↓昨年、明治生命で働く友人にタオルマフラーをもらいました。
Come On!!貧乏ミシン部
左右の端っこにミッフィのポケットがついています。一般的にはマフラーのように首に掛けて使うのでしょうか?

私は整体のおばちゃんもビックリの、ひどい肩こりなので、日頃から、首に入館証をぶら下げたり、大ぶりのネックレスをつけたり、タートルネックの洋服を着たり、重ね着することを避けて生きています。なので、このタオルマフラーを見たときに真っ当な使い方での需要はないなと思いました。

↓そこで早速リフォーム開始!タオルマフラーを5枚に切り分けました。
Come On!!貧乏ミシン部
青い四角形は柄で、ポケットにはなっていません。

↓ハンカチタオルでポケットを増設しました。
Come On!!貧乏ミシン部
運良くミッフィのタオルハンカチを発見できました。もう一個は黄色のミツバチ柄を使います。これでポケットは4つになりました。

↓花びらのように四方へ縫いつなぎます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓裏側はこんな感じ。これで完成です!!!
Come On!!貧乏ミシン部
何が完成したのでしょうか!!
ここでキッチンへ移動します。
貧乏ミシン部でキッチンからのレポートは大変珍しいですね。

↓ヤカンにかぶせます。
Come On!!貧乏ミシン部
もうお分かりですか?これは、沸かしたての麦茶を冷やすためのポケットカバーです。すぐにお茶を冷やしたい!!でも、冷蔵庫には入れられないほど熱い。流水で冷やすのは水がもったいないという方に最適の保冷剤ポケットカバーなんです。

↓大きい保冷剤をポケットへ入れます。
Come On!!貧乏ミシン部
実家の母は流水で冷やす派ですが、私にはどうしてもそれがもったいなくて出来ません。常温でなんとかしようと、前の晩にお茶を沸かして寝るのですが、翌朝、まだ冷め切っていない・・・という事もしばしば。

保冷剤にはたくさんの水滴がつきますが、タオル素材なので全部吸収してくれるという訳です。カレーやポテトサラダを作ってから外出したい時にも役立ちます。すぐさま常温に冷まして冷蔵庫に入れたい、そんな時に保冷剤をポケットに入れて上からかぶせれば、そのまま出かけることができるのです。

↓大きい保冷剤が足りなければ小さい保冷剤も入れられます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓中心にループをつけました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓使わない時はこのように吊るしておけば場所も取りません!!
Come On!!貧乏ミシン部
いかがですか!!このテレビショッピング並みのアプローチ!!実は昨年の夏からあたためていたアイディアなんです。この夏、こうして形に出来たことに感無量。

↓水道水さえもケチる私にポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ