Come On!!貧乏ミシン部

入園の準備でいろいろ必要なものが出てきました。ということで今回は絵本バック。保育園の絵本を借りてくるときに使うそう。サイズは指定されていないけれど、絵本って意外に大きなものもあるので、入らないってことが無いように、大きめに作りました。

手芸屋さんでキャラクターの布地も見てみましたがなかなか気に入ったものがみつからずあえてベタな赤い布を購入。内側は、長女が一番好きないちごにしてみました。

キルティングは個人的に好きではないので(斜めに走っている糸が切れてみすぼらしくなるのが嫌・・・)表も裏も芯を貼ってパリっと感を出しました。
Come On!!貧乏ミシン部

この段階で、表地のポケットは、刺繍をするのでこの段階では、裁断をしていません。

内側はこんな感じ。
Come On!!貧乏ミシン部
裏地は気持ち小さめに縫い直し、内側にセットしたときに布が浮かないように気をつけました。

刺繍は、勝手なオリジナル。本来リラックマは、お花を持っているのですが、いちごにすりかえちゃいました。刺繍の面積は、私のミシンでは最大の10センチ×10センチ。赤色の布に刺繍するのは初めてで、線と塗りの間の隙間が、赤色だととっても目立つ!また、ミシン刺繍の難しさを痛感しました。
やり直す気力も無かったので、手縫いでステッチし、隙間は適当に埋めました。

仕上がった後で、接着芯がはがれている部分にシワみたいなのが出来てちょっとガッカリ。赤色の表地は織物だったので、芯をはっても斜めに伸びて縫いにくかったです。布地とミシン糸の組み合わせによっては、ズレが目立つので注意が必要です。

【追記】絵本バックは保育園で半分にたたまれていることが多く、刺繍したリラックマにしわが・・・・。絵本バックに入れてくるのは本ばかりではなく、工作や汚れた洋服ということも多いので多少、マチをとって厚みを持たせてもいいかもしれません。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ
↑ぽちっとお願いします
にほんブログ村(携帯用リンク)