Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2010年08月

ママ友達にユニクロにも子供用のパジャマがあるよと教えてもらい、早速ユニクロで入手しました。しかも750円。土日のユニクロは混んでいても行く価値ありです!帰り道、ちょっと寄った赤ちゃん本舗で、アンパンマンや、キティちゃんのパジャマを見てしまい、思わず罪悪感 ...

続きを読む
Come On!!貧乏ミシン部

ママ友達にユニクロにも子供用のパジャマがあるよと教えてもらい、早速ユニクロで入手しました。しかも750円。土日のユニクロは混んでいても行く価値ありです!

帰り道、ちょっと寄った赤ちゃん本舗で、アンパンマンや、キティちゃんのパジャマを見てしまい、思わず罪悪感が込み上げてきました。本当はうちの子もこんなキャラクターのパジャマを着たいんだろうなぁ・・・。

という訳で、あんまり意味がないと思いましたが、アイロンでマークをつけました。
「肌着 95サイズ 」に引き続き、2回目です。

ちなみに前回アイロンマークをつけたこの肌着、シャツの前後が分かりやすいらしく、長女も間違えずに着ています。

かえって総プリントの柄物シャツのほうが、いつも前後ろ逆に着ているので、こんな100円ショップのアイロンマークでも付けた甲斐があったなぁと今になって思います。

しかも、襟ぐりの大きさによって、肌着は見えてしまうこともしばしばあるので、白色が一番いいという結論にたどり着きました。今後、肌着はすべて白にすべし!でも子供用のパンツは、かわいい柄があると心が揺れます。

私は幼い頃、毎日毎日保育園の先生に、パジャマのズボンを持って行っては
「前はどっち?」
と聞いて、先生に面倒がられていました。

きっと長女も変なところにこだわりを持って、いちいち確認するような子なので、長女が大好きなイチゴのマークで前後ろが一目瞭然!になってよかったと思います。

ユニクロのパジャマはちょっとかわいくなりました(笑)←自己満足。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ
↑ぽちっとお願いします
にほんブログ村(携帯用リンク)

前回記事にしたTシャツのリメイクで、これは今後も使えるアイディアかも!!と思ったネタを紹介したいと思います。材料となったイベントTシャツは男女共用のSサイズ(2枚)でした。これは何としても、無駄を出さずに2枚のワンピースを仕上げなくてはと、丁寧に丁寧に縫 ...

続きを読む
前回記事にしたTシャツのリメイクで、これは今後も使えるアイディアかも!!と思ったネタを紹介したいと思います。

材料となったイベントTシャツは男女共用のSサイズ(2枚)でした。これは何としても、無駄を出さずに2枚のワンピースを仕上げなくてはと、丁寧に丁寧に縫い目をほどきました。

ところが、110サイズのワンピースの型紙をあててみると、左右の裾がちょっと足りません(涙)
↓イメージ図
Come On!!貧乏ミシン部
(文章での解説に限界を感じとうとう絵を描いてしまいました)
丈はギリギリ足りています。

どうしたら良いものかと、いろいろ考えてみたところ、このTシャツの身ごろが筒状になっていることに気がつきました。
↓イメージ図
Come On!!貧乏ミシン部
普通は脇の下から裾まで右にも左にも縫い目がありますよね?それがなかったのです。

それじゃ、110サイズのはみ出た裾を後ろ側に回り込ませてカバーしたらどうかと考えました。
↓イメージ図
Come On!!貧乏ミシン部
つまり、1枚目のTシャツからは110サイズの前身ごろと、80サイズの後身ごろを取り、2枚目のTシャツからは、80サイズの前身ごろと、110サイズの後身ごろを取ったと言う訳です。

2枚を同時進行させたことが功を奏して、2枚のTシャツを無駄なく使い倒すことができました。私の波打ったイメージ図で意味が通じたでしょうか?わざわざ誰に話すことでもないけれど、どうしても誰かに言いたくて記事にしてみました。

↓心の中でガッツポーズをしちゃった私にポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

毎年夏に行われているホームステイのボランティア活動に参加しました。↓今回の材料はこちら。大人用Tシャツ2枚。ホストファミリーである私達には、ひと家族につき紺色のTシャツが2枚もらえます。ちなみに留学生は白色で、学生スタッフは濃い青色です。このTシャツを着 ...

続きを読む
毎年夏に行われているホームステイのボランティア活動に参加しました。

↓今回の材料はこちら。大人用Tシャツ2枚。
Come On!!貧乏ミシン部
ホストファミリーである私達には、ひと家族につき紺色のTシャツが2枚もらえます。ちなみに留学生は白色で、学生スタッフは濃い青色です。

このTシャツを着る事は強制ではないのですが、せっかくなので子供用にリメイクしてみたいと思います。

↓まずは裁断その1です。こちらは110サイズの長女用です。
Come On!!貧乏ミシン部
身ごろも、ギリギリだったので裾はTシャツの縫製をそのまま利用しました。襟ぐりと、袖は余裕がないので、丁寧に手でほどきます。

↓裁断その2です。こちらは80サイズの次女用です。
Come On!!貧乏ミシン部
パターンが90サイズからのものしかなかったので、自分で80サイズに補正して、裁断しました。ジャパンテントのロゴがもうギリギリです。

↓110サイズのワンピースが完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
本来、ワンピースの裾は裁断の段階から、孤を描くようにラウンドしているのですが、Tシャツの裾をそのまま利用したので、仕上がってみると左右の裾が下がってちょっとヘンですね。

↓80サイズのワンピースも完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
痩せ型の次女にはちょっと大きかったです。でも、2つとも、パススリーブにしたことでちょっと女の子らしいシルエットになりました。

元のパターンは襟ぐりの大きなものだったので、Tシャツの丸首に変更して縫ったのですが、二つとも首が苦しくてやっと頭を出せるという状態でした。まぁ2回しか着ないので、無理してこのまま着てもらいましょう。

↓めずらしく着画です。
Come On!!貧乏ミシン部

金沢城址公園で行われた野外イベントでの写真です。

当日、会場にはわずか1時間半しかいられなかったのですが、その短い時間になんと5人もの方に「こんな子供用のTシャツあるんやぁ」と声を掛けていただきました。こんなリメイクに「大変感動して声を掛けずにいられなかった」と言って下さる方までいて、私達家族の方がびっくりしました。

日ごろは自己満足で終わってしまう器用貧乏な私の作品も、時々はこうやって日の目を見れるとまたミシンをがんばろうという気持ちになります。

参加者の中には私達に声はかけずとも、このワンピースがリメイクかそうでないかを親子で討論している人もいて、ちょっと気になりました。

来年は、リメイクだということを更に分かりやすくするためノースリーブとかにしてみようかなと思います。長女も成長し120サイズになるので、材料となるTシャツをSサイズではなくLサイズを希望してみようと思います。

毎年無料でもらえるTシャツだからこそ、失敗を恐れずリメイクできますね。

↓今回のパターンはこちら。「CUTITO」の2009夏号から。
Come On!!貧乏ミシン部

↓完成度が低いわりに満足度が高い私にポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

前回作った「WELCOME」の壁飾りは、私の裁縫の基礎能力を試しているのでは?と思うほど、小さなことに時間を要してしまいました。↓まず「W」。白いラインを引いてある2箇所を開けて両方からわたを入れました。この方法は大成功。↓次に「E」。最も長い辺を開けま ...

続きを読む
前回作った「WELCOME」の壁飾りは、私の裁縫の基礎能力を試しているのでは?と思うほど、小さなことに時間を要してしまいました。

↓まず「W」。
Come On!!貧乏ミシン部
白いラインを引いてある2箇所を開けて両方からわたを入れました。この方法は大成功。

↓次に「E」。
Come On!!貧乏ミシン部
最も長い辺を開けました。これも大成功。

↓続いて「L」。
Come On!!貧乏ミシン部
これはあまり考えなくても大成功。

↓そして「C」。
Come On!!貧乏ミシン部
内側の縫い代には切りこみを1センチ間隔で入れてありますが、カーブ部分の引きつりが気になります。こちらについての改善策をご存知の方はぜひアドバイス下さい。

↓難題の「M」。
Come On!!貧乏ミシン部
基本的には「W」と同じ作りです。「W」での成功に調子こいた私は、1ヶ所からの綿入れに挑戦!そして見事失敗!まつり縫いが面倒になってしまったことが私の慎重さを失わせてしまったようです。


途中の折り返しの部分に負担がかかり、ミミってしまいました。ミミるは石川県の方言でしょうか?布地が裂けて中のわたが見えそうになってしまったのです。折り返しの部分は縫い代がほんの少ししか無かったこともミミってしまった原因だと思います。

ちなみに今回、わたを詰めるのに活躍した小道具は耳掻きと、消しゴム付き鉛筆です。消しゴムの部分が滑らずにわたを押し込む事ができて大変便利でした。

↓今回の山、「O」。
Come On!!貧乏ミシン部
どこをどう縫えば、まつり縫いの長さを最小限に抑えて綺麗に仕上がるのか、どなたかアドバイス下さい。外側の円と内側の円をミシンで縫ってしまってはひっくり返せないと思うのですが??

普段、ダサくなりがちなお花のボタンを、我ながら上手い具合いにチョイスできたと満足しています。それにしても家政科の入学試験かと思うほど基礎的な事が詰め込まれた作業でした。

90度の角の部分は、出っ張る外側はきっちり90度回転させて縫えばいいと思いますが、内側部分を縫う場合は、ひと目を斜めに渡らせた方が綺麗に仕上がるように思います。それは正しいでしょうか?もっと素晴らしい技をお持ちでしたら伝授してください。よろしくお願いします。

さて、この作品の評判についてですが、誠に残念ながら、留学生との交流において話題にすらのぼりませんでした。黄色い壁に馴染みすぎてしまったのでしょう。しかしながら、ふたりの娘は「かわいい、かわいい」と大変喜んでくれています。

↓今日で留学生とお別れ、無事に送り届けてほっとしている私にポチっとお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

我が家では毎年この時期、ホストファミリーをしています。日本に留学している外国人の学生さんと一緒に、石川県内の観光地をまわったり、自宅でおもてなしをしたりします。そこで、インターナショナルな(?)わたしの「WELCOME」な気持ちを現したいと色んなネタを考 ...

続きを読む
我が家では毎年この時期、ホストファミリーをしています。日本に留学している外国人の学生さんと一緒に、石川県内の観光地をまわったり、自宅でおもてなしをしたりします。

そこで、インターナショナルな(?)わたしの「WELCOME」な気持ちを現したいと色んなネタを考えています。

↓ちなみにこちらは昨年バージョン。
Come On!!貧乏ミシン部
ポーランドと上海からの留学生だったので折り紙で国旗を作りました。リビングをリフォームした時は、気に入らなかったこの照明もこのときだけはちょっとだけ役に立ちます。なぜこの照明になったかと言いますと、天井が高すぎて電球の交換ができないからです。どこくらい高いかはこちらの過去記事をご覧下さい。

今年は布で壁飾り作ってみようと思い立ちました。
↓まずはパソコンでロゴを作成し、縫い代を足して写します。
Come On!!貧乏ミシン部
「O」だけ逆さまですね。すみません。

↓綿のプリント地を裁断しました。
Come On!!貧乏ミシン部
ちょっとグラーデーションを意識して並べ方も工夫してみました。見えづらいですが、一番向こう側にスミレ色の「E」の文字もあります。

↓完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
紐に固定するときの文字と文字の間隔が今回の制作の中で最も難しい作業でした。単に、均等に並べても重さで紐が孤を描くので中心に近いほど文字間が詰まってくるからです。

何度も付け直してがんばりましたが、まだ最後のスミレ色も「E」が離れていますね・・・。

↓制作に必要だった「わた」のために解体されたぞうさん。
Come On!!貧乏ミシン部
新発見だったのがぞうさんの中に入っていたわたです。よくみると、粒々になっているのです。これがロゴに入れるときもダマにならず、片寄らず、大変使いやすいのです。

一般的に手芸店で売られているわたは、ちぎって使うので塊が出来てしまい、均等にわたが行き渡りません。その点、このぞうさんのわたは本当にアタリでした。

↓昨日から留学生のお世話に明け暮れる私にポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ