毎月平均12回更新しています、この貧乏ミシン部。役に立たない記事ばっかりだなぁと思うのですが、その中でも、「家庭用ミシンでハートのスパンコールを縫いつける」は、作品と言えるものが仕上がったでもなく、「私もやってみました!」的なコメントも一切なく、それこそ意味のない記事だったなぁと常々思っていました。スパンコールを縫い付けたリボンが、今も何に使われるでもなく、ミシン部屋に残っている事こそが決定的な証拠です。(役に立っていないと言う意味で)(涙)

そんな時、旦那さんが「海水浴に使ったらいいかなぁと思って」と防水ケースを私にくれました。

↓楽天のポイントの期限が迫っており、送料無料にちょっと足りなかったので私の分も買ってくれたそうです。

旦那さんは地味好みの私を思って、私の分も黒をチョイス!そのため、スマホケースは色まで夫婦でお揃いになってしまいました。

はっ!!

iPhoneユーザーの私たちがそれぞれスマホをこの防水ケースに入れてしまったら、どっちがどっちか分からなくなってしまう!!

おぉ!!今こそ、貧乏ミシン部で培ったあの技を見せる時!!

「防水テストをしてくるよ」と私の分のスマホケースに白い紙を入れ洗面所に消えていった旦那さんを見送り、ストラップ部分のみを手に、私はミシン部屋へ。安物だけどって言っていたけど、なかなかいいストラップです。紐だけカチャって外せます!

↓ミシンに透明ミシン糸をセットして、スパンコールを並べます。

お花の半径と、ミシン針の進み具合いが同じになるように調整。スパンコールをミシン針の手前に置いては、ひと針前進。またスパンコールを置いては、また前進。これを繰り返します。(詳しくは過去記事をご覧ください)

↓じゃーん!!いかがですか?

下手にシールを貼って区別したり、ストラップをつけて海水で錆びることを思えば、スパンコールほど、海水浴の防水ケースにもってこいの材料は他にないでしょう!(我が家には・・・)

↓防水テスト(と言っても、数時間水につけて紙が濡れていなかっただけ)に合格した防水ケースに取り付けてみました。

このストラップ首にかけてみると案外かわいいです。(着画ないけど)遠くからでも目立つしアウトドアにはピッタリ!!日焼けを気にして黒づくめになっている私にぴったり!!ピッタリ!!ピッタリ!!

↓後でわかったことなのですが、私がスパンコールを付けたストラップ、実は違うストラップだったようで、隣に並べた少し安っぽいやつが本来の付属品。

やっぱりねぇ1000円の商品についているストラップにしては立派だと思った~。付属していたストラップは、首にかけると少しちくちくするし、紐だけ取ることもできないし、薄っぺらい感じ。でも、いい方のストラップにスパンコールをつけてしまえばこっちのもの。誰にも取られることはありません!!(笑)

以前、旦那さんが少し高い防水ケースを買って使っていたのですが、案外あっさり破れ、ストラップだけが残っていたのを間違えてミシン部屋に持って行ってしまったようです。スマホケースは、高くても安くてもあっさり破れるので、夏だけの使い捨てぐらいの気持ちで使った方がいいかもしれませんね。あっ、そうそう、このスマホケース、上の所にネジがあるんですが、それがなかなかかたくて、取り出すたびに苦労します。

で、海水浴はと言いますと、台風で予定が流れ、まだ行けていません。(涙)でも、半身浴に1回使いました。冷え性じゃないからと、半身浴をバカにしていたけど、年々代謝が落ちているので藁をもすがる思いで、この夏以降は半身浴を増やしていきたいと思います。スマホを相棒に。(笑)

↓本当の意味で役に立ったスパンコールにポチっと押してください!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓私たち夫婦とお揃い!!

↓あっこんな色もあったのか~。