今回は、昨年の夏に縫った「おんぶチュニック」です。yahoo!オークションに出品されていたものを見て私も見よう見まねで作ってみました。

↓仕上がりはこちら。
Come On!!貧乏ミシン部

去年の今頃は、次女も6ヶ月でおんぶ生活真っ盛りでした。最近のおんぶ紐は昔に比べるとリュックみたいになってダサくなくなりましたが、それでもやっぱり胸の前やウエストに止め具があったり紐が無駄にながかったりして、見た目はイマイチです。私もリュック式のおんぶ紐を使っているものの、おんぶをすると一気に所帯染みてしまうので、何とかせねばと縫ってみましたが、十分所帯染みていますね。

Come On!!貧乏ミシン部

自分で型紙を起こしたので(もちろん自己流)時間が掛かりました。前身ごろよりも後身ごろの幅が広くなっています。前身ごろはギャザーを寄せてあり、後身ごろはゴム仕様になっています。

もちろんもっとチュニックを下げてもいいです。写真の次女も顔を出したがっているみたいだし。

おんぶ紐の色に近い布地でチュニックを作ったほうがスッキリ見えそうですね。
私は、二種類のおんぶ紐を持っているので、それぞれの色に合わせてこちらの紺色と、もうひとつベージュでチュニックを作りました。

布地を1センチのギンガムチェックにしたら印つけ、裁断、アイロンがとっても楽でした。
ひと夏で、いらなくなってしまった「おんぶチュニック」。手作りで十分でした。

【追記】2012.2.29
おんぶチュニックの作り方について、別の記事にて詳細を説明しています。こちらへどうぞ。

↓今回もがんばりました。どうか、ぽちっとお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ