お昼寝用の布団を「ふとんの○なか」で購入しました。
「ふとんの○なか」ってチェーン店なのでしょうか?
○なかオリジナルのお昼寝布団が一番安かったので、2980円で即購入!

しかーし!!!!
ビニールがかかっていて中が確認できなかったことが災いして内容は最悪でした。

↓【画像】まず、布団バックがこんな感じで縫製がめちゃくちゃ。
Come On!!貧乏ミシン部

しかもキルティングの裏は布ではなく不織布で、キルティングの縫い目も粗く糸が指がひっかかるほど(涙)

↓【画像】縫い目を拡大してみましょう。
Come On!!貧乏ミシン部

↓【画像】敷布団は、わたではなく、スポンジのようなものが入っていました。
Come On!!貧乏ミシン部

しかも、敷布団を持ち上げると中でスポンジがちぎれてしまいました・・・。

掛布団は、綿ではない何か?が入っていてそれはもう寒々しいものでした。
叔母曰く、中に入っているグレーのモノは、洋服などのボロ布を細かくしたものだとのこと。
ショックでした。本当にショックでした。

買いなおそうかと本気で悩みました。
まさに安物買いの銭失いです。
最初からアンパンマンの6800円の布団にしておけば真綿のお布団で寝られたのに。

安物買いの銭失いはまさにこのこと!
品質を見抜けるようになろう!
貧乏ミシン部の名にかけてこのまま引き下がるわけにはいきませんもの!!
【後編へつづく】


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ
↑ぽちっとお願いします
にほんブログ村(携帯用リンク)