駐車場に車をパッととめて、財布だけを持って店に駆け込むことがよくあります。

大きなカバンを持参した日の帰り道が多いです。

財布だけ・・・のはずなのに、携帯とキーケースも加わって、両手がいっぱい。加えて丸めたマイバックも持っていたりして。

デジャブか?と思うくらいおんなじ状況を繰り返しています。

ジムからのランチというスケジュールの日。ダイエット目的のジムにランチを足しちゃうなんて、全く意味をなさないと分かっていながら、会員である友達に体験ハガキをもらったりすると、もったいない根性がムクムクと。

これまた財布と携帯とキーケースで両手に持ってレストランに入店。ジムのバックと、普段使っているバックも持とうかと準備の段階で、一瞬思うのですが、それは本当に一瞬。(笑)ジムのロッカーに2つのバックを入れる余裕は…ない!ない!

あぁこんな時に、折りたためる小さなバックを仕込んでおいたら便利なのに・・・。

↓小さいバックでも縫おうかなと思ったらこんなものを見つけました。

縦長のデザインがちょっと深すぎて使いにくかったバックです。

↓もうひとつ気に入らなったポイントがここ!!

このシワです。どうしてこんなシワができるのかと言うと・・・。

↓原因はこの内ポケットです。

実はこの内ポケット、バックの見返し部分に縫い付けられているんです。

バックが縦長→取り出しにくいのでついつい内ポケットに財布を入れる→重いので内ポケットが引っ張られバックにシワが寄る。

という悪循環が起こっていたのです!!

その辺の布でバックを作っても私の腕では安っぽいものしかできないでしょうから、いっちょ、このバックを短く仕立て直して、私の「ワンマイルバック」にしようではありませんか!!
(ちょっと前までワンマイルバックって何だ??って感じだったけど、ワンマイルバックってこういうちょこっとお出掛けのバックだったんですね!!)

↓早速ほどきました。

バックは洋服に比べて縫い目が大きいのでほどきやすいです。糸はバック用の太くて強い糸だったので引っ張っても切れませんでしたけどね。

↓深さを3分の1ほどカットして、浅くします。


普段、メインで使うバックを選ぶ時に、気をつけていることってありますか?私は横長のバックを選ぶこと。横長のバックじゃないとバックの中で迷子になるんです。いろんなものが!!

そして、ポケットが内外合計で7個以上あることです!!!!!!バックinバックを使いこなせなかったので、ファンデーションやカード入れなど細かいものを入れるポケットが必須!!

ってなわけで今回はワンマイルバックなのでポケットについては大目に見るとして、深さだけ調整しておくことにしました。

↓シワを作った犯人はこの人!!大きすぎる内ポケットです。これも、高さを合わせてカット!


↓見返しではなくて、バック本体に内ポケットを縫い付けます。

ポイントは矢印のところ!!わかりますか??他のバックについていた黒い紐を縫い足して、高さを調整してあります。見返しを付けても、内ポケットのファスナーがちゃんと顔を出すようにするためです。

↓見返しをつけるとこんな感じ。(あっ内ポケットを付けた面を撮影すれば良かった・・・・)

今さらですが、洋服じゃないバックの場合でも、この部分を見返しと呼んでいいのですか??(笑)

↓見返し(←すっかりこの呼び名・・・)とバック本体がずれないように隠し押え4ヶ所。(笑)


↓後は元通り縫うだけ。

そこが楕円だなんて、ゼロから手作りしていたら、底と、バックが合わなくて挫けそうになるところだけど、もともとプロが縫ったところを元に戻すだけなら、意外と簡単。

↓バイヤス替わりについていたリボンみたいな紐も上から縫い付けました。はい元通り!!


↓はい、完成です!!丸いロゴマークが若干上についているのが気になりますが使いやすいワンマイルバックに変身しました。

持ち手とロゴマークを外そうと思えば外せたのですが、手縫いできれいに縫い付ける自信がなかったので、ここは触らずにバックの上下を調整するやり方でやってみました。だから、持ち手の縫い目は綺麗なままです。

計算してみたら、8年前に買ってほとんど使っていなかったこの水玉バック。もうすでに2~3回使いました。とってもいい感じです。ジム用のバックに仕込んでおきますかねぇ。(笑)

↓あ~ここまで読んでしまったら押すしかないね。(笑)
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓今回のようなリメイクだと60番だけ揃えていてもダメかなって思います。


↓最近買っておいしかったもの。(笑)リピート決定です。