どこからか、シクシクと泣き声が聞こえてきます。誰が泣いているの??

↓あぁ白と黒のうさぎさんでしたか。
Come On!!貧乏ミシン部
(肩を組んでしまったために、少し相談しているようにも見えますが・・・)

なになに?泣いている理由を聞かせてくださいな。
あぁ、そうですか。
1年生になった長女のこっちゃんが全然遊んでくれないんですか。

うさぎさんたちがうちにやってきたのは、こっちゃんが0歳の時でしたね。
もう6年も経って、毛玉もできて、たくさんのおもちゃたちに追いやられて、振り向いてももらえず悲しいのですね。

分かりました。少し待っててください。

↓まずダッシュで買ってきたのは15ミリの白い玉。150円でした。
Come On!!貧乏ミシン部
こんなものに150円も支払うなんて、バカバカしいと思いましたけれど、今回、泣いているうさぎさんたちを助けるには、これが絶対必要なんです。

↓赤いフエルトに円を描き、半分に切ってから、具合いのいいところでカット。
Come On!!貧乏ミシン部
こちらのフエルトにも、薄い接着芯を貼ってあります。

ここ最近、急にフエルトを多用し始めた私ですが、実はかなり長い間、フエルトを敬遠していました。忘れもしない、小学校の夏休みのことです。夏休みの工作にと、フエルトで小さな小物入れを作りながら、コンソメパンチのポテトチップスを食べていたんです。そしたら、コンソメパンチのにおいと、フエルトのにおいが混ざって、具合いが悪くなちゃって。(爆)それがトラウマになって、フエルトが苦手なんですよねー。

それからもうひとつ。フエルトは羊毛なのでチャコペンシルでも、鉛筆でも、ボールペンでも、しるしが付きにくい!!となると、時間が経つと消えるとかいう、紫や水色のペンを使うことになるのですが、あのペン、高い割にすぐ出なくなると思いませんか??あのコストパフォーマンスじゃ、誰も買う気しなくなりますって!!

で、さんざん文句を言いましたが、最近、フエルトに接着芯を付けることで鉛筆でも精密なラインを引けるようになり、ミシンをするときは水分補給のみというストイックなスタイルを貫いているおかげで、トラウマからも解放され、めでたく今年、フエルトデビューを果たしたのです。

まぁ何より、寄付でフエルトをたくさんいただいたおかげでしょうね!!
本当にありがとうございます。大活躍しています。

話がそれましたが、続きです。

↓赤いフエルトを三角帽子になるように縫います。
Come On!!貧乏ミシン部
ここでポイント!!こんなちょっとぐらいって思って、ミシンにかかっていた白い糸で縫ってはいけません!!ひっくり返すと、かなり目立ちます。面倒でも、赤い糸で縫いましょう!!

↓ここで買ってきた白い玉を糸で縫い付けてと、
Come On!!貧乏ミシン部
ここなんですよ!わざわざお金を出して白い玉を買ったのは。わたをころころしたものじゃ、糸で縫い付けられませんからねー。ボンドもたぶん、しっかりとくっつかないでしょう!150円の価値あるわー。

↓三角帽子にレースをつけたら完成です!!
Come On!!貧乏ミシン部
かわいい!!かわいい!!
もっと大きい帽子にしたかったけれど、耳が邪魔で、こんなに小さくなってしまいました。

このうさぎを見つけた長女が、
「うわぁかわいい!!」
って叫んでいました。大成功ですな。
クリスマスまでのわずかな時間ですが、我が家の主役になっていただきますよ。うさぎさん。

余談ですが、このうさぎさんたちが我が家にやってきたのは、「0~4才 1週間で子どもがぐっすり眠れる!」って本を読んだからなんです。当時0歳だった長女の添い寝に嫌気がさした私が友人から借りて読んだものなんですが、0歳の赤ちゃんでも添い寝無しで、ひとりで眠れるようになるという内容のものでした。その本の中で一緒に眠るぬいぐるみを準備するようにとあったので、このうさぎを買ったんです。

どうだったかって?大失敗でした。(爆)
まだハイハイもできない、手すりによじ登ることもできないはずの長女が、柵のしてあるベビーベットから落ちて泣いていました。よっぽど嫌だったんでしょうね。0歳の長女が、どうやって柵の外に落ちたのかは、未だ謎のままです。

その時、私、あきらめたんです。本人が嫌って言うまで添い寝すればいいやって。1年生になった今も一緒に寝ています。(涙)あの本で成功した人っているんですかね??何歳まで添い寝していたか、ぜひコメントください。

私も「じゃおやすみ」って言って子供部屋の電気を消してみたいですよ。アメリカの映画みたいに。

↓夜な夜な泣いてるぬいぐるみがうちにもいっぱいあるよって人は、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓売り切れですが、一応、この本です。

↓耳の穴を開ければよかったのかー!!

↓せめて油性マッキーぐらい長持ちしてよー。