Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2010年11月

雑巾について以前の記事を書いてからもう半年が経ちます。(過去の記事はこちら)さらに良い雑巾を追い求めて日々暮らしております。このたび、雑巾を楽に縫うコツを発見しましたので貧乏ミシン部の皆さまに発表したいと思います。↓今回は完成品からご覧下さい。私は最も使 ...

続きを読む
雑巾について以前の記事を書いてからもう半年が経ちます。(過去の記事はこちら)さらに良い雑巾を追い求めて日々暮らしております。このたび、雑巾を楽に縫うコツを発見しましたので貧乏ミシン部の皆さまに発表したいと思います。

↓今回は完成品からご覧下さい。
Come On!!貧乏ミシン部
私は最も使いやすいと思っているのがタオルを半分に切ってタオルの4分の1の大きさに縫った雑巾です。

↓縫う前の状態はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
タオルを半分にカットしボロボロが出ないように内側に折り込んで縫います。縫い代が内側にピタっと倒れていて縫いやすそうだと思いませんか?そうなんです!ココが今回のポイントなんです!

↓今回発表する「雑巾を楽に縫うコツ」はこちら!!!
Come On!!貧乏ミシン部
タオルをちょうど半分にカットしたい・・・・その気持ちをグッと抑えて!!折り目よりも1センチ下の所を裁断するのです!!これで雑巾を縫うときに苦労しなくても縫い代が内側に倒れてくれます。

これに気がつくのに25年掛かりました・・・。小学校5年生からミシンを使い始めた私は来月36歳になろうとしています。

じゃ、もう半分は??


・・・・・・


・・・・・・


半分は自分で頑張ってください。
このコツを使えるのは雑巾の1枚目だけです。

さっ気を取り直してミシンをかける順番です。
Come On!!貧乏ミシン部
一番縫いにくい、縫い代がある辺からスタートして、短い辺を縫い、斜めに走って、また短い辺、ゴールが見えたところで、紐を足して、最後の「わ」になっている長い辺を縫います。

↓紐を縫う時はこうやって。
Come On!!貧乏ミシン部
紐を無理に45度の角度に縫おうとせず、「わ」になっている部分に沿うように紐を置くと縫いやすいです。繰り返しますが、この「わ」になっている所に紐を置いて縫うのが最も縫いやすいです。紐が押さえから逃げようとしても、「わ」になっていたズレないからです。

なぜ、そこまでしてループにこだわるかと言いますと、とっても便利だからです。
↓例えばこんな場所で。
Come On!!貧乏ミシン部
お風呂を出たところで床が濡れてもパッと拭けます。そしてまたぶら下げておけば、臭くならず勝手に乾いてくれます。そして靴下やバスマットと一緒に洗濯機で洗います。

実は、昔インテリアコーディネーターを志していた私。途中で挫折しましたが、色へのこだわりは今も強く洗面所を青色に統一することに執念を燃やしております。証拠となる過去記事はこちら。ね?青いでしょ?

↓ループとなる紐を入手するのに最適な袋を発見。
Come On!!貧乏ミシン部
先日我が家へやってきたいただきものが入っていた袋、
紐が長っ!!
この紙袋はループフェチの私を震え上がらせました。
いっぱいループが作れそうでワクワクします。

↓というわけで5枚セットの雑巾が完成。
Come On!!貧乏ミシン部
自分用の雑巾なら使いこんだタオルで作るのですが、今回は農協でもらった新品タオル!!

その理由は????

↓5枚セット×2組でお歳暮が完成。
Come On!!貧乏ミシン部
旦那さんの実家と私の実家にお歳暮としてもって行きます。熨斗の上には「おせいぼ」、下には「いつもありがとう」の文字。4歳の長女が書いてくれました。大掃除前とあって、時期的にもビンゴなのではないでしょうか?

↓雑巾をこんなにも熱く語る私に一票下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

↓うちも台拭きはこれを使っています。

↓どうせ買うならこんなのにしようか・・・?!

久々に自分用の洋服を縫いました。今回の材料はジャスコのワゴンセールに並んでいた500円のニット地です。シャラシャラ感と色味が私のツボだったので、真夏に購入して保管してありました。↓ねぇ?500円でしょ?↓材料として必要だったバイヤステープ。本来は身ごろと ...

続きを読む
久々に自分用の洋服を縫いました。今回の材料はジャスコのワゴンセールに並んでいた500円のニット地です。シャラシャラ感と色味が私のツボだったので、真夏に購入して保管してありました。

↓ねぇ?500円でしょ?
Come On!!貧乏ミシン部

↓材料として必要だったバイヤステープ。
Come On!!貧乏ミシン部
本来は身ごろと共布で作るようになっていたのですが、ニット地でバイヤステープを作ってもうまく仕上がらないだろうと思い、リネンで作りました。ちょっとナチュラルな感じに仕上がりそうです。

↓前身ごろと後身ごろを裁断しました。
Come On!!貧乏ミシン部
画像の右端に切れているのは、作ったけれど使わなかった胸のポケットです。襟ぐりと肩には伸び止めのストレッチテープを細く切ってアイロンしました。

↓襟ぐりにはさらに伸び止めとして糸でぐし縫いを。
Come On!!貧乏ミシン部
肩を縫い合わせ、前身ごろにタックを入れた状態です。ぐし縫いがちょっと見えにくいですね。

↓ケチって繋いだ内ポケット。
Come On!!貧乏ミシン部
ポケットはニット地で作ると、強度に不安がありますし、ポケットが伸びてもなぁと思い、リネンを足しました。茶色のニット地はまだ子供服でも作れそうなくらい残っていたので、布地を少しでも残しておきたくてポケットの部分でケチってみました。

↓ミシンで縫ってみましたが・・・・。
Come On!!貧乏ミシン部
なんだか、モノが落っこちそうなポケットだなぁと思ったら縫い合わせる方向が間違っているではありませんか!!もう並べて写真を撮影している時点で間違っていたのに全然気がつかず。4枚全部ほどいてやり直しです。はぁ~。

↓なんとかポケットが仕上がりました。
Come On!!貧乏ミシン部
縫い直して正しい形になったポケットの撮影を忘れてしまってすみません。仕上がってみるとポケットの奥がリネンでもさほど違和感がないと思うのは私だけでしょうか?結構上手くできました。

↓ロックミシンとジグザグミシン。
Come On!!貧乏ミシン部
ポケットはリネンとニット地の組み合わせで苦労することなくロックミシンをかけることができたのですが、身ごろの縫い合わせはどちらもニット地だったので、ニット地が伸びて思うようにロックをかけることができませんでした。何度もやり直しても上手くいかず、とうとう嫌気がさし、ジグザグミシンに逃げました。ニット地にストレッチテープをつけていてもロックをかけられないなんて・・・・。先が思いやられます。

↓今回はかなり苦労しましたが完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
苦労はしたけれど仕上がりは満足です。(大満足ってほどでもない)手作りであることを気づかれずに着られそうなレベルです。(自己判断で)

↓心配していた襟ぐりは・・・。
Come On!!貧乏ミシン部
襟の部分が立ったり浮いたりすることなく仕上がりました。リネンのバイヤスにしておいた私の勝ちです。(負けは誰??)

↓今回のパターンはこちらから。
Come On!!貧乏ミシン部
図書館から借りてきた「一日でできちゃう夏に着たい服」です。

↓サンプルは思いっきり夏物。
Come On!!貧乏ミシン部
夏物のパターンで秋物を作ろうと奮闘している間に、石川県にはあられが降ってしまいました。もうスタッドレスタイヤに交換しなくてはという感じです。今年の秋はあまりに短く、オシャレを楽しむ暇もないまま、暖かさ優先のコーディネートになってしまいそうです。

↓まだ夏物と戦っていたのかと驚いた方、ポイント下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

↓私はこれを使っています。


↓私はこれを読みました。

前回作った持ち出しようの座布団にカバーを作りたいと思います。座布団に最も大事な要素はなにか?それは汚れが目立たないということです!過去にも何度か座布団カバーを作っていますが、「継接ぎの布地で座布団カバーを二種類」で作った緑色のカバーは汚れてしまい、今では ...

続きを読む
前回作った持ち出しようの座布団にカバーを作りたいと思います。座布団に最も大事な要素はなにか?それは汚れが目立たないということです!過去にも何度か座布団カバーを作っていますが、「継接ぎの布地で座布団カバーを二種類」で作った緑色のカバーは汚れてしまい、今ではとんでもないことになっています。(汚れる前の綺麗な座布団カバーの過去記事はこちら

↓汚れが目立たないという理由で今回選ばれたのがこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
クマさん柄のキルティングです。表も裏もポリエステルで、座布団のあんこを入れる時も、シャカ!!シャカ!!っと気持ちよく入りそうです。綿素材と綿素材の組み合わせだとひっかかってイライラしますものね。

今回は最初から裁断に失敗しました。座布団の表と裏を繋げた状態で裁断しようとこだわりすぎたために、画像左側の小さいパーツを4枚も継ぐことになってしまいました(涙)

座布団カバーの表と裏を別々に裁てば、1個目の座布団の表裏はもちろん、2個目の座布団の表ぐらいは、繋ぎ目無しで裁断できたはずです。反省しつつ、ランダムな柄のクマさんであったことに感謝します。

↓こちらが完成品です。
Come On!!貧乏ミシン部
持ち手をつけたところが「ミソ」です。運動会や発表会はデジカメやビデオカメラなど荷物も多いですから、腕が通るくらいの持ち手は便利だと思います。繋ぎ目・・・・気になりますね

↓持ち手のアップ画像です。
Come On!!貧乏ミシン部
バイヤステープを作るのが面倒で、リボンをバイヤス代わりに使いました。

↓ファスナーではなくスナップで。
Come On!!貧乏ミシン部
ファスナーは踏むと痛いので、スナップで代用しました。見た目が今イチですかねぇ。

ここでちょっと疑問なのですが、この銀色のスナップ、糸で縫いつけているときに、スナップと糸が擦れあって糸が切れてしまうんですけど、そのような経験をお持ちの方はいませんか?プラスチックのスナップならたぶん擦り切れないと思うんだけどなぁ。糸が弱いのでしょうか?

↓予想外の使われ方をされています。
Come On!!貧乏ミシン部
仕上がった座布団を次の学校行事まで片付けておこうと思っていたら、子供の椅子にのせて使われているのを発見。どうもコタツにした時に、テーブルの高さが数センチ高くなってしまいご飯が食べづらかったみたいなんです。

↓ファスナーを踏んで痛かった経験をお持ちの方はこちらにポイント下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

↓今回使用したのはこちら。

↓一度使ってみたいのがこちら!でもね、工具がね・・・。

持ち歩ける小さな座布団があったらいいなぁと思う事がここ最近何度かありました。例えば、子どもの運動会でレジャーシートの上に座る時、小学校の講義を聞きに行って床に座る時などです。年に数回しか使う事のないその持ち出しよう座布団に予算を当てられるはずもなく、今回 ...

続きを読む
持ち歩ける小さな座布団があったらいいなぁと思う事がここ最近何度かありました。

例えば、子どもの運動会でレジャーシートの上に座る時、小学校の講義を聞きに行って床に座る時などです。年に数回しか使う事のないその持ち出しよう座布団に予算を当てられるはずもなく、今回も手作りしてみることになりました。

↓今回の材料はこちら!!
Come On!!貧乏ミシン部
ちょっと大きめのドナルドとデイジーです。どれだけ大きいかをお伝えするためにミシン糸を置いてみました。友人がUFOキャッチャーで取っておきながらあまり好きなキャラではないと、うちの子に置いていったものです。ちょっとかわいそうですが遊んで汚れているので最後のひと仕事をしてもらいます。

↓座布団のサイズは35センチ程度。
Come On!!貧乏ミシン部
この布地も長座布団をほどいて余っていた布地です。1面だけ布地が足りないので繋ぎます。

↓角にマチをとりました。
Come On!!貧乏ミシン部
ここを二等辺三角形になるように計って縫わないとそのゆがみが意外と目立つのでひと角、ひと角、マチ針を打ち、長さをちゃんと計って縫いました。縫い代の倒し方がちょっと適当になってしまいました。

↓デイジーに麻酔を打ち、中のわたを移動します。
Come On!!貧乏ミシン部
今回のような持ち出し用の座布団にはポリエステルのわたが軽くてピッタリですね。デイジーにわたがいっぱい入っていたので、ドナルドの力を借りずして、2枚の座布団が仕上がりました。

↓最後に残ったのは、力尽きたデイジーとそれを心配するドナルドの姿。
Come On!!貧乏ミシン部
デイジーありがとう!!おかげでこの冬の発表会はお尻を気にせず楽しめそうです。

次回はこの座布団にカバーをつけます。お楽しみに。

↓デイジーに同情の一票を入れて下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

↓あぁこんなのあったらいいなぁ。


私が家事の中で一番苦痛じゃないのが、掃除でもなく、料理でもなく、洗濯でした。洗濯物を畳むのはあんまり好きではないけれど、洗濯機をまわして、洗濯物を干すまでの作業は嫌いではありませんでした。しかーし!!二年前、次女が生まれて、3人家族から4人家族になった時 ...

続きを読む
私が家事の中で一番苦痛じゃないのが、掃除でもなく、料理でもなく、洗濯でした。洗濯物を畳むのはあんまり好きではないけれど、洗濯機をまわして、洗濯物を干すまでの作業は嫌いではありませんでした。

しかーし!!二年前、次女が生まれて、3人家族から4人家族になった時に、どうやら洗濯物の量が私のキャパシティーを越えたらしく、生まれて初めて洗濯に嫌気がさしました。

たまたま、お返しなどでいただいたタオルの箱を片っ端からチェックしてみたところ、フェイスタオルが不足していることに気がつきました。

こりゃ、洗濯物を少なくする大作戦(←長い)を決行するしかないと思いました。そこで思い立ったのが、バスタオルを半分にして、旦那さんを除く、女3名がそれを使うことでした。

↓今回材料として抜擢されたバスタオル3枚。
Come On!!貧乏ミシン部
数ある中から抜擢された理由は、薄いから。最近流行りのガーゼ仕様のバスタオルは旦那さんには薄すぎるようなので、これをハーフバスタオルにして適材適所におさまってもらうことにしましょう。

ちょっと待てよ・・・・。半分にカットしたバスタオルはどうやって干せばいいのでしょう??

↓ちなみに我が家では、バスタオルをこうやって干しています。
Come On!!貧乏ミシン部
この水色のハンガーは普通に見えますが、実は幅広のハンガーなのです。そのおかげで多少は、バスタオルの折り返し部分でナミナミっとしますが、早く乾かすことができます。

そして、私は子どもを寝かしつけるときも、便座に座っているときも、何かよい方法はないものかと考え続けました。それでは、悩み続けた末にあみだした方法をご紹介します。

↓まずバスタオルを半分にカットしバイヤスで始末します。
Come On!!貧乏ミシン部
このバイヤステープは「クロバー バイヤスメーカーでバイヤステープを作り溜め」(過去記事はこちら)で作った白いバイヤステープです。

↓バイヤスをつける時にひと工夫。
Come On!!貧乏ミシン部
バスタオルの端から10センチ程度内側にゴムのループを付けます。ちょっと見えづらいですね。すみません。

↓こんな形のハンガーにはこうやって干します。
Come On!!貧乏ミシン部

↓こんな形のハンガーにはこうやって干します。
Come On!!貧乏ミシン部
ハンガーのこのデッパリ、初めて使う事ができました。本来はスカートやパンツのウエスト部分についているループを引っ掛けるのですね。

↓こんな形のハンガーにはこうやって・・・
Come On!!貧乏ミシン部
あっ最初の水色のハンガーと同じ形でしたね。(←わざとらしい)




気になりますか??




気になりますよね?




真ん中から垂れている紐。
この紐の先には洗濯バサミが付いているんです。

↓こうやって使います。
Come On!!貧乏ミシン部
ウエストが引っかからない時の「奥の手」です。

↓こんな風にも使えます。
Come On!!貧乏ミシン部
幅広ハンガーが不足した場合の「奥の手」です。

話がそれましたが、

↓こちらが完成品です。
Come On!!貧乏ミシン部
3枚のバスタオルから6枚のハーフバスタオルが完成しました。娘達と一緒に使ってみたいと思います。今後、このブログで量産していたら、「使い勝手が良かったんだな」と思ってください。

↓私も洗濯バサミをハンガーに付けようかなって思ってしまった方はこちらをクリックしてください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

↓お金あったらバスタオルハンガー買うのにな。