「誕生日特別企画!過去記事人気ランキング投票!」 へのご投票、ありがとうございます。まだまだお待ちしていますのでご応募のほどよろしくお願いします。

「京都の旅 SOU・SOUのハギレでハンカチを作る」に引き続き、SOU・SOUのハギレでバックを作りたいと思います。

↓まずは材料から。
Come On!!貧乏ミシン部
一番上が持ち手、そして本体、一番下は100円ショップで買ったドミット芯です。「ドミット芯おすすめですよ」のコメントをいただいていたので買ってみました。バックの幅は、手ぬぐいの幅をそのまま使用しました。高さも適当で、材料が許す限りって感じです。ちょっと長すぎ??

↓本体になる表地を縫い合わせドミット芯を重ねてしつけします。
Come On!!貧乏ミシン部
手ぬぐいのハギレなので、バックにはちょっと薄い上、この派手な柄が裏側に透けてしまうのでドミット芯を挟んでみることにしました。ペタンコバックだけど、触るとちょっとふんわりって感じを目指します。ドミット芯を通してもまだ透けてる・・・・。

↓裏はこんな感じ。
Come On!!貧乏ミシン部
手ぬぐいは薄くて縫いやすいかと思いきや、斜めに引っ張るとどこまでも伸びるのでミシンで縫うのに意外と苦労しました。ドミット芯の面を上にしてミシンをかけたら、縫い目が引きつって、はい、やり直し(涙)

↓3.5センチ間隔のボーダーにミシンステッチを入れました。
Come On!!貧乏ミシン部
脇も両側ミシンで縫い合わせ、縫い代にはみ出たドミット芯は厚みが出るので切り取りました。

↓水玉柄の持ち手をつけて完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
と見せかけて・・・・。

↓正面はこちらです!!!
Come On!!貧乏ミシン部
おぉぉ!!!

↓ポイントは水玉の柄をボタンに見立ててスナップをつけた所!
Come On!!貧乏ミシン部

↓ポイント二つ目は左下につけたフタ付きの携帯ポケットです。
Come On!!貧乏ミシン部

↓そして、バックの内側は・・・。
Come On!!貧乏ミシン部
とても楽しげなことになっております。

普段とても地味な暮らしをしているもので、目にも鮮やかなハギレの色合わせに大変苦労しました。ハンカチを作るだけで何時間も悩む人ですから。これとこれを合わせたら派手すぎて趣味の悪いバックになりはしないかと。

残りのハギレもバッチリ使い切りたいと思います。

↓年末もがんばる貧乏ミシン部に1票をお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ