貧乏ミシン部員の方限定。「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」ご応募お持ちしております。くわしくはこちら。

昨年10月に小さなピンクの刺しゅうを完成させ、気を良くした私は、間髪入れることなく今度は「小さな青い刺しゅう」を刺し始めました。

いづれも図書館で借りた本をコピーして、ファイリングしておいた図案です。
・過去記事はこちら「仕切りカードを刺しゅうカードにリメイク」
私はいろいろな場所に刺しゅうセットを持ち出して刺すタイプなので、図案は本のままよりもカード式にした方が本も閉じないし、持ち歩く時も楽なので、カード化するようにしています。図案が2ページにわたる場合は、縮小コピーをして貼り合わせA4サイズに収まるようにしています。繰り返しますが、図案は本のままより、コピーした方がマーカーなども遠慮なく引けるので大変おすすめです。

10月から始めた「小さな青い刺しゅう」は青いと言うだけあってマリンなモチーフが多く、夏っぽいデザインです。気温が下がるにつれ、「なんでこんな寒いのに、私は季節外れのこんな図案を刺しているんだろう?」と思うようになりました。

そして放置すること数か月。

↓雪が解け、春になって再び差し始めた時の「小さな青い刺しゅう」がこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
完成度はちょうど50%ぐらいでしょうか?

刺し始めは、目がなれず、「なんでこんな細かい目の布で刺しちゃったんだろう?」と少し前の自分を恨んだりもしました。クロスステッチは、洋服や小物のように勢いで完成させられるものではないので、完成までに何度も繰り返す小さな挫折はつきもの。

放置期間があまりに長かったためか、2本取りの糸で刺していたことをすっかり忘れ、3本取りで刺し始めてしまいました。なーんかモコモコするなーと思ったんですよ。途中で気づいてまたやり直しです。

↓図案の75%を刺し終えたところで、刺しゅう糸が無くなりました。
Come On!!貧乏ミシン部
残すところ、あと、旗7つだけだったのに、くやしい。でも1かせで図案の75%もさせるなんて2本取りはお得だなぁなんて思いながら、また刺しゅう糸を買い足しました。

↓ジャジャン!!初秋になってようやく完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
うまく初夏ぐらいに完成させられたらよかったんですが、この夏は大物のドレスを必死で縫っていたので、こんな時期になってしまいました。ちっ。

↓図案と並べるとこんな感じです。
Come On!!貧乏ミシン部
図案よりも、きもーち、大きめですね。今回も、刺しやすいと私が絶賛中のMaison de COSMO≪メゾン ド コスモ≫の布に刺してみましたが、「小さなピンクの刺しゅう」とまた違った麻シリーズだったのでちょっと目が細かく、何度もくじけそうになりました。

私は1色で刺すのが結構好きなんだ、ご趣味は?ってきかれて「クロスステッチです」と答えたことは一度もないけど、私って結構、クロスステッチ好きなんだ、って今思いました。

↓途中で投げ出した作品あるよーって方、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓私がおすすめするクロスステッチ用のカット布!!

↓刺しやすさで完成するかしないかが決まるから、ぜひ使ってみて!!

↓ピンクだけってところが逆に新鮮!!

↓今回の作品はこちらの図案から。