私がブログ用に写真を撮るのは玄関と、ミシン部屋のどちらかです。我が家で一番明るいのが玄関なので、完成した洋服などは玄関に掛けて撮影しています。でも、作業の様子を撮影する時は夜中であることが多いので仕方なくミシン部屋で撮影しています。

↓こちらがミシン部屋の一角。
Come On!!貧乏ミシン部
壁紙を張り替えたことで明るくなったし、何より白い蛍光灯なので実物と同じ色味で撮影できます。でも、床に蛍光灯が反射してしまうのが唯一の悩みでした。

↓このような状態です。
Come On!!貧乏ミシン部
左下に蛍光灯が反射しています。

↓そこで今回の材料その1です。
Come On!!貧乏ミシン部
ダブルベットを解体した時の、ベットマットの下にあったパネルです。ちなみにベットのフレームはミシン部屋に置いたカラーボックスの台にリメイクされました。(過去記事はこちら

↓今回の材料その2です。
Come On!!貧乏ミシン部
ミシン部屋の壁紙を貼った時の余りです。(過去記事はこちら

↓ガムテープで貼りました。
Come On!!貧乏ミシン部
巻かれていた壁紙が思っていたよりも少く、裏面へ巻き込むことができませんでした。でも挫けずにガムテープで貼ります。

↓このようなメリットも。
Come On!!貧乏ミシン部
巾木に引っ掛けて少し傾斜をつけることができました。ちょっとスタジオっぽくなりました。
早速何かを撮影したいと思います。

↓これはユニクロのスパッツ110サイズです。
Come On!!貧乏ミシン部
見るからにおかしいですね。左右の股下の長さが違います。

↓足の部分を重ねてみました。
Come On!!貧乏ミシン部
2.4センチほど長さが違いました。2.4センチとは結構な違いです。長年にわたりユニクロを信じていたのに裏切られたような気分になりました。短い方にあわせて長さを揃えるべきか悩みつつ、着用と洗濯を繰り返すこと早数回。やっぱり、こんなものまでイチイチ直していては身が持ちません。見てみぬふりをし、長女にはこのまま穿いてもらいましょう。それでなくても、このスパッツのウエストが緩いと言われては直し、お股に穴を発見しては縫っています。これ以上手を掛けられませんよね(涙)

やっぱり白いスタジオはフローリングよりもいいですね

↓狭いミシン部屋をさらに狭くしてしまった私に一票どうぞ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ