ミシンが好き、リメイクが好き、いろいろ言ってきましたが、結局私は「使い切るのが好き」なんだと思います。

そして、もう一つ。節約が好き、貯金が好きと言ってきましたが、「お金をループするのが好き」なんだということに最近、本当に最近、気づきました。貯金するだけじゃなくって、「今だ!!」と思える瞬間にそのお金を使う・・・・、そして、またセコセコ暮らすのです。(笑)「私、いいお金の使い方をしたなぁ」って思いながら。(爆)

さて今までの貧乏ミシン部、そこまでしなくても・・・と囁かれながらも、いろんな古着を使い切ってきました。

トイレクイックルの代わりにウエス作り

伸びた靴下の最後の仕事

↓今回のお題はこちら。昨年の冬にリタイヤした「こたつ掛けカバー」です。


フルカブ読者さんならご存知ですよね。「4周年企画!こたつカバー完結」で、お役目御免となった掛けカバーです。特大サイズです。

前回からの流れで、「バイヤステープにすれば、さぞ長いバイヤスが・・・」と思いましたが、擦りきれて破れるほど使ったものなのでバイヤスにする元気も残っていなくて。布にも。私にも。(涙)

そういえば、洗面台にくっついた髪の毛や汚れをふき取るためのウエス(使い捨て雑巾)が欲しいと思っていたのでした。でも洗面所は狭く、不揃いな色柄素材のウエスを毎日目にするのがちょっとイヤで、保留にしていました。

『私は掃除が嫌いなのではない、掃除をした雑巾を洗うのが嫌いなのだ』を胸に暮らしのあちこちでウエスを多用しています。

そうそう、我が家の暮らし方にちょっとした変化がありました。我が家のダイニングテーブル(って言うよりこたつ)を拭く台拭きなんですが、以前までマイクロファイバーにしていたんです。私のこだわりで。

↓こんな感じに。
「お役目御免の台拭きでハンディーモップカバー」

台拭きのお仕事を子供にお願いするようになってから、台拭きを洗って干す!だと、ハードルが高すぎて続かないことが判明しまして。

↓思い切って、台拭きもウエスにしちゃいました。(左下)

過去ネタばかりで申し訳ないのですが、「エコクラフトのかご・バスケットを作る」で作ったバスケットがフェイスタオル8分の1サイズにぴったりだったんです。テーブルの上ってことで、ここはフェイスタオルをカットしたものを使い、霧吹きでシュシュッとしてから、拭いてもらっています。(靴下や洋服では拭かない。笑)

この霧吹きにも、アルコールを水で薄めたものを入れたいところなのですが、毎朝、子供たちの髪の毛を結ぶ時にも使うので、今は、ただの水道水です。

ルールとしては、夕食後、子供たち(私の機嫌の悪さを察知した方)が、霧吹きで全体を濡らし、カゴからウエスを1枚出してテーブルを拭き、フタつきゴミ箱の上に置く。その後、私がフタの上に置かれたウエスで、その日気になったところ(コンロまわりや床など)を拭いて、そのまま捨てるという流れです。

今のところ、処分する古タオルがたくさんあるので、しばらくもちそうですが、タオル類が無くなったらまた考えようと思います。

↓長くなりましたが、洗面台用ウエスの続きです。こたつ掛けカバーをA4サイズぐらいにカットしまして。


↓1枚ずつ畳みます。


↓ためしに箱ティッシュの空き箱に入れてみまして。


↓引っぱってみたら、いい感じに引き出せました!(笑)

これを洗面台の鏡の側面に設置し、使い勝手が良いようなら、もっといい箱を手作りしようと思います。こんな感じで箱に入っていれば、色柄素材が異なるウエスでも、全く気にならないはず!!

洗面台にくっついた髪の毛や、歯磨き粉の掃除が少しだけ楽しくなりますように。(笑)

↓そのまま丸めて捨てるよりいいね!のポチお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓使ってみたい。お風呂の鏡の水垢に困っています。


↓テレビで紹介されているの見たけど、高くて試せません。(涙)