今度の休みに長女のダンス発表会があるそうです。今まではこちらのリボンを使っていました。結び目の裏側が外れてきて、糸でほつれを直し、直し使っていましたが、先日、ハギレコーナーで運命の出会いをしたので、新しいリボンを作りたいと思います!!

↓運命の出会いのお相手とは、こちら70円のキラキラニット地です。
Come On!!貧乏ミシン部
ちょっと写真じゃ、そのキラキラ感が伝わりにくいのですが、本当にキラッキラなんです。七色に光る感じ。

↓拡大してみたけど、実物のキラッキラ感はまだまだもっとすごいんです。
Come On!!貧乏ミシン部

↓キラキラニット地に、シルバニアファミリーの洋服になるはずだったこちらのレースを合わせます。
Come On!!貧乏ミシン部
このレース、すごいんですよ。ロック糸でギャザーを寄せていないんです。ゴムをぴーっと引っ張ってレースを縫い、ゴムを縮ませて寄せたギャザーなんです!!

最初は、何でこの部分がゴムなのかなぁって考えちゃいましたよ!!

↓表側にキラキラニット地、裏側に白い布地にして、レースを挟みながら縫い、裏返しました。
$Come On!!貧乏ミシン部
最初は、キラキラニット地をケチるために、見えない裏側に白い布を足したんですが、これに救われました。

なぜって、それは、キラキラニット地がむちゃくちゃ伸びる素材だっかたら。それにゴムベースの伸び伸びレースを足した日には、もう伸び伸びオールスターズですよ!!

裏地だけでも、伸縮しない白い布にして本当に助かりました。まぁ多少、布にねじれを感じますけど。

↓幅の合わないシート状のわた(たぶんキルト芯のあまり)を中心だけに入れます。
Come On!!貧乏ミシン部
最初は、普通のわたを均等に入れようと思っていたんですが、なかなか平らにならなくて、モッコモコになってしまったので、あきらめました。幅が足りないキルト芯でなんとかしてみます。

↓リボンになる2枚を後ろ側に折り、中心で縫い合わせます。(手縫い)
Come On!!貧乏ミシン部

↓ミニーちゃんみたいなゴールデンバランスのリボンになるように中心を縫い留めます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ジャジャーン。リボンの完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
写真ではあまり伝わりませんが、幅20センチ、高さ13センチの、大きなリボンになりました。

↓後ろは、今回バレッタにしてみました。
Come On!!貧乏ミシン部
「スパンコールのリボンを綿でボリュームアップ」の時はゴムだったんですが、髪の毛をアップして逆毛を立てて、最後にリボンをつけるのでバレッタの方がいい位置につけられると思いまして。(バレッタがリボンに対し少々斜めになっていますが、どうかお気になさらずに・・・)

↓着画です!!
$Come On!!貧乏ミシン部
でかい!!でも、ステージに上がれば、これがまたいい感じなんです!!

↓女の子はフリフリキラキラ好きですよね。わかる!!って人はポチっとお願いします。急に赤やピンクが気になり始めたアラフォーは絶対押してください。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓案外、まともに買っても安いですね。

↓四角い・・・・。

↓次回はこれに手を出してみよう!!(笑)