先日、実家に帰ったところ、座るだけでウエストが細くなるという健康器具がリビングの椅子の上に置かれていました。

↓なぜか、健康器具の上に座布団が置かれています。
Come On!!貧乏ミシン部
母に尋ねてみると、この健康器具の座面が硬く座りにくいので座布団を置いているとのことでした。

↓座布団をどかして本来の姿を確認。
Come On!!貧乏ミシン部
座面が回転するので洋服や指が巻き込まれないようスカートのようなヒラヒラがついた黒いカバーが掛けられています。

↓カバーを外してみました。
Come On!!貧乏ミシン部
何のクッションもない硬い座面が出てきました。

↓ここでピーンとひらめいた今回の材料はこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
長女の入園準備でお昼寝布団を購入したものの、安物買いの銭失いで、結局使えなかった敷布団という名のスポンジです。この悲しい事件をご存知ない方はこちらの過去記事をどうぞ。前編・後編の二部構成です。

↓この憎っくきスポンジを丸く切ります。
Come On!!貧乏ミシン部
座面にスポンジを乗せて大胆にジャキジャキカットしました。

↓そしてカバーを上からかぶせ元の姿に。
Come On!!貧乏ミシン部
大成功です。座布団のズレを気にせずにウエストをシェイプできるようになりました。これでテレビも集中して視聴でき、気がついた時にはくびれのあるウエストを手に入れているはずです!もちろん母が!!

まだ硬いようならスポンジを二重にしようかと提案したのですが、「これでいい、これで十分」と母も大満足な仕上がりとなりました。

いろんなリメイクをしてきて、頭の中でイメージしても実際には苦労することも多いのが現実ですが、今回はイメージ通りに数分で仕上げることができました。はぁ満足、満足。

↓お金をかけずに親孝行したdetekoにポチっとお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ