Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2010年06月

前回の記事に続き、姉妹おそろいの布地でまたもやギャザースカートを縫いました。↓まずは裁断から。1歳半になる次女のためなのですが、次女はまだ70サイズでもイケる小さめな子なので、今回は、一応80サイズでパターンを写しました。パンツの布地が大きすぎるような気 ...

続きを読む
前回の記事に続き、姉妹おそろいの布地でまたもやギャザースカートを縫いました。

↓まずは裁断から。
Come On!!貧乏ミシン部
1歳半になる次女のためなのですが、次女はまだ70サイズでもイケる小さめな子なので、今回は、一応80サイズでパターンを写しました。

パンツの布地が大きすぎるような気がして何度も、何度も確認をしました。どうしても、この大きさが信じられず、既製品のオーバーパンツ(オムツの上から穿かせるパンツです)と比べてみたり・・・。やっぱりこれで間違いないようです。

↓仕上がりはこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
着せてみたらまだちょっとまだ大きかったです。

こちらも前後を見分けるために、ボタンを2つ付けました。

↓スカートの中。
Come On!!貧乏ミシン部
ちょっと分かりづらいですが、パンツとスカートを一緒に縫い付けてあります。動きの激しい赤ちゃんも着崩れしなくて楽チンです。

↓今回の参考資料はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
「あかちゃんの服 てづくりの服」

↓本来は、パンツとスカートは別々になっています。
Come On!!貧乏ミシン部

もう4歳になる長女を出産して間もない頃に買った1冊です。

その頃はロックミシンも持っていなかったし、洋服もほとんど作ったことがなかったので、この本を買っておきながら、育児で忙しいのに作れるはずがないと本気で思っていました。amazonに出品しようと思っていたほどでした。

でも4年以上経った今、次女の洋服を1つでも作ることができて嬉しいというか、ほっとしました。

1冊買って、その中から2つ作れば万々歳と思っているので、あとひとつは形にしたいと思います。

↓今回もがんばりました。どうか、ぽちっとお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

冬のバーゲンで「SM2」のコートを買いました。普段、運転をするので丈が短く、袖の広いニットを着てもモタつかないコートを探していたからです。ところが、内側の裏地がポリエステルではなく、綿なんです!!綿!!↓コートを開いた状態。ちょっと着にくいと思いましたが ...

続きを読む
冬のバーゲンで「SM2」のコートを買いました。普段、運転をするので丈が短く、袖の広いニットを着てもモタつかないコートを探していたからです。

ところが、内側の裏地がポリエステルではなく、綿なんです!!綿!!

↓コートを開いた状態。
Come On!!貧乏ミシン部
ちょっと着にくいと思いましたが袖も広いし、ガマンできる範囲だと思って購入を決意しました。
そしてワンシーズン終え、さらにトラブル発生。内側が綿であるがために、ニットを着ると擦れあい毛玉ができるのです。こりゃガマンならないわとクリーニングへ出す前に、叔母に相談してみました。

裏地っていうものは、本体をほどかずして付け替えれるものなのか??と。

答えは可能!!
しかし、私のスキルでは無理だと判断され、そのまま叔母に持ち帰られてしまいました。

↓1週間後にもどってきた抜け殻がこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
袖も広く、身頃もフレアっぽくなっているので、込み入った形の裏地ですね。

↓仕上がったコートの裏地はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
うぅぅん
素晴らしい仕上がりです。

ロゴのタグもしっかり元の位置に縫い付けられています。
もしも、こんなのお直しに出したら、すんごい高く取られちゃうんでしょうね。
叔母のおかげでツルっと着れて、毛玉にならないコートに生まれ変わりました。

感謝の気持ちを込めて記事にしてみました。

↓もしも役に立つ情報があったら、ぽちっとお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

今回は貧乏ミシン部のくせに、リメイクではなく新しい布地でギャザースカートを作ってみました。あらぁ貧乏ミシン部なのに新品でなんて、ずうずうしいって言わずに、今日も読んでやってください。↓まずは裁断。チェック柄は裁断が楽ちんでいいですね。でも、この布地はシワ ...

続きを読む
今回は貧乏ミシン部のくせに、リメイクではなく新しい布地でギャザースカートを作ってみました。あらぁ貧乏ミシン部なのに新品でなんて、ずうずうしいって言わずに、今日も読んでやってください。

↓まずは裁断。
Come On!!貧乏ミシン部
チェック柄は裁断が楽ちんでいいですね。でも、この布地はシワ加工?凹凸?があって、裁断しにくかったです。ギャザーを寄せると、びっくりするほど布地を使うんですねぇ。布地の幅が間違ってはいないかと何度も確認してしまいました。

↓完成品はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
長女(4歳)が女に目覚めたらしく、スカートに並々ならぬ執念を燃やしておりまして、早く着せろ!着せろ!とうるさいのです。でもでもまだ着せるわけにはいきません。

なぜなら!!!

今回リメイクではない理由と重なるのですが、姉妹でおそろいのスカートを縫うため!!次女のスカートが仕上がるまでは長女のスカートもお預けです。さぁ次女の分もがんばるぞー!!

↓前であることのしるしとしてボタンを2つ。
Come On!!貧乏ミシン部
本来のデザインは、前後ろ関係ないパターンだったのですが、付けたポケットのデザインが前上がりになっているので、前後を見分けるボタンが必要になったのです。

↓ポケットはこんなデザイン。
Come On!!貧乏ミシン部

↓こんな感じで、チェック柄も合わせました。
$Come On!!貧乏ミシン部
チェック柄を揃えようか、それとも布地をケチって詰めようか、ちょっと迷いましたけど、せっかく今回は新しい布地で作っていて、布地の長さにも余裕があるので、ちゃんとあわせましたよ。

そして、ながーい、はぎれが出てしまったので、そのはぎれをリボンにしてポケットに付けました。
今回は水戸黄門のようにうまくまとまりましたな。

↓今回の参考資料は、こちら。CUTITO冬・早春号です。
$Come On!!貧乏ミシン部
CUTITOは冬物ですが、私は夏の生地で作りました。お揃いでママ?いやぁロングスカートってキャラじゃないので、ママのスカートは無しですね・・・・


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ
↑ぽちっとお願いします
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

↓クチートって古本になっても値段が下がらないので買っておく価値ありです。
(この号には3段のギャザースカートは載っていませんのでご注意下さい)

ジャンパースカートって、もしかして1歳児が一番かわいい時期かもと「Osh Kosh」のジャンパースカートを次女に激しく着せております。長女からのお下がりを次女に着せていたら、糸が弱っていたのか、ポロっとボタンが取れました。じゃ、イメージチェンジで赤の糸で ...

続きを読む
ジャンパースカートって、もしかして1歳児が一番かわいい時期かもと「Osh Kosh」のジャンパースカートを次女に激しく着せております。長女からのお下がりを次女に着せていたら、糸が弱っていたのか、ポロっとボタンが取れました。

Come On!!貧乏ミシン部

じゃ、イメージチェンジで赤の糸で付けてみようと、慌てて付けたら、あらら、裏側に縫い付けていました。朝っぱらからタイムロスです。

Come On!!貧乏ミシン部

4個ぐらいすぐに・・・と思っていたら、脇にも2個ずつボタンがあって、しかも刻印が押されている上下決まったボタンだったので、合計8個のボタンを付け直すのが大変でした。

Come On!!貧乏ミシン部

さぁコレを着せて児童館でも行ってきましょ。
ちなみにこのジャンパースカートの下には、デニム地のアンダーパンツを穿かせています。ちらっと見えてもかわいいです。このアンダーパンツも大量に作れたらいいなぁと夢見ています。

そういえば、私は京都に住んでいた頃、フランスのアンティークビーズのお店で働いていたことがありまして、ビーズだけでなくボタンもたくさん扱っていました。既製品の洋服のボタンだけを替えて、イメチェンとかしてたなぁと懐かしい気持ちになりました。日本のボタンに比べ、フランスのボタンは本当に素敵で、かわいいものばかり。石川県にはそんな素敵なお店ありません・・・・。25歳までに石川県でそのビーズ屋さんをOPENするって宣言していたのに、いつの間にか35歳になってしまいました。すみませーん。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ
↑ぽちっとお願いします
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

4歳の長女から初めてのオーダーが入りました。ぬいぐるみをおんぶするためのおんぶ紐を作れというのです。そういえば、ずっと前に抜け殻になったクッションの布が残っていたなと、大量の布地の中から探し出しました。(抜け殻になった記事はこちら)↓このたびめでたく材料 ...

続きを読む
4歳の長女から初めてのオーダーが入りました。ぬいぐるみをおんぶするためのおんぶ紐を作れというのです。

そういえば、ずっと前に抜け殻になったクッションの布が残っていたなと、大量の布地の中から探し出しました。(抜け殻になった記事はこちら

↓このたびめでたく材料に抜擢されたクッションの布。
$Come On!!貧乏ミシン部

↓材料を揃えてみました。
Come On!!貧乏ミシン部

もう出番もないと思われた、短いゴムひも、セーターからはずしたボタン、捨てようか迷っていた長座布団の抜け殻の黄色い布、そして正方形のクッションの抜け殻のPOOHさんの布地です。

↓完成品がこちら。
Come On!!貧乏ミシン部

↓リラックマを置いて、横のゴムをセットします。
Come On!!貧乏ミシン部

↓後ろはこんな感じです。
Come On!!貧乏ミシン部

↓長女こっちゃんにおんぶしてもらいました。
Come On!!貧乏ミシン部

サイズも紐の長さもバッチリです。何より、「どうせ巾着にしかならないだろう」とほったらかしていたPOOHさんの正方形の布地が役に立ち、我が家にはなかった何かに仕上がったことがうれしいです。今までの作品の中でランキングの上位に食い込むほどの満足度です。(もちろん私の中だけで)

ちなみに今までの作品で満足度が高いのはこちらの作品。たぶんブログを見てくださっている方にしたら、なんでコレ??って感じだと思いますけど。

仕上がったこのおんぶ紐、長女に次女にと引っ張りダコなのはうれしいのですが、子どもが自分でおんぶできないというのが難点です。さっき背負わしたと思ったら、すぐ外して、また付けてぇぇぇとやってくるを1日3回ほど繰り返しております。

長女なんて、おんぶ紐が仮縫いの時点から、「次はだっこ紐作ってぇ」とうるさいです。だっこ紐も作ってあげたいけど、リングがないのです。あの肩についているリングが・・・・。

今後、じっくり考え、だっこ紐も作ってあげれたらと思っています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ
↑ぽちっとお願いします
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ