「本当に・・・この子はミシンばっかりしてぇ~」(怒)と周りの人に思われていそうな私ですが、実を申しますと、ミシンに並んでがんばっているものに書道があります。2度の出産で半年ずつお休みをもらいましたが、この1月で丸10年になりました。

10年前はピンピンしていた書道の先生も80歳を超え、いつしか、杖をつくようになり、最近では外出時には車椅子を使われるようにまでなってしまいました。そんな先生を見て私も「いつまでも先生に習えるわけじゃないんだなぁ」と思うように。

今のうちに習える事は習っておかねば!!と昨年2月より「条幅」を始めました。(今までは半紙とペン字だけでした)条幅とは「全紙」(約136cm×約70cm)半分にしたもの(約136cm×約35cm)です。つまり掛け軸みたいに長ーいやつです。

↓先生お勧めの条幅の紙を買いました。
Come On!!貧乏ミシン部
こんな風に折りたたんで包まれた状態になっています。100枚入りで7500円!1枚75円です。1回の練習で10枚なんてあっという間に使ってしまいます。

でも新聞紙とか他の紙で練習してもダメなんですねぇ(涙)筆に含んだ墨でにじんだり、かすれたりしなくちゃいけないので、他の紙だと、墨のモチが違ってくるからです。私がチビチビと貯めたお金はこんなところに使われているんですね。(ちなみに長い下敷きは2000円、大きい筆は6300円で痛いのなんのって。でも先生お勧めの道具で書きたい・・・じゃないと書けないことを筆のせいにしてしまいそうで・・・)

ここでケチってはいけません!!ケチるところじゃございませぬ!!←自分に言い聞かせている。

↓こちらは1年前に作った 「条幅ケース1号」君です。(男?)
Come On!!貧乏ミシン部

↓素材はこちら。100円ショップで購入したタンスシート。(←めずらしく購入)
Come On!!貧乏ミシン部
1年前、考えた末に思いついた素材がタンスシートでした。ミシン針で「プチプチ」言わせながら作ったのですが、気に入らずブログの記事になりませんでした。

そして、次に思いついたのがこちら。

↓お葬式でもらった不織布のバックです。
Come On!!貧乏ミシン部
底が広くて厚みもあり、クリーニング屋さんに洗濯物を持ち込む時に大変便利です。

種類こそ違えど、この不織布のバックをようやく2枚揃えることができました。これをほどいて、1個目は表面に、2個目は裏面にしたらいいに違いないと思いました。

この写真を撮影した後で、不織布のバックのロゴを読んでみると、そこには、昨年うちのおばあちゃんが亡くなった時のセレモニーホールの名前が!!だったら、お葬式に出席してくれた実家の両親も同じものを持っているはず!!

こんなくだらない事で母に電話をするのは気がひけたのですが、時は大晦日。お正月に親戚であつまる予定だったので、これ幸いと、同じロゴマークの不織布バックを持ってきてもらいました。(写真では上に写っている紺色一色のバックです)

↓同じ種類の不織布が2個揃い、ウキウキで作業開始です。
Come On!!貧乏ミシン部
とりあえず全部解きます。

余談ですがこのような「解く作業」は家族と一緒に過ごす時間にやっておくのがコツです。睡眠時間を削って行う「一人でオールナイト」(詳しくはこちらの記事の青い文字をご覧下さい)の時間は大変貴重な時間なので、「裁つ」「縫う」の作業に充てると良いでしょう。

↓細長く繋げてみました。
Come On!!貧乏ミシン部

そうだ!!アイロンでピシッとさせよう!!

↓やった私がバカでした。
Come On!!貧乏ミシン部

貧乏ミシン部の新しい教訓です。
「不織布に高温のアイロンをかけてはならない」

2012年最初の大失敗でした。
アイロンで溶けた部分は切り取って余っている不織布をつなぎました。

↓完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
大きなものってガーっと縫えばいいやって、ついつい雑になってしまうんですよね。おかげで、条幅ケースがちょっと歪んでいる・・・・。斜めにシワが入っちゃっています。でも、墨も目立たないし、不織布の手触りが、タンスシートの手触りよりも好きなので、これを使う事にします。

ちなみに黒いファスナーは、「黒いファスナーを無料でGETする方法 」で入手しています。

今でこそ、「書道?いいねぇ」と言われるようになりましたが、20代の頃は「なんで?なんで書道なの?」と死ぬほどいわれました。アッシュグレーに染めスパイラルパーマをかけていた当時の私のイメージに合わなかったんでしょうね(涙)

自分でも分からないんです。なんで書道なのか?でも、食欲と同じような感じで、書道欲みたいなのがあって、お腹の底から字を書きたい気持ちが湧き上がってくるんですよねー。何歳まで続けられるか、私にも分かりませんけど。

↓昔はコンパに行きながら書道に通っていた ある意味頑張り屋な私にポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓本当はこうやって保管するみたい。