先週までは、かわいいお花の作品が並んでいたというのに、今週は、週明け早々、トイレカバーのお話です。どうも、すみません。

4年前、仕事場のトイレを新しくしました。暖房便座にしてもらえませんでした。洗い場も、お湯が出るようにしてもらえませんでした。私と暮らして、ケチが染みついてしまった旦那さんの意向です。

新しくなったトイレに、トイレカバーを付けようと、私はTOTOの品番をメモしてサニタリーコーナーに軽快なスキップで向かいました。あざやかなトイレカバーが並ぶ中、地味好みの私が選んだのはアピタ(ピアゴ)のプライベートブランドの便座カバーでした。

↓購入したトイレカバーはこちら。当時はまだ貧乏ミシン部の部長ではなかったので、画像を残していないのですが・・・。
Come On!!貧乏ミシン部
確かこんな形でした。便座カバーの種類は2種類のみで、「暖房便座用」と「暖房便座以外用」となっていました。私がメモした便器の品番は、全く意味がありませんでした。

私は迷わず、「暖房便座以外用」を購入し、仕事場に帰りました。

帰ってすぐさま取り付けてみました。


全然合いませんでした。


失敗しないように細心の注意を払ったのに失敗してしまいました。サニタリー商品は、衛生上の問題で返品はききません。

くやしくてたまりませんでした。最高級、最新商品の便器でもないのに、一般的なトイレカバーに合わないなんて。

またトイレカバーを買うなんて、絶対に許せない!!(自分が!)
合わないトイレカバーを、便器のフタに乗せて、あれこれ考えてみます。

↓で、出した結論は!
Come On!!貧乏ミシン部
この白くて太いゴムを途中までほどけば、うちのカバーに合わないでもないということです。この失敗したトイレカバーを半ば捨てる気持ちでほどいてみました。ゴムをほどいて出てきたフチには適当な色のバイヤステープを縫いつけました。

↓完成した形はこちら!
Come On!!貧乏ミシン部
卵型から、爪みたいな形になりました。もともとついていた白いゴムより私がつけたカーキのバイヤステープの方が馴染んでいるという事実に、少し満足していました。

それから、4年が経過。

↓もともとついていた太いゴムは大丈夫なのに私がつけ加えた細いゴムが伸びました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓伸びたゴムをグレーの紐に交換しました。
Come On!!貧乏ミシン部
4年前より賢くなった私は気付いたのです。太いゴムが伸縮してくれるなら、それを受ける下のゴムは紐でもいいんじゃないかってね。(ニヤリ)

↓では完成したトイレカバーを設置してみます。
Come On!!貧乏ミシン部
わぁお!!バッチリです。下の二本が紐でもバッチリカバーを固定することができました。真ん中のリングは、今まで事務用品屋さんのシルバーの物を使用していましたが、少し目立つ上に、錆がついてしまったので、プラスチックの白いリングに交換しました。こちらの記事で、段数のしるしに使っていたリングです。

4年前はまだ貧乏ミシン部をやっていなかったけど、やっぱり当時も私は戦っていたんですね。

↓似たような失敗をしたことがあるって方はポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓シンプルでかわいい!特殊タイプってなんだ?

↓洗える便座シートって、洗えるけど洗うとみすぼらしくなるよね?