連日の真夏日で沸騰しそうな私の頭の中は・・・昨年の8月に亡くなったおばあちゃんの一周忌の引き出物を何にするか、そして、旦那さんの快気祝いを何にするか、お盆に帰省する際の手土産を何にするか、とギフト商品でいっぱいです。やっとお中元を終えたところなのに(涙)

さて、そんな私に長女が。
Come On!!貧乏ミシン部
ファスナーが壊れたと言ってバックを持ってきました。

こ・・・これは!!
知る人ぞ知る「100円ショップのデニムでボストンバック 」じゃないですか!!
貧乏ミシン部が始まって間もない頃の作品ですよ!!これを知っている方は、かなりの古株読者さんか、ディープに読み込んだ読者さんのどちらかですね。

こちらの黒いファスナーはもちろん「黒いファスナーを無料でGETする方法 」でGETしたものです。

スライダーが外れても、無理やりねじ込んで、元に戻せる時もあるんですが、今回は、ダメでした。病み上がりの旦那さんにもチャレンジしてもらいましたが、ダメでした。

このバック、完成度はそこそこだけど、長女がダンス教室に通う時に、使ってくれていたんです。夏になって、重たい水筒を入れたら負担がかかちゃったんだね。汚れも目立たないし、大きさもちょうどよくて、重宝していたんですが。

材料費210円のバックだけど直して使おうと思います。

↓素材がデニムなので、ファスナーの端っこを持ってひっぱったら一瞬で取れました。ペリペリっと。
Come On!!貧乏ミシン部

↓100円ショップで強そうなファスナーを買ってきました。
Come On!!貧乏ミシン部
オープンファスナーだけど、これしか無かった・・・・大丈夫でしょうか??

作った時はファスナーを縫ってから側面の丸いパーツを縫い合わせたのですが、そこまでやるのは面倒なので、最小限にほどいて、ファスナーを縫い付けます。

↓大きな幅のファスナーなので、普通の押さえでイケます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ちょっと曲がっちゃったけど、完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
水筒でも内履きズックでもドンと来い!ってぐらい、しっかりしたファスナーになりました。

↓ファスナーの上を縫うことができるか、少しビビりながら、手回しで針をすすめました。
Come On!!貧乏ミシン部
バックが壊れても、ファスナーは生き残るなと思ったので、余った部分もあえてカットせずこのまま使ってもらいます。タラリと無駄に伸びたファスナーの端っこも、長女は全然気にしていないようです。

長女にとって人生初の習い事、ダンス教室。おかげさまで、丸2年になりました。お菓子で釣って無理やり通わせていた時期もありましたが、お友達の力もあって、長く続けることができました。

ママの間では、「スパンコールのリボンを綿でボリュームアップ 」も、もう常識になりました!(←ちょっと言い過ぎ)

↓発表会連続!!汗だくで応援する私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓法事はこれで。

↓快気祝いはこれで。いいですか?無難?べた?