私が小学生の時は、制服のスカートの下にブルマを穿いていました。今の小学生は何を穿いているのでしょうか?

近所に住む高学年の女の子に聞いたところ、「体操服の紺色のズボン」という答えが返ってきました。昼食後の掃除の時間は、スカートを抜いてブラウスと体操服のズボンというスタイルで掃除をしているそうです。

制服を購入した時に、体操服の上は1枚でもいいけれど、下は2枚あった方がいいですよと言われたのはこういった理由からだったようです。

新1年生はまだ掃除をしなくてよいらしく、長女はスカートに普通のパンツで通学していますが、ここはいっちょ、短い黒スパッツを作っておいてもいいかなぁと思いました。


過去にスパッツで大成功をおさめている(つまりフル回転でスパッツを穿いてもらえた)私としては、スパッツなんぞにお金を出すわけにはいかないのです。
アーノルドパーマーのスパッツを120サイズにリメイク
LLサイズのスパッツを110サイズにリメイク

でも、不要なスパッツは手元にないなぁと思ったとき、素晴らしいものを発見しました。

ファイテンの黒いTシャツと、アシックスの黒いTシャツ。いずれも半袖。
Come On!!貧乏ミシン部
ファイテンは何らかの効果を期待して購入したものの、Tシャツとしては布地が厚めだったため、熱がこもりあまり着ませんでした。一方、アシックスは一番のお気に入りだったのですが、洗濯の際、胸のあたりを引っ掛けでしまったことで二軍となっていました。


短いスパッツなら、これで十分だわ!!

↓思い立ったら裁断です。
Come On!!貧乏ミシン部
一番最初に縫うのは、(1)のところです。七分丈のスパッツの型紙を使用しているので、裾は後で長さを調整するつもりなので一直線になっているのは気にしないで下さい。

↓右も左も縫いました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓片方を、外表にした状態で、中表にしたもう一方に重ねます。(2)を縫います。
Come On!!貧乏ミシン部
案外簡単なしくみです。

↓(2)を縫ったらスパッツの形が見えてきました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ウエストにゴムを入れ、裾(太もものところ)をジグザグミシンで縫えば完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
ファイテンのTシャツからは、上の2枚が、そしてアシックスからは一番下の光沢のあるスパッツが1枚取れました。

↓前後の区別をつける意味で、いちごのお名前タグ(←めずらしく既製品)を付けました。
Come On!!貧乏ミシン部
アイロン接着の後、まわりもバッチリ縫いました。伸縮性の高い布地は、取れやすいですからね。

さんざんリメイクしておいてなんですけど、時間がかかりすぎて買ってきたほうが安いんじゃないの??ってことも多々ありますが、今回のように、型紙がもうあって、材料費0円で、一度に3枚縫えたりすると、得したなぁって思うんです。年中さんから通っているダンス教室でも穿けるし、一石二鳥です。

ファイテンのTシャツってどんな効果があったんでしたっけ?マイナスイオン?効果を感じぬまま、スパッツになってしまいました。

↓ファイテンの商品を買ったことのある方、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)