貧乏ミシン部員の方限定。「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」ご応募お持ちしております。くわしくはこちら。(2013年10月末まで)

貧乏ミシン部と言いながら、気付けば結構な数のクロスステッチの作品を完成させてきました。わたくし。読んでいる人、みーんなが思っていると思うんですよね。

いつ、そんな時間あるのさ?って。

私もそう思う。心の底からそう思う。
なかなか忙しくて刺す時間ないんですよ。確かに。

みなさんの忙しい、忙しいその暮らしの中でクロスステッチを刺す時間を見つけ出そうというのが今回のテーマです。

まず、最初に見つけたのが、病院の待ち時間!!
総合病院の待ち時間はとにかく長いです。そんな時に、こっそりカバンに忍ばせたクロスステッチを取りだして、目立たない席でこっそり刺す。結構進みます!

続きまして、また病院ですが付添いの時間!!
過去に、旦那さんが入院して、付添いを経験したんですが、この付き添いの時間もクロスステッチにおすすめなんです。体を拭くので廊下に出てくださいとか、とにかく待ち時間が多い!付添いにもクロスステッチはおすすめです。病院は、白くて明るいしね。

自宅では、耳で聞いていればストーリーを把握できるようなドラマを見ながら。その他、洗濯機が止まるまでの数分、お茶が沸くまでの数分、リビングにクロスステッチのセットを常備しておいて、少しずつ刺すのがおすすめ。

過去にも似たようなことを書いたので、ここまでのお話は、ディープな読者の方なら知ってる!知ってる!って感じだと思います。

実はここからが本題。私は、最近、新たな空き時間を発見したのです。

それは高速道路を走る車内!!

この秋の三連休に旦那さんの運転で山梨県に葡萄狩りに行ったんです。片道、6時間!!クロスステッチのセット持って行きましたよ。運転を代わる気ゼロ!!

ハンドルを握る旦那さんの横で、ひたすらクロスステッチ。私も揺れに強いわけじゃないんです。体調が悪ければ、車酔いすることも。

でもね、街中の運転と違って高速道路は、頻繁にブレーキをかけることもないので、あんまり揺れないんですよ。いや、本当に!!騙されたと思って試してください!!1泊2日の家族旅行で、12時間もクロスステッチができたら、すごくないですか??日常で12時間もクロスステッチにさけないですよ。

コツとしては、車内で図案と見比べながら刺していたら疲れるので、旅行前に自宅で「/」の片方だけを刺して図案を写しておき、高速道路では、図案を見ずに反対のななめを重ねて「×」にしてゆくことです。

運転で疲れた旦那さんが「ちょっと休憩するか」とSAに入った時も、「うん疲れたね」と同じ(?)疲労感を味わうことができます。←クロスステッチで疲れているから(笑)

ちなみに日中の高速バス、電車、飛行機などでも応用できます。
勇気のある方のチャレンジ、心よりお待ちしております。

↓台風直前で土砂降りの葡萄狩りだった私たちにポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓18センチを愛用中。

↓絶対、クロスステッチ専用で。

↓これ、欲しい!!