「誕生日特別企画!過去記事人気ランキング投票!」 へのご投票、ありがとうございます。まだまだお待ちしていますのでご応募のほどよろしくお願いします。

あまりにも寒いので、ミシン部屋に行く気も起きず、とうとうリビングにミシンを持ち込んでしまいました。作りかけの作品が部屋の角で山盛りになっています。(複数の作品を平行して作るという癖があるため)

子供達がテレビにクギヅケになっている間に、一ヶ所でも仕上げたいとがんばっています。すると、CMで集中力の途切れた子供達が、「これやりたい」と針と糸に手を伸ばします。いやいや、危ないから・・・、小学生になったらね・・・、お絵かきでもしたら?と、いつもはぐらかしていました。

いや、まてよ?クロスステッチぐらいなら5歳児でも・・・いや無理か?でも、せっかくやりたいと言っているのだから、ちょっとやらせてみることにしました。

↓まず赤い空き箱を靴下の形に切ります。私が。
Come On!!貧乏ミシン部

↓千枚通しで6個穴を開けます。私が。
Come On!!貧乏ミシン部
千枚通しがなかったので、リッパーでやったら、紐を通すための穴にコンパスで書いたような傷ができてしまいました。

↓早く使い切りたい100円ショップの刺繍糸で、雪の結晶を刺繍。長女が。
Come On!!貧乏ミシン部
なかなかかわいい。最初はひと穴通すたびに、刺繍糸が針から外れていた長女でしたが次第にコツを掴み、刺繍を楽しんでいました。子供にさせるためのコツは、穴をグリグリして大きめにしておく事です。先のちょっと丸いクロスステッチ用の針は、太いので、引き抜くのに力がいりますから。

↓裏は玉結びします。私が。
Come On!!貧乏ミシン部

↓適当に作ったツリーに両面テープでぶら下げてみます。
Come On!!貧乏ミシン部
なかなか楽しげ。

↓お星様のキラキラリボンにぶら下げてみます。
Come On!!貧乏ミシン部
最初は片面だけの靴下をぶら下げていましたが、クルクル回って、表面がなかなかこちら側を向かないので、両面仕様に作り直しました。洗濯には適さなかったキラキラリボンを上手に使えたと思います。

やっぱり、今年もまりもっこりに会いたいですか?
まりもっこりの悲しい運命をご存知でない方はこちらの過去記事をご覧下さい。

まりもっこりをクリスマスツリーにリメイク
まりもっこりツリーにオーナメントを飾る

↓ちょっとゴージャスになった今年のまりもっこりをご覧下さい。
Come On!!貧乏ミシン部
真ん中の赤いプレゼントは、洋服を買ったらSHOPの方が紙袋に結んでくれたものですが、やっぱりつけるんじゃなかった・・・まわりの靴下が目立たない(涙)

↓こちらが長女の作品。
Come On!!貧乏ミシン部
お絵かきに夢中になり、刺繍は途中で終了。まだまだ集中力が足りませんな。

↓こちらは次女の作品。
Come On!!貧乏ミシン部
長女が刺繍した靴下に次女が描いたものですが、これはこれで、なかなか素敵。

毎年、毎年、クリスマスが終わって値段が下がったらクリスマスのオーナメントを買うぞ!と思うのですが、お正月ムード全開の時期に来年のクリスマスを思ってお金を出せるものじゃありませんね。まいっかってなってしまう。そして、翌年のクリスマスの頃には出費がかさんで、オーナメントどころではない。でも去年使ったクリスマスグッズは見飽きている。これの繰り返しです。

空き箱でも厚紙でも折り紙でもなんでもいいから、手軽な材料で今年だけのオーナメントを作るのがちょうどいいのかもしれません。クリスマスにも鮮度が大切ってわけですよ。

これから作られる方にアドバイス。紙工作の最も重要なポイントは、

セロハンテープを使わないこと!!!

必ず、変色しますから!!
ボンドや両面テープをお勧めします。
今回の靴下も全て両面テープで仕上げました。

まりもっこりにつけたオーナメントのみを我が家に残し、その他は全ておばあちゃん達にプレゼントします。老人ホームにいる大おばあちゃんなんかにプレゼントしたら、これがまたいいの!!!老人ホームの壁面に飾ると、自宅で眺めている以上に、子供の手づくりのあたたかさを感じますよ。

え?めんどくさい??
今頑張らないと、いつ頑張るのよ!!
大丈夫。今の頑張りが必ずお年玉として返ってきます(爆)

それでは、最後の最後までお金にセコい内容になってしまいましたが、このブログを読んでくださる全ての方へ

メリー クリスマス!!
日本海側の雪国より愛を込めて deteko

↓ケンタッキー?そんなの買わない、いや買えない・・・のdeteko家に1票をお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ