みなさんはボビンを何個ぐらい買い揃えていますか?

私は基本的にミシン糸の色数だけボビンを買い揃えたいと思っています。お財布が許すならば。

手芸屋さんのバーゲンの時なんかに、ちょっとずつボビンを買い揃えて、揃ってきたかなと思ったら、ミシンが壊れて買い替え。と同時にやっと集めたボビンも使えなくなってしまいました。

同じブラザーのミシンに買い替えたのに!!

合わないボビンをうっかり今のミシンに使ってしまったりすると、下糸がぐちゃぐちゃにからまって大変なことになります。

↓合わないボビン・・・・紛らわしいから捨てちゃおう・・・と思ったら。
Come On!!貧乏ミシン部
過去に「お歳暮の箱でロックミシンの糸を整理整頓」という記事を書いた時にアイディアをいただきました。

私がロックミシンの糸を4個も買い揃えられないので3個だけ買って、あと1個は空いた糸巻に手動でぐるぐる巻いては使っていると書いたら、読者の方が「私は下糸のようにボビンにロックミシンの糸を移し替えて使っています」と。

なんですと!!

↓私も早速やってみます。
Come On!!貧乏ミシン部
と思ったら、旧規格のボビンは、中心の穴の直径までサイズ変更されていて、ボビンをサクッと付けられません。(涙)

どこまで規格を変更すれば気が済むの??
ボビンの高さだけじゃなかったの??


それでも無理やり、旧規格のボビンに糸を巻きつけようとがんばります。

↓寄付でいただいた業務用のロックミシン糸はミシンの糸立てにも立てられず。
Come On!!貧乏ミシン部
とりあえず近くにあった裁ちバサミに差して、糸巻の高さで手をプルプルさせながら程良い高さで糸出しをします。

あぁこんな時、セブンティーンアイスの棒があったらいいのに。よく自動販売機で売られているセブンティーンアイスを食べ終わると、騎士の剣にも似たプラスチックの棒と土台が残ります。棒の長さがこの業務用の糸の高さに合うかどうか!?近いうちに検証してみよう。もしもぴったり合ったら世紀の大発見になるやもしれませぬ。

↓こんな話をしている間に、見事2つのボビンを再利用することができました!
Come On!!貧乏ミシン部
ボビンの付け方が不安定なので、手で微調整しながら巻き終えました。

↓では、ロックミシンにセットしてみます。
Come On!!貧乏ミシン部
ブラボー!!

こちらは、問題なく、糸立ての棒に、ボビンを通すことができました。4本糸のロックミシンでは、左側2つが比較的糸の減りが遅いので、そちらにボビンに巻いた糸を使用することにします。

捨てられかけた古いボビンを上手く使うことができました。今後、私もこの方法を取り入れていきたいと思います。すばらしいアイディアありがとうございました。

↓ちなみにこちらは、母がお嫁入りに持ってきたミシンのボビン。
Come On!!貧乏ミシン部
裁縫道具に紛れて、私の嫁ぎ先にまでついてきてしまったみたいです。あぁ懐かしいなぁ。

未来のミシンを想像してみました。下糸も、上糸並みに大きくなって、下糸の移し替え不要!との謳い文句で、ちょっと小ぶりの上糸2個セットが売られるようになるんじゃないでしょうか?直線縫いは、ロックと違って、上下の糸の減りが同じぐらいなので、上糸と下糸の大きさが同じでもいいと思うんですけど。

あっちょっと待てよ。(笑)1つのミシン糸が上糸と下糸の両方に使えるってミシンもいいですね。その場合、糸も端から巻くんじゃなくて、中心から巻かなくちゃいけませんね。両端をそれぞれ、上糸と下糸で同時に使用して、ちょうど中心まできたら終わり!っとか?私もそんなミシンの進化を見守るために長生きしなくちゃ!!

↓古いボビンも捨てなくてよかったねのポチっをお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓今必死に買い揃え直しているのがこちら。高さ11.5ミリのボビン。

↓私はケチなので絶対に買わないけどこんな便利な物もあります。

↓こんな画期的なものを発見しました。私はケチなんで買いませんが、気持ちは痛いくらいわかります。