今年の7月に日暮里へ布地を買いに行った時に、CHECK&STRIPE 自由が丘店にも寄りましてパターン89を買ってきました。手持ちのグレーのリネンを使って作ってみました。

↓まずは裁断した様子から。
Come On!!貧乏ミシン部

普段リメイクが多く、新品の布にハサミを入れることが少ない私は、「水通し」という作業が面倒に思えてなりません。しかし、今回は高級なリネン(私にとってですが・・・)を使うということで面倒がらずに洗濯機に水をはって布地を沈めました。

と、ところが油断して洗濯してしまったものだから・・・・。

↓このザマです。
Come On!!貧乏ミシン部
150センチ幅、長さ1メートルのリネンはギリギリだったため、裾のほつれた部分に芯を貼ってなんとか頑張りました。

↓そして完成品がこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
今までいろんなものを作ってきましたが、今までで一番丁寧に仕上げる事ができました。

↓後ろはこんな感じ。
Come On!!貧乏ミシン部
ギャザーもいっぱい寄っていて本当にかわいい形です。

↓本当にギリギリだったので、裾の縫い代もわずか1センチになってしまいました。
Come On!!貧乏ミシン部
濃いグレーだったのでロックの糸は黒色にしました。

↓トップバリューの糸を使用しています。
Come On!!貧乏ミシン部
今回はちょうど良い色がなかったのでトップバリューの糸を購入しました。少し糸が細いですが目立たなくて完成度が上がったような気がします。まぁ自己満足の域ですが。

↓調子をこいて買ったC&Sのタグをつけました。
Come On!!貧乏ミシン部

実は夏に仕上がっていた作品ですが、あまりの暑さで夏の間は着る機会がなく、秋になってようやく着れるようになりました。肌触りなら綿が1番、洗濯ならポリエステルが1番と思っている私。リネンはシワになりやすいので、あまり好きではないのですが流行なんでちょっと作ってみました。

↓めずらしく貧乏くさくない私にポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ