とりわけ、こたつ布団の犠牲となったPOOHさんへの悲しみのメッセージが多く寄せられております。日本中、いえ、世界中のPOOHさんファンを敵にまわしてしまったようですが、ちょっと待っては下さらぬか?

年内・・・いや来年早々にも、POOHさんリターンズ!!と題した記事が公開されるはず!!!


私を責めるのはその後でも遅くはない!!


どうぞ悲しい気持ちで年を越されることがございませぬようお願いいたします。さぁ!!POOHさんの復活劇を期待して大掃除に励んでください。

さて、今回は京都の旅の思い出に「SOU・SOU しつらい」(京都市中京区新京極通四条上ル中之町583-6 2F)で手ぬぐいのハギレを大人買いしてきました。

↓SOU・SOUさんはこんなロゴデザインのお店です。
Come On!!貧乏ミシン部
和服を着たちょんまげのお兄さんに「SHOPカードください」って言ったらなぜか4枚もくれたので並べてみました。

↓こちらが購入したはぎれ「30円~50円チーム」です。
Come On!!貧乏ミシン部
小さいハギレや柄の面積が少ないハギレがお安くなるみたいです。

↓こちらが購入したハギレ「80円から280円チーム」です。
Come On!!貧乏ミシン部
一番大きいものは畳んで撮影していますが、手ぬぐいの半分くらいのサイズです。どれもこれもインパクトがあって、かわいいです。「ちょっと買っていこう」と選び始めたらあれもこれも欲しくなって結局ハギレだけで2000円分買ってしまいました。

ハギレへの愛情と、京都の旅の楽しさが消えてしまわないうちに、このハギレを形にしなければなりません。まずは、ハンカチを数枚作ってみたいと思います。

↓手ぬぐいの幅そのままに仕立てたハンカチです。1枚目。
Come On!!貧乏ミシン部
こちらはウーリー糸で巻きロックをすることで端を処理してあります。アジサイの花は白地が多く、巻きロックもなかなかうまくいきました。

↓続いて2枚目。
Come On!!貧乏ミシン部
濃い色味のお花のところが、白いウーリー糸の隙間からチラチラ見えて気になります。しかも、巻きロックはカットしながら巻いていくので気をつけてロックしたつもりだったのですが、正確な正方形に仕上がりませんでした。

ハンカチは毎回畳むものなので、畳むたびにガッカリ(涙)
でもこちらの2枚は繋ぎ目がないので完成度は高めです。

↓続いて3枚目。
Come On!!貧乏ミシン部
こちらは、濃い紫と、黒の大胆な花柄に色とりどりの和柄のハギレを縫い合わせました。

まわりはミシンの直線縫いで仕上げです。中表に縫ってから、ひっくり返して端ミシンを掛けてあるので縦に畳んでも横に畳んでもピッタリくるような正方形に仕上がっています。

「入院準備 保育園用ガーゼハンカチ」と同じ方法です。

↓続いて4枚目。
Come On!!貧乏ミシン部
薄い紫と和柄を縫い合わせました。

↓最後に5枚目。
Come On!!貧乏ミシン部
黄緑の花柄に、ほんのちょっとの和柄を縫い合わせました。

保育園用に作ったガーゼハンカチで使用した黄色のダブルガーゼがまだ残っていたので、今回のハンカチにも使用しました。ガーゼ2枚と手ぬぐい1枚で3枚仕立てになっています。

たったこれだけの組み合わせを考えるだけで、何時間もかかってしまいました。ハンカチだけでなく、他にも作品を作りたいと考えていたので、何を残して何を使うか・・・ものすごく頭を悩ませました。しかし、その時間は、本当に楽しい時間、こうやってミシンに向かっている時間もまだ京都の旅は続いているのです。

この5枚のハンカチを並べて、「お好きなものをどうぞ」といったら「継いであるハンカチって使い心地が・・・」と言いながら、1枚目と2枚目の繋ぎ目の無い2枚を選んだ母。ちゃっかりしてるわ(苦笑)

↓物入りなこの時期に美容液が切れてしまった絶望的な私に1票をお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓いろんなsou・souアイテムが発売されていますね。