私はおじいちゃんから受け継いだ築50年のうちに住んでいますが、まわりの友人は新築ラッシュです。30年ローンから逆算すれば、自然と30代で建てることになるのだと思います。

できることなら、私もその波に乗りたかった・・・、いろんな事情で無理だけど。毎日がふりかけご飯になってもいいから、新築のおうちに住みたかったなぁ。

いろんな住宅メーカーがありますが、中でも積水ハウスで新築して数年経ったお友達が同じようなことを言います。

「子供が小さいうちは二階の部屋を広く使おうと、仕切りの壁を作らなかったんだけど子供が入学するから、壁をつけようしたら10万円もかかるんだって!!」

なるほどー、普段の生活からの10万円ってなかなか出せないですよね。わかりますわかります。結婚式の時や新築の時は金銭感覚がちょっとくるっちゃって5万円、10万円ぐらいなら後から出せるかなって思ってしまうんですよね。私も数円単位の違いを肌で感じて暮らしているつもりだけど、金銭感覚がくるっちゃう時って、やっぱりあります。

で結局、友人はやっぱり子供部屋を作ってあげたくて、仕切りの壁を付けたんだそうです。そしたら・・・。

見積額は10万円だったのに請求額は16万円だったそうで。
ご愁傷様です。何のための見積もりだろうねぇ。

そして、この流れでカーテンの相談。

「積水の窓って既製品のカーテンじゃ少し短くて合わないんだけど、カーテンってオーダーにすると高いよね??」

そうそう高いんだよね・・・。少しでも安くなるように、イージーオーダーぐらいにしておいたら??って言いながら、そこで、思い出しちゃったんです、私。自分のうちにちょうど二窓分のカーテンが余っていることを・・・。

これです。これ、これ。
カーテン裾直しの落とし穴

うちのリビングに使っていたのですが、子供がぶら下がった拍子にカーテンレールが落ちちゃって、旦那さんが怒ってブラインドに変えちゃったのでお蔵入りになっていたんです。

「うちで使っていたリビングのカーテンでよければ、丈直ししようか?」

この間、「ひとりでも多くの人にミシンをしてほしい」って言ったよね?「アドバイスや相談相手にこそなれど、自分から「私、やろうか?」ってもう言わない!!」って誓ったよね?

だって、カーテン買うお金があるなら二段ベット買ってほしいじゃない、カーテン買うお金があったら二段ベット用に羽毛布団を買ってほしいじゃない。

で、うちのカーテン、お嫁に行くことになりました。

↓出してきたのがこちらのカーテン。
Come On!!貧乏ミシン部
一応、洗濯済み。

カーテンなんて裾を切ってまっすぐ縫うだけって思うでしょ?そんなに甘くないんです。

↓測って、測って、切ったのに、この誤差。
Come On!!貧乏ミシン部
カーテンって大きいから、切るのも縫うのも測るのも大変なんです。リビングで広げて作業したけど、6帖ぐらいの部屋じゃちょっと辛いかも。

↓また、測って、測って、長さを決めます。
Come On!!貧乏ミシン部
今ついているレースのカーテン(新築時にオーダー)より少し長めの160センチにします。確かに既製品の腰窓用じゃ短いし、掃出用じゃ長い。オーダーさせようってワザとこんなサイズの窓にしたのかな。(怒)

↓少し大きめのミシン目にして縫いました。
Come On!!貧乏ミシン部
2窓分で両開き4枚。結構大変でした。

↓ここでひと工夫!!ひだ畳み!!
Come On!!貧乏ミシン部
アイロンをかけて、旦那さんを相手にひだ畳みをして数日寝かせました。これでドレープがきれいに出るはず!!

↓では取り付けますよ!(友人から撮影許可ももらいました)
Come On!!貧乏ミシン部
キャー!!丈もぴったり!!

丈の調整はフックのアジャスターでもできますが、そんな微調整をせずとも、この仕上がり!!

↓しかーも!このドレープ!!
Come On!!貧乏ミシン部
バッチリです。洗濯したら元に戻るけど、いいじゃないですか!!

↓カーテンOPEN!!
Come On!!貧乏ミシン部
バッチリです。

次回洗濯したら、脱水を弱めにして、濡れた状態でレールに。その方がシワになりにくいので。ひだ畳みは私の自己満足なので今回のみで。あと、数年して娘ちゃんの好みが出てきたらこんな中古カーテンは綺麗さっぱり捨てて、もっとかわいいお好みのカーテンに変えてほしいなぁと思います。それまでの「つなぎ」として、この黄色いカーテンを使ってもらえたら、私もうれしいです。

暮らしに必要なもの全てをまともに買い足していくと、自分の使いたいところにお金がまわらなくなるので、こんな感じで何かを妥協するのもアリだと私は思います。実家や、知人宅に、何か使えそうなものは余っていませんか?ひと手間加えて、数千円、数万円が浮くこともあると思いますよ。

最後になりますが、カーテンなどの大物は、直線に縫うだけでも本当に大変です。本当に大物は甘く見ない方がいいです。将来この記事を読み返す自分に言います。大物は手強いです!!

↓また人の家のことに首を突っ込んでしまった私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓かわいいカーテンなんていくらでもありますよ!

↓オーダー品は返品がききませんので、自分で採寸する際はくれぐれもご注意ください。