ゴミ袋って意外と重いものなんですね。長年、キッチン横の引き出しに、ゴミ袋をストックしていたのですが、買い置きをしすぎたために引き出しが動かなくなってしまいました。まぁ安物の引き出しなので寿命なのかもしれませんが。(涙)

↓いつも無残に破かれるゴミ袋のパッケージ。

綺麗に最後まで使えたためしがありません。途中で取り去らってしまって、ゴミ袋がバラバラになるんです。いつも。

↓今回のネタ、きっかけはこれ。

学習デスクを購入した時にもらった文房具のセット。

同じものが2つあります!!

こんなジッパー付きの袋さえも、100円を惜しんで買えなかった私。

だけど、今なら2つあります!!

チャンス!!チャンス!!

↓近くにあったマグカップの底を利用してカット。

ビニール製なので、ボロボロがでなくていい!!ビニール万歳!!ゴミ袋の取り出し口としてはまだ小さいかな?もし、使ってみて小さければ、あとで拡大しますか。

↓黄色い紐がなかったので、取ってあった茶色の紐で。あまり上質ではない紐だったので、こんなの残す価値あるのかなぁと思いつつ。でも、残しておけば出番ってあるものですね。こんな上質ではない私だけど、生きてる意味ってあるのかな?(爆)

ビニールなので油性ペンで印つけをします。こんな小さな作品でも、左右対称に持ち手を付けないと気が済まないタイプ。手を抜くと、あとで後悔が待っています。人生そんなもんです。(ちなみに、本は、まえがきやあとがきまで読むタイプ。つまみ食いならぬ、つまみ読みはできません。)

↓キッチン後ろの食器棚のフック(扉の内側)にぶらさげる予定なので、紐はかなり短めです。もちろん、ほつれ止めにライターであぶる。チロチロ・・・と。(笑)

1つは、ゴミ袋45L用、ひとつはアイラップなどの小さいビニール袋用です。

↓完成です!!中にゴミ袋とビニール袋を入れてみました。

ビニール袋はいい感じでしたが、ゴミ袋は少し出しにくかったので丸い穴を拡大しました。ちょうど粗品でいただいた半透明の白いゴミ袋もあったので黒いゴミ袋の間に挟んで中に入れました。

おっと、このバックが無かったら危うく半透明の白いビニール袋をゴミ袋と認識できないまま使い切れずに生きてゆくところでした。手探りで黒いもの(もちろんゴミ袋)を探し、いつまでたっても、粗品の白いゴミ袋が残ってしまう・・・・。あっ、だから今も使い切れていないのか!!

この穴開き手提げバックさえあれば、無残に破かれたゴミ袋のパッケージを捨てられるし、裸になってお行儀が悪くなったゴミ袋もこのバックに入れておけるし、扉の開閉は少々重たくなるものの、引き出しが1段開いていいことだらけです。

日々の使いづらさをひとつずつ解消するって、本当にいいものですね。お金をかけずにできたのなら、満足度もアップします。子供たちも、ビニールバックに興味がなくて助かりました。下手すると、「これ、私の!!」をいつまでも言われ続けることもあるので材料の調達には、注意が必要です。

過去にこんな作品も作っています。
スーツのカバーをゴミ袋ストッカーにリメイク
こちらはグニャグニャして使いづらかったので、今回の作品の方がおすすめです。

■誰でも参加できる貧乏ミシン部BBS、もうすぐCLOSEです!!
http://bm-club.bbs.fc2.com/
(開催期間2014年6月1日~2014年7月31日の2ヶ月)
みなさんドシドシ投稿してくださいね。お待ちしてまーす!!


↓夏休みなんて無くなっちゃえばいいのに!!のポチ押してください!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓ずーっと気になっているもの。(笑)

↓ゴミ箱も買い換えたいのですが。

↓これでこの三角形の邪魔な箱を取り去ることができます。