Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2010年05月

以前私がリメイクしたブラウスの袖が破れてしまいました。わかりますか?右の二の腕の部分です。保育園でちょうど腕のところに名札を安全ピンで留めているのですが、動いた拍子にビリッといったようです。洋服を脱がせてみると、うーん破れているのは袖の中心よりも若干後ろ ...

続きを読む
以前私がリメイクしたブラウスの袖が破れてしまいました。わかりますか?右の二の腕の部分です。保育園でちょうど腕のところに名札を安全ピンで留めているのですが、動いた拍子にビリッといったようです。

Come On!!貧乏ミシン部

洋服を脱がせてみると、うーん破れているのは袖の中心よりも若干後ろ側です。既製品なら捨ててしまっていたかもしれませんが、なかなか好評だったこのブラウス、出来ることなら次女にも着せたいということで、お直し開始です。
Come On!!貧乏ミシン部

まず、最後に縫った手首、そして脇の縫い目をほどきまして、破れた部分を被える大きさで芯地を2枚カットして、ブラウスの裏側からアイロンで接着。更に強度を高めるためにブラウスの表側からもう一枚、接着。
Come On!!貧乏ミシン部

私のセコさを逆手にとり、余り布を入れているBOXをひっくり返し、このブラウスを縫ったときの余り布を探し出します。ありました。ありました。普通の人なら捨ててしまうような小さな共布のハギレが!

その余り布で幅1.5センチぐらいの名札用ループを縫い付けました。柄物のおかげであんまり目立ちませんね。
Come On!!貧乏ミシン部

お直しの後も、このブラウス大活躍中です。半袖を着せようか、長袖を着せようか悩んだ日はこのブラウスに決定です!今後、薄い布地は要注意ですな。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ
↑ぽちっとお願いします
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

今回は、紺色の花柄ブラウスを子供服110サイズにリメイクです。マタニティからのリメイクに比べると布地の面積的に余裕がありません。結局、リメイクと言うよりそのまま同じデザインでのリサイズになってしまいました。↓元の婦人ブラウスはこちら。↓このように裁断しま ...

続きを読む
今回は、紺色の花柄ブラウスを子供服110サイズにリメイクです。
マタニティからのリメイクに比べると布地の面積的に余裕がありません。
結局、リメイクと言うよりそのまま同じデザインでのリサイズになってしまいました。

↓元の婦人ブラウスはこちら。
Come On!!貧乏ミシン部

↓このように裁断しました。
Come On!!貧乏ミシン部
前身ごろの第二ボタンから第五ボタンまで、そのまま再利用となっています。この婦人ブラウスはボタンの間隔が狭かったのでボタンホールをそのまま使うことができました。

↓ロックミシンをかけましたけど・・・・
Come On!!貧乏ミシン部
本当は紺色の糸でロックミシンをかけるべきですよね。間違えて裏の色に合うからとグレーの糸でロックをかけてしまいました。失敗。失敗。でもこのまま突き進みます。

↓仕上がりはこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
もう仕上がらないかも・・・と弱音をはいたけど、どうにか仕上がって本当によかったです。

何につまづいたかと言いますと、最後の仕上げボタンホールです。今回は第一ボタンと左右のカフスと、たったの3つだったのですが、とにかく糸がもつれて仕上がらないのです。各箇所、3回ずつやり直しました。もう、ボタンを留めるのも苦しいくらいのボロボロさで、もはやフェイクです。フェイク!
Come On!!貧乏ミシン部
ほどくのも、ひと苦労で、布地もダメになってきて本当に散々でした。でも以前、こちらのコメントからヒントをいただき、糸切ばさみと、ニッパー、そして毛抜き!!!でがんばりました。毛抜き、いい仕事しますねぇ。必需品です。

↓ギリギリ裏へボタンホールを隠して、裾は三つ折で仕上げです。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ポケットは、元になったブラウスでカフスだった部分のレースをそのまま使用。
Come On!!貧乏ミシン部
保育園からのお知らせでハンカチを入れられるようにポケットのついた服を着せるように言われていますので、ポケットは必須です。本当はポケットにギャザーを寄せて縫い付けるつもりが、忘れてレースをつけてしまったので、ちょっと幅が大きくなってしまいました。

↓第一ボタンだけ色が微妙に違っているのわかりますか?
Come On!!貧乏ミシン部
紺色の色の糸、ぴったり同じ色がなかったのです・・・。

今回は私の苦労の分だけ、画像を多用した熱い記事になっちゃいました。仕上がったころには、5月も末・・・秋まで出番なしかなぁと思っていたら、再び肌寒い日がやってきて、とりあえず1回は着てもらうことができました。よかった。よかった。

↓今回の参考資料はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部

↓CUTITO 2010 冬・早春号 です。
$Come On!!貧乏ミシン部

↓今回はとっても苦労したので、どうかぽちっとお願いします

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

以前の記事でご紹介しましたダブルのシーツからリメイクしたお昼寝布団のカバーを、洗い替えにもう一枚作りました。↓今回はウサギちゃんのアイロンステッカーで。ウサギちゃん、白くて使い道に困っていました。白地に白いウサギちゃんをアイロンしても目立たないからです。 ...

続きを読む
以前の記事でご紹介しましたダブルのシーツからリメイクしたお昼寝布団のカバーを、洗い替えにもう一枚作りました。

↓今回はウサギちゃんのアイロンステッカーで。
Come On!!貧乏ミシン部
ウサギちゃん、白くて使い道に困っていました。白地に白いウサギちゃんをアイロンしても目立たないからです。でも今回は、うまい具合いに、水色の布地だったので、ウサギちゃんが映えました。もちろん100円ショップで購入したアイロンステッカーは前回同様、リッチな3個使いです。

アイロンステッカーもかわいいものがあったら買いだめしておくことをお勧めします。かわいいウサギやさくらんぼに会えるのは奇跡のようなもの!これは出会いなのです。かわいくないステッカーも結構ありますよ!

元々、白地に5cm各のチェック柄が表になった、ダブルのシーツを、あえて水色の裏側(内側)の布地を使ったのは、お昼寝布団のカバーのコーディネートのためでした。

↓コーディネート その1
Come On!!貧乏ミシン部

↓コーディネート その2
Come On!!貧乏ミシン部

ねぇ?どちらも、無地に近い水色の方が似合いますよね??
入園準備中に、お昼寝布団のサイズの規格を調べたら、掛け布団のサイズが新生児用のベビー布団と同じだったため、保育園には、ベビー布団の掛けと、ベビー布団のカバーをそのまま持たせています。水玉の柄は、ベビー布団の掛けカバーです。

ゾウさんは私が入園準備で手作りしたものです。

こんな記事を書いている間に、保育園からは、掛け布団をタオルケットに交換してくださいとの連絡が・・・・。このコーディネートは秋までお預けとなりました。はぁ~。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ
↑ぽちっとお願いします
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

あぁ、もうこんな時間!!∑(゚Д゚)昨夜遅くまでミシンをしていて、そのシワ寄せで子どもと一緒になって昼寝しちゃいました。さて、今回は、ベーシックに雑巾を作ってみました。雑巾を縫わずして貧乏ミシン部は語れませんね。↓仕上がりはこちら。自宅で使う雑巾には、全てル ...

続きを読む
あぁ、もうこんな時間!!∑(゚Д゚)
昨夜遅くまでミシンをしていて、そのシワ寄せで子どもと一緒になって昼寝しちゃいました。

さて、今回は、ベーシックに雑巾を作ってみました。雑巾を縫わずして貧乏ミシン部は語れませんね。

↓仕上がりはこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
自宅で使う雑巾には、全てループをつけています。雑巾は生乾きになって臭くなってしまいがち。そこでループをつけてぶら下げています。洗濯機の横に吸盤のフックをつけてはぶら下げ、食洗機のスイッチのしたに粘着式のフックをつけてはぶら下げ、さらに、洗って干すときもぶら下げて干しています。

ちなみに私は手荒れがひどく、できるだけ手を濡らしたくないので、洗濯機で雑巾を洗っています。
そんなの水がもったいないとの声が聞こえてきそうですが、我が家は靴下だけを別に洗うので、その時に雑巾もご一緒させていただいております。時にはバスマットとご一緒するときもあります。

ループに使っている紐ももちろん再利用。基本的には、紙袋の取っ手をはずしてストックしておき、ループに使います。どうしても、無いときは、洗濯しても大丈夫そうな、リボンを使うこともあります。

↓私の固定概念を打ち破った作品はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
もう7年も主婦をやっているのに、いままで気が付きませんでした。雑巾なんだから、タオルの裏表なんて気にせず、白い方を表にして縫えば良いことに!!掃除とは汚れが見えてナンボの世界!白い方を表にして落ちた汚れを見ながら掃除したほうが絶対テンション上がります。

みなさんも、表裏があるタオルで雑巾を縫うときは、ぜひ白い方を表にしてくださいね。
今回は24枚の雑巾を縫い、旦那の実家と自分の実家にプレゼントしました。使ってもらえるといいなぁ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ
↑ぽちっとお願いします
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

↓面倒な方はこちらをどうぞ。

↓こんなかわいい雑巾なら買う価値ありかも?!

以前の記事では、ウォッシュタオルから石鹸ネットを作りましたが、今回は粗品でもらった食器用スポンジをリメイクしました。↓仕上がりはこちら。中のスポンジを取り出して、メッシュの部分にゴム通しを使って紐を通しました。これで巾着スタイルが確立され、石鹸ネットとし ...

続きを読む
以前の記事では、ウォッシュタオルから石鹸ネットを作りましたが、今回は粗品でもらった食器用スポンジをリメイクしました。

↓仕上がりはこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
中のスポンジを取り出して、メッシュの部分にゴム通しを使って紐を通しました。これで巾着スタイルが確立され、石鹸ネットとして活躍できるようになりました。

画像ではちょっと分かりにくいですが、この紐、お菓子の箱に飾りとしてついていたあんまり伸びないゴムを再利用しました。少しでも伸びればこの石鹸ネットも使いやすさが増すのではと思っています。

幼なじみが、石鹸ネットを買うのも馬鹿らしく、排水溝のネットを石鹸ネットにしていると話してくれたので、その場でこれを作ってプレゼントしました。役に立っているといいですが・・・。使いにくいところがあれば、コメント下さいね。

こんなものを無理やりプレゼントしましたが、排水溝のネットを利用することだって二重丸です。石鹸ネットに100円を払っていてはお金は貯まりませんからね!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ
↑ぽちっとお願いします
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ