Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2010年09月

もう着ないかもしれないなぁと思いつつ衣替えの度に、出したり片付けたりしている洋服はありませんか?そんな洋服の中で、何かのインナーになるかも?でも、襟ぐりの開きが大きすぎるしなぁと思っていたのがこちらの「GAP」のカットソーです。バーゲンでものすごくお安く ...

続きを読む
もう着ないかもしれないなぁと思いつつ衣替えの度に、出したり片付けたりしている洋服はありませんか?

そんな洋服の中で、何かのインナーになるかも?でも、襟ぐりの開きが大きすぎるしなぁと思っていたのがこちらの「GAP」のカットソーです。バーゲンでものすごくお安くて、飛びついたのですが失敗でした。

↓というわけで今回の材料はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
地味な私のカットソーにしては明るい色合いで子供服に向いていそうです。撮影ミスで今回の主役となる袖口のパーツが写っていません(涙)

↓裁断した状態がこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
襟ぐりは共布で縁取ってありましたが細くてほどけませんでした。代わりに両方の袖口をほどいてみました。分かりにくいけれど、一番上にちょこんと並んでいる無地のパーツが袖口です。

↓完成品がこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
お気づきになりましたか?袖口の無地のニットを両肩で縫い合わせて襟ぐりに持ってきました。ちなみに裾のカーブ、身ごろの幅は、婦人カットソーの時のまま触っていません。裾がちょっとかわいいです。

↓ちょっと伸び伸びに仕上がった襟ぐり。
Come On!!貧乏ミシン部
がんばったわりに素材が悪かったのか、仕上がったそばから古着っぽい服になってしまいました。

前後が分かりにくかったので、以前貧乏ミシン部に寄付をいただいた赤いタグをちょっと付けてみました。

↓同じく伸び伸びになった袖口。
Come On!!貧乏ミシン部
伸びたところをカバーしようと、急遽ゴムを入れました。手を洗うときは、ゴムが入っていたほうがささっと袖を上げることができて便利だと思います。

↓今回の参考資料はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
クライ・ムキさんの「ロックミシンの基礎」から120サイズのパターンを写しました。

長女の成長に伴い、初の120サイズです。長女も大きくなりましたね。

↓完成度の低さにがっかりな私にポチっとお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

お見せしてもいいものなのか分かりませんが今回はパンツのお話です。暑い夏を乗りこえてゴムも伸びきってしまったようで、いろんなものが伸び伸びになっています。ある日突然ゴム場パリパリとなるのはなぜなんだろう?↓伸び伸び第一号はこちら。長女のパンツが伸びています ...

続きを読む
お見せしてもいいものなのか分かりませんが今回はパンツのお話です。暑い夏を乗りこえてゴムも伸びきってしまったようで、いろんなものが伸び伸びになっています。ある日突然ゴム場パリパリとなるのはなぜなんだろう?

↓伸び伸び第一号はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
長女のパンツが伸びています。あまりのひどさに、保育園のノートに「ゴムの交換をお願いします」と書かれていました。

↓ゴムを交換してみました。
Come On!!貧乏ミシン部
ゆるくてもダメ、きつくてもダメ、なかなか難しいです。調節してみました。私の予想よりもゴムが長すぎたようです。

↓こんな時はこうやって活用。
Come On!!貧乏ミシン部
本当は無駄の出ないようにゴムをカットすべきですが、やむなく短いゴムが出てしまった場合は、このように輪っかにしておきます。延長コードを束ねる時や、ちょっと箱の蓋が開かないようにする時など、普通の輪ゴムでは弱すぎる場合に大変便利です。くれぐれも捨てないでくださいね。

↓伸び伸び第二号はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
またもや長女のパンツですが、今度は足回りが伸びてしまいました。それじゃと作業に入りましたがウエストにはゴムの口がついているのに、足回りにのゴムには口がありません。

↓縫ってあるところを少しほどいてゴム替え完了です。
Come On!!貧乏ミシン部
ウエストよりも、通り道がせまくとても苦労しました。小学校の家庭科の時から使っている緑色のゴム通しは頭に引っ掛ける部分がついているのでとても通しにくく毎回苦労します。

これはいったい何のためについているのでしょう??ご存知の方はコメント下さい。もう、ハサミで引っ掛ける部分をカットしてしまおうかと思ったほど、邪魔で仕方がありません。

↓伸び伸び第三号はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
私の靴下です。タオル地で肌触りのよい靴下なので、何とかして生き返らせねばなりません。ゴムを入れてみました。

↓完成品がこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
すばらしい仕上がりです。ゴムを替えてまで履いている事など誰にも気づかれないでしょう!!

↓伸び伸び第四号はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
長女の靴下です。昨年の夏に購入して、この夏で2シーズン目でした。何とかせねばと、ゴムを替えてみましたが、右側のように不自然なしわが出来てしまい失敗。

これは、諦めて捨てようと思います。元々のデザインがクシュクシュっとなっている靴下ならゴムを入れなおしてもバレないけれど、今回の長女の靴下のようなデザインは、もろバレとなる事が今回の実験でわかりました。

良い子はマネをしないでね。後ろ指をさされない程度の貧乏度合いで生きてゆきましょう。

↓パンツを2枚と靴下を1組生き返らせた私にポチっとお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

↓すごい!!肌着専用のゴムがある!!知りませんでした。痒くなりにくいのかなぁ?


またゴールデンバランスにこだわってトートバックをリメイクしてみました。↓今回の材料はこちら。パスコでもらったエコバックです。我が家はマイバックへ詰め替えるのが面倒でもっぱらマイカゴ派なので、買い物バックとしてのこのバックの出番は無さそうです。↓まずは丁寧 ...

続きを読む
またゴールデンバランスにこだわってトートバックをリメイクしてみました。

↓今回の材料はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
パスコでもらったエコバックです。我が家はマイバックへ詰め替えるのが面倒でもっぱらマイカゴ派なので、買い物バックとしてのこのバックの出番は無さそうです。

↓まずは丁寧に解体します。
Come On!!貧乏ミシン部
布の端は細いテープのようなもので包まれていたので、それもほどいて再利用します。

↓15年前に作ったクッションカバーからファスナーを拝借。
Come On!!貧乏ミシン部
前回の黒いトートバックはスナップがついていましたが今回のパスコのバックはボタンもマジックテープもないので、ファスナーを付けたいと思います。ファスナーはちょっと苦手だけど大丈夫でしょうか?

↓底は数センチ内側に折って厚みを作ります。
Come On!!貧乏ミシン部

↓こちらがファスナーをつけた状態。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ファスナー付け失敗の原因を発見。
Come On!!貧乏ミシン部
トートバック本体の左右を縫うときに、ファスナーまで縫いこんでしまいました。その結果裏返すと、きつくてファスナーの端が苦しそうになっています。

↓一度ファスナーを外して縫い直しました。
Come On!!貧乏ミシン部
ファスナーは、トートバックの幅よりも少々大きめです。でも、またリユースする予定なのでカットはしません。

その場合、ファスナーは頭を余らせたらよいか、お尻(全開した時にランナーが止まる方)を余らせたらよいか分かりませんでした。いろいろ考えた結果、お尻の方にファスナーを余らせました。

ほつれ防止のベージュのテープで左右の端を覆いました。これで元通りです。

↓こちらが完成品です。
Come On!!貧乏ミシン部
材料となったバックの底の部分が変形していて、ゴールデンバランスよりもちょっと細身になってしまいました。パッと見たところ、プリントが左に寄っているように思えますが、白いウサギの下に小さな文字があるので、その配置を考えると、これがセンターポジションになりますね。

↓残念ながら素材がちょっと薄く自立できません。
Come On!!貧乏ミシン部

私の普段使いのマイバックは使いまくって汚いので、友人への手土産にはこのトートバックを使う事にします。

↓年々パスコのバックが増えていく私にポチっとお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

ようやく仕上がりました!ミシン部屋に引っ越して初めての作品、それはトートバックのリメイクです。旦那さんのおばあちゃんから電話があり、デイサービスへ行く時に持つちょうど良い大きさのバックが欲しいとオーダーされました。私が以前、おばあちゃんに見せた茶色のバッ ...

続きを読む
ようやく仕上がりました!ミシン部屋に引っ越して初めての作品、それはトートバックのリメイクです。旦那さんのおばあちゃんから電話があり、デイサービスへ行く時に持つちょうど良い大きさのバックが欲しいとオーダーされました。

私が以前、おばあちゃんに見せた茶色のバック(過去記事はこちら)を覚えていてくれて、それと同じような小さいバックでいいとおばあちゃん(推定80歳)は言いますが、私が作って見せたトートバックのサイズはW27×H22×D11(cm)。いくらなんでもちょっと小さすぎます。

そこで以前から、なぜこんなにも使いやすいのだろうと目をつけていたショップバックを参考にして、トートバックを作ってみました。

↓今回の参考商品はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
洋服を買った時にもらったバックです。取っ手が短めなのと、少し厚みがあるところ、さらに縦と横のバランスが大変よろしいのです。これはまさに長い間探し求めていた、ゴールデンバランスのトートバックです!!

↓今回の材料はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
北陸大学のポスターを店頭に貼らせてあげたお礼にもらったバックです。書類がたくさん入って便利なのかもしれませんが、ちょっと大きすぎてうちでは出番が無いのでリメイクしてみたいと思います。

↓早速、裁断。
Come On!!貧乏ミシン部
裏が防水加工されていて、ミシンが進むか心配なくらい頑丈です。

↓スナップのところはこんな風に。
Come On!!貧乏ミシン部
スナップもそのまま使いたいので、上だけ糸をほどいて取っ手を外しました。

↓ちょっと糸がほつれてきます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓今回の作品の節約ポイントはこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
この白いバイヤスのようなもの、実はプレゼントについてきた幅広のリボンなんです。このアイディア、今後も使えそうです。色も奇抜なピンクとかじゃなくて、オフホワイトってところも今回の黒いバックに合ってラッキーでした。

↓両側をリボンでくるんだ状態がこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
おぉ!!ちょっと既製品っぽくないですか??

↓くるんとひっくり返して、完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
分厚い素材を頑張ってミシンを手回で進みつつ、縫った甲斐がありました。自立してくれるほどしっかりした仕上がりになりました。

↓底はこんな感じ。
Come On!!貧乏ミシン部
底の「わ」になった部分を数センチ折り込んだ状態で左右を縫い合わせたので、側面から三角が見えるような仕上がりになりました。

この流れをおばあちゃんにも説明しましたが、どうでもいいってご様子で、せっせと、めがねやら、お友達に配る飴玉やら、しお昆布やらをこのバックに入れていました。オーダーよりもずいぶん大きめに作ったのにトートバックはあっという間にいっぱいになっていました。まぁ気に入ってもらえたようでよかったです。

実はこれを手がける前に、どうせなんでもいいなら100円ショップのバックでいいんじゃないかと思い、100円ショップに並んでいた200円商品のバックを手にレジまで行ったのですが、200円のバックをおばあちゃんにプレゼントするのもどうかと思い、結局買わずに帰ってきました。

今回のトートバック、仕上がりは200円レベルかもしれませんが、デイサービスで「孫のお嫁さんが作ってくれた」と話題のひとつになればなぁと思います。

↓おばあちゃんの適当なオーダーにも対応できた私にポチっとお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

わたくし事ですが、っていつもいつも・・・わたくし事ですが、今日は私の結婚記念日です。結婚して7年になりました。ミシン部屋のために二階を掃除していたら懐かしいものを見つけたので記事にしたいと思います。結婚が決まってウキウキになって自ら作ったリングピローです ...

続きを読む
わたくし事ですが、っていつもいつも・・・わたくし事ですが、今日は私の結婚記念日です。結婚して7年になりました。

ミシン部屋のために二階を掃除していたら懐かしいものを見つけたので記事にしたいと思います。結婚が決まってウキウキになって自ら作ったリングピローです。確か、福田弘美さんのキット商品だったと思います。

↓うさぎのリングピローはこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
これは手縫いでチクチクやりました。人形を作ったのは初めてだったかもしれません。

↓男前の新郎はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
全く同じものを2個作ると必ずかわいいのと、ブサイクのと出来てしまうものです。洋服の襟も必ず片方失敗します。かわいくできた方を、新郎にしました。

↓ブサイクな新婦はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
リボンで作った角隠しでブサイクをカバーしようと思ったのですがカバーできていません(涙)お化粧品のチークでほっぺと鼻のあたまを赤くしてあります。

↓リングはこうやって付けます。
Come On!!貧乏ミシン部
7年前のピッカピカだったリングも、もう傷だらけですな。時の経過を感じます。

↓「人形作りに、はまったわっ」と当時、このキットを購入。
Come On!!貧乏ミシン部
7年経った今も未開封のままです。私の次の人形ブームはいったい何時なのでしょう??

↓結婚が7年もった私にポチっとお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ