↓小学生の長女が、「このイス座っているとお尻が痛いんだよねー」といいました。
Come On!!貧乏ミシン部
そんなこと知っていますよ。だから私はその椅子に座らないのですよと心の中で思いました。

そんな時、目に止まったのがこちらシナモロールの「はんてん」です。
Come On!!貧乏ミシン部
夜に電球色の照明で撮影したので、それなりに綺麗に見えますが、食べこぼしによる、ひどいシミが広い範囲に広がっています。あまりの汚さに、次女に着せることもできず、春になってしまいました。

今回はこれをふわふわの丸椅子用の座布団にリメイクしてみたいと思います。

↓何となく捨てられなかったのは背中のこの人がまだきれいだったから。
Come On!!貧乏ミシン部
シナモロールのかわいさを余すとこなく、丸にトリミングして裁断です。

↓座布団の裏側になる部分は、前身頃をつなぎました。
Come On!!貧乏ミシン部
違う布を使ってもよかったんですが、既製品っぽさにこだわって3か所も縫いつないでしまいました。3ヶ所も繋いだ時点ですでに既製品っぽさは失われていますが、お気になさいませんよう。

↓アンビリーバボー!!信じられないと思いますがこれは、はんてんの裏地です!!
Come On!!貧乏ミシン部
あのちいさい「はんてん」から直径30センチを超える円を三枚もとることに成功したのです。それもこれも、今までの下積み人生の賜物です!!

下積み人生その1
細長く残ったキルティングを使い切る方法

下積み人生その2
余ったキルト芯をつないで使う

上の3枚を重ねてもまだふんわり感が足りません。(涙)そこで、次に投入したのは、こちら、ホコリが付きやすくなって外に着て行けなくなったユニクロのフリースです。

こちらは過去に、このような形で一度登場しています。
ユニクロのフリースを長靴の中敷にリメイク

↓2枚分取れました。
Come On!!貧乏ミシン部
このかさばるフリースを何度捨てようと思ったことか・・・。中敷きの記事から考えても2年も保管していたんですね。

↓ミルフィーユ状に重ねてみましたよ。
Come On!!貧乏ミシン部
上下は白でないと、シナモロールの布に黒い色が透けてしまってかわいさが半減するかもしれないので、黒いフリースは中に挟みました。

↓ずれないように糸で数カ所縫い留めました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓袖の部分から紐を4本作りました。
Come On!!貧乏ミシン部
ロールカッター使いました。印をつけてハサミで裁断するより楽です!!

↓丸く縫った座布団のカバーの中にねじこみます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓かわいい!!これは椅子が壊れるまでシナモロールは安泰ですな。
Come On!!貧乏ミシン部
はんてんのままでいるよりも、座布団としての人生の方が何倍も素敵な人生が送れると思います。

↓椅子の裏で紐を結びました。
Come On!!貧乏ミシン部
最初は2本×4カ所で8本の紐を作り、4本の脚にそれぞれ結びつけようと思ったのですが、8本も紐を作るのが面倒になったことと、あんまり紐がごちゃごちゃしない方がいいと思ってこの結び方にしました。少しずれるけど、まぁ、いいでしょう!

↓というわけで完成です!!
Come On!!貧乏ミシン部
やっぱりサンリオのキャラクターには敵わないなぁ。すでにこの椅子、取り合いです。

↓最近、ランキング下がっているって?知っていますって。(涙)
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓こんな素敵な丸座布団もありますよ。

↓子供のはんてんってかわいいですよね。

シナモロール(→サンリオのサイトへ)・・・ずっとシナモンロールだと思っていました。