1月になって新しいカレンダーになりました。結婚して12年にもなると、もらえるカレンダーの種類もわかってきて、ここの会社のカレンダーは書き込みスペースが少ないからトイレ、ここの会社のカレンダーは、文字がはっきりしているから遠くからでも見えるようにリビング、といった具合いに、納まるところにおさまっていきます。

余ったカレンダーは裏紙として、ストック、ストック。

私がカレンダーなんぞにお金を出さないことは、みなさんならお察しがつくと思いますが、あまりにかわいいカレンダーだと買っちゃう場合もあります。10年に1度ぐらい・・・。

貧乏性泣かせなカレンダーというのがありまして、それは「毎月破くタイプのカレンダー」!!1か月眺めて十分楽しみ、月末に破ったはいいけど、絵柄がかわいらしすぎて裏紙にするにはもったいない、かと言って他に使い道も・・・となり、結果、家具の隙間に立てて長期間保管してしまうことになるから。貧乏性の私としては、ノート式のカレンダーがBEST!

次のページを出すことで、上の面の枚数が増え、下になる面の枚数が減ってゆくシステムのやつです。(システムって?)過去のページも見返すこともできるし、何と言っても破るという胸をいためる作業を回避できるのがいいです。

うちは、2年前からトイレにノート式のカレンダーを導入しており、画期的な使い方を思いつきました。それは・・・。

子供たちの興味が薄れた、人気のないシールをこっそり集め、それをトイレのカレンダー近くに設置し、お通じがあったら1回につき1枚カレンダーに貼っていくというもの。自分の体調はもちろんのこと、野菜嫌いで便秘気味の長女の体調を探るのが目的です。

最初はカレンダー横にボールペンを置いていたのですが、壁に落書きされて、失敗。その他、お通じに関係なくシールを貼られるという苦い経験もあったりして、今、ようやく落ち着きました。子供の成長を待って、画期的なアイディアと言える日が訪れました。

自分にお通じがなくて、種類違いのシールが貼られていると、なんだか負けた気分にもなり、食物繊維をもっと摂らなくちゃ!!と思うのです。お通じシールを理解できる年齢に達したお宅はぜひ、このシステムチャレンジしてみてください。(笑)

子供の腹痛で小児科に行くと決まって、子供のお通じ事情を聞かれるけど、おむつもしていない子供のお通じ事情など、把握しているお母さんっているのでしょうか??


とさんざん好き勝手書いたところで、今回は、カレンダーともお通じとも関係のない、伸びたハイソックスのネタです。

↓これは、私が愛してやまない伸びたハイソックスです。


↓過去の記事にも登場している通り、とっくの昔にゴムで補強済み!(笑)

ちなみにゴムカタンではなく白い平ゴムを1本通してあります。1枚目の画像を振り返っていただくとお分かりのように、ゴムの補強をしてもどうにもならないぐらい、かかとの部分が伸びちゃっているんですよ。そうですねぇ・・・27センチぐらい?これでシューズなんて履いたら、かかとの部分がアキレス腱の上に出ちゃう。(笑)

昨シーズン、惜しまれつつら現役を引退してしまったこのハイソックス(野球選手かっ!爆)をどうにか!どうにかして!選手生命をのばしてやりたいと思ったわけです。(だから、野球選手かっ!笑)夏の間、ミシン部屋を出入りするたびに、チラチラっと見ては、ずーっと気にしていました

最近、やたらに二重構造になったレッグウォーマーが気になり、店先で手に取っては戻す日々。この伸びたハイソックスが二重のレッグウォーマーになってくれたら・・・そう思ったのです。

↓そこで登場したのが、この一度も穿いていないレギンス。

コーデュロイ素材であったかそう!と思ってベルメゾンに注文したのですが、あまりの「部屋着感」に、着る気も消滅してしまいました。サイズも合っていなかったんだと思います。

↓これを重ねて二重にしたらさぞかし温かいだろうと、チョキチョキ、ハサミを動かしていたのですが・・・。

伸びに伸びたハイソックスでも、この素材を内側におさめるのはやっぱり無理がありました。

ここは、潔く二重を諦め、シンプルな一重レッグウォーマーを完成させることにしましょう。
(二重のレッグウォーマーはまたの機会に!)

↓ここで登場したが綿素材のロングカーディガンから取っておいたリブニット。

色味は少し濃すぎますがこれでいきましょう。

↓ふたつに切って輪にしました。

これなら、スウェットの袖のリブでもイケたんじゃないか・・・そう思えてなりません。ここまでやって気がついたんだから、作業続行しますけどね。今後は、伸びたハイソックスをレッグウォーマーにリメイクする下準備として、袖口のリブを残しておこうと思います。できればメンズサイズ!

↓ジャーン、完成です。

リブが下です。折り曲げて履きます。

↓着画です。

かわいい!やっぱりこの色合い好きだわぁ!レギンスと靴下の境目ってダサくなりがちですが、リブ付レッグウォーマーで、いい感じになりました。

足が太いって?それは誤解です。着用しているレギンスの裏が、毛布のように温かい起毛になっているので、それで膨張しているだけです。太ももが太いのは認めるけどね。(いいわけ)

作り始める前は、ハイソックスを三つ折りにして、ゴムを通して・・・と考えていましたが、完成度、つけ心地共にリブニットが正解でした。こういうレッグウォーマーってゴムの強さの調整が意外に難しいので、リブニットをつけることでその微調整を回避できます。

さぁ、あなたも旦那さんの袖口で、レッツトライ!(爆)

↓どんなにダサいシールでも拾い続ける私に、ポチっと一票お願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓昨日読んだのは、これ。

↓一昨日読んだのはこれ!