Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2010年06月

今日は6月最後の更新ですね。2月からスタートしたこのブログもちょうど5ヶ月。奇跡的に続いています。ブログのネタがなくなるんじゃ・・・と心配していましたが今のところ大丈夫のようです。ミシン以外の記事を書かないぞというポリシーで爆走中ですので、間があいてしま ...

続きを読む
今日は6月最後の更新ですね。2月からスタートしたこのブログもちょうど5ヶ月。奇跡的に続いています。ブログのネタがなくなるんじゃ・・・と心配していましたが今のところ大丈夫のようです。ミシン以外の記事を書かないぞというポリシーで爆走中ですので、間があいてしまってもその辺は、みなさんの広い心で許してくださいね。

さて、長い間私が使っていたしつけ糸は、ぐちゃぐちゃになり、鞠のような状態でした。ようやく、そのぐちゃぐちゃなしつけ糸がなくなったので、前からやってみたかったしつけ糸のカバーを作りました。

↓次女にいたずらされて早くもからみそうなしつけ糸
Come On!!貧乏ミシン部

↓こちらが完成品です。
Come On!!貧乏ミシン部
(写真が暗いですね。デジイチの使い方が微妙ですみません)

こんなに長細いハギレ何に使えるんだろ?と自問自答しつつ捨てられなかったイチゴ柄のハギレが役に立ってよかったです。

(このハギレの出身地を知りたい方はこちらの過去記事へ)

今まではずっと10年ぐらいピンクのしつけ糸だったので、黄色のしつけ糸がなんだか新鮮でなりません。

↓汗をかきながらミシンに向かっているdetekoにポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

↓鮮やかなしつけ糸にウキウキするのは私だけでしょうか?

↓定番の白もどうぞ。
【ダルマ】しつけ糸綿100%  420m(18g)

【ダルマ】しつけ糸綿100%  420m(18g)
価格:73円(税込、送料別)


↓しつけ糸にも業務用ってあるんですね。びっくりしました。

このたび、4年間使い倒してきたコンパクトデジカメが壊れ、思い切ってデジタル一眼レフを購入しました。お財布や自分の実力と相談した結果、パナソニックのルミックスGF1に決定。何でも形から入るタイプなので、ミシンそっちのけで、カメラケースを探していたのですが、 ...

続きを読む
このたび、4年間使い倒してきたコンパクトデジカメが壊れ、思い切ってデジタル一眼レフを購入しました。お財布や自分の実力と相談した結果、パナソニックのルミックスGF1に決定。

何でも形から入るタイプなので、ミシンそっちのけで、カメラケースを探していたのですが、コレ!!というモノに出会えず、また貧乏根性丸出しで手作りすることにしました。

↓まず、今回の材料はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
100円ショップのクッションケースです。もっと大きいのが欲しかったのですが、在庫がなく、ギリギリサイズのコレで行きます。店内を探しに探したら、なんと文房具コーナーにありました。

↓第二の材料はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
見たことがあるって方も多いはず。pascoでもらったエコバックです。えぇ?形がおかしい?そうなんです、実は過去にスーパーのかごに合うようなエコバックを作ろうと裁断したものの、裏側が撥水加工のゴム素材になっていたため、ミシンが進まず、途中で諦めてしまったのです。
(仕上がらなかったものもブログに載せないとズルいですか??)
今回は、なんとか形になりますように・・・。

カメラのサイズを測り、両脇を縫って、底にマチをつけた状態がこちらです。
すでに外側:エコバック、中身:クッションケース、内側:赤の水玉のハギレを重ねてあります。
Come On!!貧乏ミシン部

↓太めのパイピングで端をカバーします。
Come On!!貧乏ミシン部
普通のポーチでも内側の布がもたつくのに、今回はクッション入り。何度も何度も縮めては縫い直し、ようやくこの状態になりました。

↓カメラを入れてみます。
Come On!!貧乏ミシン部
よく質問されるのですが、カメラに付けてあるショルダーストラップは既製品です。家庭用ミシンで合皮まで縫えません。

生まれて初めてマグネットホックを使いました。本当はマジックテープをつける予定でしたが、買い置きしてあるはずのベージュのマジックテープが見当たらず、仕方なく2個入りで400円という高価なパーツを使用しました。おかげで完成度が高まりました。
今回の材料費は100円ショップのクッションケースだけだったので、良しとします。

↓ホックを留めたところ。
Come On!!貧乏ミシン部
使うはずじゃなかったマグネットホックだったので、パーツの裏側が表からみえてしまいました。それを隠すためにレースを付けました。

今回も自宅に転がっていたものを利用して、持っていなかった何かに仕上がってうれしいです。デジイチの腕も上がるといいのになぁ。

↓今回もがんばりました。どうか、ぽちっとお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

↓こちらもどうぞ。

【送料無料】Panasonic LUMIX GF1オ-ナ-ズbook

【送料無料】Panasonic LUMIX GF1オ-ナ-ズbook
価格:1,600円(税込、送料別)

今回は、昨年の夏に縫った「おんぶチュニック」です。yahoo!オークションに出品されていたものを見て私も見よう見まねで作ってみました。↓仕上がりはこちら。去年の今頃は、次女も6ヶ月でおんぶ生活真っ盛りでした。最近のおんぶ紐は昔に比べるとリュックみたいになってダ ...

続きを読む
今回は、昨年の夏に縫った「おんぶチュニック」です。yahoo!オークションに出品されていたものを見て私も見よう見まねで作ってみました。

↓仕上がりはこちら。
Come On!!貧乏ミシン部

去年の今頃は、次女も6ヶ月でおんぶ生活真っ盛りでした。最近のおんぶ紐は昔に比べるとリュックみたいになってダサくなくなりましたが、それでもやっぱり胸の前やウエストに止め具があったり紐が無駄にながかったりして、見た目はイマイチです。私もリュック式のおんぶ紐を使っているものの、おんぶをすると一気に所帯染みてしまうので、何とかせねばと縫ってみましたが、十分所帯染みていますね。

Come On!!貧乏ミシン部

自分で型紙を起こしたので(もちろん自己流)時間が掛かりました。前身ごろよりも後身ごろの幅が広くなっています。前身ごろはギャザーを寄せてあり、後身ごろはゴム仕様になっています。

もちろんもっとチュニックを下げてもいいです。写真の次女も顔を出したがっているみたいだし。

おんぶ紐の色に近い布地でチュニックを作ったほうがスッキリ見えそうですね。
私は、二種類のおんぶ紐を持っているので、それぞれの色に合わせてこちらの紺色と、もうひとつベージュでチュニックを作りました。

布地を1センチのギンガムチェックにしたら印つけ、裁断、アイロンがとっても楽でした。
ひと夏で、いらなくなってしまった「おんぶチュニック」。手作りで十分でした。

【追記】2012.2.29
おんぶチュニックの作り方について、別の記事にて詳細を説明しています。こちらへどうぞ。

↓今回もがんばりました。どうか、ぽちっとお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

貧乏根性丸出しで、なかなか捨てられないのが、こちら。不織布のバックです。紙袋なら1回使って、ガンガン捨てられるのに、どうして、この不織布のバックは躊躇してしまうのでしょうか。写真にある「スタジオアリス」のバックはお世辞にも使いやすいとは言えません・・・。 ...

続きを読む
貧乏根性丸出しで、なかなか捨てられないのが、こちら。不織布のバックです。
Come On!!貧乏ミシン部
紙袋なら1回使って、ガンガン捨てられるのに、どうして、この不織布のバックは躊躇してしまうのでしょうか。写真にある「スタジオアリス」のバックはお世辞にも使いやすいとは言えません・・・。

持ち手は無駄に長いし、ファスナーは付いていないし、マチは幅が狭いし。

でも捨てられません!!
と言うわけで、今回の材料はこの不織布のバックに決定です。

私をイライラさせるのは、このパズルのビニールケースです。
サイズがジャストすぎて4歳の長女には、出し入れが困難なのです。
で、力任せに入れようとしてこのザマ・・・・。購入してからケースの破損までに24時間かかりませんでした。
Come On!!貧乏ミシン部

そして問題は、必ずしも子供はパズルを完成させてから他のお遊びに移るわけではないということです。だからと言って、片付ける側の私がパズルに挑むはずもなく・・・。
Come On!!貧乏ミシン部

↓その結果、出来上がったのがこちらのバックです。
Come On!!貧乏ミシン部
端の始末も不要ですし、ミシンでスイスイ縫えてあっと言う間に出来上がりました!

使用したのは、もちろん前回の記事のタダで手に入れた黒いファスナーです。黒いファスナーは幅もパズルのサイズにピッタリで言うことなしです。

↓調子に乗ってもうひとつ。
Come On!!貧乏ミシン部
これまた「スタジオアリス」のバックですね。

↓完成しました。
Come On!!貧乏ミシン部
こんな工作レベルのバックなら、黒のファスナーで十分なんですけれど、たまたまベージュのファスナーの買い置きがあったので使ってみました。

↓工夫《その1》
Come On!!貧乏ミシン部
またリサイクルするために、ファスナーの幅は短くカットしませんでした。
絶対、また解いて次に使うからです。

↓工夫《その2》
Come On!!貧乏ミシン部
高さに余裕を持たせました。これで、パズルのパーツがバラバラな状態でもバックにガンガン入れられます。この高さが無いと、先にパネルを入れてからパーツを入れなくてはならないのですが、高さに余裕があれば、先にパーツを入れて下に溜まっていてもパネルを後から収納できます。

また今日もこんなにも貧乏くさい作品をご紹介できて、心から嬉しく思います。なぜか分からないのですが、新品の布地で子供服を作ってブログにアップするよりも、こんなものをアップする時の方が満足度・充実感がいっぱいなんですよねぇ。

この記事を見て「私も作りました!!」って人はいないと思うけど

↓今回もがんばりました。どうか、ぽちっとお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

今までにも、この方法で黒いファスナーをGETし作品に取り入れてきましたが、改めてご紹介したいと思います。↓今回の材料はこちら。スーツを買うたび付いてくるケースです。ちなみにコレは「AOKI」でもらったケースです。捨てたいけど捨てられなくてドンドン溜まって ...

続きを読む
今までにも、この方法で黒いファスナーをGETし作品に取り入れてきましたが、改めてご紹介したいと思います。

↓今回の材料はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
スーツを買うたび付いてくるケースです。ちなみにコレは「AOKI」でもらったケースです。

捨てたいけど捨てられなくてドンドン溜まっていませんか?

使いやすいケースを1つ残してその他は処分しちゃいましょう!

とりあえず、ファスナーをガーっと取ります。
普通のミシンよりも大きい目で縫ってあるので、解けやすいです。しかも、所詮破れてもケースはビニールか、不織布です。思い切って行きましょう。

モノによっては気持ちいいほど、びゃーっと取れます。

↓今回の収穫。
Come On!!貧乏ミシン部
なんと言うことでしょう!!
1つのケースから4本ものファスナーを得ることができました。
今日は大漁です。

この調子で、今日は3つのスーツカバーを解体しました。
みなさんもぜひやってみてくださいね。

この方法で手に入れたファスナーを利用した作品
リビングの必需品!長座布団のカバーを作る
100円ショップのデニムでボストンバック

↓今回もがんばりました。どうか、ぽちっとお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

↓普通に買ったら100円ぐらいしますよ!