ヤマザキ春のパンまつりも終わってしまいましたね。たくさんの協力のおかげで、めでたく

5枚!!!

のお皿をGETすることができました。5枚にビックリでしょう?実は、私が一番ビックリしました。まさか5枚も揃えることができるなんてパンまつりが始まった時には、想像もしていませんでした。過去最高の記録です。協力してくださった方々(伯母ちゃん、お母さん、お友達などなど)本当にありがとうございました。5枚揃ったことで、グッとお皿の価値が上がったように思います。

↓この春、「チャルカといっしょに東欧の手作り」という本を図書館で見つけました。
Come On!!貧乏ミシン部
こちらの本は、流行に左右されないようなかわいい刺繍やデザインでいっぱいです。歴史のあるデザインは、時間の経過と共に、洗練されて、無駄のないかわいらしさだけが残るんだなぁと思いました。

↓中でも私の心をとらえたのは、このふんわりエプロン。
Come On!!貧乏ミシン部
実を言いますと、結婚9年目になる新妻とは言えない古妻(?)のくせに、エプロンをつけたことがありません。この9年間を振り返ってもせいぜい木工教室の時と、料理教室の時ぐらいかな。まぁ育児に追われて、鼻水だらけになっていた私には、エプロンで守るべき洋服はほとんど無かったということでしょう。

そんな、エプロンから一番遠い女が「これだ!」と思ったのがこちらのエプロンでした。本当は右側の小花柄がツボだけど、左側のシンプルなエプロンを狙ってみたいと思います。

↓その理由はこちら。何かにリメイクできないかと狙っていた旦那さんの半袖開襟シャツ!!
Come On!!貧乏ミシン部
なんとリネン100パーセントなのでございます。すごい?すごいでしょ?それが裏目に出て、ご覧の通りシワだらけ(笑)。

↓型紙をおこして、ジャキジャキと切ってみました。
Come On!!貧乏ミシン部
本のレシピでは、前身ごろも後見ごろも全く同じ形、同じ襟ぐりなんだけれども、開襟シャツだったので、前だけ大きく開いてしまいました。

ボタンの方を後身ごろにしたらいいんじゃない??

なんて思いつつ、グレーの小花柄のバイヤステープでまわりを処理しました。
実はこのバイヤステープ、「リベンジ pochee ブラウス」の時に残った余り布で作っておいたものなんです。2010年4月かぁ。丸々2年ですね。懐かしい。

自分で作っておいてなんですが、このグレーのバイヤステープ、ピッタリの色のミシン糸がなかった上に、丁寧に丁寧に縫っても綺麗に仕上がらない、ちょっとやっかいな素材で、あまりに手こずったので、バイヤステープをエプロン本体にミシンで縫いつけた後は、まつり縫いで仕上げました。しんどかったけれど、今回だけはこれが正解だったと思います。

↓脇の部分は、スナップボタンにしてみました。
Come On!!貧乏ミシン部
100円ショップのものしか大きめのスナップボタンがなかったので、仕方なくつけてみましたが、スナップがちょっと固いんです(涙)

今持っているスナップボタンを使い切ったら、もう100円ショップのスナップボタンは買わないことにしようと思います。スナップが固いと、毎回、布地に負担をかけるようで、気になってしょうがないんです。

↓開襟シャツの胸についていたポケットは外して再利用します。
Come On!!貧乏ミシン部
入院刺繍 第二作目 グレーの鳥」(別名にわかせんべい。名付け親はデコポンさんです。)の登場です。ちょうど1年前の今頃、顎の手術で、入院していた時に刺繍したものです。

ミシンのことしか書かないと固く誓ったはずなのに、過去の記事を読んだら、そんなことまで書かなくていいのにってことまで書いてある(爆)まぁこれもいい思い出だと思って、削除せずに残しておきましょう。

↓ボタンの位置が低すぎるのでここにもスナップを1つ。
Come On!!貧乏ミシン部
引っ掛けることができた方がいいと思ったので、キティちゃんのリネンリボン(キティちゃんのいない部分)を使ってタグをつけました。グレーのバイヤステープが足りず、襟ぐりだけ生成りになってしまいました。本当は、バイヤステープが表から見えないように、全部内側へ倒してしまおうと思ったのですが、開襟シャツの名残りで、前たてがあったこと、そしてギャザーを寄せたことが災いして、内側へ倒すことができませんでした。

言うのが遅れましたが、この段階で、何度も試着してみた結果、やはりボタンの方を前身ごろにすると決めました。

↓地味すぎるけど、完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
地味すぎるなぁと、何かを足そうと考えましたが何も浮かばず、これにて完成となりました。やっぱり地味な人は、地味なものしか作れません。

↓おしりにもポケットをつけました。ちょっと生成りのバイヤステープが太すぎました。
Come On!!貧乏ミシン部

あまりパッとしないエプロンになりましたが、私個人としては、大変満足しています。2枚目も作るような気がして「エプロン」というカテゴリーを追加してしまいましたよ。次回の改善点は、肩幅が広すぎるので、型紙を少し削る事かな。

↓本日、エプロンデビューとなる私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓私が使っているミシンはこちら!


【送料・代引手数料無料】ブラザー コンピュータミシン フェリエ1・アデッソ1



Otto  オットー・オンラインショップ