前回の「折り紙ケース」に続いて、またもやファスナー付きクリアケースをリメイクしたいと思います。

↓こちらが材料のクリアケース。
Come On!!貧乏ミシン部

↓安さの秘密を発見。
Come On!!貧乏ミシン部
クリアケースを解いてみると、ファスナーの最初と最後についているストッパーの金具がどちらも付いていませんでした。うっかりランナーを端っこまでやらないように気をつけなければなりません。100円ショップの安さの秘密はこんなところにあったようです。

↓こちらが完成したマスクケース。
Come On!!貧乏ミシン部
一時的に使用中のマスクを保管するためのケースです。

↓マスクを入れてみます。
Come On!!貧乏ミシン部
ちょっと大きすぎたかもしれません。数分しか使っていない長女のマスクが保育園バックの中でぐちゃぐちゃになっているのを見て思いつきました。ビニール製なら除菌シートで拭く事もできるし、布製よりも衛生的かもしれません。保育園のバックに入れて、登園時に使ったマスクをこのケースに片付けるようにと言っておきました。

↓おまけのハブラシケースです。
Come On!!貧乏ミシン部
年中さんの長女が毎週末に保育園で使っているハブラシを持ち帰ってくるのですが、ずっとハブラシが裸でバックに突っ込まれているのを見て気になっていました。

↓ハブラシを入れてみます。
Come On!!貧乏ミシン部
サイズもピッタリです。長女にみんなもこんな風にハブラシを持ち帰っているのかと聞いたところ、みんなはケースに入れていると言うのです。もう・・・早く言ってよ!!うちは3本セットのプリキュアのハブラシを使っていたので最初からケースなんて無いのですが、言ってくれればもっと早くに準備したのにと思いました。

↓保育園での生活がイマイチ読めてない私にポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキングへ

↓かわいいマスクケースあります。

↓マスクが白ならケースはキャラもので!