あまりにいいお天気が続くので、めずらしくドライブに出掛けようということになりました。

行き先は長野県の黒姫童話館。もちろん、予算の関係で、日帰りです。

↓昼食代節約のため、10年ぶり(爆)に登場したのがこちら。(子供達にとっては初対面)
Come On!!貧乏ミシン部
比較対照物がないので、大きさが分かりにくいですが、お重のように大きい2段弁当です。写真を撮りわすれましたが、中は仕切りがあって詰めやすいです。洗いにくいけど(笑)

この2段弁当のフタを留めるために、最初はゴムバンドがあったらなぁと思ったのですが、こんな大きな弁当箱をおかずやおにぎりが入った状態で、持ち上げて、ゴムを掛けれるわけがないってことに、気づいたのは数分後のことでした。

そうそう、あれよ!!あれ、あれ!!

風呂敷!!
(←おばあちゃんのタンスから出してきた)

↓何か・・・・・違う?!
Come On!!貧乏ミシン部
何?この昭和の雰囲気ただよう包みは??お出掛けのテンションもガタ落ちです。

仕方がないので、今回は昭和風呂敷でドライブへ行く事に。ドライブ中、風呂敷のことで頭がいっぱいでした。(←決して運転を交代しない)

↓帰宅後、私が手にしたのはこちら!伯母からもらったブラウス用の布地です。
Come On!!貧乏ミシン部
いつか、ポリエステルのシャラシャラ素材も縫えたらな・・・なんて思って保管していました。でも、もらった布地は大量でブラウス1枚以上の長さがある!!それじゃ、オシャレ風呂敷になっていただきましょう!

表、裏の区別表示、伯母ちゃんナイス!!たぶん自力では、見分ける事ができなかったと思います。

↓折シワにアイロンをかける気もないまま完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
まわりは生成りのウーリー糸で巻きロックをし、出先で、地面に置いたりすることもあるかと思い、タグをつけることで表裏の区別もつくようにしてみました。

ちなみに、同系色だという理由から、選抜された今回のタグは、ベビー肌着の胸についていたものです。まぁ、なんでもいいのよ。何でも。←タグにこだわりなし。

↓さぁみなさん、お弁当の時間ですよ。
Come On!!貧乏ミシン部
素敵!お弁当箱のまわりに、平成の風を感じます。

↓包んだらこんな感じ。
Come On!!貧乏ミシン部
年に数回しか使わない弁当箱だから、なかなか壊れないんです。弁当箱の良き相棒として、このオシャレ風呂敷も使っていきたいと思います。

まぁ、お弁当箱のために、風呂敷を買い直そうなんて、これっぽっちも思っていないってことですよ。もしも私がミシンを使わない人だったら、たぶん昭和の風呂敷を使っていたと思います。

↓物もちのいい私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓今までこちらの商品を何本も何本もリピート購入していたんですが・・・。


↓今月からこちらに替えました。芯が平たくて薄眉の私にピッタリ!おすすめです。