読者登録数400人をいつの間にか超えていました。いつも、いつもくだらない記事を読んでくださってありがとうございます。このブログを読者登録した理由、ツボにはまった記事などをコメント欄等で教えていただけると、間違いなく私の心に響きます。こっそり読者のあなた、忙しい移動中に読んでくれているあなた、初コメ、一歩踏み出してみませんか?久々コメントもお待ちしております。久しぶりすぎて忘れられているかも・・・なんて心配はゴム用・・・いえ、御無用です。


手芸屋さんでシャカシャカな生地をエコバック用に購入してみました。50センチの切り売りで470円ぐらいでした。

中には作り方の紙も入っていましたが、エコバック本体と、持ち手部分を別々に作り、後から縫い繋げるやり方だたので、これは強度的にも、仕上がり的にもどうかなぁと思い、レジ袋をイメージして勝手気ままに作ってみることにしました。もちろん、持ち手一体型です。

↓まずは、半分に折り、「わ」になったところを四角く切り抜きます。
Come On!!貧乏ミシン部
細かい花柄だというのをいいことに、布地横使いしています。

↓以前、寄付でいただいたバイヤステープをぐるっと挟みます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓縫いはじめと縫い終わりは、縫い代を割るやりかたでやってみました。
Come On!!貧乏ミシン部
まぁまぁ綺麗にできました。

↓サイドは持ち手になる部分だけ(30センチぐらい)バイヤスで挟みます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓持ち手より下の部分は、表と裏を縫い合わせてロックミシンをかけました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓底の部分はバックの厚みを作るため、6センチほど内側に折りたたんで縫います。
Come On!!貧乏ミシン部

↓強度が心配で底の部分を2回縫ってみたけれど、他に底の縫い目を強くする方法ってありますか??バイヤステープを付けた方がよかったかなぁ??
Come On!!貧乏ミシン部

↓バックの脇の部分は開くとこんな感じです。
Come On!!貧乏ミシン部
矢印の部分は、折りたたみやすいようにコバステッチを入れました。

↓マジックテープ付きの紐を付けたら完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
いつもなら、ゴム+ボタンでぐるっと巻いているのですが、既製品っぽくしたかったので、共布でマジックテープにしました。

↓マイバックをたたんだらこんな感じです。
Come On!!貧乏ミシン部
再利用のウッドボタンを付けてナチュラルな感じに仕上がりました。バイヤステープは、水色じゃなくて、すみれ色みたいなパープルだったらもっとかわいかったかも?と思いました。

まぁエコバックは消耗品なんので、今後も作ると思います。ずーっと作ってみたかったレジ袋みたいな形を再現できたことに、ちいさなガッツポーズです。

本物のレジ袋を切って広げて、縫う手順を考えたのは言うまでもありません。(笑)

↓水色のバイヤスも悪くないよのポチをお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓買う時もきっとレジ袋型を選ぶだろうなぁ。