に迫っているのです!!

↓柄を変え、リボンを足してみました。
Come On!!貧乏ミシン部
ちょっとボタっとしていますが、赤と紺のコントラストがトットちゃんの知性の高さを引き立てているようです。

↓パターンを補正してウエストあたりをシェイプしてみました。
Come On!!貧乏ミシン部
袖に余っていたレースをあしらってみました。うーん、さわやか!若草物語に出られそうなくらいさわやかです。トットちゃん!!

袖が無い方が断然着せやすい事に気がつきました。着せ替え人形に季節感はもう要りません。とりあえずこのままノースリーブで突っ走ります。

↓上下のセパレートにも挑戦。
Come On!!貧乏ミシン部
キャミソールの紐をゴムにして着せやすさを狙いましたが、ちょっと大きすぎたようで肩から紐が浮いています。胸に余っていた白いレースをつけました。

5センチほど残ったレースなど何に使えるのだろうと思っていたけれど、捨てずに残しておいてよかった 

スカートはまっすぐで楽チンです。エプロンを縫いこんで、一度でスカートもエプロンも着せられるようにしました。

↓ワンピース作りにも自信がつき、増産。
Come On!!貧乏ミシン部
ちょっと大人っぽい紫のワンピース。ピンクのレトロなボタンも2つ付けました。トットちゃんは、色が白いから紫もよく似合うわぁと親バカ全開です。

↓もうひとふんばり。
Come On!!貧乏ミシン部
ワンピースばかりではコーディネートの楽しさが味わえません。もうひとふんばりして、ブラウスと、白のパンツを縫いました。穿いていないように見えるけど、白いズボンを穿いていますよ。ちょうちょ結びのリボンがブラウスの色にピッタリですね。

↓忘れてならないのが。
Come On!!貧乏ミシン部
肌着です。とりあえず、一枚だけパンツを縫いました。

着せ替えの洋服なんてまともに買うと1セット1000円もするんです。枚数を揃えようものなら、ウン万円かかってしまいます。オモチャ屋さんのお世話人形「ポポちゃん」のことは忘れて、この子で母性を育てていってくれたらなぁと思います。

当初、長女と次女に1つずつのつもりで作りはじめましたが、あまりの大変さに1つだけになってしまいました。とりあえず、これをクリスマスプレゼントにして、人気沸騰となればもうひとり、そして彼役の人形やお友達役の人形も作っていけたらなぁと思っています。そしてトットちゃんはりかちゃん人形のようにストーリー性のあるキャラクターに育っていくのです。

↓夢見がちな私に一票下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

↓あぁ、何か設定が必要なんですね。お人形遊びって。


↓しまった、メルちゃんの下着、こんなにセクシーだったのか!

にほんブログ村(携帯用リンク)人気ブログランキングへジングルベルの鐘の音が聞こえてきそうな季節になりました。石川県ではもう初雪が降り、雨になったりあられになったりを繰り返しています。さてクリスマスに忘れてならないのがプレゼント。最近、ますます女の子らしく ...

続きを読む
にほんブログ村(携帯用リンク)人気ブログランキングへ

ジングルベルの鐘の音が聞こえてきそうな季節になりました。石川県ではもう初雪が降り、雨になったりあられになったりを繰り返しています。

さてクリスマスに忘れてならないのがプレゼント。最近、ますます女の子らしくなり、妹の面倒もよく見てくれる長女(4)にお世話人形を作ってみようと思います。

↓まず買ったのが肌色のニット地。
Come On!!貧乏ミシン部
ちょっとピンクっぽいのが気になります。

↓布地が薄いのも気になります。
Come On!!貧乏ミシン部
めずらしくお金を出して買ったニット地。しかし、破れを気にせずに遊べるようなお世話人形でなければなりません。今回は泣く泣く諦め、他の素材を探す事にします。

↓見つけました!
Come On!!貧乏ミシン部
この肌触り、あたたかさ、そしてこの色味!!文句のつけようがない素材にめぐりあいました!!


ファッションセンターしまむら で・・・・。

↓誰もが知るおばあちゃん向けの肌着!!
Come On!!貧乏ミシン部


あったかい 


↓そして次なる作業は設計図です。
Come On!!貧乏ミシン部
いつも描いている私のイラストがそのまま人形になります。

↓顔のパーツを刺繍するために顔の大きさの接着芯を貼ります。
Come On!!貧乏ミシン部
刺繍をする際に布地の下を這うわたり糸が少しでも表から見えなくなればと思いまして。
(ちょっと白色なので分かりにくいですね・・・)

↓いただいたトーカイの商品券でGETした品物たちです。
Come On!!貧乏ミシン部
とりあえず、こちらが第一弾です。いつかクロスステッチもしたいなぁということで、「刺繍糸がひっかかりにくい刺繍枠」と、おとなりは、「マス目のない布地にもクロスステッチができるシート」(刺繍が終わった後にマス目の役割を果たした糸を抜き取れるそうです)フェリシモで見ていてずっと欲しかったものです。

下の段は、「布用ボンド」と、今回のお世話人形の目と口を刺繍するための「刺繍糸」、以上4品目です。商品券、本当にありがとうございました。また残りの数枚を今週水曜日に使用する予定です。

↓刺繍が完成しました。
Come On!!貧乏ミシン部
ここまでは設計図通りです。

↓続きまして髪の毛です。
Come On!!貧乏ミシン部
一般的に手作り人形の髪の毛といえば、毛糸を使用することが多いと思いますが、毛糸が毛羽立ち、からみ合う光景が目に浮かびましたので、茶色の布地で縫い合わせることにしました。

↓ここまでの全体像です。
Come On!!貧乏ミシン部
頭・腕・足・体と別々に作ると、首がグラングランになって、後にダラーンと垂れるのでは??と心配し、大胆にも、全てを繋げて制作しています。首がグラン、もしくはダラーンとなるかどうかは、綿を入れてみないと分かりません。

↓一番の難関はここです!!
Come On!!貧乏ミシン部
前と後を縫い合わせる時に、両耳と、二つ結びとなる髪の毛を2束、一緒に挟み込まねばなりません。これがもしも一度で上手くいくなんてことがあれば、それはまさしく奇跡と言えるでしょう!!

↓奇跡です!!奇跡が起こりました!
Come On!!貧乏ミシン部
人形の左脇の下にわたを入れる口を残し、その他は一気に縫いました。右の脇が少々つった感じになっていますが、ここはニット地の実力で目立たなくなることを願い、このまま作業を進めてゆきましょう。

ここでミシン部屋の主と化したあの方をお呼びしなければなりません。


「お願い!!デイジー!!」



↓デイジーから輸血ならぬ、輸綿をしてもらいました。
Come On!!貧乏ミシン部
デイジーのおかげで、お世話人形は完成しました。

*なぜデイジーにお願いするのかご存知ない方はこちら

立体にしてみると口の大きさが若干大きすぎたので、形を変えて「V字形」にしました。あごがなく、ちょっと変だったので、あごに糸でちょっと凹みを作りました。

おかげさまで、頭はグラーンとなりませんでした。次回は、着せ替えの洋服を作ります!お楽しみに。

↓過去最高の画像13枚となったこの記事に一票下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

↓こんなの買ってあげなよ!

【ご注意】今日の記事は大変危険です。自己責任でやっているので良い子はマネをしないでね。最近、めっきり寒くなりましたね。二階に上がると息が白くなります。(石川県)毎週金曜日の夜の恒例行事「ミシンでオールナイト」で盛り上がっていましても、足元が寒くてなりませ ...

続きを読む
【ご注意】今日の記事は大変危険です。自己責任でやっているので良い子はマネをしないでね。

最近、めっきり寒くなりましたね。二階に上がると息が白くなります。(石川県)毎週金曜日の夜の恒例行事「ミシンでオールナイト」で盛り上がっていましても、足元が寒くてなりません。(もちろん参加者は私ひとり)飲食はもちろん、水分さえもとらずにブッ続けでミシンに向かいます。

↓というわけで出してきたホットカーペット。
Come On!!貧乏ミシン部
旦那さんのおばあちゃんにもういらないからと、数年前にもらいましたがそれっきり一度も使っていませんでした。ミシンの机の下に置けばピッタリだと思い、押入れから出してきました。

数日使ってみましたが、今度は足の甲が寒いのです。ミシンにキリをつけ、布団に入っても足だけが冷え切っていてなかなか眠れません。

そこで、このホットカーペットに足カバーをつけてプチこたつにしようと思い立ちました。

↓材料はこちら。フリースのマフラーです。
Come On!!貧乏ミシン部
サントリー「BOSS」の粗品でもらったマフラーですが、この上なく肌触りが悪いマフラーで、一度も使っていません。

↓三つ折りにするとちょうどいい幅です。
Come On!!貧乏ミシン部

↓3つに裁断し、うち2枚をつなげました。
Come On!!貧乏ミシン部
もともとのデザイン(紺色のフリースに白い糸のロック)のイメージを変えずに、裁断した箇所にも白いロックを施しました。

↓裏面はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
洗濯することも無いだろうと思い、黒い不織布を使いました。これは、スーツを買うと無料で付いてくる黒いケースです。こんな風にファスナーを頂戴したり、こんな風にパズルケースを作ってもまだまだあります。

↓フリースと不織布を縫い合わせました。
Come On!!貧乏ミシン部
足のかかとの部分は、立ち上がりを期待して、あえてフリースが重なるように縫い合わせてあります。

↓いよいよホットカーペットの本体を入れてみます。
Come On!!貧乏ミシン部
マフラーの長さに余裕がなかったのでサイズもギリギリです。フリースの伸縮性のおかげでどうにか入りました。BOSSのフリースに感謝感謝です。

↓ちょっと失礼して。
Come On!!貧乏ミシン部
足を入れるとこんな感じですね。暖かい!!暖かいです!!暖かさ倍増でございます。「ミシンでオールナイト」も続けてゆけそうです。

↓今回のポイントはこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
ニクイ!!ニクイですね!!フリースと不織布を縫い合わせる時にコードを出す部分だけ開けておきました。

使いはじめて数日、もう糸くずだらけで悲惨な状態です。あぁ後悔するのはこの紺色というチョイス!!一緒にいただいた黄色のフリースマフラーもあったので、そっちで作ればよかったです。いくらかは、糸くずも目立たなかったでしょうに・・・・。

何度も言いますが電化製品にリメイクはご法度です。

↓お尻だけじゃなく足もあたためてくれるホットカーペットに一票下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

↓本当はこうやって使うものです